Oxwg7ryihrdex7u6qlj4

花澤香菜

CATEGORY | 花澤香菜

【アンジュ・ヴィエルジュ】セニアのカードの価格は?かわいいところや声優も紹介!

2018.12.03

メディアファクトリーから2013年より販売が開始されたトレーディングカードゲームであり、またそれを元としたアニメ、ゲーム作品である「アンジュ・ヴィエルジュ」に登場するキャラクターである「セニア」。アンジュ・ヴィエルジュではアンドロイドであるセニアに着目!

  1. 【アンジュ・ヴィエルジュ・セニア】アンジュ・ヴィエルジュとは?
  2. 【アンジュ・ヴィエルジュ】セニアとは?
  3. 【アンジュ・ヴィエルジュ】セニアの性格は?
  4. 【アンジュ・ヴィエルジュ】セニアの強さは?
  5. 【アンジュ・ヴィエルジュ】セニアのかわいいところ!
  6. 【アンジュ・ヴィエルジュ】セニアのカードの価格はどのくらい?
  7. 【アンジュ・ヴィエルジュ】セニアカード「アブソリュートモード」
  8. 【アンジュ・ヴィエルジュ】セニアカード「新たなる力」
  9. 【アンジュ・ヴィエルジュ】セニアの声優「花澤香菜」
  10. 【アンジュ・ヴィエルジュ】セニア まとめ
アンジュ・ヴィエルジュは、2013年よりメディアファクトリーから販売が開始されたトレーディングカードゲームが基本となっており、それを元としたアニメーション、またスマホゲーム化など様々なメディアミックス展開がなされている作品になります。アニメ化は2016年の7月から9月まで放送され、相乗効果もあり元となっているトレーディングカードゲーム、またゲームもかなりの人気を博しております。
トレーディングカードゲームの基本は2人対戦となっており、通常のトレカと少し違うところはカードが2種類のみであるというところになります。プログレスカード、そしてアクションカードの2種類ですね。企画や開発は富士見書房が手がけており、販売や商品の発売をメディアファクトリーが、ゲームの開発は遊宝洞が行なっております。通称はアンジュですね。
セニア、正式名称は「コードΩ46セニア」であり、本作「アンジュ・ヴィエルジュ」に登場するキャラクターの一人であり、また作中のコンセプトとして「学習して、成長する」という設定が盛り込まれているアンドロイドの少女となっております。つまり作中で登場するような人間や天使などといった部類の生体ではなく、機械であるということが挙げられますね。
見た目に関してはやはりアンドロイドというようなキャラクターデザインとなっており、露出度もそこそこ高いのがかなりいいところでしょうか。また幼い見た目もかなり高評価であると言えるでしょう(個人的に)。額には独特の印があり、エクシード「亜空間連結機構」に収められている一つの装備を使いあらゆる状況や場面に対応が可能となっております。黄色がモチーフのとてもかわいいキャラクターですね。
学習し、そして成長するということで当初はかなり知識的な部分や表情的な物にも硬いとことがありましたが、それこそがアンドロイドというものの基本形であると思われます。なので性格面は機会的な感じであるというのが初期段階でしょうか。その後は学習意欲もあり、また素直な性格面が目立ちます。感情に関してはあまり表に出さないようなところも見受けられますね。
ただ時たま見せる笑顔がとてもかわいいですね。素直であるというところが成長に大きく繋がっていると言えるでしょう。また好奇心も旺盛であり、知らないことをよりしろうとするところが見受けられ、見ている側、個人的に言ってしまえばちょっとした子供のようなところがあるのかと思われます。あくまでも個人的な意見なので参考程度にお願いいたします。
アニメ版での強さに関しては至って普通であり、より強いわけでもなくまた弱いというわけでもないというのが個人的な感想になります。カレンと融合した際はそこそこの強さがあると思われます。いわゆる単体であるよりも闇落ち後のセニアがそれなりの強さというものを誇っていたのではないかと個人的には感じております。通常は兵器的なところもなく、至ってかわいいキャラですね。
カードに関してはそこそこ使えるものであり汎用性もあると個人的には感じております。一概に強いと言い切れるわけではないですが、個人的には強い部類に入ると思っております。あくまでも個人的な感想ではありますが、やはり見た目が子供っぽいところ、そしてアンドロイドであり作られた存在ということで、それなりの強さを発揮しているところがあり、全体的には強いキャラと見てもいいと思われます。
このセニアというキャラクターにおいて言えるところはやはり「かわいい」というところでしょう。一般的な意見ではなく個人的な意見も多数含まれているのでご了承お願いします。個人的な意見としてはアンドロイドというキャラクタージャンルではかなりかわいい部類であると思います。それはやはり喋る方が一番に挙げられると思いました。ちょっと舌足らずなところがとてもいいですね。
またちょっと表情が硬いというところに関してもプラスポイントかと思います。まだ成長段階であるところから、これから色々と変わっていくんだなと思わせられて、いわゆる育て親的な意味でかわいいと感じることがあると思います。またこれは大定番と言ってもいいですが、やはり見た目に関してはもう文句なしでしょう。黄色をモチーフとして作られているのもいいですね。
では、現在展開が休止しているカードの価格についてですが、中古市場で売り買いされている値段はおよそ平均して500円前後が多いかと思われます。ただこれに関してはフリマサイトでの平均となっており、その中でも1枚売りより複数枚ダブらせて販売されているものが基本的には売れているのかと思います。デッキ構成として必要数のみ購入すると言ったこともありますね。
ただこれに関して現在の価格になります。販売が休止しているということで、今後プレミアがついてくる可能性もありますね。ゲームに関しては続行しており、トレーディングカードゲームが今後再開されればおそらく値打ちもまた上がってくることでしょう。バトル要素で購入する人は基本少なく、コレクション的に集めている方が買っていることが多いのかと個人的には感じました。
ではここからはゲームのカードについての性能面の情報になります。まずはレアリティURである「アブソリュートモード」になります。こちらはコスト15と通常より高くなっており、初期リンクも8です。付属セリフとして「みんなが笑える未来のために、私は踏み出します」というものでちょっとこの部分でもかわいいところが出ておりますね。総合的にスピードタイプです。
基本ステータス、レベル1の状態で「パワー3325」「ガード3351」「スピード4694」となっており、最終強化レベル99++で「パワー11158」「ガード11245」「スピード17547」となっております。初期エクシードは愛で「自分の全ステータスを特大UP」となっており、総合的に見るとやはり強めのキャラであると思っておいいでしょう。スピード型の使えるカードですね。
続いてレアリティSRの「新たなる力」になります。こちらもコストが13であり初期リンクも7となっております。基本ステータスは、レベル1状態で「パワー3020」「ガード2599」「スピード4263」であり、最終強化レベル99++で「パワー10134」「ガード8721」「スピード15936」となっており、やはりこちらもスピードに特化しているカードでSR帯でも使える部類であると思われます。
初期エクシードは未来予知体系で「攻撃を一定確率で回避」となっております。かなり使い所のあるカードであり、SR帯は他と比べても使用要素はあると個人的には感じております。ただ状況によってそれも異なってくると思われますので、一概には言い切れませんが、個人的には使える部類かと思います。入手場所はゴールドガチャとなっており、入手難易度は低めですね。
そんなセニアの声優を務めているのが「花澤香菜」さんです。1989年2月25日生まれ、AB型、東京都出身、大沢事務所所属の大人気声優でありまた歌手でもあります。アニメファンであればもう知らない人はいないと思われます。容姿端麗であり、絶大な人気を誇っている声優さんであり、声質はとても萌えに特化した声質であると言っていいでしょう。
いかがでしたでしょうか? 今回はアンジュ・ヴィエルジュに登場するキャラクターの一人である「セニア」について綴ってきました。セニアと言うキャラクターはアンドロイドと言うこともあって、作中では特に珍しいキャラクターの一人でもあり、闇落ちからの復帰は中々のハラハラ展開となっておりました。アニメ版ではかわいいところが満載でありますので、是非チェックですね!