Prak0i2clvsrxioxca4b

篠原功

CATEGORY | 篠原功

【メダロット】ロクショウは強い?アニメ声優や名前の由来、プラモデルも紹介!

2018.12.17

アニメ『メダロット』に登場するロクショウは多数いるメダロットの中でも人気のあるキャラクターです。そんなロクショウは『メダロット』でどのくらい強いキャラクターなのか。『メダロット』でロクショウの声を担当する声優さんや名前の由来、プラモデルなどの情報を紹介します。

  1. 『メダロット』ってどんな作品?
  2. 【メダロット】ロクショウについて
  3. 【メダロット】ロクショウの名前の由来
  4. 【メダロット】ロクショウの声優は?
  5. 【メダロット】ロクショウはなぜメタビーと戦うことになったのか
  6. 【メダロット】ロクショウはどのくらい強いキャラクターなのか
  7. 【メダロット】ロクショウのプラモデル情報
  8. 【メダロット】ロクショウのグッズ
  9. 【メダロット】ロクショウはなぜこんなに人気なのか
  10. 【メダロット】ロクショウについてまとめ
『メダロット』は漫画家のほるまりん先生が描く漫画を原作とした作品です。『メダロット』はかつて講談社の刊行する『コミックボンボン』にて1997年6月号から連載がスタートしました。その後、イマジニアによってゲームボーイソフト『メダロット』が同年11月に発売され、長年シリーズ化されている人気作品です。ゲーム作品でもほるまりん先生はキャラクターデザインなどに携わっています。
メダロット 第1巻 (コミックボンボンデラックス)
価格
『メダロット』がアニメ化されたのは1999年で、1期が1999年7月〜2000年6月、2期の『メダロット魂』が2000年7月〜2001年3月まで放送されました。「メダロット」とはメダルによって機動するロボットのことで、『メダロット』ではロボット同士が戦う「ロボトル」が流行した時代を舞台としています。『メダロット』を当時見ていた小学生の方なんかにはとても懐かしい作品なのではないでしょうか。
『メダロット』に登場するロクショウはクワガタメダルを装着したメダロットです。ロクショウはクワガタメダルという名前からも、頭の部分がクワガタのような仕様となっており、機体そのものは「ヘッドシザース」という名前になっています。ロクショウは同じメダロットであるメタビーと並ぶ主役級ロボットです。ロクショウは『メダロット』の中でもレアメダルであり、メダフォースを最初に発動したメダロットでもあります。
D-Arts ロクショウ
価格 ¥ 17,680
ロクショウは基本的に礼儀正しいメダロットでしたが、後々よそよそしいキャラクターになっていきます。ロクショウはクールで真面目な性格をしたキャラクターで、戦いはあまり好きではありません。ただ、戦いが必要な場面では熱くなりやすく、全力で戦うのが持ち味です。
『メダロット』に登場する「ロクショウ」という名前の由来には様々な説があります。ロクショウの名前の由来として1番有名な説が「ロクショウ(緑青)」説です。この説は銅が錆びた時にできる錆びの色が名前の由来に関係しているとされています。緑青は銅像などによく使用されており、自由の女神や鎌倉大仏などにも使われているとされています。
鎌倉大仏―東国文化の謎 (有隣新書)
価格
もう1つの名前の由来は6時に起床させてくれたからという説です。この説はマンガ版に関わっているもので、6時の「6」と起床の「床」という言葉が合わさったものが名前の由来になったとされています。前者と後者どちらも理にかなった名前の由来となっていますが、視聴者の間でも意見が分かれているのが現状です。
アニメ『メダロット』でロクショウの声を担当しているのは声優の篠原功(しのはらいさお)さんです。声優の篠原さんは1972年6月2日生まれの46歳で主に俳優として活動しています。篠原さんはこれまでに出演した主なアニメは『メダロット』シリーズのみで、声優としては他にナレーターとして活動中です。現在は声優としてでなはなく主に俳優として活動中で、演劇集団「SINK」のメンバーとしてミュージカルなどで活躍しています。
『メダロット』のアニメやマンガでロクショウがメタビーと戦うことになったのには理由があります。ロクショウは元々メダロッターがいないメダロットで、節原源五郎教授のところにいました。ここまでは共通の設定ですが、ここからはアニメと漫画で少し内容が異なります。マンガの場合、ロクショウはカブトメダルを奪おうとしていたロボロボ団に操られメタビーと対決することになりました。
しかし、アニメの場合ロクショウは操られたというよりかは、誘導されました。ロボロボ団に節原源五郎教授を襲ったのはメダロット博士だということを吹き込まれ、それを聞いたロクショウはメタビーと対決することになりました。ロクショウが勝てそうな場面もありましたが、結局勝ったのはメタビーです。
『メダロット』には様々なキャラクターが登場しますが、『メダロット』の中でロクショウはどれくらい強いキャラクターなのでしょうか。ロクショウの強さは端的に言えばメタビーの一歩下という位置が妥当です。もちろん、メタビーが1番強いキャラクターというわけではなく、ロクショウよりも強いメダロットは数多くいます。『メダロット』をプレイしたことがある方であれば懐かしいかもしれませんが、ロクショウの使うピコピコハンマーの強さに衝撃を受けたプレイヤーも少なくないはずです。
メダロット バトルメダロット 04 ロクショウ
価格 ¥ 4,980
『メダロット』に登場するメダロットのロクショウはプラモデルとなって登場しています。ロクショウのプラモデルは壽屋が販売するプラモデルが有名で、2012年に発売されました。ただ、後に人気が再燃し、2014年に再販されるほどの人気商品です。プラモデルはパーツが細々したものではなく、プラモデルを作ったことのない初心者の方でも簡単に作ることができるようになっています。
コトブキヤ メダロットDS KWG00-M ロクショウ 1/6スケール プラスチックキット
価格 ¥ 5,800
ロクショウのプラモデルは現在プレミア価格となっているものが多く、入手困難なものもあります。ロクショウのプラモデルはAmazonなどの通販で購入することができます。未だに根強い人気のある商品となっていますので、興味のある方や『メダロット』でロクショウが好きな方は是非見てみてはいかがでしょうか。
『メダロット』のロクショウのグッズはプラモデル以外にも数多くの種類のグッズが登場しています。基本的には『メダロット』のグッズはキャラクターシリーズごとに出ている商品が多いです。ロクショウのグッズはモバイルバッテリーやイヤホン、スマホケースなど実用性の高い商品がグッズ化されています。また、ロクショウのグッズは基本的にロクショウと同じような色合いで構成されているのが特徴です。
『メダロット』のロクショウのグッズはAmazonのような通販でも購入することはできますが、せっかくならばメダロットの公式グッズを扱っている『Medarotters Store』がおすすめです。受注生産や数量限定の商品が多く、普段ではなかなか手にすることのできなき商品があります。詳しい情報などが知りたい方は『メダロット』の公式Twitterなどで定期的に情報を確認してみてはいかがでしょうか。
メダロット メダロッチ ロクショウver (メダル2枚付属)
価格 ¥ 19,800
『メダロット』の中には様々なメダロットが登場しますが、その中でもトップクラスの人気を誇るとされているのがロクショウです。『メダロット』でロクショウはなぜここまで人気なのか。ロクショウの人気の秘訣として挙げられるのがキャラクター性です。ロクショウは渋い性格をしていますが、そこがかっこいいというファンの方も多くいます。また、中にはクワガタが好きでクワガタのようなデザインであるロクショウが好きという方もいました。
メダロット バトルメダロット 13 ロクショウ メダフォースver
価格 ¥ 6,980
『メダロット』に登場するロクショウについて紹介しました。ロクショウの声優を務めていた篠原さんは現在、主に俳優業メインで活躍中です。ロクショウは数多くいるメダロットの中でも強く人気のあるキャラクターとなっています。『メダロット』は今でも根強い人気がある作品ですので、興味のある方は是非アニメやマンガを見てみてはいかがでしょうか。
メダロット デュアルモデル 02 ロクショウ (ノーマル)
価格
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/515xMS4WqUL._SL1046_.jpg