Ozaakw80rcrykbi4g7mj

グラップラー刃牙

CATEGORY | グラップラー刃牙

【グラップラー刃牙】範馬刃牙のアニメの活躍まとめ!復活のエピソードもネタバレ!

2021.07.31

『グラップラー刃牙』はアニメ化された格闘漫画の金字塔です。今回は『グラップラー刃牙』の主人公・範馬刃牙のアニメでの活躍について紹介します。また、これからアニメ化が期待される範馬刃牙復活のエピソードについても掲載しています。ネタバレがありますので、ご注意ください。

  1. グラップラー刃牙のあらすじを紹介
  2. 【グラップラー刃牙】主要登場人物を紹介
  3. 【グラップラー刃牙】刃牙の活躍した試合とは!
  4. 【グラップラー刃牙】範馬刃牙VS烈海王
  5. 【グラップラー刃牙】範馬刃牙VSジャック・ハンマー
  6. 【グラップラー刃牙】最凶死刑囚編
  7. 【グラップラー刃牙】拐われた梢江の救出
  8. 【グラップラー刃牙】柳龍光との戦い
  9. 【グラップラー刃牙】アニメ化が楽しみな復活エピソード
  10. 【グラップラー刃牙】範馬刃牙は史上最強の男
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71aK60SzNgL._RI_SX380_.jpg

主人公の範馬刃牙は、地上最強の生物と言われる範馬勇次郎の息子です。範馬刃牙の目標は、そんな父親を超えることです。そんな思いから範馬刃牙は、東京ドームの地下に作られた秘密の地下闘技場で闘い続けています。

さてそんな範馬刃牙は、地下闘技場でとある空手家と闘うことになったため、空手を知るために空手のオープントーナメントに出場することになりました。ここから地下闘技場のチャンピオンである範馬刃牙は、空手家のみならずボクサーや用心棒、暴走族など、世界中から集った様々な強敵と闘い、父親を超えるため更に成長していきます。

【グラップラー刃牙】範馬刃牙

『グラップラー刃牙』から始まる『バキ』シリーズの主人公です。地上最強の生物と言われる父親・範馬勇次郎を超えるため、数々の死闘を繰り広げ、成長を続けています。

【グラップラー刃牙】範馬勇次郎

「地上最強の生物」と呼ばれ、世界中の格闘家・政治家・軍隊から恐れられている、『グラップラー刃牙』主人公・範馬刃牙の父親です。武器なく素手のみで軍隊を滅するほど、人間離れした戦闘力を持っています。彼には合衆国大統領も頭が上がりません。

【グラップラー刃牙】愚地独歩

実戦空手、神心会の創始者です。虎を素手で殺したこともある猛者。右目につけた眼帯が特徴です。

【グラップラー刃牙】渋川剛気

一見、小さな体躯のただのお爺さんに見えます。しかし、実は渋川流合気術の達人です。『武の体現』と言われ、合気を実戦レベルにまで高めた実績から生きる伝説と呼ばれることもあります。

【グラップラー刃牙】烈海王

中国の4000年という長い歴史の中でも最高の才能を持つとされる拳法家です。その実力は、一度戦ったことのある『グラップラー刃牙』主人公・範馬刃牙が認めるほど。中国拳法に誇りを持っています。

【グラップラー刃牙】ジャック・ハンマー

カナダ出身で、ドーピングによる肉体強化と1日24時間を超えるという矛盾した鍛錬によって、人間離れした力を手に入れました。実は範馬勇次郎の息子です。『グラップラー刃牙』主人公・範馬刃牙の、腹違いの兄です。

【グラップラー刃牙】シコルスキー

ロシアの刑務所から脱獄してきた死刑囚です。身体能力が高く、ほんの僅かでも突起でもあれば垂直な壁を登れるトカゲのような人。『グラップラー刃牙』主人公・範馬刃牙の父親・範馬勇次郎から言われ、範馬刃牙の恋人を拐いました。

【グラップラー刃牙】柳龍光

日本の刑務所からの脱獄囚です。体躯は大きいほうではありませんが、猛毒を扱い、他の受刑者たちからも恐れられていました。シコルスキーとともに、『グラップラー刃牙』主人公・範馬刃牙に挑みます。

【グラップラー刃牙】松本梢江

『グラップラー刃牙』主人公・範馬刃牙と同じ高校に通っている、『グラップラー刃牙』のヒロインです。その後範馬刃牙と想いが通じ、恋人になりました。

『グラップラー刃牙』は2001年にテレビアニメ化されました。地下闘技場編、幼年期編、最大トーナメント編で構成されているのが、『グラップラー刃牙』です。その後『グラップラー刃牙』はタイトルを何度か変えていますが、世界観や登場人物をに変わりはありません。まずは『グラップラー刃牙』の最大トーナメントから、範馬刃牙が活躍した試合を一部ネタバレも紹介します。

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91YJI5J4UwL.jpg

まずごする『グラップラー刃牙』主人公・範馬刃牙活躍エピソードは、中国拳法の達人、烈海王と範馬刃牙が闘う最大トーナメント準決勝第1試合です。世の中にはさまざまな格闘技が存在しますが、烈海王はそのどの格闘技よりも過酷な鍛錬を繰り返してきました。彼の攻撃はかなりの速度を誇り、もはや速すぎて実況が追いつかないほどです。

烈海王はとても強かったものの、それが範馬刃牙に眠る範馬家の血を目覚めさせることになったのです。最後は範馬刃牙が烈海王の首を捻って回し、顔面ど真ん中への正拳突きと上段回し蹴りで仕留めました。範馬刃牙の華麗な蹴りを、ぜひアニメでみてみてください。

ジャック・ハンマーは、『グラップラー刃牙』の主人公・範馬刃牙の腹違いの兄です。決勝戦で兄弟が闘うことになったわけです。闘いの中で追い詰められ、地面に倒れ伏しながら「もう終わりかな……」と範馬刃牙が考えたそのとき、ジャック・ハンマーの身に異変が起こりました。


肉体強化のために投与していた薬物と肉体とのせめぎ合いの末、過酷な鍛錬を繰り返していた肉体が僅かに勝利し、ステロイドの限界であるマックシングを超えた状態になったのです。

範馬刃牙がジャック・ハンマーの猛攻に為す術もありません。しかしそんな範馬刃牙の背中に鬼の貌を見たジャック・ハンマーは、思わず攻撃の手を止めます。その隙に範馬刃牙は反撃に転じました。


最後に範馬刃牙はジャック・ハンマーに「今から最後の技をかけること」「この技を最後に自分は倒れること」を告げ、「フロント・ネックロック」をかけました。ジャック・ハンマーはもがきますが、背中に鬼の貌が出た範馬刃牙には敵わず、戦いは範馬刃牙の勝利となります。

『バキ』の新たなアニメは2018年から始まりました。このアニメでは、『グラップラー刃牙』の続編である『バキ』の最凶死刑囚編が描かれています。最凶死刑囚編での範馬刃牙の活躍を一部ネタバレありで紹介します。

範馬刃牙の恋人・松本梢江はシコルスキーによって拉致されてしまいます。範馬刃牙は梢江を救うため、シコルスキーが待つホテルへ乗り込みます。大切な恋人が拐われた怒りもあり、範馬刃牙はシコルスキーを窓の外へと転落させます。梢江のために怒り戦う範馬刃牙は、男らしくて格好いいです。

紹介するのは、柳龍光との2回目の闘いです。範馬刃牙は松本梢江を連れており、彼女を守らなくてはいけないという気持ちが全面に出ていました。


その想いが範馬刃牙に力を与え、柳龍光を圧倒します。途中でシコルスキーが割って入り、2対1になるというハプニングもあったものの、範馬刃牙はふたりを寄せつけません。

そして闘いの最中だというのに、梢江を抱き上げて逃げてしまうのです。「大事な人を護れればいい」との思いから起こした範馬刃牙の行動は、残された柳龍光とシコルスキーのプライドを引き裂きました。笑顔で梢江を抱え「逃げよ」と朗らかにいう刃牙には、大切なものがはっきり見えているという自信と、心の強さに溢れていました。

まだ映像になっていませんが、今後アニメ化が楽しみなエピソードをひとつ紹介します。それが範馬刃牙の復活エピソードです。最凶死刑囚編の後になる、中国大擂台賽編でのエピソードになります。範馬刃牙が毒に侵されてしまうものの、烈海王の策のおかげで解毒に成功します。

その後大量の料理と、10キロの水、4キロの果糖を混ぜたものを範馬刃牙に飲ませ、彼を復活させました。そのときに烈海王が言ったセリフが、「範馬刃牙復活ッッ!」です。このセリフを5回程繰り返すのです。余程嬉しかったのでしょうね。様々なところでネタになっている名シーンですので、ぜひ音声つきで見たいものです。

『グラップラー刃牙』範馬刃牙のアニメでの活躍を一部紹介しました。『グラップラー刃牙』から始まる『バキ』シリーズは、名場面の宝庫です。主人公の範馬刃牙はもちろん、他のキャラクターもたくさん活躍して名場面を残してくれています。『グラップラー刃牙』は2018年に改めてアニメ化され盛り上がっています。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://twitter.com/baki_anime/status/1064156274617593856