2018年05月12日 UPDATE

小野賢章と花澤香菜の共演作品は?やり取りや掛け合いを一挙公開!

共演がきっかけで急接近!?とも言われている声優の小野賢章と花澤香菜。はたして小野賢章と花澤香菜が共演しているアニメ作品はどのくらいあるのでしょうか、ピックアップしてご紹介します。あわせて「コントのようだった」というのが何のことなのかも検証しました!

目次

  1. 共演がきっかけで急接近!?【小野賢章】と【花澤香菜】
  2. ハリポタで一躍有名!【小野賢章】とは
  3. 人気声優らと多数共演してきた【小野賢章】出演アニメ・作品
  4. 声も顔もかわいいと人気!【花澤香菜】とは
  5. 14歳から活躍!共演してきた声優は数多し【花澤香菜】出演アニメ・作品
  6. 【小野賢章】【花澤香菜】共演作品①『マギ』シリーズ
  7. 【小野賢章】【花澤香菜】共演作品②『純潔のマリア』
  8. 【小野賢章】【花澤香菜】共演作品③『あはれ!名作くん』
  9. 【小野賢章】【花澤香菜】共演作品④『文豪ストレイドッグス』
  10. 【小野賢章】【花澤香菜】共演作品⑤『徒然チルドレン』
  11. 【小野賢章】【花澤香菜】共演作品⑥『プリンス・オブ・ストライド』
  12. 【小野賢章】【花澤香菜】共演作品でコントって?
  13. 【小野賢章】【花澤香菜】両者の対応・コメントなど
  14. 【小野賢章】【花澤香菜】共演からの急接近にファンは?
  15. 【小野賢章】【花澤香菜】共演作品などまとめ

共演がきっかけで急接近!?【小野賢章】と【花澤香菜】

人気声優の2人、小野賢章と花沢香菜というと、ここ最近ではいわゆる「熱愛報道」をされたことが印象深いかと思います。急接近のきっかけはアニメでの共演だったのでは、とネットなどでは言われていますが、本当のところ、きっかけはなんだったのかは定かではありません。

ただ、共演をすることで「出会う」ということはありますし、何度か同じ作品で演じることが多ければ必然的に親交が深まるということはあるでしょう。こちらでは小野賢章と花沢香菜の交際について、ということではなく、あくまで彼らが共演したアニメ作品などについてまとめたいと思います。

ハリポタで一躍有名!【小野賢章】とは

小野賢章プロフィール

小野賢章は1989年10月5日生まれ、福岡県出身の声優・俳優・歌手です。身長は170cm、血液型はO型、ファンからは「賢章先生」の愛称で親しまれています。声優としての活躍はもちろんですが、2014年には自身の名義でアルバムを発表し、歌手としても活動しています。

4歳で子役としてデビュー、小学4年のときに劇団四季のオーディションに合格し、『ライオンキング』に出演するなど、非凡な才能を発揮していました。

ハリポタの吹き替え担当がきっかけで声優へ

小野賢章は12歳のころから有名大作映画『ハリー・ポッター』シリーズの主役のハリー・ポッターの吹き替えを10年間つとめました。そしてこのことがきっかけで、声優へ活動を広げることになりました。アニメへの声優デビューは2006年放送の『ツバサ・クロニクル』で、そして2007年にはアニメ『神霊狩/GHOST HOUND』にて古森太郎という主要キャラクターを担当しています。

人気声優らと多数共演してきた【小野賢章】出演アニメ・作品

小野賢章が声優として多くのアニメ作品に関わり始めたのは2012年、アニメ『黒子のバスケ』で主役の黒子テツヤを演じたことがきっかけと言ってもいいと思います。同じ年にアニメ『マギ』に練白龍として出演、さらに2014年には『少年ハリウッド』で舞山春役、『幕末Rock』で沖田総司役などで活躍。

2015年には『終わりのセラフ』の百夜ミカエラ役、『純潔のマリア』のジョセフ役、2016年には『文豪ストレイドッグス』の芥川龍之介役、2018年には『アイドリッシュセブン』の七瀬陸役など、多数アニメにて主要なキャラクターを演じてきており、その活躍はとどまるところを知りません。

声も顔もかわいいと人気!【花澤香菜】とは

花澤香菜プロフィール

花澤香菜は1989年2月25日生まれ、東京都出身の声優・歌手です。身長は157㎝、血液型はAB型で、ファンからは「香菜ちゃん」「花ちゃん」「はなざーさん」などの愛称で親しまれています。2012年には自身の名義でシングル曲を発表し、歌手としても活躍をしています。美しい澄んだ声質が人気で、透明感のあるような女の子、女性キャラを担当することが多いです。

幼少のころは子役としてバラエティー番組に出演

花澤香菜も小野賢章と同じ、幼少期は子役として活躍しており、バラエティ番組『やっぱりさんま大先生』などにも出演していました。彼女が14歳の時(2003年)、アニメ『LAST EXILE』にホリー・マドセイン役として声優デビューを果たします。声優として本格的にアニメ作品に出演するようになったのは2008年あたりからで、以降コンスタントに、多い時は年間20本近くのアニメ作品に出演し、さまざまなキャラクターを演じています。

14歳から活躍!共演してきた声優は数多し【花澤香菜】出演アニメ・作品

14歳から声優として活躍してきた花澤香菜の、出演作品は本当にたくさんあるのですが、『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズの常守朱役、『凪のあすから』の向井戸まなか役、『ギルティクラウン』の篠宮綾瀬役、『東京喰種トーキョーグール』の神代利世役、『FAIRY TAIL ZERO』のゼーラ役など多くのアニメで主要キャラクターを演じています。

デビューが早かったせいで、すっかりベテランの域に入っている彼女ではありますが、年齢としてはまだまだ若いんですよね。

【小野賢章】【花澤香菜】共演作品①『マギ』シリーズ

小野賢章と花澤香菜がおそらく1番最初に共演したのがこの、『マギ』シリーズです。『マギ』シリーズは
2012年から2014年にわたって放送され、小野賢章は煌帝国第四皇子、練白龍を演じ、花澤香菜は同じく煌帝国第八皇女である練紅玉を演じていました。この2人の役柄としては非常に近いですよね。

共演するとは言ってもイベントなどがあれば別ですが、収録現場で全員が出会うことはないでしょうし、知り合うタイミングとしてはこの『マギ』シリーズだったのでは、と予測するファンは多いですね。

【小野賢章】【花澤香菜】共演作品②『純潔のマリア』

小野賢章と花澤香菜の共演作品として、『純潔のマリア』も挙げられます。このアニメは2015年1月から3月まで放送されました。小野賢章はジョセフ役、花澤香菜はエゼキエル役で、2人とも主要キャラクターです。

一応ざっくり2人の役柄をご紹介しますと、ジョセフはヒロインであるマリアに恋心を寄せるフランス軍通信兵、エゼキエルは大天使ミカエルの使いでマリアの監視役をしていました。最終的にはジョセフとマリアの娘として転生することになるという、なかなかに数奇な運命をたどるキャラです。

【小野賢章】【花澤香菜】共演作品③『あはれ!名作くん』

『あはれ!名作くん』はNHKのEテレにて2016年から放送されている5分間アニメで、ここでも小野賢章と花澤香菜は共演をしています。小野賢章はボルト役で、ボルトはアニメの主要キャラ5人のうちの1人。イメージカラーは緑で、亀をモチーフにしたキャラクターです。なかなかユニークな見た目ですが、声はイケボなのでギャップも楽しいです。

花澤香菜は第29話にてゲストキャラとして駄菓子屋のおばあさん役を演じていました。普段透明感のある少女の役などを演じることが多い彼女ですが、ここではしっかりと老婆役を演じていました。

【小野賢章】【花澤香菜】共演作品④『文豪ストレイドッグス』

小野賢章と花澤香菜はアニメ『文豪ストレイドッグス』でも共演しています。小野賢章は芥川龍之介役、花澤香菜はルーシー・モード・モンゴメリ役として出演、役柄としてはあまり接点がないですが、作品は1期2期、劇場版と放送されている人気作品ですし、そこでの共演ということで話題でもありますね。

【小野賢章】【花澤香菜】共演作品⑤『徒然チルドレン』

『徒然チルドレン』は2012年から週刊少年マガジンにて連載中の若林稔弥による4コマ漫画作品がアニメ化されたもので、2017年7月から9月まで放送されていました。この作品でも小野賢章と花澤香菜は共演しており、小野賢章は3年8組在籍の生徒会長、赤木正文を、花澤香菜は2年1組に在籍の皆川由紀役を演じています。作中ではお互い別のキャラを好きになって付き合ったりしています。

【小野賢章】【花澤香菜】共演作品⑥『プリンス・オブ・ストライド』

51lzhvpk9tl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51LzhvpK9TL.jpg

『プリンス・オブ・ストライド』は「ストライド」というパルクールと駅伝を組み合わせたような、作品オリジナルの競技を題材に、それに取り組む男子高校生たちとそれに憧れて状況してきた女子高生の物語を描いたゲームです。2016年1月から3月までアニメも放送されていました。

小野賢章は主な舞台となっている方南学園の2年生、小日向穂積役を、花澤香菜は本編のヒロインである桜井奈々役を演じています。恋愛要素も含まれるゲームですのでそういった意味では思わずにやりとしてしまう人もいるかもしれませんね。ただし、アニメでは恋愛要素は描かれていません。

【小野賢章】【花澤香菜】共演作品でコントって?

『あはれ!名作くん』でコント?

さて、小野賢章と花澤香菜の共演関連で「コント」というワードがよくあがります。共演でのコントがきっかけで、というようなことも見かけますが実際のところはどういうことなのでしょうか。

おそらく、上記しました共演作品の1つ、『あはれ!名作くん』で、花澤香菜が駄菓子屋のおばあさん役としてゲスト出演したときに、彼女がコメントとして「芸人の皆さんと小野(賢章)くんと一緒にコントをしているみたいで、とても楽しかったです。」と語っていたことがクローズアップされたようですね。以下、その時の花澤香菜のコメントを全文引用させていただきました。

普段なかなかできない名作キャラクターを演じさせていただけて嬉しかったです。そして、芸人の皆さんと小野(賢章)くんと一緒にコントをしているみたいで、とても楽しかったです。音声のみの収録だったので、どんな絵になっているのか放送が待ちきれません!!

このアニメをご覧になると分かると思うのですが、芸人の方が声を担当しているキャラも多いんですよね。なので作中で掛け合いのような、それこそ「コント」のような感じでストーリーがテンポよく進んでいく部分があります。花澤香菜としてはそういった雰囲気の中での仕事が楽しかったのかもしれませんね。

まるでコントのようだった掛け合いを一部ご紹介

このアニメの中で小野の担当するキャラ、ボルトと花澤のキャラがボケてつっこんで、というシーンもありました。たしかに、いわゆる「コント」のような掛け合いとなっていて、話題になるのも分かります。

ちなみに「あたしも始めは本物のお菓子で店を造るつもりじゃった…でもお菓子で家を建てるのは無理だとわかったんじゃ」「お菓子だからな…確かに蟻とかすごそうだ」「いや、建築基準法にひっかかるんじゃ」など、その場で皆でアテレコをしていたら楽しそうだなというやり取りのオンパレードです。

このときすでにこの2人が近しい関係にあったのかはわかりませんが、どちらにせよ和気あいあいとした雰囲気が見えてくるようですね。

【小野賢章】【花澤香菜】両者の対応・コメントなど

報道がされたことについて、小野賢章も花澤香菜も、すぐに対応していました。小野賢章はまずツイッターで今後の対応について伝えたあとに、自身のブログにて「花澤香菜さんと真剣にお付き合いをさせていただいています」と報告、また花澤香菜のほうも、Abema TVでの生放送で「真剣にお付き合いさせていただいています」と報告をしています。

2人とも、否定したりごまかしたりせず、きちんと受け止めて対応したところは好印象でしたね。

【小野賢章】【花澤香菜】共演からの急接近にファンは?

さて、小野賢章、花澤香菜2人のファンはどう感じたのでしょうか。声優が交際宣言や結婚報告をすると炎上したりすることもある中で、この2人の場合は比較的ファンたちも歓迎ムードだったのが印象的でした。交際をすぐに認めたこと、その後の対応が真摯であったこと、そして適齢期であることやお互いにとって申し分のないお似合いの人であると大多数が考えていること、などが理由として挙げられそうです。

中には共演している作品でそれぞれが演じていたキャラに当てはめて楽しむ、といったファンもいて、なるほどと思わされました。

【小野賢章】【花澤香菜】共演作品などまとめ

512h469ojxl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/512h469OjXL.jpg
612hphire9l
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/612hPhIre9L.jpg

ここまで、声優の小野賢章、そして花澤香菜が共演したアニメ作品についてご紹介をし、まとめました。この共演数が多いのか、そんなに多くないのかは分かりませんが、声優同士のこういった関係というのはファンにとっても興味深いものですよね。お2人には今後もぜひいい演技を、声を聴かせてほしいですね。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/C5T6WM5UMAA3Xty.jpg