Nsxzjokrfwc3ooyqoivw

ラプンツェル

CATEGORY | ラプンツェル

【ラプンツェル】パスカルはぬいぐるみやグッズも人気!かわいい魅力や活躍シーンを紹介!

2018.11.17

世界的に大人気となっているディズニー作品の一つである「塔の上のラプンツェル」に登場するメインキャラクターの一匹である「パスカル」。塔の上のラプンツェル作品ではラプンツェルの相棒的な存在であるかわいいパスカルのグッズやぬいぐるみに今回は着目しようと思います!

  1. 【ラプンツェル・パスカル】塔の上のラプンツェルとは?
  2. 【ラプンツェル・パスカル】パスカルとは?
  3. 【ラプンツェル・パスカル】パスカルのぬいぐるみ
  4. 【ラプンツェル・パスカル】パスカルのグッズ
  5. 【ラプンツェル・パスカル】ラプンツェルの大親友
  6. 【ラプンツェル・パスカル】実は緑色になる予定ではなかった?
  7. 【ラプンツェル・パスカル】パスカルの活躍が凄い
  8. 【ラプンツェル・パスカル】パスカルがかわいい
  9. 【ラプンツェル・パスカル】ウェディングストーリーでは主役?
  10. 【ラプンツェル・パスカル】まとめ
塔の上のラプンツェルは、世界的に有名となっているあのディズニーが手がける代表的な作品の一つであり、ディズニー作品の記念すべき50作目となっている作品でもあります。歴代のディズニー作品の中でもダントツの人気を誇っており、後日談や続編の短編ストーリーなど様々な物語がその後作られており、グッズももちろんたくさん制作されるなど世界的に人気の作品となっております。
メインヒロインであるラプンツェル、男性主人公であり大泥棒であるフリン(ユージーン)が塔に匿われているラプンツェルと連れ出しまだ見ぬ外の世界を冒険するストーリーであり、また窓から時たま見えていた灯りの正体を探るべくその場所へと赴くという話になっております。もちろん間ではフリンの過去の話や、ドタバタ騒ぎなど様々な内容があり、誰でも楽しめる作品ですね。
パスカルはそんな作品に登場するキャラクターの一匹であり、ヒロインであるラプンツェルが塔の中で唯一生き物として接していたキャラクターになります。人間ではなくカメレオンであり、緑色で目がぎょろっとしているのが特徴的と言っていいでしょうか。かわいらしい見た目と言葉は話さなくとも表情が豊かであり、それで全てが伝わるメインキャラの一匹です。
ユージーンからは「カエル」と呼ばれておりましたが、れっきとしたカメレオンであり、迷彩のように体の色を変えることが可能となっております。ラプンツェルが塔の中で夢や希望を語る唯一の相手でもあり、それを静かに聞いているとても優しくかわいいキャラクターですね。カメレオンでありながら、かなり奇抜な動き、また行動をするのもディズニー作品の特徴と言えるでしょう。
ディズニープリンセス ぬいぐるみ パスカル 塔の上のラプンツェル 長さ約21cm
価格 ¥ 990
ではここでパスカルのぬいぐるみを見てみようと思います。パスカルといえばやはりラプンツェル作品のマスコットキャラクター的な存在であるだけにグッズ関連もかなりたくさんあります。その中でも一際人気となっているのが「ぬいぐるみ」ですね。作中ではラプンツェルの肩に乗っていることが多く、そんなこともあって原寸大に近いぬいぐるみが人気になったのでしょう。
塔の上のラプンツェル Pascal
価格 ¥ 1,275
見た目がかわいいというのはもちろんのことですが、大きさが20センチほどのぬいぐるみが人気となっております。それはおそらく作中で描かれているパスカルがそのくらいの大きさであることからでしょうか? 大きいぬいぐるみというのは子供にとっては嬉しいものですが、パスカルの場合は小さいものが人気となっております。これは案外異例と言っていいでしょうね。
【 ディズニー 公式 】  クリスマス オーナメント パスカル   ( Disney ツリー 飾り グッズ ) 正規品 by Disney(ディズニー) [並行輸入品]
価格 ¥ 3,980
その他のグッズ関連もかなり人気です。特に作中で登場していた衣装、また姿を模したグッズに関しては特に人気であり、上記のものはクリスマスツリーのグッズでありながらもかなりのプレミアがつくほどです。これまでに多数のグッズが流通しておりましたが、レアなものほどオークションなどで高値で取引されている傾向があります。映画が終わってだいぶたちますが今でも人気ですね。
Disney ディズニー 塔の上のラプンツェル パスカル ぬいぐるみ 約18cm 7インチ [並行輸入品]
価格 ¥ 1,980
また実際の可愛さからは程遠いというほど、ちょっと怖い、面白いようなパスカルのグッズも人気となっております。実際のカメレオンはちょっと気持ちわるいような印象を受けますが、それに近いものも人気ですね。特に目がぎょろっとなっているものはファンでなくともカメレオン好きに人気であるとか・・・。これは映画の幅を超えて人気となっていると言っていいでしょう。
この作品の当初からラプンツェルは塔の中で一人で18年間も暮らしておりました。そんな中でも唯一の話し相手であり、夢を語る相手だったのがこのパスカルなのです。パスカルは元々母親と逸れてしまったカメレオンで、怪我をしたところラプンツェルの能力で癒され、それからはずっとラプンツェルと共に過ごしてきた唯一の存在でもあります。ラプンツェルにとってはとても嬉しい存在ですね。
ラプンツェルはもちろんですが、パスカルもラプンツェルのことを信頼しており、唯一の存在と言ってもいい二人だったのでしょう。冒険の間もずっとラプンツェルから離れることはなく、度々活躍する場面がありました。大親友というよりはもはや家族と言ってもいい存在だと個人的には感じております。二人の絆というものはもはや普通の天秤では測れないと思いますね。
これは裏話的なものですが、パスカルは作中では緑色で登場しております。しかし設定段階では紫色、そして青色になるということだったそうですね。これは制作される初期段階での設定であり、そのあとに変更されたようです。なぜ紫と青と考えたのでしょうか? 個人的にはカメレオンというと緑色が定番であると感じております。これはおそらく初期は紫や青と言った奇抜なものがインパクトがあると考えたのかもしれません。
後々、最終的には緑色になりますが、やはり制作側はラプンツェルの容姿や色、ドレス姿から緑色の方が映えると感じたようです。また他にもカメレオンではなくリスになる予定もあったなどという話もあります。これはおそらく制作秘話なのでしょう。様々な試行錯誤を経て、現在のパスカルが誕生したとういことですね。これはかなり興味深い話ですね。
さて、パスカルは作中でも数々の活躍をしております。その中でも一番の活躍というのはやはり最後のゴーテルを落としたところでしょうか? 間接的にではありますが、パスカルの活躍によって悪党をこの世から消し去ったということになります。なんだかんだでいいところをかっさらっていくパスカルですが、それでも憎めないかわいいキャラクターというのがパスカルなのでしょう。
ちなみに当初ユージーンが気絶している時に耳に自らの舌を突っ込んだのもパスカルです。ユージーンからは当初あまりよくお思われていない感じもありましたが、最終的にはお互いを認めるものとなります。さらにパスカルは色々な場面でいいところどりをしていることがありました。ある意味美味しいところをかっさらっていくかわいいキャラクターと言っていいでしょう。
さて、このカメレオンのパスカルですが、かわいいとかなり評判です。カメレオンなのにかわいい?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかしこれは作品をご覧になった方はおそらく誰もがかわいいと言わざるを得ないでしょう。愛嬌があるというのが一番だと個人的には感じております。喋れない分表情が豊かであり、カメレオンのようにちょっと爬虫類感が強いということもなくかわいいキャラに仕上がっております。
実際のカメレオンはちょっと気持ち悪いというようなイメージがありますが、パスカルに関してはディズニーが腕をかけて作り上げたキャラクターということでとても可愛らしい作画になっております。それもかなり大きいと思われますね。またちょっとした仕草や驚きの表情など、様々な部分でかわいいと言われている所以が見つかります。これはあくまでも個人的な意見ですが、おそらく多数派でしょう!
パスカルがメインキャラとして活躍する「ウェディングストーリー」があるのはご存知でしょうか? ユージーンとラプンツェルが結婚する結婚式でまさかの指輪を吹き飛ばしてしまう大失態を犯しつつも、その後はしっかりと指輪を回収し、無事結婚式で指輪の交換がなされます。この時のパスカルは結婚する二人よりもより主人公的な立ち位置だったように思えますね!
いかがでしたでしょうか? 今回はラプンツェルに登場するキャラクターの一匹である「パスカル」について綴ってきました。パスカルはラプンツェル作品においてはもはや外せないキャラクターであり、作品一番のマスコットキャラクターとして今後も愛されていくと思われます。ウェディングストーリーではかなり活躍しますので、まだご覧になっていない方は是非ご覧になってください!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61XpzKXIrXL._SL1500_.jpg