Xzwnwh7fr9elkk1a8z9p

中田譲治

CATEGORY | 中田譲治

【時間の支配者】アイクスの声優や技は?ヴィクトの宿敵を徹底解剖!

2018.12.05

『時間の支配者』の敵キャラクターの中でも特に印象的な存在が、主人公ヴィクトの宿敵アイクスでしょう。一見、白髪で美形なキャラクターに見えなくもない『時間の支配者』のアイクスですが、ここではアイクスの声優や技などを紹介していきたいと思います。

  1. 『時間の支配者』とは?
  2. 『時間の支配者』はどんな作品?
  3. 『時間の支配者』は迫力のバトルシーンに注目!
  4. 【時間の支配者】簡易キャラクター紹介
  5. 【時間の支配者】アイクスのキャラクターはどんな?
  6. 【時間の支配者】アイクスの性格は冷酷
  7. 【時間の支配者】アイクスの正体は白い巨大な計
  8. 【時間の支配者】アイクスの技を紹介
  9. 【時間の支配者】アイクスの声優は中田譲治さん
  10. 【時間の支配者】アイクスまとめ

『時間の支配者』は台湾の漫画作品

『時間の支配者』は台湾の漫画家が描いている作品で、日本ではウェブ漫画サイト『少年ジャンプ+』で執筆されている作品です。
台湾出身の作家が作成している作品として注目ですが、クオリティーは日本の漫画やアニメと遜色のないレベルで、日本以外のアジアのメディアミックス作品として期待ですね。
キャラクターや世界観も日本人ウケするような雰囲気が魅力で、萌えをよくわかっている構成であり、かなり日本のメディアミックスを研究してつくられた作品に感じます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81jmBdECI3L._RI_SX380_.jpg

『時間の支配者』は時間を喰らう計という化け物を倒す物語

『時間の支配者』は時間を喰らう計という化け物を倒す物語で、減速と加速という二つのシンプルな能力を駆使して、固有の技で計を倒していく所が魅力の作品です。
人間ドラマはシンプルで日本人ぽくない所がありますが、物語はそれほど難しくないので見やすいというメリットもあります。
どことなく中国の映画を思わせる雰囲気もあるので、日本以外のアジア映画やカンフー映画が好きな人もハマるかもしれません。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91UTvgAGBGL._SL1500_.jpg

『時間の支配者』はバトルをメインにした作品

『時間の支配者』で最も注目すべきポイントは、迫力のバトルシーンと言えるでしょう。
近年のメディアミックス作品はストーリーやキャラクター重視の作品が多いですが、この『時間の支配者』は徹底してバトルメインの作品なので、バトルが好きな方はハマる作品だと思います。
バトルの設定も複雑ではなく、シンプルだけど頭脳戦を重視しているバランスが非常によく出来ていて見やすいですね。
水や風や火などを扱うエフェクトも凝られており、バトルシーンがゲーム感覚で楽しめるオススメの作品です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61r1Jzm13ZL.jpg

「ヴィクト・プーチン」声優:福山潤

本作の主人公で15歳の少年……に見えて、実年齢は39歳です。
計に時間を喰われたことで過去の記憶を失い、息子の「霧・プーチン」と共に記憶と時間を取り戻す旅をしています。
トランプを減速させて防御壁をつくったり、トランプを加速させて攻撃するクロノスルーラーで、作中でも特に高い戦闘力を持っています。
極度の女好きで美女をナンパするために生きているような人間ですが、他者に対する思いやりや義理もあり、知能もそこそこ高いのでバランスの良いキャラクターですね。

「霧・プーチン」声優:石川界人

ヴィクトにもミーナにも似ていないけど二人の息子で、バカップルな両親に常に精神的に煩わされている苦労が多い人物です。
インテリ風な見た目通り真面目な堅物で、ヴィクトとは正反対の性格の持ち主ですが、やはり親子なのか根は感情的な人物で、激しく情緒不安定になることもしばしばです。
水を減速させたり加速することで対象を攻撃する能力を持っており、減速して固めた水を刃にして戦うのが基本の戦闘スタイルです。
冷静で知的な判断ができる人物ですが、それでもヴィクトの方が一枚上手だったりします。

「ミーナ・プーチン」声優:釘宮理恵

ミーナはヴィクトの妻で霧の母親ですが、ヴィクトしか眼中に無く、霧は基本的に放任という母親としてはダメダメな美少女です。
ピンク髪の美少女ですが、右側のツインテールだけ長くオシャレに装飾しているデザインは、他にはなかなかない秀逸なデザインですね。
風を操るクロノスルーラーで、攻撃力・移動能力ともに作中でも高いレベルにある強キャラクターです。

「ブレイズ」声優:赤羽根健治

クロノスに所属している火を操るクロノスルーラーで、見た目通り頭に血の登りやすい性格で好戦的です。
しかし、もともとは心優しい少年だった過去があり、他人に親切にするのが好きな少年でしたが、ある事件で周りの人間に裏切られてから世界一の大悪党になることを心に決めたという哀しい過去を持っています。
後天的に暴力的な性格が芽生えてしまった人物ですが、先天的に優しいため優しさが垣間見えることが多く、なかなか忙しい人物ですね。
戦闘力は霧と同じくらいですが、火と水という相性の悪さもあり、かなりデコボココンビだったりします。

アイクスは白髪の美形キャラに見えるが?

アイクスは白髪の美形キャラクターに見えなくもないですが、かなり不気味な存在感を放っていて、覇気の無い表情が陰湿な敵キャラクターの印象を与えます。
しゃべり方も緩慢で生気が無く、人間味の無いキャラクターですが、その正体はそもそも人間ではなく計なので、当然と言えば当然でしょう。
実は主人公のヴィクトの記憶と時間を喰らったのもアイクスで、ヴィクトにとって最大の宿敵であると言っても過言ではないキャラクターです。

アイクスには人間の感情は理解できない

アイクスは計の中でもとびきり強力で多くの人間の時間を喰らってきた存在ですが、それでも人間の感情を理解することが出来ず、ようやく理解できた人間の感情は恐怖のみでした。
アイクスに人情味が無いのはアイクスは人間ではなく計であるため当然ですが、主人公のヴィクトは自分の記憶や家族がアイクスによって失われたことに激しく憤っています。
アイクスは何をしても感情が反応することのない冷酷なキャラクターですが、それでいて戦闘能力も規格外に高いため非常に厄介な存在です。

アイクスの正体はグロテスクな白い巨大な計

アイクスの正体はグロテスクな白い巨大な計で、初戦ではヴィクトと霧が二人がかりでも劣勢な印象があった程でした。
非常に高い戦闘力を持っており、今の所は最強クラスの計であることは間違いなさそうです。
さらに、人間形態をパワーアップさせた真の姿もあり、こちらも戦闘力が飛躍的に増し、ヴィクト・霧・ミーナ・ブレイズの四人がかりで戦っても苦戦を強いらる程でした。

アイクスの技①「無限食欲(エターナルイーターズ)」

球体の化け物を複数体出現させて四方八方から時間を喰らう技。

アイクスの技②「失滅の黒翼(ガスターズ・イヴィル)」

体外に黒い翼を出現させて自身の身体を守る技。
触れたものを即消滅させる強力な付加能力を持っている技です。

アイクスの技③「視嚼光(ガスタース・レイ)」

掌にある眼で視たものを消滅させる技。

アイクスの声優はベテラン声優の中田譲治さん

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/519DM0WqbzL.jpg
アイクスの声優は、1985年より多くの名脇役を演じられてきた声優の「中田譲治(なかたじょうじ)」さんです。
中田さんは、例えば「コードギアス」の「ディートハルト・リート」等の印象に残る名脇役を演じられており、キャリアの高さから良い演技をされる声優さんですね。
『WORKING(わーきんぐ)!!』の「音尾兵吾(おとおひょうご)」もかなり印象的な名脇役でしたが、音尾さんも中田さんが声優を務めております。
アイクスは不気味で虚無と恐怖以外の感情を理解できないキャラクターでしたが、まだ完全に倒していないので、今後の登場がどうなるか気になる所ですね。
アイクスを倒して大人になったヴィクトを早く見てみたいです。
次は人間の形態ではない、巨大な白い計の状態で戦うでしょうから、戦闘シーンも楽しみですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/DLQkhSBVoAAGBeM.jpg