Vs5lmoj0q33dhjexfwvx

ドラゴンボール超

CATEGORY | ドラゴンボール超

【ドラゴンボール】名言集!悟空やベジータなど人気キャラの名言を徹底紹介!

2018.10.28

今や国民的な漫画作品、またアニメ作品である「ドラゴンボール」シリーズの名言についてみていきます。ドラゴンボール、ドラゴンボール超などの名言集をご紹介します。悟空、またベジータなどメインキャラクターからそのほかの目立ったものにも着目したいと思います!

  1. 【ドラゴンボール・名言】ドラゴンボールとは?
  2. 【ドラゴンボール・名言】悟空の名言
  3. 【ドラゴンボール・名言】ベジータの名言
  4. 【ドラゴンボール・名言】悟飯の名言
  5. 【ドラゴンボール・名言】トランクスの名言
  6. 【ドラゴンボール・名言】ピッコロの名言
  7. 【ドラゴンボール・名言】その他の名言集1
  8. 【ドラゴンボール・名言】その他の名言集2
  9. 【ドラゴンボール・名言】その他の名言集3
  10. 【ドラゴンボール・名言】まとめ
ドラゴンボールは、今やもう誰もが知っているであろう作品であり、日本を代表する国民的な漫画作品、またアニメ作品でもあります。鳥山明先生原作の作品であり、ドラゴンボールからドラゴンボールZ、ドラゴンボールGT、ドラゴンボール改、ドラゴンボール超などなど数々のシリーズが生み出されてきました。登場人物ももちろんですが、ストーリーの長さも圧倒的ですね。
主人公である孫悟空、サイヤ人というものを主軸とし、そのサイヤ人が活躍する場面を描いている作品になります。フリーザやセル、また魔人ブウなどの基本ストーリーの人気ボスキャラや劇場版作品で登場するブロリーなど数々の名だたる名キャラを排出してきた作品でもあります。漫画、アニメだけでなくグッズ関連、またゲームなども大人気です。
ではここからはそんなドラゴンボールの名言についてみていきます。まずは主人公である孫悟空からですね。悟空というとやはり「クリリンのことかー!」が有名ではないでしょうか? これはフリーザに放ったセリフであり、悟空の一番の名言でもあります。また他にも「約束したんだから、じゃあ結婚すっか」というものもありますね。これはあのチチに言った言葉になります。
これの面白い部分はやはり結婚というところを結構軽く決めてしまっている部分でしょうか? 他にも「おめえはオラが守る」や「いっぺん決めたら最後まで守る・・・それが約束だ」などなど数々の名言を残しております。悟空の一言一言がもはや名言といってもいいくらいですね。「オッスおら悟空!よろしくな」というのもある意味名言でしょうね。
さて、続いて悟空の永遠のライバルである「ベジータ」の名言です。ベジータというとやはり個人的には「ビッグバンアターック!」でしょうか。技名に関してはベジータがかなり印象深く感じております。他には「トランクス、ブルマ・・・ママを大切にしろよ」と同時に「さらばだ・・・ブルマ、トランクス、そしてカカロット」ですね。これはかなり今までのベジータからは考えられないセリフだと思います。
ちなみにこのセリフは魔人ブウで残しているセリフですが、ベジータが命をかけて放った言葉でもありますね。そしてやはりベジータは強さ、エリートなどという言葉が似合うので「おれが宇宙一なんだ!!!」でしょう。ベジータというと自分が最強であるという(もちろんそうは思ってないでしょうが)言葉がかなり多いところ、ここが名言になっておりますね。
続いては孫悟空の息子である「孫悟飯」についての名言です。孫悟飯は登場当初は子供だったということもあって子供の頃の名言が多いと思われます。個人的にもフリーザ編とセル編ではかなり多くの名言があったように思えます。そんな悟飯の一番印象に残っている言葉はやはり「お父さんをいじめるなー!」でしょう。これはもう定番といってもいいですね。
他にも「僕だって戦えるんだ」というものでしょうか。子供ながらも悟空の息子ということで相当な実力を見せてきた悟飯ですのでこの辺のセリフはかなり重要視してもいいでしょう。「ピッコロさーん」というピッコロに懐いているようなセリフも名言に含めてもいいと思います。悟飯とピッコロはやはり深いつながりになっていると個人的には思っております。
続いてベジータの息子である「トランクス」ですね。トランクスはセル編から登場しており、この時は未来からきた戦士ということになっておりました。そんなトランクスでも印象的なのは「地獄のような未来はもうたくさんだ」というものですね。セル編でほとんどが死亡してしまった未来からやってくることもあってかこのセリフはかなり印象的です。
また「完全に消え去ってしまえ、セル」というものや「超サイヤ人は悟空さんだけじゃない、ここにもいたというわけだ」というような、未来から来たアピールのセリフもかなり名言といっていいと思いますね。セル編が終わってからは子供トランクスがメインになってきます。「パパより強いの?」とか結構イラっとくるセリフも印象的になっていますね。大人と子供のトランクスではかなり違いがあります。
続いてドラゴンボールでは序盤にかなり強い敵として君臨し、その後は悟飯の指導役や神という存在としてもある程度活躍していたピッコロになります。ピッコロはやはりどの作品においても重要な場面で出てくるキャラクターですね。そんなピッコロの印象的なセリフはやはり悟飯とすごした後のセリフであり「お前といた数ヶ月、悪くなかったぜ」というものでしょうか。
「死ぬなよ、悟飯」という悟飯に対しての愛を感じるセリフが名言であるといっていいでしょう。また「神でもピッコロでもない、本当の名前も忘れてしまったナメック星人だ」というのもかなりいい名言であるといっていいでしょう。ピッコロはあの見た目からは色々と想像できないようなセリフを発しているということもあってかなり名言が多いですね。
ではここからはキャラクターごとではなく、色々な名言についてみていきます。序盤で印象に残っているのは「ギャルのパンティーおーくれ」というウーロンのセリフですね。もう序盤ではネタとして一番多く使われている名言でもあります。ドラゴンボールに託した願いがまさかのギャルのパンティというのは予想外を通り越して面白さ爆発です。
他にもラディッツが放った「戦闘力がたったの5か・・・ゴミめ」というのも名言といっていいでしょう。このセリフはネット上ではかなり使われている言葉であり、もはや誰もが知っている名言といってもいいと思います。続いてはチャオズの「さよなら、天さん」というものですね。これはチャオズが自爆するときのセリフであり泣ける名言でもあります。
続いてベジータで「きたねえ花火だ」というものです。個人的な名言として捉えているのですが、ある意味これも名言といってもいいでしょう。そしてフリーザの名言はやはり「私の戦闘力は53万です」ですね。このフリーザ編では戦闘力というものがかなり重要視されています。そのフリーザ自身が放ったセリフとして名言といってもいいと思いますね。
続いてビーデルさんの名言では「ショートヘアの方が、悟飯くんの好み?」というものでしょうか。これは名言と同時にビーデルの可愛いシーンでもありますね。また他の女性キャラだと18号で「感謝なんかしてないからな、タコ!」というものでしょうか。クリリンが18号に色々と助けた部分での名言ですね。女性キャラの名言もかなり多いのが特徴といっていいでしょうか。
続いて悟天の名言ですが、個人的には魔人ブウ編でトランクスと戦った時にいった「おうちに当たっちゃった」というものですね。かめはめ波のコントロールがうまくできず天下一武道会の建物に当たった場面でいった名言です。とても可愛らしい名言であり、悟天らしい名言ですね。悟空と似ていることもあって、子供の頃の悟空を思い出させるような名言です。
いかがでしたでしょうか? 今回はドラゴンボールの名言についてみてきました。ドラゴンボールはやはり国民的な作品ということもあって名言が多数あります。それこそもはや数え切れないほどであり、各々で感じる言葉というのもあると思います。私が思う名言はやはりフリーザ編、またセル編が多かったように感じております。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/DEf_AEYXYAIwuYN.jpg