Cmkaqwuet1lql1iv0mvx

進撃の巨人

CATEGORY | 進撃の巨人

コニー・スプリンガーの声優は下野紘!始めたきかっけは彼女に振られたから?

2021.04.15

アニメ「進撃の巨人」のコニー役を演じた下野紘は、今とても話題の声優です。人気声優の下野紘が演じた「進撃の巨人」コニーのプロフィールや出演作をはじめ、気になるプライベートについても紹介します。ぜひ参考にしてください

  1. 【進撃の巨人】コニーの基本プロフィールを紹介
  2. 【進撃の巨人】コニーの声優の下野紘とは?
  3. 【進撃の巨人】コニー役の下野紘の出演作品
  4. 【進撃の巨人】コニー役の下野紘のエピソードを紹介!
  5. 【進撃の巨人】コニー役の下野紘は結婚している?
  6. 【進撃の巨人】下野紘以外にコニーの声優が務まる人物はいない!

声優の下野紘が演じたアニメ「進撃の巨人」のコニーは、原作のファンである視聴者からもぴったりだという声が上がり、人気が出たキャラクターでした。それでは実際に、コニーとはどのような人物だったのか、簡単なプロフィールやコニーのエピソードを紹介しましょう。

コニーの経歴プロフィール

コニーはアニメ「進撃の巨人」のキャラクターの中で、視聴者人気の高い人物です。誕生日は5月2日の牡牛座で身長は158cm、15歳とメンバーの中でも小柄なのがわかるでしょう。コニーはエレンと同期であり、第104期訓練兵となります。

コニーの人物像や特徴

アニメ「進撃の巨人」で声優、下野紘が演じたコニーは、自分のことを天才だと自画自賛するお調子者で、明るくムードメーカー的な役割を果たしていました。コニーは協調性と行動力があるため、周囲からも慕われています。見た目は坊主頭でインパクトがありますが、とても家族思いなキャラクターとしても有名です。

コニーの出身はラガコ村です。コニーは、村の人に馬鹿にされて調査兵団になったと思われていましたが、家族を楽にさせてあげるために希望したのだということが明らかになります。

アニメ「進撃の巨人」のコニーの声優で知られる下野紘は、今まさに時の人となりました。しかし、声優・下野紘のことを知らない方もいるかもしれません。そこでここでは、人気声優となった下野紘とはどんな人物なのかを解説しましょう。

下野紘の経歴プロフィール

「進撃の巨人」のコニーの声優でお馴染みの下野紘は、1980年4月21日生まれです。身長は168cmで体重は62kgです。ゲーム、料理、サイクリングが趣味で、特技はにわとりの声の物まねだといいいます。

下野紘の人物像や特徴

「進撃の巨人」のコニーの声優を担当した下野紘は、都内の出身です。中学時代にはすでに声優を目指していたといわれています。高校では声優の養成所に入るために演劇部に所属していましたが、演技の勉強はほぼ独学でした。

下野紘の性格はとにかく明るいと評判です。優しく子供っぽいところもあるなどさまざまな意見があります。声優が出演するイベントなどの対応もよいことから人気があります。

アニメ「進撃の巨人」でコニーの声優を務めた下野紘は、デビュー以来多くのアニメ声優として活躍しています。ヒロアカ(僕のヒーローアカデミア)」では24話で謎の男として出演するなど、人気作品にも多数出演しています。

最近では「ハイキュー」に声優として出演していたという噂がありますが、実は出演しておらず似ている声優でした。それでは下野紘が、どんなアニメキャラクターの声優を務めた経験があるのかを紹介します。

コニー役声優・下野紘の代表作「ラーゼフォン」神名綾人役

下野紘は、2002年に放送されたアニメ「ラーゼフォン」の主役・神名綾人を担当しました。声優の初仕事でアニメの主役に抜擢されました。21世紀初頭を舞台にしたアニメで、不思議少女に導かれた主人公が巨大な人型の存在「ラーゼフォン」の出現に遭遇してしまうところからスタートする、インパクトの大きいストーリーでした。


コニー役声優・下野紘の代表作「おおきく振りかぶって」田島悠一郎役

「進撃の巨人」でコニー役を演じた下野紘は、2007年~2010年に放送されていたアニメ「大きくふりかぶって」のメインキャラクター・田島悠一郎を演じました。劇中では絶妙な野球センスを持つ少年として描かれています。今までの野球漫画の内容を覆すような描写が多く、スポコンが苦手な人でも見やすいと人気となった作品です。このアニメで下野紘は声優としての知名度を大きくあげたといえるでしょう。

コニー役声優・下野紘の代表作「CLUSTER EDGE」アゲート・フローライト役

「進撃の巨人」でコニー役を演じた下野紘は「CLUSTER EDGE」では、アゲート・フローライト役を演じました。異世界を舞台にした物語で名門校「クラスターE.A.」に、下野紘演じるアゲート・フローライトが転校してくるところからスタートする物語です。主人公の出生の秘密や不思議な能力について描かれているアニメとなっています。

コニー役声優・下野紘の代表作「うたの☆プリンスさまっ♪」来栖翔役

「進撃の巨人」でコニー役を演じた、声優の下野紘は「うたの☆プリンスさまっ♪」来栖翔役を務めたことでも人気があります。このキャラクターは下野紘自身が、「声優として一緒にステージを作り上げた」というコメントをしていることからも強い思い入れがあることがわかるでしょう。下野紘として曲をリリースする時に参考にしたキャラクターでもあります。男気があって可愛らしい主人公となっています。

コニー役声優・下野紘の代表作「鬼滅の刃」我妻善逸役

2020年の日本アニメ界を代表することになった作品「鬼滅の刃」でも、下野紘は声優としてさらにステップアップをすることになりました。演じたのは主人公とともに鬼を滅ぼす鬼殺隊の一員で、小心者ですぐに騒ぎ立てる我妻善逸役です。「進撃の巨人」のコニーとはまた違う印象で楽しめます。普段アニメを見ないという方にも、声優・下野紘が広く認知されたアニメといっても良いでしょう。

アニメ「進撃の巨人」のコニー役で知られる声優の下野紘には、実はファンなら知っているという有名なエピソードが2つあります。こちらでは声優・下野紘の知っておきたいエピソードを紹介しましょう。

コニー役の声優・下野紘の唐揚げ愛

「進撃の巨人」のコニー役、また最近では「鬼滅の刃」の我妻善逸役で知られる下野紘は、大の唐揚げ好きを公言しています。自身がパーソナリティーを務めた「VOICE CREW」では、その愛ゆえに唐揚げをメインにしたコーナーや、美味しい食べ方などを募集するほどでした。その後、友人のヒャダインと唐揚げ名店を巡るというDVD を発売するなど、下野紘の唐揚げ愛がわかるエピソードは数多くあります。

コニー役の声優・下野紘は大のビール好き!?

「進撃の巨人」のコニー役で知られる声優の下野紘は、大のビール好きです。誕生日には仲の良いという声優の梶裕貴から、美味しくビールを飲むためのジョッキをプレゼントしてもらったそうです。また、「水曜どうでしょう」のファンでもあり、その熱は相当なものだといいます。その証拠に下野紘の公式ブログは「気まぐれにどうでしょう」という名前にしたそうです。

アニメ「進撃の巨人」のコニー役で人気を博している、声優の下野紘は結婚をしているのかどうかも気になるところでしょう。声優の下野紘は結婚を公表はしていないということがわかりました。しかし左薬指に指輪をしている写真が2chなどに掲載されたことがファンの間で噂になりました。

相手は下野紘より3つほど年上の平田宏美という女性ともいわれています。しかし、本当のところは謎に包まれています。また声優の原田ひとみとの噂は嘘で、友人関係です。

声優の下野紘は2020年「鬼滅の刃」の出演から、アニメファン以外からも注目される存在へになりました。「進撃の巨人」のコニー役は、物語の中でも重要な役柄でとても人気があります。実力のある下野紘しかコニーの役を演じられる声優はいないとも言われているのです。ぜひ、声優の下野紘の次の作品をチェックしてみましょう。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/611vNXJKmsL._AC_SL1135_.jpg