Ydnydti45iqtphuocroa

HUNTER×HUNTER

CATEGORY | HUNTER×HUNTER

アベンガネの能力、強さは?クロロの除念を行ったキャラクター!

2018.05.12

ハンターハンターのグリードアイランド編において登場したアベンガネというキャラクターは除念師と言うハンターハンターの作中でも珍しい念能力を持ったキャラクターです。幻影旅団団長のクロロとの関係性から今後の活躍が期待されているアベンガネについて紹介していきます。

  1. 【ハンターハンター】アベンガネとは
  2. 【ハンターハンター】グリードアイランド編に登場したアベンガネの人物像について
  3. 【ハンターハンター】アベンガネの念能力は?
  4. 【ハンターハンター】重要な役割を持つ原因?アベンガネの数少ない除念能力とは?
  5. 【ハンターハンター】アベンガネとクロロの関係について
  6. 【ハンターハンター】幻影旅団団長!クロロとは
  7. 【ハンターハンター】グリードアイランド編でのアベンガネの活躍
  8. 【ハンターハンター】アベンガネのその後。旅団入りしたのか?
  9. アベンガネを担当した声優は?
  10. まとめ
今回紹介していくアベンガネとは現在でも数多くのファンに愛されている第2大人気漫画ハンターハンターに登場したキャラクターの一人です。ハンターハンターの作中での出番というものはそんなに多くありませんでしたがハンターハンターの作中でもアベンガネはある特別な役割を与えられており、ハンターハンターの読者の間でも記憶に深く刻まれているキャラクターではないでしょうか。
後ほど紹介していくあべんが2に与えられた特別な役割以外にもこのアベンガネというキャラクターはハンターハンターの搾取でも人気キャラクターの一人に数えられる人物と密の接触をしており、今後のハンターハンターの物語の中でも再登場する可能性が考えられるキャラクターの一人です。
特別な役割とハンターハンターの物語の根幹を担う人物との関係性により今後の活躍が噂されるアベンガネについて詳細に紹介していきたいと思います
今回紹介していくアベンガネというキャラクターはハンターハンターのグリードアイランド編という物語の中で登場したキャラクターです。外見に目立った特徴はなく、アベンガネは短髪で黒人の青年です。一見するとハンターハンターの作中にも数を多く登場するボブキャラクターの人の音のような印象を受けるキャラクターです。
グリードアイランド編で登場したアベンガネははじめグリードアイランド編のラスボスとも言われているゲンスルーと同じチームに所属していました。アベンガネ本人の性格は頭の回転は早く打算的で抜け目がない性格をしています。それ以外にもハンターハンターの作中では他人を見下したような部分が垣間見えます。
グリードアイランド編において登場したアベンガネの念能力はハンターハンターの作中でもかなり珍しい部類に入る念能力を所有しています。この念能力がアベンガネをグリードアイランド編において重要な役割を持たせる原因の一つとなっています。
そんなアベンガネの念能力の概要を簡単に説明するとハンターハンターの作中では具現化系の念能力者と言われています。森の生物とアベンガネの念を同調させることによって念獣と呼ばれる念で作られた生物のようなものを具現化させることができます。
この念獣の性能は他人の念を食らうことができるというもので、簡単に言い換えれば相手の念能力を無効化することができます。これだけ聞くととても便利な念能力の一つですが念を食べた代償として具現化した念獣は相手が念を解除するか死ぬまでアベンガネにとりついてしまいます。
先ほど紹介したアベンガネの念能力がグリードアイランド編において特殊な役割を与えているということについて詳細に紹介していきたいと思います。先ほど紹介したアベンガネも念能力はハンターハンターの作中でも世界に数人しかいないと言われるほど珍しい念能力で、その念能力の特性から除念師と呼ばれています。
ハンターハンターの世界では大きな代償はあるもののそのぶん念能力は強力なものとされています。念能力の系統によっては運命を捻じ曲げるほどの強い呪いのようなものにもなります。そんな強力な念能力を無効化できるアベンガネの念能力はハンターハンターの作中でも重宝されており、その結果としてある重要な人物と拘りを持つきっかけにもなりました。
ハンターハンターの作中でもかなり特殊な念能力を所有しているアベンガネ。それが原因でアベンガネに与えられた特別な役割とは幻影旅団の団長クロロに関係するものです。アベンガネにとって幸か不幸かわかりませんがこの幻影旅団団長クロロとの出会いによりアベンガネはハンターハンターの作中でも重要なキャラクターの一人として読者の間に印象深く刻まれたのではないでしょうか。
アベンガネの人物像でも触れた通り、アベンガネには目立った特徴というものはなく同じように戦闘力もお世辞にも高いとは言えません。しかし、アベンガネの持つ念能力はハンターハンターの世界でも数人しか持っていない念能力であり今後ハンターハンターの作中においてアベンガネはどのような活躍をするのか楽しみでもあります。
グリードアイランド編においてアベンガネと関わりを持ったクロロというキャラクターは幻影旅団と言うハンターハンターの読者であれば誰もが知っているハンターかけるハンターの作中でも恐れられる犯罪集団の団長です。このクロロというキャラクターは数多くの強力な念能力を所有している人物でもあり、ハンターハンターの作中でもその実力は上位に組み込むことでしょう。
そんな人気とともに実力を兼ね備えたクロロはハンターハンターの作中でクラピカとからある強力な念を受けてしまいます。そのクラピカから受けた念を解除するためにグリードアイランド編においてアベンガネと接触しました。
グリードアイランド編においてアベンガネが活躍した場面というものはあまり多くはありません。ハンターかけるハンターのグリードアイランド編の序盤ではゲンスルーが所属するチームのスペルカード収集担当という役割を与えられており、戦闘場面において大きく活躍した場面はありません。
お世辞にも印象に残るようなキャラクターとは言えなかったアベンガネが活躍したのはゲンスルーが本性を現しチームを裏切った後です。ゲンスルーの念能力により爆弾を取り付けられたアベンガネは自身の念能力を使ってゲンスルーの爆弾を自力で解除します。その後、ヒソカと出会いクロロの除念をするためグリードアイランドを後にしました。
グリードアイランド編に登場したアベンガネはクロロの除念をするためグリードアイランドを離れた後の話が描かれていません。その後、ハンターハンターの作中ではアベンガネが無事にクロロの除念を成功させたことを匂わせた描写はありますがアベンガネ本人がハンターハンターの作中に登場している場面はありません。
特殊な念能力を持っているだけあり、アベンガネのその後が気になりますがハンターハンターの読者たちの間ではアベンガネは幻影旅団の団員となったのではないかと噂されています。その大きな理由のひとつが幻影旅団としてもアベンガネの念能力は手放すには惜しい代物でありそのままアベンガネを旅団入りさせたのではないかと言われています。
もうひとつの考えられる理由がアベンガネの念能力でもある念獣にあります。アベンガネの念獣は念の使用者が解除するか死亡するまで具現化されたままになるというデメリットがあります。この具現化された念獣を解除するためにアベンガネはクラピカを探す必要があり、旅団入りしていた方が都合が良いという可能性もあります。
グリードアイランド編のアニメ化に伴いグリードアイランド編において重要な役割を与えられたアベンガネというキャラクターを担当した声優は平川大輔さんという方です。
アニメの声優以外にも映画の吹き替えやナレーションなどをするなど幅広く活動しており、平川大輔さんは実力のある声優の一人だと思われます。
グリードアイランド編に登場したアベンガネというキャラクターは一見して特徴のない会見とは反して重要な役割を与えられており、幻影旅団の団長クロロとの関係性などから今後の活躍が期待されているキャラクターの一人だと感じました。今後ハンターハンターの作中においてどのような登場をしてくれるのか楽しみです。