C5l8cz9fssrcyrxgdhyg

呪術廻戦

CATEGORY | 呪術廻戦

【呪術廻戦】禪院真希は天与呪縛で最強に?乙骨に恋してる?強さ~使用武器を紹介!

2021.02.23

呪術廻戦に登場する禪院真希は、天与呪縛により術式の能力が使えないキャラです。しかし、呪具という武器を駆使して戦い、最新話でも死亡していない強いキャラでもあります。そんな禪院真希について乙骨との関係や戦闘シーンなどネタバレを含みながら紹介します。

  1. 【呪術廻戦】禪院真希登場までのあらすじ
  2. 【呪術廻戦】禪院真希の基本プロフィールを紹介
  3. 【呪術廻戦】禪院真希は天与呪縛?
  4. 【呪術廻戦】禪院家とは
  5. 【呪術廻戦】禪院真希の暗い過去
  6. 【呪術廻戦】禪院真希には双子の妹がいる?
  7. 【呪術廻戦】禪院真希の使用する呪具を紹介
  8. 【呪術廻戦】禪院真希の戦闘シーンをおさらい
  9. 【呪術廻戦】禪院真希は乙骨に恋してるって本当?
  10. 【呪術廻戦】禪院真希の声優
  11. 【呪術廻戦】禪院真希の今後の活躍が楽しみ!

禪院真希が呪術廻戦に登場するのは物語が始まって少し経ってからです。まずは、真希が呪術廻戦に登場するまでのあらすじを紹介します。あらすじを紹介する中で、ネタバレを含むため、注意してください。呪術廻戦は、虎杖悠仁が主人公の物語で呪霊と呼ばれる呪いが存在する世界です。そんな中、虎杖が見つけた1本の指が原因で、虎杖の通う高校に呪霊が現れました。

虎杖が見つけた1本の指とは「両面宿儺」と呼ばれている呪いの王の指です。指の封印を解いたため呪霊が高校に集まってきました。その後、宿儺の指の行方を追っていた呪術師である伏黒恵が呪霊をはらおうとします。しかし、はらいきれずに虎杖は持っていた宿儺の指を体内に取り込みました。取り込んだ時は、宿儺に身体を乗っ取られるかと思われましたが、虎杖は自我を保つことに成功します。

その結果、虎杖は宿儺の器として呪術師が通う呪術高専に編入しました。その後、同級生とともにさまざまな呪霊をはらう仕事をこなします。しかし、特級呪霊と闘った時に宿儺の策略により虎杖は死亡しました。そのまま解剖されそうになりますが、寸前で息を吹き返し虎杖は死んだ者として密かに修行を始めます。

一方、一緒に特級呪霊と闘っていた同級生である「伏黒恵」と「釘崎野薔薇」は呪術高専東京校と京都校の生徒が戦う交流会の存在を知ります。2人の1年生が京都校と闘えるまでのレベルに成長するために、修行を付けてくれる先輩の1人として禪院真希は登場しました。

大人気の呪術廻戦がなぜ面白いのかについて、以下の記事で詳しく紹介しています。呪術廻戦の面白さについて知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

禪院真希が呪術廻戦に登場する流れを知ったところで、次は基本プロフィールを確認してみましょう。真希の人物像や性格などを呪術廻戦のネタバレを含みながら紹介します。ぜひ参考にしてください。

禪院真希の経歴プロフィール

禪院真希は呪術高専東京校に通う2年生で、4級呪術師の資格を持っています。呪術師界御三家の1つである「禪院家」の出身で、身長は約170cmと長身の女性です。誕生日や年齢は公開されていません。実際には2級呪術師になれるほどの実力を持っていますが、真希の父親である禪院直毘人が階級を操作しているため、4級のまま登場します。

禪院真希は4級呪術師でありながらも強いキャラです。しかし、呪術廻戦には真希よりもさらに強いキャラが複数存在登場します。以下の記事では、呪術廻戦に登場するキャラの強さを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

禪院真希の人物像や特徴

真希は、直毛をポニーテールにし、メガネをかけているのが特徴です。面倒見のいい姉御肌な女性で、東京校1年生の面倒をよく見ています。男勝りの性格で、基本的に相手を下の名前で呼びます。そのため、1年生担任の五条悟や虎杖悠仁と初めて会った時などでも下の名前を呼び捨てで読んでいました。自身を苗字で呼ばれることを極端に嫌っており、下級生であっても下の名前で呼ぶように伝えるキャラです。

真希が呼び捨てで読んでいる五条悟については、以下の記事で詳しく紹介しています。最強の呪術師と呼ばれる五条について知りたい方は、以下の記事をぜひ参考にしてください。

呪術廻戦の中で呪術師として活動しているキャラ達は「呪力」を持っています。しかし、禪院真希は「天与呪縛」という生まれつきの体質が原因で、呪力を持っていません。天与呪縛とは、生まれつき体の一部を欠損している代わりに通常では考えられないほどの呪力を持っているというものです。しかし、真希は五体満足で誕生しています。

真希が体の代わりに失ったものこそが「呪力」なのです。一般的な天与呪縛は大量の呪力を得るものです。しかし、呪力を持たずに生まれた真希は何を手に入れたのでしょうか。それは「身体能力」です。人間離れの身体能力を得た真希は、自分の戦闘スタイルを考え抜き、呪術師として活動できているのです。

真希と同じく天与呪縛を受けて禪院家に誕生した人物に禪院甚爾がいます。禪院甚爾も呪力を一切持たない状態で誕生し、禪院家を飛び出した過去を持っています。その後、出会った女性との間に誕生したのが、伏黒恵なのです。

呪術廻戦の禪院真希は、苗字から分かるように「禪院家」出身です。禪院家は「禪院家に非ずんば呪術師に非ず 呪術師に非ずんば人に非ず」と言われるほど閉鎖的で、伝統を大切にしています。また、禪院家以外の人間は人ではないという極端な考えを持っています。しかし、禪院家に生まれた人間でも禪院家に伝わる術式や能力を持たない者は、差別されるのが特徴です。

特に女性は、術式や能力を引き継ぐことさえ許されない場合が多いのです。そんな禪院家は呪術師界で御三家に位置しています。御三家とは「禪院家・五条家・加茂家」のことを指しています。

それぞれの家系に相伝の術式が存在し、禪院家は自分の影を使って能力を発動する十種影法術を相伝している家系です。御三家同士は仲が悪く、お互いを嫌っています。そのため、禪院家と五条家の当主が戦闘し、相打ちで死亡した過去がありました。

続いて禪院真希の過去を紹介します。過去を紹介する中で、呪術廻船のネタバレ要素を含むため注意してください。閉鎖的な禪院家の中で天与呪縛を受け誕生した真希は、差別されていました。というのも、呪力を持たないとなると術式を受け継げないのはもちろん、呪術師として最低限必要な呪霊を見る能力もないからです。呪力が使えない真希は完全に落ちこぼれでした。

不当な扱いを受けてきた真希は禪院家を飛び出し、1級呪術師になることで禪院家を見返そうとしています。暗い過去が原因で真希は苗字で呼ばれることを嫌っているのです。

呪術廻戦に登場する禪院真希には、双子の妹がいます。次は、双子の妹について紹介します。その中で呪術廻戦のネタバレを含むため、注意してください。禪院真希の双子の妹として登場するのは「禪院真依」です。真希が呪力を持たない体で生まれてきたのに対し、真依は少しだけ呪力を持って生まれてきました。しかし、禪院家の中では真依も呪力が少なく、落ちこぼれとして育ちます。

その結果、真希と真依は2人で雑用などを強いられていました。そんな中真依は姉の真希に絶対に離れないように常に言っていました。しかし、真希も限界に達し、禪院家から1人で逃げてしまうのです。真依は1人で禪院家の厳しい修行を強いられることになり、外で自由に暮らしていた真希を恨むようになります。そのため、呪術廻戦の物語が進む中で再会する2人は仲が悪い描写があります。

交流会で姉妹2人が戦闘を行うシーンが描写され、お互いの気持ちを確認することができました。お互いの気持ちを知った姉妹は、お互いを恨むことがなくなります。

続いて、呪術廻戦の禪院真希が使用する呪具を紹介します。呪力を持たない真希がどのように戦うのかを紹介する中で、呪術廻戦のネタバレ要素を含むため、注意してください。

呪具とは

呪力を持たず、術式や強い能力を使えない真希が戦うために考えたのが「呪具」を使用することです。呪具とは「呪いを宿した道具」を指します。強さや能力によって呪具も4級~1級に分けられます。主に、自分の不足部分を補うために使用される存在です。しかし、天与呪縛を持って生まれた真希のように術式を持たない人間にとっては、呪具が唯一呪霊に対抗する武器になります。

遊雲

真希が呪術廻戦の中で戦闘に使用する呪具は、遊雲(ゆううん)です。三節棍の形状をしており、特級呪具に認定されています。遊雲は特級呪具の中でも唯一術式効果を持たない武器です。遊雲は、最初から真希が所有していたのではなく、元々は夏油傑が所有していた武器です。真希は夏油に負けたことがあるため、あまり使用したくない武器だと発言しています。

次に禪院真希が実際に戦闘しているシーンを紹介します。真希は呪力を持たずとも、2級呪霊程度の相手に勝てる強いキャラです。さらに、呪術廻戦の中で強敵と闘いながらも死亡せずに勝利している真希は十分強いと言えるでしょう。そんな真希の戦闘シーンを紹介するため、呪術廻戦のネタバレ要素を含みます。

禪院真希vs三輪霞

まず紹介するのは三輪霞との戦いです。三輪霞は、呪術高専京都校に通う2年生です。2人の戦いは呪術廻戦第39~40話に描かれています。2人は敵対していたわけではなく、交流会の中でたまたま戦うことになります。呪具を駆使して戦う真希に対し、霞は自身の半径2.21mの間合いに入った相手を自動で斬るというシン・陰流「簡易領域」の使い手です。

自動的に斬りつける三輪霞に対して真希は、クナイを使って戦闘します。クナイを霞に向かって投げ、簡易領域がクナイに反応している間に人間離れした身体能力で一気に間合いを詰めました。その結果、簡易領域が反応する前に霞の武器である刀を奪い、勝利したのです。真希の身体能力の凄さと機転を利かせる頭の良さが目立った戦闘シーンでした。

禪院真希vs禪院真依

真希と真依が交流戦で戦闘した様子は、呪術廻戦第42話で描かれました。真依はあまり呪力を持っていませんが、それでも「構築術式」が使用できます。構築術式は、呪力を使用して0から物を作り出すという能力です。真依は、構築術式を活用しリボルバーの銃弾を作り出していました。

真希は真依が使用する構築術式の存在を知りません。そのため、真依が奥の手として隠していたリボルバーの銃弾が真希の頭めがけて放たれます。銃弾が頭に当たって死亡するかと思われましたが、真希は銃弾を素手でキャッチしました。真依の不意打ちは失敗に終わります。また、呪力が少ない真依の構築術式は1日に1回という限度があります。そのため、成す術がなくなった真依は敗北しました。

真希vs真依の戦いは、素手で銃弾をキャッチするという人間離れした真希の凄さが分かる戦闘シーンでした。

禪院真希vs花御

交流会が行われている中、真人と夏油が保管されていた宿儺の指と呪胎九相図攻撃を狙って襲い掛かってきます。花御は、2人が潜入するための陽動員として戦闘を仕掛けてきました。そんな花御と最初に戦ったのは、狗巻棘、伏黒恵、加茂憲紀です。そこに、禪院真希も参戦し、戦闘を開始します。防御力の高い花御に苦戦していました。しかし、遊雲を使ったことで花御に一撃を入れます。

そのまま勝利するかと思われましたが、特級呪霊に分類される花御も一筋縄ではいきません。最後には、花御に反撃され伏黒の体に謎の植物が埋められていました。その植物は呪力を吸う能力があり、術式を使おうとすると反応します。そのため、実質戦闘不能に陥り、真希が応戦します。しかし、真希の動きにもキレがなくなり、花御に追い詰められました。

そのまま2人は死亡するかと思われましたが、虎杖と東堂が現れ禪院真希と伏黒恵の役割は終了します。結果的に花御と真希の戦闘ではどちらも死亡せずに済みました。

禪院真希は呪術廻戦に登場する乙骨憂太に恋をしているのではないかと読者の間で考察されています。次は、真希と乙骨の関係について紹介します。2人の関係を紹介する中で、呪術廻戦のネタバレ要素を含むため、注意してください。乙骨憂太は、呪術廻戦本編の物語では海外へ行っている設定になっているため、登場していません。しかし、呪術廻戦0巻で乙骨は登場します。

0巻は、虎杖達が登場するよりも前の話が描かれており、乙骨は呪術高専に編入したばかりでした。先に入学していた真希が乙骨の指導を任されたことで、2人は出会います。乙骨はスパルタ教育をする真希をよく思っていませんでした。しかし、真希が本当は優しく、まっすぐな性格をしていると気づきます。その後「真希さんのようになりたい」「僕にできることがあったら何でも言ってよ」などと発言していました。

その言葉を聞き、真希も頬を赤くしていたのです。さらに、2人の同級生であるパンダが「真希は乙骨と話すときに丸くなる」と発言しています。その結果、真希は乙骨に恋をしているのではいかと言われているのです。しかし、呪術廻戦の作中で2人の恋愛模様は描かれていないため、真相は謎のままです。乙骨については以下の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

最後に呪術廻戦に登場する禪院真希の声優を紹介します。呪力を持たずとも強い真希の声優は誰が務めているのでしょうか。声優に興味のある方は、ぜひ参考にしてください。

禪院真希の声優は小松未可子

禪院真希の声優を務めているのは、小松未可子です。三重県出身で、ヒラタオフィスに所属しています。元々は2003年にアイドルとしてデビューしましたが、2007年にアイドルグループを脱退しました。その後、2009年から女優として活動し、2010年から声優活動を開始します。その後は、様々な作品で活躍する声優になっています。

小松未可子の出演作品

小松未可子が呪術廻戦以外で出演している作品は、HEROMANの「ジョセフ・カーター・ジョーンズ」やモーレツ宇宙海賊の「加藤茉莉香」などです。主人公から脇役までこなす声優として活躍しています。

呪術廻戦に登場するキャラの声優については、以下の記事で紹介しています。真希以外の声優を知りたい方は、ぜひ参考にしてください。

呪術廻戦の禪院真希は呪力を持たないながら、呪具という武器を使って戦う強いキャラです。呪術廻戦の物語が進む中でも死亡せずに、活躍し続けています。そんな真希が今後の呪術廻戦でどのような活躍を見せるのか楽しみにしておきましょう。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51vEuc7qx8L._AC_SL1299_.jpg