2018年06月07日 UPDATE

【テラフォーマーズ 】最強キャラクターランキング!能力解説もまとめ

「じょうじ」と聞けば思い浮かべる作品がテラフォーマーズです。そのテラフォーマーズの中で誰が最強は誰だろうか、と考えたことがあると思います。マーズランキングがありますが、それを越えた力を発揮するキャラも。今回は最強のキャラのランキングを紹介します。

目次

  1. 【テラフォーマーズ】20位 草間紫暮
  2. 【テラフォーマーズ】19位 エヴァ・フロスト
  3. 【テラフォーマーズ】18位 西春麗
  4. 【テラフォーマーズ】17位 テラフォーマー メダカハネカクシ型
  5. 【テラフォーマーズ】16位 テラフォーマー マイマイカブリ型
  6. 【テラフォーマーズ】15位 紅
  7. 【テラフォーマーズ】14位 ジェット
  8. 【テラフォーマーズ】13位 テラフォーマー タスマニアンキングクラブ型
  9. 【テラフォーマーズ】12位 マルコス・エリングラッド・ガルシア
  10. 【テラフォーマーズ】11位 鬼塚慶次
  11. 【テラフォーマーズ】10位 ボルジギーン・ドルヂバーキ
  12. 【テラフォーマーズ】9位 爆致嵐
  13. 【テラフォーマーズ】8位 劉翊武
  14. 【テラフォーマーズ】7位 ミッシェル・K・デイヴス
  15. 【テラフォーマーズ】6位 アドルフ・ラインハルト
  16. 【テラフォーマーズ】5位 膝丸燈
  17. 【テラフォーマーズ】4位 シルヴェスター・アシモフ
  18. 【テラフォーマーズ】3位 小町小吉
  19. 【テラフォーマーズ】2位 ジョセフ・G・ニュートン
  20. 【テラフォーマーズ】1位 祈る者
  21. テラフォーマーズ最強キャラまとめ

【テラフォーマーズ】20位 草間紫暮

51lo4hsk%2bkl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Lo4hSk%2BKL.jpg
テラフォーマーズ 17 (ヤングジャンプコミックス)
価格 ¥ 555
草間紫暮は主人公である膝丸燈がいた児童養護施設の院長です。そんな人が何故入っているのか、と思うかもしれません。テラフォーマーズの最強キャラのランキングでありながら紹介しているのには理由があります。
マーズランキングにも入っていない、というよりも手術を受けていない普通の人間である草間紫暮ですが、テラフォーマーズを知っている人であればその強さが分かると思います。人間でありながらテラフォーマーと対等に渡り合えるその強さ。もし、手術をしていればと考えるとこの順位でも納得がいくと思います。
第2部が終わる時には祈る者と言われているインヴォーカーと戦おうとする姿もあり、自身の強さに自信があるのかもしれません。

【テラフォーマーズ】19位 エヴァ・フロスト

81zdclhiupl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81ZDClHiUpL.jpg
テラフォーマーズ 14 (ヤングジャンプコミックス)
価格 ¥ 555
バグズ手術の次の可能性の1人と言われているのがエヴァ・フロストです。中には順位が低いのではないかと思う人もいるかもしれません。第5班に所属しており、マーズランキングでは100位です。手術ではプラナリアの能力を持っており、すさまじい再生能力を持っています。
作中では再生をする時にアドルフの細胞を吸収してデンキウナギの能力も使えるようになりました。その能力でテラフォーマーを倒すシーンがありますが、エヴァ自身はそれほど強くなく、電気を出す前に接近されてしまうと成す術がありません。しかしながら、その再生能力とデンキウナギの能力は強力で活躍している場面を見ることができます。

【テラフォーマーズ】18位 西春麗

第4班に所属している西春麗が18位です。両耳にピアスを空けている女性であり、実際の名前は西春麗ではなく「2187号」といって、本当の名前を持っていません。中国出身なのは確実であり、マーズランキングではエヴァに次ぐ99位となっています。
手術ベースはミハミハナイカというコウイカ目のイカです。人為変態では瞬時に服を脱ぎ、肌を保護色にすることで姿を消すことができます。手足を切断されたとしても再生する能力を持っていたり、西春麗本人が軍人としての訓練を行っていることで彼女本人も戦闘能力が高いです。

【テラフォーマーズ】17位 テラフォーマー メダカハネカクシ型

テラフォーマーのメダカハネカクシ型は言葉通りメダカハネカクシの手術が施されているテラフォーマーです。その速さは尋常ではなく、目にも止まらぬ速さという言葉がよく合います。
第3班と相対し、背中にあるジェット噴射口からの超加速で一気に接近して敵を倒していきます。それによって第3班のエレナ・ペレペルキナの首をもぎ取るシーンが印象的でしょう。姿も通常のテラフォーマーとあまり変わらないところも油断してしまう可能性があるでしょう。

【テラフォーマーズ】16位 テラフォーマー マイマイカブリ型

テラフォーマーのマイマイカブリ型は大型のオサムシであるマイマイカブリの特性を持ったテラフォーマーです。人体に有害な酸を吐き、受けてしまった人はその危険物質で死に至ります。そんな危険物質を持った酸では膝丸燈の糸も溶かしてしまいました。
能力はもちろんですがこのテラフォーマー自身もただのテラフォーマーとは違います。酸を使うことで煙幕を張ったり、武術のような構えを取ったりと多少の知識があるように思えます。このマイマイカブリ型に対して膝丸燈は隙がないというほどです。

【テラフォーマーズ】15位 紅

第4班に所属している優しい性格をしている女の子が紅です。マーズランキングは97位と低めですが、非常にやっかいな能力の持ち主です。非公認の武器ではありますが、「積尸氣奔星」という毒素充填吹矢を使うことができます。
吹き矢を使うだけでは厄介ではないかもしれませんが、紅本人の手術ベースは細菌兵器です。これは地球で禁止されている兵器であり、身体から常に毒素が撒き散らされています。人為変態をするとその毒素が一気に広がり、テラフォーマーだけではなく人まで数秒で絶命させるほど強力な毒です。

【テラフォーマーズ】14位 ジェット

81rg4iati3l
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81rg4IATI3L.jpg
テラフォーマーズ 13 (ヤングジャンプコミックス)
価格 ¥ 555
タイ出身のマーズランキング61位の男性がジェットです。出身国であるタイ王国の武術であるカビー・カーボンの達人で人為変態をしなくても、非常に強く膝丸燈との激闘シーンがあることが印象的です。主に13巻でその戦いを見ることができるのでチェックしてみてください。
カビー・カーボンという武術は様々な武器で戦うことが想定されている武術であり、この武術の達人というだけでもジェットの強さが分かっていただけると思います。ニシキテッポウエビを手術ベースとしており、カビー・カーボンを使いながら、手や足からの衝撃波を発生させる戦い方でその強さが分かる場面があります。

【テラフォーマーズ】13位 テラフォーマー タスマニアンキングクラブ型

テラフォーマーのタスマニアンキングクラブ型はシルヴェスター・アシモフと同じ手術ベースであり、彼が死んだことによって生まれたテラフォーマーです。クルーを逃がすために囮となった小町小吉と相対しており、彼の毒針を通さなかったほどの硬さを持っています。
このタスマニアンキングクラブ型ですが、小町小吉と戦った際に毒針は通しませんでしたが、薬を大量摂取した彼には一瞬で硬い体を砕かれて死んでしまっています。ならば弱かったのではと考える人もいるかもしれませんが、大量摂取したからこそ小町小吉は勝てたと考えると、そこまでしないと勝てないほど強いとも考えられます。

【テラフォーマーズ】12位 マルコス・エリングラッド・ガルシア

アシダカグモを手術ベースとしたマーズランキング9位がマルコス・エリングラッド・ガルシアです。専用武器である「アラクネバスターMKII」を持っており、その長棍を使った戦いで彼の強さが分かります。グランメキシコ出身ですが、アメリカへ不法侵入した経験を持っています。
子供っぽい性格で周囲を困らせたりしているシーンもありますが、その戦闘能力は小町小吉も評価しています。人為変態をするとアシダカグモの瞬発力や筋力、そのどう猛さが現れ複数のテラフォーマーを素手で倒すほどです。そして、空気の変化から先読みをすることが可能であったり、クモであるので糸を出したりと様々な戦い方をします。

【テラフォーマーズ】11位 鬼塚慶次

811q9snu4hl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/811Q9SNu4HL.jpg
テラフォーマーズ 11 (ヤングジャンプコミックス)
価格 ¥ 555
51bkd 4xucl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51bkd-4xUcL.jpg
テラフォーマーズ外伝 鬼塚慶次 (ヤングジャンプコミックス)
価格 ¥ 648
日本出身のテラフォーマーズの作品でも人気の高いキャラクターの鬼塚慶次。ライト級ボクシングの元王者であり、ボクシングスタイルでの戦い方に「ガナ・フライ・ナウ」というパワーリストをつけて更に強さを発揮している場面があります。モンハナシャコを手術ベースとしているのは目がよくなる生物を願ったことからです。
モンハナシャコの能力を持っていることで人為変態をすると甲殻類の硬い防御力や再生能力に加えて、赤外線や紫外線までも見ることができる視力を持っています。1対1では凄まじい強さを持っており、戦ったテラフォーマーを圧倒しています。専用武器である「ガナ・フライ・ナウ」ですが、外すことで防御力は下がりますがボクシングの技術を発揮しているシーンもあります。

【テラフォーマーズ】10位 ボルジギーン・ドルヂバーキ

81l7uzpkygl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81l7uzpKYgL.jpg
テラフォーマーズ 7 (ヤングジャンプコミックス)
価格 ¥ 555
ボルジギーン・ドルヂバーキはモンゴル出身の大柄な男性です。手術ベースはハイイロオオカミで人為変態をすると、オオカミのような毛が生えてくることが特徴です。マーズランキングは49位であり、モンゴル陸軍から派遣された兵士です。
ハイイロオオカミをベースとしているので、イヌ科の嗅覚を持っており匂いに敏感です。それに加えて強靭な肉体になり、その強力なパンチは強いの一言。そして、敏感な嗅覚で30種類の匂いをかぎ分けられることで、分子レベルの匂いも感知して先読みができるという特性も持っています。

【テラフォーマーズ】9位 爆致嵐

51ayoe5%2bwdl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51AyOe5%2BwdL.jpg
テラフォーマーズ 12 (ヤングジャンプコミックス)
価格 ¥ 555
丸坊主で大型な体格が特徴的である爆致嵐はマーズランキング50位のチェツボボヤを手術ベースとしている男性です。第4班に所属しており、合理的な考え方をする人物だからなのか非人道的なことでも躊躇がありません。ベースであるチェツボボヤは戦闘向きではないのですが、紅式手術を使うことで昆虫と同じ強さを持っています。
チェツボボヤは自分自身のクローンを無限増殖できる特性を持っているのですが、原材料が大量に必要だったりと制限が多い能力です。しかし、爆致嵐自身が非常に強くジョセフとの戦いで善戦するなど戦闘向きではない生物にも関わらず強いという理由でこの順位にしました。

【テラフォーマーズ】8位 劉翊武

81v9rkzqcml
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81v9rkzqcmL.jpg
テラフォーマーズ 8 (ヤングジャンプコミックス)
価格 ¥ 555
劉翊武は第4班の班長であり、42歳の男性です。マーズランキングは44位であり、ヒョウモンダコを手術ベースとしています。中国拳法の達人でもあり、人為変態をしなくてもその強さが分かるシーンなどがあります。班員からは「将軍」と呼ばれていたり、様々な思惑から動いていた人物です。
劉翊武もまた不完全変態手術によって変態せずとも高い戦闘能力を持っています。それに加えてヒョウモンダコの再生能力や多くの腕、タコの特性を生かした心臓が3つあるというもので戦った人達を翻弄し圧倒します。多くの腕でも中国拳法を使うことができ、その強さはまさに班長と言えるでしょう。

【テラフォーマーズ】7位 ミッシェル・K・デイヴス

810is%2b9emgl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/810iS%2B9EMgL.jpg
テラフォーマーズ 3 (ヤングジャンプコミックス)
価格 ¥ 555
第2班の班長であり、メガネをかけた美女がミッシェル・K・デイヴスです。生まれた時から父親の能力が遺伝し身体能力の高く、それに加えて手術によってバクダンオオアリの能力も持ち合わせています。マーズランキングは5位でありプロレス技を得意とする戦闘スタイルです。
父親はバグズ2号艦長だったドナテロ・K・デイヴスであり、彼の手術ベースだったパラポネラの特色も受け継いでいるという特殊な人物です。その2つの生物の特色を生かした戦いは強いの一言であり、バクダンオオアリの能力で体内から爆発させることが可能だったりと、派手な戦いを多くしています。

【テラフォーマーズ】6位 アドルフ・ラインハルト

マーズランキング2位という上位3人に入るアドルフ・ラインハルト。不愛想に見えますが優しい性格をしており、作品のキャラの中でも多くのファンがいます。手術ベースはデンキウナギで、人類初のM.O.手術が成功した人物です。「レイン・ハード」という専用武器を持っており、電気だけではなくその武器を使っての戦闘スタイルで戦っています。
アドルフ・ラインハルトは筋肉に発電器官があり、テラフォーマーを殺してしまう程の電力を発生させることができます。専用武器の「レイン・ハード」を投げることで刺さった敵にそこから電流を流したり、身体の粘膜で攻撃を反らしたりできるなど攻防一体の特性を生かして戦っているシーンがあります。

【テラフォーマーズ】5位 膝丸燈

81m0x1qpnpl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81m0X1QpNPL.jpg
テラフォーマーズ 18 (ヤングジャンプコミックス)
価格 ¥ 555
テラフォーマーズの主人公である膝丸燈が5位です。マーズランキングが6位で古流柔術「膝丸神眼流」の使い手であり、「膝丸」という専用武器である刀を使います。膝丸燈自身の手術ベースはオオミノガですが、バグズ2号乗組員持っていたクモイトカイコガやハナカマキリなど複数の能力を生まれながら持っています。
膝丸燈もミッシェルと同じく複数の能力を持っている人物ですが、元々ハナカマキリなどの能力を使いこなせているわけではありませんでした。火星での戦いで成長していく中で使いこなせるようになっていき、徐々に強くなっていきました。この先どういった成長をするのか未知数ということを考えて5位にさせていただきました。

【テラフォーマーズ】4位 シルヴェスター・アシモフ

81cbd%2bb3pul
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81CBd%2Bb3PuL.jpg
テラフォーマーズ 4 (ヤングジャンプコミックス)
価格 ¥ 555
ロシアや北欧の人たちが集められている第3班の班長がシルヴェスター・アシモフです。渋く男気のある性格から人気があるキャラです。国連航空宇宙局ロシア支部に所属している隊長で柔道7段の腕前。的確な指示を出せる指揮官という部分やベースを見ぬく洞察力があるなど人間としても非常に優秀な人物です。
惜しくも死んでしまう人物ではありますが、その戦いは圧巻です。タスマニアンキングクラブをベースとしており、甲殻類特有の防御力や、複数のテラフォーマーに掴まれてもほどくことができる力を持っていたりと班長であることに納得いく強さの持ち主です。

【テラフォーマーズ】3位 小町小吉

81m1caclf2l
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81M1cacLf2L.jpg
テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックス)
価格 ¥ 555
818lp3fcebl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/818lP3FCeBL.jpg
テラフォーマーズ 10 (ヤングジャンプコミックス)
価格 ¥ 555
第1部の主人公であり、第1班の班長なのが小町小吉です。マーズランキングは3位とシルヴェスター・アシモフと同じランキングにおり、手術ベースはオオスズメバチで、幼少期から習っていた空手も用いた戦闘スタイルを得意としています。
人為変態をするとオオスズメバチの特性から性格もどう猛に変わります。そして、空手とそのオオスズメバチのどう猛さで下手なテラフォーマーやキャラでは太刀打ちできないほどです。囮になった際には薬を大量摂取をして戦うことになりますが、硬い甲殻類の防御力を一撃粉砕したり、毒針や毒液を飛ばすこともできる接近戦も遠距離戦もできるキャラとなっています。

【テラフォーマーズ】2位 ジョセフ・G・ニュートン

51uifkbfxsl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51uIFkbFxSL.jpg
テラフォーマーズ 16 (ヤングジャンプコミックス)
価格 ¥ 555
ヨーロッパやアフリカの第6班班長がジョセフ・G・ニュートンです。マーズランキングは1位であり、そのランキングだけでも強いことが分かります。ニュートンの一族の本家出身であり、ジョセフ自身も身体能力から頭脳まで非常に優秀な人物です。
元々ジョセフが持っている身体能力がずば抜けていることもあり、彼の使う専用武器の「ジョージ・スマイルズ」を持たせるとテラフォーマーも簡単に両断できてしまうほどです。そして手術ベースは当初不明でしたが、エヴァからプラナリアとデンキウナギの能力を奪っており再生もできて電気も扱えることから更に強くなっていることが考えられます。

【テラフォーマーズ】1位 祈る者

813o9fvu7hl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/813O9FvU7HL.jpg
テラフォーマーズ 20 (ヤングジャンプコミックス)
価格 ¥ 555
ジョセフ・G・ニュートンが再生能力を持っていたり、他のキャラクターよりも圧倒的な強さを見せていたりと強いのではないかと思う人が多いかもしれません。しかし、特殊なテラフォーマーであるインヴォーカーが最強なのではないかとここでは紹介させていただきます。
通常のテラフォーマーとは違ってスキンヘッドが特徴なインヴォーカーですが、テラフォーマーを指揮しているように見えるシーンがあります。その他にも銃を分解しているシーンや手術を施しているシーンがあるなど、どういった能力を持っているのか見当がつきません。
インヴォーカーは地球にやってきており、様々なことを行ってはいますがインヴォーカー自身の強さはまだまだ未知数です。分からないからの恐怖ということで1位ということにさせていただきました。

テラフォーマーズ最強キャラまとめ

テラフォーマーズの最強キャラランキングはいかがでしたでしょうか。作品を読んでいる人によって最強ランキングは変わってくるかと思いますが、手術されたりと特殊なテラフォーマーを入れると考えるだけで楽しくなる作品です。1度自分自身の最強キャラランキングを作ってみるのも面白いかもしれません。
一時期原作者の貴家悠さんが病気のために休載をしていたテラフォーマーズですが、回復をしたことによって連載が再開されました。今後どういった展開になっていくのか非常に楽しみです。このキャラが活躍して欲しいというのもあると思いますが、そういったことも含めて期待していきましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BjgewDQAyNT/?tagged=%E3%83%86%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%BA