2018年04月12日 UPDATE

【SAO】ユージオがヒロインと呼ばれている理由とは?整合騎士の魅力に迫る!

SAOのアリシゼーション編でキリトがアンダーワールドで一番最初に出会ったのがユージオ。そんなユージオがSAOの中でもヒロインと言われているのはなぜでしょうか。ユージオがヒロインと呼ばれている理由や、彼が目指す整合騎士の魅力について迫ってみましょう。

目次

  1. 【SAO】ユージオとはどういう人物なのか
  2. 【SAO】ユージオの強さ
  3. 【SAO】ユージオの過去
  4. 【SAO】ユージオとキリトが整合騎士を目指すまで
  5. 【SAO】キリトのユージオへの手ほどき
  6. 【SAO】ユージオとアリス
  7. 【SAO】ユージオの死
  8. 【SAO】ユージオはヒロイン?
  9. 【SAO】ユージオ役の声優は島崎信長さん
  10. 【SAO】ヒロインと呼ばれるユージオの人気

【SAO】ユージオとはどういう人物なのか

Dapnpufu8aatiry
引用: https://pbs.twimg.com/media/DaPNpUfU8AAtIRy.jpg
SAOのアリシゼーション編に登場したキャラクターであるユージオ。ユージオは金髪というよりかは、亜麻色をした綺麗な髪をしており、緑色の瞳をしています。身長はキリトより少し高く、藍色の服を着ているのが特徴です。見た目には分からないかもしれませんが、筋肉はしっかりとついているとのこと。性格は誠実で真面目であり、優しい性格をしています。温厚であり人を疑うようなところもなく、努力を欠かさないキリトとはまた違った主人公タイプと言えるでしょう。ただ子供はあまり得意ではないようです。本編では基本的にキリトの突っ込み役というポジションで、キリトの会話にちょくちょく突っ込みを入れている様子が見られます。

【SAO】ユージオの強さ

細い体つきに見えますが筋肉がついているユージオ。SAOの中でもキリトと肩を並べるほどの強さをユージオは持っています。武器は北の守護竜に認められた者だけに与えられると言われている「青薔薇の剣」という竜騎士専用の神器を持ち、キリトの持っている「夜空の剣」とは対と言えるような剣です。完全武器支配術で氷の鎖を放ち、敵の店名を放出させて氷に閉じ込めるということができる強力な剣です。しかし、武器の性能もさることながら、毎日斧を振っていたところから鍛えられた筋肉や、キリトと村を出た後ではアインクラッド流を教わったり、バルティオ流も覚えるなど個人的な技術なども持ち合わせる凄腕の剣士です。

【SAO】ユージオの過去

Dajnk7cuwailcxw
引用: https://pbs.twimg.com/media/DaJnK7CUwAILCXw.jpg
SAOのアリシゼーション編で最初にキリトが出会ったのがユージオなのですが、キリトとはアリスという少女と元々幼馴染でした。しかし、ユージオはその時の記憶をなくしており、キリトと再会したときには彼のことを覚えていません。ただ、SAOにおける幼馴染のキャラクターというのは珍しく、記憶を失ってるとはいえキリトの幼馴染という立場であるユージオは貴重なのかもしれません。そして、SAOのヒロインたちはキリトに想いを寄せている中で、アリシゼーション編に出てくる女性キャラクターはユージオのほうを慕っているキャラクターが多く、ユージオもキリトと同じくモテることが分かります。

【SAO】ユージオとキリトが整合騎士を目指すまで

Scwifrjjsgz7mnoehrbz
引用: https://www.instagram.com/p/BZtLsDSAR3_/?tagged=eugeo
SAOの中でキリトと並ぶ強さを持つユージオですが、最初からその強さを持っていたわけではありません。キリトと出会った後にアリスの妹であるセルカがいなくなったことから物語が進みます。その時のユージオはゴブリンの集団にやられたことで瀕死になってしまい、セルカの神聖術にて一命を取り止めるなど、キリトにはまだ及ばない様子。しかし、ゲーム内のレベルがこの時に上がったことでユージオが以前手に入れていた「青薔薇の剣」を多少でも使いこなせるようになります。そして、アリスを助けるためにキリトと一緒に整合騎士になるために村を出ます。
この時のキリトとユージオの関係は、ユージオが過去を失っていたことで、キリトの冗談を真に受けたりするなどまだまだお互いのことを完全に知り得ているという関係ではなありませんでした。しかし、それまで過ごしてきた日々やこの戦いによってキリトとユージオの中は深まっていくところから、お互いに背中を任せられる相手なのではないかと感じ始めていたのかもしれません。

【SAO】キリトのユージオへの手ほどき

整合騎士を目指すために村を出たユージオとキリトですが、ザッカリア衛士隊に入ることとなります。そして、そこでキリトから剣技であるアインクラッド流を学ぶことになるのですが、その才能はキリトを驚かせるほどです。SAOの中でキリトが驚くような相手というのは多くありません。その中でもユージオはSAOのキャラクターの中でもそれだけのセンスがあったと言えるでしょう。そして、キリトとはゲーム内時間でありながら2年も一緒に行動をしているので、それだけ2人の仲は深まっていきます。
村を出てからのユージオとキリトが過ごした2年というのは大きかったのではないかと思います。ここからお互いを相棒という認識をし始めている時期でありながら、仲の良さを際立って見えてきます。アスナという恋人がいるキリトではありますが、この時点での2人を見たらどう思うのでしょうか。

【SAO】ユージオとアリス

Dkbomrq1sg8cg5q9iefy
引用: https://www.instagram.com/p/BhKQHXHFspk/?tagged=eugeo
SAOのアリシゼーション編でここまでキリトと中を深めたり、記憶をなくしていたという状況のアリスと再会するという大きな出来事があります。しかし、ユージオの正体は人工フラクトライトと言われるボトムアップ型AIでした。ユージオはその真実を知り、キリトと戦うことになってしまいます。
アリシゼーション編での最終ボスであるアドミニストレータに心の隙間を突かれたことで整合騎士となってしまったユージオですが、相棒であるキリトと戦うことになったユージオはどういう想いだったのでしょうか。正気ではないことで、そういった思考はなかったかもしれません。しかし、その後に正気を取り戻すことになるのですが、相棒と剣を交え、殺し合いをしたというのは非常に辛い想いだったのではないかと考えられます。
実はweb版でユージオとキリトが戦うという場面は存在しません。アドミニストレータに囚われるといったところはあるのですが、キリトと戦うという場面がなく物語が進行しています。

【SAO】ユージオの死

正気を取り戻したユージオはキリトと一緒にSAOアリシゼーション編の最終ボスであるアドミニストレータと戦うことになります。謎の少女であるカーディナルに自分自身を剣に変えてもらい、アドミニストレータの切り札であるソードゴーレムを撃破することに成功します。そして、ユージオはアドミニストレータに特攻を仕掛け、レイピアを打ち砕くのと同時に右腕を切り飛ばすという致命傷を与えることができますが、その代償として変えてもらっていた自身という剣もまた二つに折れてしまいます。その後戻ったユージオですが、剣が真っ二つになっていたことで彼の身体もまた二つに分断されており、そのまま死を迎えます。
この時のキリトはユージオが死んだことによって心が折れそうになってしまいます。しかし、ユージオはそんな相棒を立ち上がらせるために自分の愛剣と命を使った「赤薔薇の剣」をキリトに手渡しアドミニストレータを倒すことに成功しています。しかし、ユージオを助けることができなかったことでキリトの心は大きな傷を残します。これほどキリトにショックを与えたユージオという人物はSAOの中でもほんの僅かではないでしょうか。それだけユージオとキリトの絆は深かったことが分かります。

【SAO】ユージオはヒロイン?

ここまでユージオとキリトとの絆や仲の良さをチェックしていきましたが、SAOのキャラクターの中でもアスナと同等の密度を持ったキャラクターと言っていいのではないでしょうか。誠実であり真面目な性格であるということや、キリトとはまた違った主人公タイプのユージオが人気になる理由はここにあると思います。
ただアスナと同等の密度を持っているのではないかというユージオなので、ヒロインと言われることもしばしばあります。SAOのアリシゼーション編ではキリトと常に行動を共にしていますし、その友情を育み、キリトとの絆がどれだけ深かったのかというのが分かります。魅力的な女性キャラクターが多いSAOではありますが、その中にユージオがいても不思議ではない、と考える人は少なくないのではないでしょうか。

【SAO】ユージオ役の声優は島崎信長さん

SAOのヒロイン(?)ユージオ役の声優は島崎信長さんです。島崎信長さんは「Fate/Grand Order」藤丸立香役、「暗殺教室」二代目死神役、「Free!」七瀬遙役などをしています。島崎信長さん本人もゲームやアニメなどに興味を持っているようで、声優界のラブライバーとも言われているほどです。
実はアリシゼーション編はまだSAOのアニメ版として放映されてなく、島崎信長さんがユージオ役として登場したのは、「ホロウ・リアリゼーション」などのゲーム版SAOだけです。2017年に発表されたアリシゼーション編のアニメ化でも島崎信長さんがユージオ役をするという発表もされているので、島崎信長さんのファンの人もアニメ版のSAOアリシゼーション編を期待しましょう。

【SAO】ヒロインと呼ばれるユージオの人気

まだSAOアリシゼーション編のアニメが放映していないにも関わらず非常に人気のあるユージオ。今後発表されたSAOアリシゼーション編のアニメが放映されれば更に人気が高くなることが考えられます。ユージオ本人の性格やその強さ。その他にもキリトとの絆が深くヒロインと言われてしまうくらいのユージオですが、原作でもアニメでもどういった活躍をするのかが気になるところです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/DaGUAbWUwAE23yD.jpg