2018年10月18日 UPDATE

【ひぐらしのなく頃に】アニメ考察まとめ!鬼隠し編や綿流し編など1期を考察!

この記事では、アニメ『ひぐらしのなく頃に』の第1期について、それぞれのあらすじとみどころ、そして考察を一挙ご紹介いたします。『ひぐらしのなく頃に』について面白い考察もまとめていますので、本編をすでに知っている方もぜひお楽しみください。

目次

  1. 【ひぐらしのなく頃に】『ひぐらしのなく頃に』とは?
  2. 【ひぐらしのなく頃に】「鬼隠し編」のあらすじ【考察】
  3. 【ひぐらしのなく頃に】「鬼隠し編」のポイント【考察】
  4. 【ひぐらしのなく頃に】「綿流し編」のあらすじ【考察】
  5. 【ひぐらしのなく頃に】「綿流し編」のポイント【考察】
  6. 【ひぐらしのなく頃に】「祟殺し編」のあらすじ【考察】
  7. 【ひぐらしのなく頃に】「祟殺し編」のポイント【考察】
  8. 【ひぐらしのなく頃に】「暇潰し編」のあらすじ【考察】
  9. 【ひぐらしのなく頃に】「暇潰し編」のポイント【考察】
  10. 【ひぐらしのなく頃に】『ひぐらしのなく頃に』1期まとめ【考察】

【ひぐらしのなく頃に】『ひぐらしのなく頃に』とは?

51e7dji1ahl
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51E7dJI1AhL.jpg

『ひぐらしなく頃に』は、原作:騎士07がストーリーを描くゲーム作品であり、もともとは同人ゲーム制作サークル「07th Expansion」によって作られたパソコン用のサウンドノベライズ型のゲーム作品です。

本作のメインストーリーにあたる本編のディスクは、2002年8月16日に発売され、2006年8月13日に完結しました。本先は同人ゲームとしては、異例の人気で2006年4月にはアニメ化されました。

アニメ化されると、広く周知されるようになれ人気はさらに上昇し、後を追うように次々と様々なメディアに展開されました。コンピューターゲームから始まり、アニメ、漫画、小説、実写映画、ドラマ、舞台となった伝説的な作品といえます。

ひぐらしのなく頃に 解答編 コミック 1-22巻セット (ガンガンコミックスJOKER)
価格

【ひぐらしのなく頃に】「鬼隠し編」のあらすじ【考察】

ひぐらしのなく頃に 第一話 鬼隠し編 (上) (星海社文庫)
価格 ¥ 802

人口の少ない少子化の進む山村「雛見沢村」に引っ越してきた本作の主人公である前原圭一は、同じ学校に通う仲間たちと楽しい日々を過ごしていました。しかし、ひょんなことから雛見沢村で謎の失踪事件が4年連続で起こっていることを知ってしまいます。

圭一は、この事件について仲間たちを問い詰めますが、事件があったことを否定されてしまいます。何を聞いても隠そうとする仲間たちに対し、疑心暗鬼におちいった圭一は、仲間である竜宮レナと園崎魅音から殺されると考え、2人を殺害し逃亡します。

そして、圭一はこれまでの謎の失踪事件と同じく、首元を自身でかきむしる謎の死をとげ5年めの犠牲者になってしまいます。

ひぐらしのなく頃に 第一話 鬼隠し編 (下) (星海社文庫)
価格 ¥ 771

【ひぐらしのなく頃に】「鬼隠し編」のポイント【考察】

ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編 2 (ガンガンコミックス)
価格

「鬼隠し編」は記念すべき『ひぐらしのなく頃に』の第1作目で、かわいいキャラクターたちに似つかわしくないようなミステリーとホラーを描いた作品として有名になりました。この「鬼隠し編」で重要となるポイントは連続殺人事件の存在と、それを隠そうとする仲間たちです。

連続殺人事件は確実に起こっているのに、なぜ頑なに仲間たちは隠したのか。そして仲間たちは、圭一を殺す理由が全く無いのにもかかわらず、明らかに圭一に敵意を持っている描写がなされています。これらのポイントを押さえれば、何がおこっていたかわかるかもしれません。

ちなみに「鬼隠し編」が発売された直後100通の考察や真相の回答メールが原作者のもとに届いたようですが、このときこの作品の核心を付いて回答できていたものが1通しかなかったことから「正解率1%の謎」というキャッチフレーズがつけられました。

ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編(全) 第一の惨劇 アンコール版 (ガンガンコミックスリミックス)
価格

【ひぐらしのなく頃に】「綿流し編」のあらすじ【考察】

ひぐらしのなく頃に 第二話~綿流し編~(上) (講談社BOX)
価格

前原圭一は、学校での仲間である園崎魅音の双子の妹である園崎詩音と出会います。村の禁忌に触れる行為をしたもの、オヤシロ様とよばれる雛見沢村の土着神の祟りにあうことを知ります。

そんな中、圭一と竜宮レナは過去の連続壊死事件は魅音たち園崎家が関わっていることを魅音から告げられます。そしてその後は魅音は一時的の逃亡しますが、突如圭一の前に現れた魅音は、圭一を刺し自身も命を絶ちます。圭一は一命をとりとめ病院で目を覚ましますが、その後謎の死を遂げます。

ひぐらしのなく頃に 第二話~綿流し編~ (下) (講談社BOX)
価格

【ひぐらしのなく頃に】「綿流し編」のポイント【考察】

ひぐらしのなく頃に 綿流し編(1) (ガンガンWINGコミックス)
価格

「綿流し編」は、本作の2作品目ですが、1作品目である「鬼隠し編」がまるでなかったこのように、ストーリーはリセットされています。本編は作品ごとに「○○編」とついていることから、パラレルワールドで描かれる作品であることが分かります。

今回は、雛見沢村を裏で牛耳っている園崎家についてスポットが当てられており、この物語のポイントは、園崎魅音と園崎詩音という双子が登場することです。この2人は、普段は髪型と服装が違うので見分けることが出来ますが、髪型と服装を入れ違えてしまえば、家族でも見分けられないほどに似ているようです。

ミステリーにおいて登場する双子は、殆どの場合入れ替わりを利用した読者へのミスリードを目的にしています。本作でも実は何度も入れ替わりが起こっているので、このことを踏まえてもう一度読んでみることをおすすめします。

ひぐらしのなく頃に 綿流し編 (2) (ガンガンコミックス)
価格

【ひぐらしのなく頃に】「祟殺し編」のあらすじ【考察】

ひぐらしのなく頃に 第三話 祟殺し編 (上) (星海社文庫)
価格 ¥ 916

雛見沢分校の仲間である北条沙都子は、雛見沢の連続失踪事件で両親を失っており幼馴染の古手梨花と慎ましく暮らしていました。しかし、そんな生活は沙都子の叔父が帰ってきたことで一変します。

幼い沙都子を虐待する叔父に対し、圭一は沙都子のためを思って叔父を殺してしまいます。しかし、殺したはずの叔父の死体が消え、雛見沢連続失踪事件の5年目が始まってしまいます。

そして、古手梨花も殺され最後には火山性のガス災害に村全体が見舞われ、村人全員が死にます。ただ一人生き残った圭一も病院で目を覚ました後、謎の死を遂げます。このときの災害は後に「雛見沢大災害」と呼ばれ、その発生源である鬼ヶ淵沼は埋め立てられる事になりました。

ひぐらしのなく頃に 第三話 祟殺し編 (下) (星海社文庫)
価格

【ひぐらしのなく頃に】「祟殺し編」のポイント【考察】

ひぐらしのなく頃に 祟殺し編(1) (Gファンタジーコミックス)
価格

「祟殺し編」は、北条沙都子にスポットを当てたストーリーになっています。彼女は昭和55年の2回目にあたる雛見沢連続失踪事件で、両親を失っており、また昭和57年4回目にあたる雛見沢連続失踪事件で、叔母と兄の北条悟史を失っています。

そのため家族と言える者がおらず、学校での仲間たちが心をゆるせる存在でした。この物語でポイントとなる点は、沙都子の身内、そして古手梨花の両親の死についてです。なかでも沙都子の兄である悟史がかつて存在し、そのような行動をとって疾走したかは、本編の全体のストーリーでも大きく関わってきます。

また「祟殺し編」でイタズラ好きな沙都子のトラップが披露されていますが、このトラップがイタズラの粋を超えた完成度になっており、大人を相手にでも十分に効果が発揮できるものであることも後に重要なポイントとなってきます。

ひぐらしのなく頃に 祟殺し編 2 (ガンガンコミックス)
価格

【ひぐらしのなく頃に】「暇潰し編」のあらすじ【考察】

ひぐらしのなく頃に 第四話 暇潰し編 (星海社文庫)
価格 ¥ 833

「暇潰し編」は、他の物語とは違って5年前の昭和53年が舞台になっています。このころ雛見沢村を沈め、ダム工事をおこなうことに対する反対運動が村人たちによって行われておりました。

そんな中、誘拐事件の捜査のために雛見沢村を訪れた赤坂衛は、古手梨花と出会います。梨花は雛見沢村でも名家である「古手家」の娘です。梨花は、赤坂に対しこれから5年間でおこる雛見沢村での連続怪死事件について予言をし、助けを求めます。

しかし赤坂はあまり真に受けず、雛見沢村を後にすることになります。そして昭和58年「雛見沢大災害」によって滅んだ雛見沢村を再び訪れた赤坂は、梨花の助けに答えることが出来なかったことを悔みます。

ひぐらしのなく頃に 暇潰し編(全) 第四の惨劇 (ガンガンコミックスリミックス)
価格

【ひぐらしのなく頃に】「暇潰し編」のポイント【考察】

ひぐらしのなく頃に 暇潰し編 1 (ガンガンコミックス)
価格

「暇潰し編」は、雛見沢村とはもともと無関係の刑事、赤坂衛の視点で描かれます。そして、圭一たちの仲間である古手梨花と出会い、これから雛見沢村でおこることを聞きます。

この物語のポイントは、何と言ってもこれまで、普通の少女として描かれてきた古手梨花が、全てを予知していたことです。つまり、梨花はこれから自分の両親が死ぬことも、そして自分が死ぬこともすべてわかった上で、彼女は何食わぬ顔で仲間たちと残りの人生を全うしていたことになります。

また、作中でたびたび古手梨花は、幼い彼女に似つかわしくない言動をすることがありますが、これも本作を紐解く大きなポイントになっています。

ひぐらしのなく頃に 暇潰し編 2 (ガンガンコミックス)
価格 ¥ 637

【ひぐらしのなく頃に】『ひぐらしのなく頃に』1期まとめ【考察】

この記事では、アニメ『ひぐらしのなく頃に』の第1期について、それぞれのあらすじとみどころ、そして考察を一挙ご紹介いたしました。

『ひぐらしのなく頃に』は、今回紹介した「出題編」と呼ばれる4編に加えてアニメでは第2期にあたる「回答編」があります。「回答編」では「出題編」の種明かしが行われるパートになっています。つまり、「出題編」がこの物語の核心ですので、合わせてチェックしていただくことを強くおすすめします。

OVA「ひぐらしのなく頃に煌」Blu-ray 完全限定版 file.04
価格 ¥ 7,428
OVA「ひぐらしのなく頃に煌」Blu-ray 完全限定版 file.03
価格 ¥ 7,188
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51-Zo3jqPXL._SY445_.jpg