// FourM
Du7deaiqq293bphqmbwl

健康

CATEGORY | 健康

モテる男性の体型とは?女性にモテる身体や鍛え方など詳しく解説!

2024.02.25

「イケメンじゃないから、体型なんて気にしても仕方がない…」そんな風に諦めてはいませんか?実はイケメンではなくても体型を変えるだけで、女性にモテる事ができるんです!この記事では女性にモテる体型や、効率のいい鍛え方をご紹介していきます。

  1. モテる男は「体型」が違う!
  2. 身長の高さも関係する?
  3. 女性にモテる体型①細マッチョ
  4. 女性にモテる体型②太マッチョ
  5. 女性にモテない体型
  6. モテる体型の作り方
  7. モテる体型の具体的な数値
  8. モテる体型に体を鍛える方法①食事内容の見直し
  9. モテる体型に体を鍛える方法②厚い胸板作り
  10. モテる体型に体を鍛える方法③割れた腹筋作り
  11. モテる体型に体を鍛える方法④腹筋ローラーを使う
  12. 【まとめ】女性にモテる体型を手に入れよう!
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRsNvil-PZAgW2EdDlKVYxz38m-RlfeWXgXz0ED_aRaD_0hMnmTzQ
そんなにイケメンではなくても、女性もモテる男性はいます。その理由は、もちろん性格などの内面的な要素もありますが、ファッションや、体型が女性好みだから…という理由もあります。
お腹がポッコリでいる…なんか全体的にプヨプヨ…これじゃあ、どんなにイケメンでも、服のセンスがよくても台無しですよね。
では、どのような体型の男性が女性にモテるのか具体的に挙げていきましょう。
引用: http://gahag.net/img/201608/13s/gahag-0115697453-1.jpg
モテるためには身長も関係あります。女性が理想とする男性の身長は170~175センチ。身長は高い方が「それだけでかっこよく見える!」とう女性もいますが、あまり身長が高いと、ひょろっとした体型にも見られがちです。
身長の高さとモテる事は、関係ありますが、重要なのは身長の「高さ」よりも「身長と体型のバランス」です。
引用: http://gahag.net/img/201601/22s/gahag-0048548852-1.jpg
ゴリゴリの筋肉だとちょっと怖い…見た目のバランスもよく、色々な服も着こなせる細マッチョがいい!という女性はかなり多いです。
「細マッチョ」とは、見た目は細い体型ですが、脱いだらほどよく鍛えられている体型の事を言います。芸能人でしたら、山PやGACKTあたりが「細マッチョ」に当たると思います。
引用: http://gahag.net/img/201605/04s/gahag-0082760226-1.jpg
「細マッチョ」人気に比べると、多少は人気が落ちますが「ゴリゴリの筋肉が男らしくてたまらない!」そんな女性もいます。
ゴリゴリに鍛え抜かれた体は、男性だからこそ出来る体型でもあり、そういった「自分にない部分」で自然と惹かれる女性や、「強そう」という印象から「守ってくれる」というイメージに繋がりやすいです。
また、海外の女性には、ゴリゴリのマッチョの方が人気があるようです。
逆に「女性にモテない体型」で一番多いのはどんな体型かご存知でしょうか?
一番モテない体型は、「ぽっちゃり~デブ」海外のごく一部では、「太っている事は裕福な証」という事で、女性にモテまくる国もあるようですが、残念ながら日本では「太っている=だらしない人間」と見られがちです。
また、太っている人は服の着こなしも難しくなりますし、健康面でも心配ですので、「太っている」と自覚のある人は体重や体脂肪をを落とすことから始めましょうね!
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSF0Z7XK3a_0Q8wnAzNAPnXaXVHpWS8V1D5bCkYDn_KK4TRutrs
では、ここからはモテる体型になる為の鍛え方をご紹介していきます。出来るだけハードではない、続けやすそうなトレーニング法などを選びましたので、参考にしてください。
女性から一番人気の「細マッチョ」ですが、この体型を作り上げる前に、まずは具体的な体重、体型を数値化して、体型・体重の管理をしやすくしましょう。

BMI

BMIとは、ボディマス指数の事で肥満度を表す数字です。BMIの出し方は
体重÷(身長×身長)で出せます。身長170cmで体重が60kgの男性なら、60÷(1.7×1.7)=20.76でBMIは20.76です。
BMIが18.5~25未満が標準体重で、それ以上の数値は肥満という事になります。
「細マッチョ」を目指す場合はBMIは22くらいと言われているので、体重が太り過ぎも痩せすぎもダメ…という事です。

WHR

WHRはヒップラインを表す数値で、「ウエスト÷ヒップ」で数値を出せます。こちらの理想は0.9で、10を超えると肥満扱いになります。

SHR

SHRは上半身の体型を表す数値で、肩周り÷ヒップで出す事ができます。こちらの理想数値は1.3です。
理想の体型にするために、まずは「体重を落とす!」そこばかりに着目してしまう人が女性でも男性でも多いのですが、「体重を落とすよりも、体脂肪を落とす」ことを意識しましょう。
そのために重要になるのが「食事」です。体重を減らしたい!と思うあまり、食事内容を偏ったもの、極端に食事量を減らすと、一時的に体重は落ちますが筋肉量は増えにくく、リバウンドもしやすいです。
理想の体型を手に入れたければ、タンパク質を多めに摂り脂質と糖質の摂取を減らすという基本を心がけましょう。
とは言っても実際、食事のみで良質なタンパク質を補うのは難しいのでプロテインの摂取をオススメします。
プロテインは、日本語で「タンパク質」の事を言います。タンパク質は筋肉や骨、皮膚、血管など体を作る材料で、効率的に筋肉量を上げたい人が摂取する栄養補助食品です。
粉末を水や、牛乳に溶かして飲むタイプで少し癖のある味ですので、たまに「まずくて飲めない…」という人もいますが、ココア味やストロベリー味など飲みやすいようにアレンジされたプロテインも沢山あるので、自分の好みの味のプロテインを探してください。
胸板が厚いとバランスのいい体型になります。胸板の厚い男性が好き!という女性も多く、胸板の厚い男性はモテます!
鍛え方①胸板の鍛え方はいくつかありますが、今まで全く体を鍛えていなかった人が突然本格的に筋トレをしても続かないので、まずは自宅で簡単でに出来るプッシュアップ(腕立て伏せ)からはじめましょう。
この動画は、腕立て伏せの正しいやり方です。非常に分かりやすいので参考にしてみてください。
鍛え方②プッシュアップに慣れてきたら、自宅にあるものでさらに負荷をかけていきましょう。ソファが自宅にある人は、ソファを使った鍛え方がおすすめです。
鍛え方③プッシュアップで物足りなさを感じなくなったら、次のステップへ進みましょう。ベンチプレス、ダンベルなどを使うとさらに鍛え上げる事ができます。
大胸筋を鍛える事で、上腕三頭筋、僧帽筋、三角筋、腹筋も鍛える事ができます。
鍛えられた男性の胸板は、女性が「触ってみたい!」と思う部分第1位の場所です。最初はキツイと思いますが、どんどん鍛えましょう。
細マッチョの魅力といえば、割れた腹筋!細マッチョを目指すのなら必ず腹筋は鍛えましょう。
腹筋を効率的に鍛える方法はクランチです。クランチは確実に腹筋を鍛えられる方法で、「まだ鍛えたりない!」という人は、クランチ×ドローイングで効果が倍増します。
ドローイングは、どこでも出来るトレーニン方法ですので是非覚えてください。正しい方法で出来れば、高い効果が期待できます。
また、ドローイングをする際の注意ポイントは、食後は避ける。寝転んだ体制でも、直立した体制でもOKですが、どの体制でするときも、綺麗な姿勢を保ちながらドローイングをしましょう。慣れてきたら1日に数回してください。
こちらの動画はドローイングの方法です。
腹筋ローラーは大胸筋や上腕三頭筋、脊柱起立筋を効果的に鍛える事ができ、おすすめです。
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTRptGoK5EEOXEZxpcf1i3rnk2cCDDSJQRWLPURrjHKmkeuLsNKDQ
女性に人気の細マッチョは、全体的にバランスのとれた体型ですので毎日の筋トレ+普段からの食事内容も非常に重要です。
ここでご紹介した筋トレの方法は、ほんの一部のしかも割と楽な部類に入る筋トレですがそれでも普段運動や筋トレと無縁な生活をしている男性の場合は、相当キツく感じるかもしれません。
しかし!そのキツさを克服する事で理想の体型が手に入り、自分に自身を持つ事もでき、その結果モテます!モテる体型を目指して頑張りましょうね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://free-photos-ls04.gatag.net/thum01/gf01a201502280400.jpg