Cfdztcnvy7thjtz11bdr

君の名は。

CATEGORY | 君の名は。

【君の名は。まとめ】考察・感想・内容についての徹底まとめ

2018.11.08

『君の名は。』は初見ではわかりにくい所があり、感覚的にアニメを観る人はよくわからなかった所があったと思います。ここでは『君の名は。』の考察をわかりやすくまとめ公開し、感想までまとめたいと思います。ネタバレを含むので、回覧は注意してください。

  1. 『君の名は。』とはどんな作品?
  2. 【君の名は。】新海誠監督はどんな人?
  3. 【君の名は。】どんなストーリー?
  4. 【君の名は。考察まとめ】瀧と三葉が入れ替わった理由
  5. 【君の名は。感想まとめ】純粋な気持ちで観れば感動できる
  6. 【君の名は。】考察と感想のまとめ

興行収入250億円超えの大ヒット作品

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51s8LcPmYLL.jpg
『君の名は。』は「新海誠」監督のアニメーション作品で、興行収入250億円を超えた大ヒット作として有名です。
地上波でも放送されたことがあるので、視聴した方は多いと思います。
美麗なグラフィックに壮大な音楽、さらにリアリティーとファンタジーの絶妙なバランスが多くの人達を感動の渦に巻き込み、名作となったアニメですね。
現代日本を舞台にしているため視聴者たちも受け入れやすく、聖地には多くのファンが詰めかけるようになりました。

かなり多彩な経歴

監督の名前は「新海誠(しんかいまこと)」監督で、子供時代からSFや宇宙関係の書籍に興味を持ち、当時は珍しかったパソコンを買い与えられ遊んだようです。
生年月日は1973年2月9日で、2018年秋で年齢は45歳ですね。
小学校時代はスピードスケート部に所属し、中学校時代はバレーボール部、高校時代は弓道部と、意外と体育会系の経歴を持っていることがわかります。
大学在学中からアルバイトしていた立川市のゲーム会社「日本ファルコム」に正式に入社した後、ゲーム開発部門への配属を希望しましたが叶わず、ロールプレイングゲームのパッケージ制作する傍ら、自主アニメーションの制作をしていたといいます。
会社員時代は帰宅した後、深夜3時頃までアニメーション制作をし6時に起床するという生活を送っていたようですが、その努力が報われ自主アニメが評価されるようになっていきました。

東京の男子高生と糸守の女子高生の精神が入れ替わる

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71qrItD1XOL._SL1000_.jpg
『君の名は。』は、東京に住んでいる男子高生「立花瀧(たちばなたき)」と、糸守という架空の田舎町に住んでいる女子高生「宮水三葉(みやみずみつは)」の精神が入れ替わり、様々なドラマを繰り広げていく青春アニメです。
性別も生活スタイルも何もかもが違う二人が、原因不明の入れ替わりを体験し、苦労しつつも互いに惹かれ合っていくというストーリーが魅力的ですね。
違い過ぎてお互いの環境を乱しまくる瀧と三葉なのですが、そこで憎み合いながらも愛情を深めていく経過が楽しめ、後半の超展開で一気に物語に引き込まれていきます。

三葉が3年前の瀧に組紐を渡したから

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51YAna96V6L.jpg
瀧と三葉が入れ替わった理由を考察すると、三葉が東京に瀧に会いに行って、3年前の瀧に組紐を渡したからです。
組紐は糸守に伝わる時空を超えるアイテムで、それをプロローグより遥か昔に三葉が瀧に渡したため、入れ替わりが起こるようになったのですね。
ちなみに、別に三年のタイムラグで入れ替わる必要はなかったと思うので、その設定は完全に作品をドラマティックにするためのものだったと思われます。

感想をまとめると期待し過ぎないで観た方が良い

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51Yl0JKztdL._SY346_.jpg
『君の名は。』に関しては、公開直後に純粋な気持ちで作品を観た人は感動したようですが、期待して観た人は思った程は感動しなかったようなので、大ヒット作だからといって過大な期待を持って視聴しない方が良いと思います。
それより、素直な気持ちで期待しないで観た方が楽しめる作品なので、特にネタバレしないで観た方が面白いという声が多数ですね。
世界的にみてもジブリ並みに素晴らしい作品だったという声が多く、新海監督は駿監督に代わる新しい時代のアニメーション監督になったと言えるのではないでしょうか。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51UwUneqqPL._SY279_BO1,204,203,200_.jpg
そもそも瀧と三葉がなぜ入れ替わったのか意味がわからない……という頭の固い視聴者もいたようですが、本作はあくまでアニメーションであり非現実の話なので、現実的に深く考えすぎない方が良い所があります。
アニメはアニメ、現実は現実と割り切って、楽しんで視聴するのが本来の楽しみ方ですが、確かに新海監督の作品づくりはリアリティーを求めている所もあるので、深く考えてしまう人がいてもおかしくないかもしれませんね。
まぁそれでも、あくまでもファンタジーでありアニメである……という前提で観た方が、無駄に考える時間を失わなくて良いと思います。