Vptltnl6pm4ijdjexvav

HUNTER×HUNTER

CATEGORY | HUNTER×HUNTER

【ハンターハンター】シュートの能力や強さ検証、声優情報などまとめ

2018.05.20

連載再開とともにアニメ化もされたハンターハンターのキメラアント編。数多くの魅力的なキャラクターが誕生しましたが、その中でもシュートという人物は少年漫画の王道を再現したキャラクターです。ハンターハンターの読者たちを熱く盛り上げたシュートについて紹介します。

  1. 【ハンターハンター】キメラアント編に登場。シュートとは?
  2. 【ハンターハンター】シュートの人物像について
  3. 【ハンターハンター】攻守ともに優秀?シュートの念能力
  4. 【ハンターハンター】シュートの念能力「浮遊する三つの左手」
  5. 【ハンターハンター】シュートの念能力「暗い宿(ホテルラフレシア)」
  6. 【ハンターハンター】シュートの念能力「物体を出し入れする右手」
  7. 【ハンターハンター】キメラアント編でのシュートの活躍!「戦いの中で成長した戦闘力」
  8. 【ハンターハンター】盛り上がりをみせたモントゥトゥユピー戦。シュートのその後は?
  9. アニメ「ハンターハンター」。シュートを担当した声優は?
  10. まとめ
今回紹介するシュートというキャラクターはハンターハンターのキメラアント編で登場したキャラクターです。キメラアント編といえば連載再開とともにアニメ化がされ既存のハンターハンターのファンだけではなく新規のファンを多く取り込んだことでも知られています。
ハンターハンターのキメラアント編では今回紹介するシュート以外にも魅力あふれ、ハンターハンターのファンたちの記憶に深く印象付けられたキャラクターは多く登場していますが、そんな中でもシュートも負けず劣らずの魅力を放っているキャラクターといえます。魅力あふれるキャラクターが群雄割拠するキメラアント編の中で今回はそんなシュートについて紹介していきます。
ハンターハンターのキメラアント編で登場した姑というキャラクターは筋肉質で強気な印象を与える外見とは反して極端に慎重な性格をしています。ハンターハンターの作中でも非常に弱気な発言が目立っており、シュートはハンターハンターのキメラアント編の中でも外見とのギャップが大きいキャラクターだと言えます。
同じくハンターハンターのキメラアント編で登場したモラウというキャラクターの弟子でもあるシュートにはナックルという兄弟弟子がいます。このナックルの性格を一言で表すのならば非常に感情的であり、シュートとは真逆の性格をしています。ハンターハンターの作中でもシュートとナックルはよく言い争いをしていますが、仲が悪いというわけではないようです。
シュートは戦闘面において自分なりのこだわりと言うべきか矜持を持っており、戦闘場面では芯が強いところを見せます。それもシュートの魅力とも言えますが好機となると尻込みしてしまう傾向が強く、単純な戦闘能力はあるもののチャンスをものにできない傾向があります。
ハンターハンターのキメラアント編の中でもあと一歩のところで勝利を逃してしまうこともあるシュートですが、ハンターハンターの作中でも戦闘力は高く描かれているように感じます。そんなシュートは操作系の念能力を持っており、その精密性は非常に高いです。
シュートの失われた左手を象徴するかのような特徴的な念能力で深く記憶に残っているハンターハンターのファンも多いのではないでしょうか。単純な念能力ですが、シュートの高い精密性から驚異的な戦闘力を誇っています。そのままでも十分に強いシュートの念能力ですが、ハンターハンターのキメラアント編の中でシュートとともに成長した念能力でもあります。
シュートの念能力を応用した技の中で一番ハンターハンターのファンたちの記憶に深く印象付けられているのは「浮遊する三つの左手」ではないでしょうか。この念能力の技には正式な名前というものはありませんが簡単に概要を説明するとシュートの失われた左手を補うように独立して浮遊する三つの左手を操る念能力の技です。
ハンターハンターのキメラアント編の中でこの念能力の技をシュートは主に打撃中心で使っていましたが、キメラアント編の終盤のモントゥトゥユピーとの戦いの中でシュートは乗り物として使い空中浮遊するという新しい使い方を編み出しました。キメラアント編の中で成長した念能力の技と言えます。
シュートがハンターハンターのキメラアント編の中で披露したもうひとつの特徴的な念能力の技は「暗い宿(ホテルラフレシア)」ではないでしょうか。この念能力の技は相手に直接的なダメージを与えるようなものではありませんが、初めに紹介した「浮遊する三つの左手」と相性のいいサポート技だと言えます。
「暗い宿(ホテルラフレシア)」の念能力の技の概要はダメージを与えた相手をシュートが普段から持ち歩いているカゴの中に閉じ込めるというものです。この念能力の技は相手の体の一部に一定のダメージを与えればその部分を閉じ込めることもできます。相手と距離を取り攻撃ができる「浮遊する三つの左手」との相性は高く、使い方によっては驚異的な念能力の技となります。
最後に紹介するシュートがハンターハンターのキメラアント編の中で披露した念能力の技は「物体を出し入れする右手」という念能力の技です。この念能力の技は名前の通りシュートの右手に描いた物体を現実に取り出す能力です。
「暗い宿(ホテルラフレシア)」と似たような念能力の技で、ハンターハンターの作中でも「暗い宿(ホテルラフレシア)」の簡易版として紹介されています。しかし、この念能力の技にはある程度の制限があるようでシュート自身もハンターハンターの作中では携帯電話などの小型なものしか取り出していません。
初登場でもあるハンターハンターのキメラアント編の中でのシュートの活躍を象徴する場面といえばキメラアント編の中で描かれたカイトとの戦闘とキメラアントの患部で回るモントゥトゥユピーとの戦いでしょう。キメラアントに操られたカイトとの戦いでは兄弟弟子のナックルとの共闘とはいえシュートはカイトに相当な負荷で負わせたうえで念能力で保護しており、性格とは反した戦闘力の高さに驚かされます。
ハンターハンターのキメラアント編の終盤とも言えるモントゥトゥユピーとの戦いではナックルと共に戦い苦戦を強いられますが、その戦いの中でシュートは「浮遊する三つの左手」の新たな使い方を編み出し、キメラアントの中でもずば抜けた戦闘能力を持つモントゥトゥユピーを苦しめました。戦いの中で覚醒したシュートはまさに少年漫画らしいキャラクターだと言えます。
シュートが活躍したハンターハンターのキメラアント編の物語の終盤でもあるモントゥトゥユピーとの戦いの中で覚醒すると言う大きな盛り上がりを見せたシュートですが、このモントゥトゥユピーとの戦いの中でシュートは深手を負ってしまい戦線を離脱してしまいます。
深手を負ってしまったその後、シュートはモントゥトゥユピーとの戦いをナックルに任せます。同時に自身の思いも託したシュートはノヴの念能力で救出され、病院に搬送されました。
戦いの中で覚醒するという少年漫画の王道を再現したシュートをアニメ化されたハンターハンターのキメラアント編で担当した声優はうえだゆうじさんという方です。キャラクターとしての演技力だけでなく歌唱力も高いことで有名で数多くのアニメソングやキャラクターソングを歌っていることでも有名です。
うえだゆうじさんはアニメ化に伴い担当したシュート以外にも数多くのアニメ作品を担当しています。主な担当作品は「ポケットモンスター」のタケシや「おじゃる丸」のキスケです。誰もが知る有名なアニメを担当しておりその実力は確かなものです。
シュートはハンターハンターのキメラアント編で初登場と言う登場して日が浅いキャラクターですが、物語の中で成長するという熱い場面を見せ多くのハンターハンターのファンたちを虜にしたように思います。念能力の技とともに戦闘能力も高くなったように感じます。シュートの性格も物語の中で成長しており、見どころは多くあります。今後の物語で再登場してほしいキャラクターの一人とも言えるでしょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://twitter.com/DOWNBEAT217/status/426382698060337152