Kq3tl11kdbnzmrofsu9d

七つの大罪

CATEGORY | カテゴリー

【七つの大罪】フラウドリンって弱いの?登場シーンから強さを考察!

2018.05.03

七つの大罪では今の十戒を復活させるキーマンとなった「フラウドリン」。実際に七つの大罪作品の中でフラウドリンとは強い存在なのか? 十戒のメンバーだけど本当のところはどうなのか? 色々と考察される部分があるフラウドリンを今回は見ていこうと思います!

目次

  1. 【七つの大罪】フラウドリンとは?
  2. 【七つの大罪】フラウドリンは強い?弱い?
  3. 【七つの大罪】フラウドリンは十戒のメンバー?
  4. 【七つの大罪】フラウドリンが代理している席の十戒メンバーがまさかの!?
  5. 【七つの大罪】16年前にリズを殺したのがフラウドリン?
  6. 【七つの大罪】16年前にメリオダスと対決したフラウドリン
  7. 【七つの大罪】ドレファスの黒幕がフラウドリン
  8. 【七つの大罪】フラウドリンに技はあるのか?
  9. 【七つの大罪】フラウドリンと蒼天の六連星
  10. 【七つの大罪】フラウドリンとザラトラス
  11. 【七つの大罪】フラウドリンが復活したメリオダスと再び戦う
  12. 【七つの大罪】フラウドリンが自爆? グリアモールが阻止?
  13. 【七つの大罪】フラウドリンの最後
  14. 【七つの大罪】フラウドリンの声優「小西克幸」
  15. フラウドリン まとめ

フラウドリンは魔神族であり16年前にメリオダスに殺されかけましたがかろうじて生きており、10年前にドレファスに憑依し、ザラトラス殺害の張本人でもあるキャラクターです。今回は原作を読んでいない方にとってはネタバレな内容になりますのでその点に関してはご注意ください。フラウドリンが最終的にメリオダスがなぜ裏切ったのか、その辺りに関して一番理解する魔神族とも言える存在となるでしょう。

ドレファスに憑依しているときは刺青や口調のみでしたが、後にその姿があらわになります。見た目は紫色の体皮であり、ゴツゴツとした棘がついている姿です。現段階では十戒のメンバーという立ち位置であり、十戒復活に貢献したキャラクターとも言えます。そもそもザラトラスを殺したところから十戒復活を目的としてたと言えるかもしれませんね。

フラウドリンは実際に強いのか? それとも弱いのか? その辺りが気になっている方も多いでしょう。現段階のアニメでは蒼天の六連星に囚われたりなどあまり強い部分を見せておりません。あの十戒のメンバーなら強いはず?と思っていらっしゃる方も多いかと思います。実際に戦っている場面はアニメでは後々となりますので、現段階では不明と思えることが多いと思われます。

十戒の中ではおそらく最弱と言ってもいいでしょう。しかし闘級は31000となっており、もちろん弱くはありません。少なくとも今の通常の聖騎士レベルであれば瞬殺できるだけの力は持っていると思われます。出し惜しみしていると言った方がいいかもしれません。現段階では力を隠しているとしか言いようがない立ち振る舞いが多いです。さらに現在はドレファスの体だけにドレファスの攻撃が多いことが挙げられますので、フラウドリン自体の戦いは後々に見れることになるでしょう。

1/8