Cbmu7wkazzxdwacmo8q7

ひぐらしのなく頃に

CATEGORY | ひぐらしのなく頃に

「ひぐらしのなく頃に解」とは?アニメでは何編のこと?徹底調査!

2018.10.19

この記事では、『ひぐらしのなく頃に 解』について、それぞれ各編のあらすじとみどころ、そして解説を一挙ご紹介いたします。『ひぐらしのなく頃に 解』について面白い解説もまとめていますので、アニメなど本編をすでに知っている方もぜひお楽しみください。

目次

  1. 【ひぐらしのなく頃に】『ひぐらしのなく頃に』とは?
  2. 【ひぐらしのなく頃に】「目明し編」のあらすじ【解説】
  3. 【ひぐらしのなく頃に】「目明し編」のポイント【解説】
  4. 【ひぐらしのなく頃に】「罪滅し編」のあらすじ【解説】
  5. 【ひぐらしのなく頃に】「罪滅し編」のポイント【解説】
  6. 【ひぐらしのなく頃に】「皆殺し編」のあらすじ【解説】
  7. 【ひぐらしのなく頃に】「皆殺し編」のポイント【解説】
  8. 【ひぐらしのなく頃に】「祭囃し編」のあらすじ【解説】
  9. 【ひぐらしのなく頃に】「祭囃し編」のポイント【解説】
  10. 【ひぐらしのなく頃に】『ひぐらしのなく頃に 解』まとめ
51e7dji1ahl
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51E7dJI1AhL.jpg

『ひぐらしなく頃に』は、原作:騎士07がストーリーを描くゲーム作品であり、もともとは同人ゲーム制作サークル「07th Expansion」によって作られたパソコン用のサウンドノベライズ型のゲーム作品です。

本作のメインストーリーにあたる本編のディスクは、2002年8月16日に発売され、2006年8月13日に完結しました。本先は同人ゲームとしては、異例の人気で2006年4月にはアニメ化されました。

アニメ化されると、広く周知されるようになれ人気はさらに上昇し、後を追うように次々と様々なメディアに展開されました。コンピューターゲームから始まり、アニメ、漫画、小説、実写映画、ドラマ、舞台となった伝説的な作品といえます。

『ひぐらしのなく頃に解』とは?

『ひぐらしのなく頃に解』は、本作の「解答編」と呼ばれるパートで、本作の謎が明かされる物語です。アニメでは、「目明し編」、「罪滅し編」、「皆殺し編」、「祭囃し編」がこれにあたります。

ひぐらしのなく頃に 解答編 コミック 1-22巻セット (ガンガンコミックスJOKER)
価格
ひぐらしのなく頃に解 目明し編 1 (ガンガンWINGコミックス)
価格

園崎魅音の双子の妹、園崎詩音は、北条沙都子の兄である北条悟史と出会い、詩音は悟史に恋をします。しかし、昭和57年の綿流しの日に悟史は、謎の失踪を遂げてしまいます。

これまでの雛見沢村で起きた連続失踪事件の黒幕が園崎家であることを知っていた詩音は、悟史の失踪から1年後にあたる綿流しの日に、園崎家や雛見沢村における御三家の人物たちを次々に殺していきます。そのためには魅音に化けて学校の仲間たちを欺いたりと様々な手段を用いました。

そして彼女は、最終的に姉である魅音を殺し、悟史の妹である沙都子を殺し、そして最後には本作の主人公である圭一を刺し、逃亡しました。逃亡する途中、詩音はマンションから転落し、そのまま死亡しました。

ひぐらしのなく頃に解 目明し編 2 (ガンガンWINGコミックス)
価格
ひぐらしのなく頃に解 目明し編 3 (ガンガンWINGコミックス)
価格

「目明し編」は、「綿流し編」に対する「回答編」のストーリーになっており、「綿流し編」を詩音の視点からみたものになっています。「目明し編」は、本作のすべての物語の中でもファンの中で非常に人気が高く、感動するエピソードになっています。

この「目明し編」でのポイントは、北条悟史の存在ではないでしょうか。悟史は雛見沢村の連続失踪事件で両親を失っており、妹の沙都子と一緒に叔母の家で暮らしていました。しかし叔母の虐待に耐えられなくなった悟史は沙都子を守るために、叔母を殺し、失踪します。

1 / 4