Nb2ju3fkjoqqaejgkgir

アンジュ・ヴィエルジュ

CATEGORY | アンジュ・ヴィエルジュ

【アンジュ・ヴィエルジュ】「見守る者アゲハ・サナギ」のカード情報!キャラも紹介!

2018.12.03

メディアファクトリーより2013年から発売が開始されたトレーディングカードゲームであり、それを元としたアニメ、ゲーム作品である「アンジュ・ヴィエルジュ」に登場するアゲハ・サナギ。アンジュ・ヴィエルジュ作品の「見守る者」を含めたアゲハ・サナギに着目します!

  1. 【アンジュ・ヴィエルジュ・アゲハ・サナギ】アンジュ・ヴィエルジュとは?
  2. 【アンジュ・ヴィエルジュ】アゲハ・サナギとは?
  3. 【アンジュ・ヴィエルジュ】アゲハ・サナギの性格は?
  4. 【アンジュ・ヴィエルジュ】アゲハ・サナギの強さは?
  5. 【アンジュ・ヴィエルジュ】闇落ちしたことがあるアゲハ・サナギ
  6. 【アンジュ・ヴィエルジュ】アゲハ・サナギカード「見守る者」
  7. 【アンジュ・ヴィエルジュ】アゲハ・サナギカード「聖女の守護者」
  8. 【アンジュ・ヴィエルジュ】アゲハ・サナギカード「グリム・ベスティア」
  9. 【アンジュ・ヴィエルジュ】アゲハ・サナギの声優「上坂すみれ」
  10. 【アンジュ・ヴィエルジュ】アゲハ・サナギ まとめ
アンジュ・ヴィエルジュはメディアファクトリーによって2013年から販売が開始されたトレーディングカードゲームであり、それを元としたアニメーション、さらにゲームになります。アニメ放送は2016年の7月から9月までの期間、TOKYO MXや他にて放送されました。トレーディングカードゲームを基本として様々なメディアミックス展開がなされた作品です。
アニメとの相乗効果もあってトレーディングカードの部類ではかなりの人気を誇っており、キャラクターデザインに関しては他作品と大きく異なりすべてオリジナルキャラクターとなっております(コラボを除く)。カードゲームは2人対戦を基本としており、カードの種類に関しても他とは違ってプログレスカードとアクションカードの2種類のみというのも大きな特徴でしょう。
アゲハ・サナギは本作「アンジュ・ヴィエルジュ」に登場するキャラクターの一人であり、マユカ・サナギの姉という存在になります。顔立ちはちょっとキリッとしたいわゆる男勝りな顔つきで、厳格であることが言えるでしょうか。それはおそらく具リューネシルト統合軍という軍隊の軍人であるというところが大きいと思われます。基本の衣装は軍服であり、かなり細目なところも高評価ですね。
軍人という肩書きだけでなく「学者」という分野においてもかなりの業績をあげており、とても優秀であると言えるキャラクターです。つまり根っからの脳筋というわけではなく、知識を持つ軍人であるというところが当てはまると思われます。見た目がとてもキリッとしているところから他キャラクターと比べてもかなりの人気のあるキャラクターであり、厳しいお姉さん系キャラの代表と言っていいでしょう。
アゲハ・サナギの性格面に関してですが、基本的に冷静沈着であり、またとても大局観というものに秀でている傑物と言っていいと思います。また厳しい心を持っており、グリューネシルト軍人であるということに誇りを持っているところがあると思われます。ツンデレタイプかと言えばそうでもないのがまたいいですね。妹をとても大切に思っている優しい性格もあります。
しかしながら、厳格すぎる軍人であるということがかなり強いので、訓練をしているときにミスを犯すと、例えそれが大切な妹であっても躊躇いなく体罰を与えるというところがあります。ただ厳しい訓練をすると言っても自らもそれに付き添い、親身になっているところがあるので、これも全ては妹のためであると思われます。ある意味愛の鞭でしょうか。厳しいながらも優しい心を持つ厳格な軍人タイプですね。
肩書きの大き部分が「グリューネシルト統合軍中佐」というものであり、佐官という立場からかなりの腕前を持っていると言っていいでしょう。さらに4世界の交流を取り持つという重要な役割を果たした人物の一人であり、頭の部分も強さがあると言えると思います。軍人としてはかなりのレベルで教官クラス以上であると思われます。見た目からももう強さがわかりますね。
カードとしての強さ、いわゆる評価ですが、状況によってかなり異なってくるので一概に強いかどうかはわかりかねますが、強い部類に入ると思われます。ただバランス的には中途半端なところもあって、めちゃくちゃ強いというわけではなく程よい強さを持つキャラクターであると個人的には感じております。人それぞれ感じ方が違うと思われますので、私個人の見解であることを前提にお願いいたします。
アンジュ・ヴィエルジュのアニメ作品において、アゲハ・サナギは闇落ちがあります。というかこれが1番の見どころであったように思えますし、これがアゲハ・サナギがかなり目立ったシーンでもあったように思えます。このアゲハ・サナギの闇落ちはアインスキャラが緑の世界にてナイアと交戦している際にマユカと共に青の世界へと突入し、紗夜らを攻撃するというものになります。
闇落ちしているので正気を失っているということがあり、暴走状態という流れになってるので実際はそこまでハラハラするような展開ではありませんが、やはり強さもあってか紗夜たちを拘束するところや、また止めを刺すなどの場面もあってその点に至ってはかなりびっくりしたシーンでもありました。しかしナインがアインスを撃破したことの余波で闇落ちが解除され、その後は紗夜たちと共に戦うことになりますね。
では続いてカードの情報になります。まずはレアリティURの「見守る者」からになります。コストは14であり、設定セリフとして「離れていたのはほんの短い間だったのに、強くなったのね、マユカ」というものです。やはりこういうところでも、妹想いなところが出てきておりますね。基本ステータスはレベル1の状態で「パワー2945」「ガード3438」「スピード4011」となっております。
レベル最大の99++で「パワー10626」「ガード12405」「スピード12967」であり、総合的に見るとやはり基本的にちょっとステータスが低い感じが見られます。特にパワー面に関して、他と比べると若干火力不足が見られるような気がしました。ガードやスピードに関してはSR++の高ステータス部類とあまり変わらないところもちょっと残念な部分であると言えると思います。
続いてレアリティSRの「聖女の守護者」になります。コストは13となっており、付属セリフは「一人で背負わせるなんてしないわ。たった一人の妹だもの」となっております。やはりアゲハ・サナギは妹想いキャラで通っていると考えるのが自然でしょうか。このカードのステータス面ですが、最大レベルの99++で「パワー9193」「ガード11755」「スピード12356」となっております。
SR帯のカードではおそらく通常レベルのカードかと思われます。火力面がやはりちょっと気になりますが、それでも総合的には悪くないキャラクターだと思われます。リンケージはタイプ「麻痺の鎖」で敵全体を高確率で麻痺にする」ということであり、この部類ではそこそこ使いどころが多いカードではないかと思われます。初期エクシードは全て見通す者で攻撃を一定確率で回避&カウンターとなっております。
続いてレアリティHNの「グリム・ベスティア」になります。コストは5であり初期リンクは3となっております。付属セリフは「私たちは多くを知らなければ。そのために、これは必要なこと」という風になっております。ステータスは初期レベル1で「パワー758」「ガード859」「スピード1002」であり、最大レベル70++で「パワー2654」「ガード3008」「スピード3144」となっております。
これを総合的に見るとHNカード帯では基本的にいいステータスかなと個人的に感じました。ブロンズ、シルバーガチャにて手に入るものであり、基本的に手に入るものであるのでコレクション的な意味では集めてもいいものであると思います。初期段階では使えるものの一つであるのかと個人的には感じました。ただ後々にはもちろん使いどころはないでしょうね。
そんなアゲハ・サナギの声優を務めているのが「上坂すみれ」さんです。1991年12月19日生まれ、神奈川県出身、上智大学卒業、スペースクラフト・エンタテイメント、KING AMUSEMENT CRRATIVE所属の大人気声優さんであり、また歌手、タレントさんとなっております。声優界きってのロシア好きでもあり、旧ソ連史や旧ソ連軍の兵器などにもかなり関心がある声優さんですね。
いかがでしたでしょうか? 今回はアンジュ・ヴィエルジュに登場するキャラクターの一人である「アゲハ・サナギ」について着目してきました。基本的な面に関してはやはり軍人であり、その部分が強いというところですね。また妹想いのとても優しいお姉さんであるということもわかりました。キャラクターとしてはかなり人気のあるキャラクターとなっておりますね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/DmTI8oMU0AAs2Gh.jpg