Ktf3cej9l1pxvu8lm49i

ハイキュー!!

CATEGORY | ハイキュー!!

【ハイキュー】夜久の母性溢れる魅力を紹介!身長の話は禁句!?

2018.04.24

母性が溢れ出ているキャラクターとして注目を浴びているハイキューのライバル校の選手・夜久衛輔には母性以外にも魅力がたくさんあり、多くのファンに愛されています。しかし身長の話だけは…。一体どんな男の子なのでしょうか?ハイキューの夜久衛輔の魅力を紹介!

  1. 【ハイキュー】夜久衛輔の基本プロフィール
  2. 【ハイキュー】夜久衛輔のいる音駒高校とは?
  3. 【ハイキュー】夜久衛輔のいる音駒高校男子バレー部員の名前に隠された秘密
  4. 【ハイキュー】バレーボール選手としての夜久衛輔とは?
  5. 【ハイキュー】夜久衛輔の能力パラメータ
  6. 【ハイキュー】夜久衛輔とはどんな男の子?
  7. 【ハイキュー】夜久衛輔に身長の話は禁句!?
  8. 【ハイキュー】夜久衛輔の声優とは?
  9. 【ハイキュー】夜久衛輔の人柄が伝わってくるセリフ
  10. 【ハイキュー】夜久衛輔についてのまとめ

クラス

音駒高校3年5組

誕生日

8月8日

身長

165.2cm

体重

60.2kg

好物

野菜炒め

最近の悩み

後輩がなんか色々心配

音駒高校

東京都にある都立高校で、「ねこま」と読みます。男子はブレザーで女子はセーラ服の高校です。

音駒高校男子バレー部

音駒高校男子バレー部は通称「ネコ」と呼ばれており、猫のようにしなやかなチームプレーが特徴で、烏野のコーチ・烏養コーチ曰く“天才と呼べる選手はいないが、高い守備力を有しており穴がない”チームです。
音駒高校とハイキュー主人公がいる烏野高校は監督同士が昔からライバル関係にあるため、日向たちが入部する数年前までは交流があり、遠征に行き合う関係でした。この2チーム間での練習試合は、『名勝負!猫対烏!ゴミ捨て場の決戦!』と近所の人から親しまれていたそうです。
その後音駒と烏野は交流が途絶えてしまっていましたが、烏野顧問の武田がアプローチをかけたことで再び交流を持つようになり、ライバル校として切磋琢磨し合うようになったのです。
ネット上には音駒の部員たちの名前には「猫」関係が深い漢字が入っているという推論が上がっています。様々な推論がありますがここでは一番浸透している説を紹介します。

黒尾鉄朗は「黒(黒猫)」

海信行は「海(ウミネコ)」

孤爪研磨は「爪」

山本猛虎は「虎」または「山(山猫)」

福永招平は「招(招き猫)」

犬岡走は「犬」

灰羽リエーフは「リエーフ(獅子)」または「灰(灰猫)」

夜久衛輔は…

「夜(夜行性)」あるいは「夜久(イリオモテヤマネコ生息地の屋久島)」だと推測されています。

ポジション(役割)

夜久衛輔のポジションはリベロで、背番号は3です。
リベロは守備を専門とする選手で、ネットより高い位置にあるボールをアタックする等の攻撃的なプレーは禁止されています。
リベロに最も求められるのはレシーブ力です。レシーブが上手いことがリベロになれる最低条件と言ってもいいでしょう。そして他のポジションが高身長の方が有利である中、リベロだけは低身長の方が有利になります。なぜなら1つでも多くのボールを繋げるために、低く身構える必要があるからです。加えてコースを読む力やボールを取りに行く俊敏性も求められます。

音駒部員としての夜久衛輔

夜久衛輔は都内屈指のリベロであり、音駒の「守備の司令塔」です。
高い防御力が武器である音駒でリベロと務めることができるのは、それだけ夜久のレシーブの制度が高いからです。その実力に天才リベロと呼ばれる烏野の西谷も一目置いています。
他校の選手もその実力の高さを恐れ、夜久のいないところにサーブのコースを変えるなど夜久はコートにいるだけで相手に大きなプレッシャーを与えることができるのです。
また教え方も上手いため、後輩へのレシーブ指導も任されています。夜久が守備の司令塔であるのは自身の実力だけでなく、音駒全体のレシーブ力向上に誰よりも貢献しているからなのです。

パワー 1

バネ 3

スタミナ 4

頭脳 4

テクニック 4

スピード 4

リベロである夜久にとってスタミナ、頭脳、テクニック、スピードが4であることはかなりの強みになります。
リベロは誰よりも動き回ってボールを繋ぐことが求められるため、スタミナが必要です。またボールのコースを読みいち早く動かなければ、威力もスピードもある攻撃を拾うことはできないため、頭脳もスピードも必要です。そして何より確実に返すことが重要であるためレシーブのテクニックが高くなければ務まらないのです。

外見

夜久衛輔はベージュの猫っ毛の短髪、短く太めの眉毛に猫目の男の子です。音駒の中でも特に目力があり、意志の強さが感じられます。

性格

夜久衛輔の魅力は何と言っても「溢れ出る母性」です。個性が強い音駒の部員の中で誰よりも後輩を気にかけていることが最近の悩みからもわかるように、面倒見の良さが夜久の魅力なのです。
もちろん勝ちたいという気持ちも後輩の面倒を見ることの根源にあるはずですが、逃げる者は追いかけるほど厳しく積極的に後輩の指導に当たるのは、根っからのオカン気質が働いているからです。
教え方が上手いのもいつも後輩たちを客観的に見ているからです。同じように洞察力の高いセッターである烏野の菅原と仲が良いのも、各高校での立ち位置が似ているからなのでしょう。
怒らせると蹴りが入るほど厳しい先輩ですが、後輩思いで優しい眼差しで見守っている母性に溢れた音駒のお母さん的存在なのです。
夜久衛輔は後輩思いで優しい一面もありますが、怒らせるととても怖い先輩です。特にある話題だけは夜久の前で絶対に出してはいけません。
それは身長の話です。
烏野の日向や西谷よりは大きいものの、やはりバレーボール選手としては165cmは小さい方であり、特に後輩の灰羽リエーフと並ぶと身長の低さが際立っています。本人も背の小ささを気にしているおり触れるとものすごく怒り手(足)が出ることもため、音駒では「夜久に身長の話は禁句」で通っているのです。

声優・立花慎之介さん

夜久衛輔の声を務めるのは声優の立花慎之介さんです。
1978年4月26日生まれの岐阜県出身の男性声優さんで、透明感のある爽やかで高音域の声質の持ち主です。少年から青年まで様々な役柄をこなされています。
声優の福山潤さんとダブル社長という形で声優事務所を開業し、多趣味で推理小説を執筆したこともある多才な方です。熊本城の復元のために寄付をし、天守閣に名前が書かれていることでも有名です。

声優・立花慎之介さんの他の出演作品

黒執事(ソーマ・アスマン・カダール)
メカクシティアクターズ(カノ/鹿野修哉)

お前は5点ミスったって10点獲ってくれりゃあいいんだよ!あとは相手に獲られなきゃいいハナシだ!

ミスを連発して落ち込んでいる灰羽リエーフに向けたセリフです。男前ですよね。みんなに安心感を与えられるリベロは優秀です。リベロが拾ってくれると信じられるからスパイカーはブロックを怖がらずに全力で攻撃ができるからです。音駒にとって夜久は技術だけでなく精神面を支えてくれる存在なのです。

彼だって相当レベルの高いリベロなのに慢心するどころかひたすら上だけを見ている 怖いっスねェ

夜久のプレーを見て烏野の西谷が直接賞賛の言葉を告げた時に、夜久が口にしたセリフです。西谷もそうですが敵であっても相手を褒められるのは、それだけバレーを本気でやっているからです。そしてただ褒めるだけでなく、負けねえという意気込みも感じられます。お互いに影響を与え切磋琢磨し合う夜久と西谷の姿に心が震えた人も多いはず!夜久が実力の高い選手であることをこのセリフが物語っているのです。
夜久衛輔はメインキャラクターではありませんが、非常に人気の高い登場人物です。リベロとしての能力も非常に優秀で音駒の防御力の高さを支える重要な選手ですが、自分だけでなく後輩たちのことも気にかけ時に優しく時に厳しく指導し鼓舞する姿が多くのハイキューファンの心に響いているのです。