Tozbo46gjr8dyykgz7ey

ハンターハンター

CATEGORY | ハンターハンター

【ハンターハンター】カイトの魅力に迫るキャラ紹介!能力や転生後の考察も

2018.03.16

ハンターハンターのカイトは物語で1番最初に登場したハンターです。ゴンがハンターを目指すきっかけになったキャラクターでキメラアント編でもゴンに大きな影響与えています。ハンターハンターのカイトの能力や転生後の考察等についてご紹介します。

  1. ハンターハンターのカイトについて
  2. ハンターハンターのカイトは生物調査ハンター
  3. ハンターハンターパイロット版のカイトの声優について
  4. ハンターハンター旧アニメのカイトの声優について
  5. 新アニメハンターハンターのカイトの声優について
  6. ハンターハンターのカイトは人気投票上位の人気キャラ
  7. ハンターハンターのカイトの念能力について
  8. ハンターハンター第1話のカイトついて
  9. ハンターハンターキメラアント編のカイトについて1
  10. ハンターハンターキメラアント編のカイトについて2
  11. ハンターハンターキメラアント編のカイトについて3
  12. ハンターハンターのカイトはゴンに最も影響を与えた人物?
  13. ハンターハンターのカイトはジンの弟子
  14. ハンターハンターのカイトの仲間
  15. ハンターハンターのカイトは両腕があったらネフェルピトーに勝てた?
  16. ハンターハンターのカイトの死がゴンを変える
  17. ハンターハンターのカイトは転生していた
  18. ハンターハンターのカイトとコアラ型キメラアントの関係
  19. ハンターハンターのカイトちゃんの強さは
  20. ハンターハンターのカイトは今後活躍するのか?
  21. ハンターハンターのカイトについてまとめて
ハンターハンターのカイトは、作中に初めて登場したハンターでゴンの恩人です。 ゴンの父親ジンの弟子でもあり、ゴンがハンターに憧れるきっかけを作った重要人物でもあります。 ハンターハンターのカイトについてご紹介します。
カイトは生物調査を行うハンターで、専門は大型生物です。 ゴンと再会した時は、アマチュアハンター達とチームを組んで生物調査をしていました。 この時はカキン王国から依頼を受けていたようです。 子供の頃から、動物に好かれていたカイトにはピッタリのハンターかもしれません。
ハンターハンターは、テレビアニメ前に作られたジャンプフェスタ用のアニメがあります。 このアニメは、パイロット版と呼ばれています。 このパイロット版には、メインキャラ3人以外にカイトも登場します。
デビュー作は「魔境伝説アクロバンチ」で蘭堂ジュンを演じました。 パイロット版でカイトの声優をしたのは、中原茂さんです。 中原さんは、1980年代から声優として活躍しているベテランです。
幽遊白書の妖狐蔵馬のように、感情を表に出さない理知的な役柄を演じることが多いです。 一方的明るい少年役を演じることも珍しくありません。 近年はYouTubeで、言の葉塾を配信にするなど後進の指導に力を入れているようです。
ハンターハンター旧アニメで、カイトの声優をしたのは岸祐二さんです。 岸さんは大学生の時に「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」のストリートバスケットボールコーナーに出演しました。 大学卒業後に芸能界入り。
1996年の「激走戦隊カーレンジャー」で、主役陣内恭介(レッドレーサー)を演じて話題になりました。 スーパー戦隊シリーズには、その後も定期的にゲストとして出演しています。 近年は舞台俳優を中心に活動しているようです。
声優としては大人の男性役を演じることが多いですが、熱血漢から3枚目役、冷酷な二枚目の悪役、好青年など様々な役柄を演じています。 「レ・ミゼラブル」ではアニメと舞台の両方でアンジョルラスを演じています。
テレビアニメで、初めて声優をしたのは「こちら葛飾区亀有公園前派出所」のボルボ西郷役です。 岸さんは、こちら葛飾区亀有公園前派出所の舞台でもボルボ西郷役演じています。
ハンターハンターの新アニメで、カイトの声優をしたのは池田秀一さんです。 池田さんは、機動戦士ガンダムのシャア・アズナブルの声優として有名ですが、幼少期から俳優として活躍していました。 1964年にNHKの「次郎物語」で主演を務め、天才子役として名を馳せました。
その後、60年代から80年代まで映画やテレビドラマ、時代劇に多数で出演しています。 シャア役を務めてから、声優を中心に活動していて実写作品の出演は少なくなっています。 シャア役のイメージが非常に強いため、美形や大物の悪役を演じることが多いです。
「忍風戦隊ハリケンジャー」のサンダールは、シャアをオマージュしたキャラクターになっています。 また「ONE PIECE」のシャンクスも演じていますが、原作の第一回で登場する主人公の恩人というところがカイトと共通しています。
ハンターハンターのカイトは、それほど出番の多いキャラクターではありません。 それでも、第1回の人気投票では10位、再登場後の第3回人気投票では4位に入るなどかなり人気の高いキャラクターです。
主人公ゴンの内面に深く関わってくる重要なキャラクターだけに、印象が強いのでしょう。 ハンターハンターのスマホアプリ「バトルスターズ」でも最強クラスのキャラクターになっていて、人気の高さがわかります。
ハンターハンターのカイトは、具現化系の念能力者です。 高等技術の円を45メートルほどの大きさで使えるため、念能力者としての実力は高いと考えられます。 念能力「気狂いピエロ(クレイジースロット)」は9種類の武器をランダムに具現化する能力です。
ピエロ型のルーレットが出す1から9までの数字によって出る武器が決まります。 狙った武器を出すことができないため、本人曰く「まったくもって使いづらい」能力。 ただし、これに関しては制約をかけることで念能力を強化している可能性があります。
現在確認されている武器は、2番の鎌、3番のロッド、4番の銃の3種類だけです。 2番の鎌の能力「死神の円舞曲(サイレントワルツ) 」は360度回転して周囲の物を切断する大技です。 しかし、これ以外の技が使えず使い勝手がよくありません。
また、師匠のジンによると「ゼッテー死んでたまるか」と本気で思わないと出ない番号もあるそうです。 これが、ネフェルピトーとの戦いで出た3番なのか、それ以外の番号なのかは不明です。
ハンターハンターの原作では、カイトは第1話で登場しています。 ハンターハンターの作中で1番初めに登場したハンターでもあります。 キツネグマに襲われたゴンを助け、自然の厳しさを教えています。
この時、ゴンが師匠ジンの息子であることに気づいたカイト。ジンのことやハンターについて色々と話しています。 ゴンは自然とジンに憧れるようになり、ハンターを目指すことになります。 主人公のゴンが、ハンターを目指すきっかけを作ったのはカイトです。
彼抜きではハンターハンターの物語が成り立たない重要人物といえます。 その後、キメラアント編が始まるまで、カイトの出番はありません。 キメラアント編でも出番が多いわけではありませんが、ゴンの内面に深い影響を与えることになります。
グリードアイランドをクリアしたゴンは、ゲーム内の呪文カードを使ってジンに会おうとします。 しかし、ゴンがキルアを連れていたため、ジンのところではなくカイトの所に飛ばされてしまいます。 カイトは二人と協力しながらキメラアントの調査をしていきますが、王直属護衛軍のネフェルピトーを発見。
その強さに驚き、ゴンとキルアに声をかけようとするカイト。 その隙をつかれて、片腕を失ってしまいます。 何とか2人を逃すことに成功しますが、ネフェルピトーには敗北。
カイトの生首をピトーが、抱えるという衝撃的なシーンが描かれました。 しかし、カイトの出番は終わったわけではありませんでした。
ゴンとキルアは、キメラアント討伐隊に参加し行方不明になったカイトを探すことになります。 一方、カイトの遺体を大事そうに保管するピトー。 カイトを生き返らせようと治すための念能力を開発します。
仲間から、カイトを見つけたという知らせを受けたゴンとキルア。 ゴンが見たのは、近づくものに無差別に襲いかかる変わり果てたカイトの姿でした。 ゴンは、カイトを元に戻すためにもキメラアント打倒の意思を新たにします。
カイトが洗脳されたと考えたゴンは、ピトーにカイトを元に戻すように迫ります。 しかし、カイトは殺された後に体を治されただけで、生き返ったわけではありませんでした。 カイトを元に戻せないことを理解したゴンは、自分の念能力を全て捨ててでもピトーを殺そうと決意します。
その誓約によってゴンは変貌。 圧倒的な力でピトーを倒します。 死後の念で強くなったピトーの「黒子舞想(テレプシコーラ)」をも寄せ付けずに圧倒をしますが、ゴンは廃人になってしまいます。 しかし、カイトは本当は死んでいませんでした。
キメラアントの少女に転生していたカイト。 外見は女の子になっていますが、元のカイト記憶と人格があるようです。 回復したゴンと再会を果たしています。
カイトは、ゴンに自然の厳しさを教えると共に、父親のジンがすごいハンターだということを話して聞かせました。 話をする時のカイトが楽しそうだったから、ゴンも自然とハンターに憧れるようになったのだと思います。
カイトがクジラ島に来たのはこの時だけかもしれませんが、ゴンに与えた影響は大きかったでしょう。 カイトはある意味ゴンの父親代わりでもあり、一番影響力のある人物なのかもしれません。
それだけに、カイトが死んだと思った時ゴンは狂ってしまったのでしょう。
ハンターハンターのカイトは、ジンの弟子です。 カイトは、スラム街で生きてきた浮浪児で犬と共に生活していました。 新アニメでは、ジンとの出会いが描かれています。 スラム街の頃から、犬やカラスを操るなど動物の扱いに長けていていました。
この時、「いいハンターってやつは動物に好かれちまうんだ」という言葉をジンから送られています。 ジンにハンターとしての素質を見出されたカイトは、ジンの弟子になりました。 カイトがジンから出された最終試験は、ジンを見つけ出すことでした。
カイトは、ジンを探している途中でゴンと出会うことになります。 ジンはダブルハンターになっています。 ダブルハンターになる条件は、指導をした後輩のハンターがシングルハンターになることです。 カイトをシングルハンターに育てたことで、ジンはダブルハンターになったのかもしれません。
カイトによるとジンは、トリプルハンター相当の功績を上げているようですが。 カイトはジンのことを最高のハンターと呼び、かなり尊敬していることが伺えます。
カイトは、カキンで調査を行っていた時、6人の仲間と行動を共にしていました。 メンバーの名前は「スティック=ディナー」「バナナ=カヴァーオ」「リン=コウシ」「スピーナ=クロウ」「モンタ=ユーラス」「ポドンゴ=ラポイ」。
全員アマチュアハンターのようですが、リンは3年間で新種を1019種を発見しています。 アマチュアだからといって、必ずしもプロハンターより実力が劣るわけではないようです。
モンタは人間のはずですが、キメラアントにしか見えないとネタにされてしまっている人物です。 カイトは転生して姿が変わった後も、このメンバーと行動を共にしています。
ハンターハンターのカイトは、キメラアント編でネフェルピトーに襲撃されて死亡します。 ピトーが、カイトの生首を抱えているシーンは、ハンターハンターの中でもかなり衝撃的で、トラウマになっている人も多いようです。 カイトは、最初不意を突かれる形で片腕を失っています。
その後の戦いは全く描かれていないのですが、ピトーは傷を負っています。 また、ピトーはカイトの実力をかなり高く評価しているようです。 そのためカイトが両腕を使えたら、ピトーに勝てたのではないかと考える人もいるでしょう。
ピトーは、ハンター協会会長のネテロが「ワシより強くね?」というほどです。 そのため、カイトに勝ち目はないようにも思えます。 しかし、この時のピトーは、生まれたばかりで念がまともに使えない状態と考えられます
この時のピトー相手なら、カイトが万全の状態で実力を発揮できれば勝つ可能性は充分にあったと思います。 まあ、ピトーは短期間で自分の念能力を考えてしまうほどなので、戦闘中に強くなってしまう可能性がありますが。
ハンターハンターでは、主人公ゴンの純粋さ故の危うさが、作中で指摘されてきました。 そんなゴンの純粋さが悪い方向に出たのが、キメラアント編だったと思います。 カイトの変わり果てた姿を見た後は、残酷な一面を見せるようになります。
最終的にカイトが死んだと思った時は、自分の全てを投げ打ってピトーを殺そうとします。 その結果、身体が干からびて生きているのが、奇跡のような状態になってしまいます。 ゴンのカイトへの思いの強さがよくわかります。
ピトーに首を切断されたカイト。 その後、カイトはピトーの念能力で体の傷は治されています。 それでも、生き返ったわけではなく、ピトーの口から既に死んでいることが語られます。 しかし、カイトはキメラアントの子供に転生していました。
キメラアントの王メルエムの双子の妹と思われる子供が、自分のことを「アタチの名前はカイトです!!」と言い出したのです。 普段は自分のことを「アタチ」と言いますが、ゴンと話すときは完全にカイトの雰囲気で、一人称も「オレ」になっています。
コアラとの会話を見るに「アタチ」の時も人格はかなりカイト寄りのようです。 あのカイトが生きていたことも驚きですが、女の子になって復活する展開は衝撃的でした。 この少女は、ファンの間でカイトちゃんと呼ばれていますが、新アニメで正式にカイトちゃんとクレジットされました。
転生後のカイトと関わりの深いキメラアントがいます。 それは、名前が分かっていないコアラ型ののキメラアントです。 元々は人間の殺し屋だったようですが、キメラアントになってからもそのことを後悔しています。
カイトちゃんの元になった人間の少女を殺したのが、コアラのようです。 カイトにそのことを懺悔したコアラ。 その後、カイトに説得されて贖罪のために生き続けることになります。 まだ、名前も分かっていないので今後も出番がありそうです。
キメラアントの女の子に転生したカイトですが、実はめちゃくちゃ強くなっているのではないかとも言われています。 それは転生後のキメラアントが、メルエムの双子の妹と考えられるからです。
メルエムはキメラアントの王であり、その能力はキメラアントの頂点です。 王を守るための護衛軍は、キメラアント中でも桁外れの強さを持っています。 メルエムはそれよりも遥かに上で、ハンターハンター最強という意見が多いです。
カイトちゃんがどんなキメラアントなのかわかりませんが、メルエムの双子だとすると特別なキメラアントの可能性がもあります。
軍儀の伏線で死なない王というものがありますが、これが双子の妹のことを指している可能性もあるかもしれません。 カイトちゃんが、文字通りメルエムの双子なら桁外れに強いかもしれません。
転生してキメラアントの少女になってしまったカイト。 今後、登場しないという意見もあります。 しかし、キメラアントは今後もハンターハンターの物語に関わってきそうです。
まだ、名前が分かっていないコアラのキメラアントも、カイトと一緒にいます。 今後もカイトが登場する可能性は高いと思います。
ハンターハンターの中でゴンに最も影響を与えているかも知れないキャラクターカイト。転生したので、念能力はどうなったのかなど気になる点は多いです。キメラアントに、再びスポットライトが当たる時再登場することになるでしょう。いつになるの全くわかりませんが、楽しみに待ちましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BZ2x3pMFCtl/?hl=ja&tagged=%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B9