// FourM
Yplfnyu1bkofqvzgrmeq

おすすめ

CATEGORY | おすすめ

絲山秋子のエッセイ&書籍おすすめ|薄情、沖で待つ、離陸など!

2024.02.22

今回の特集では、芥川賞作家・絲山秋子の魅力をおすすめ。『沖で待つ』『薄情』『離陸』や『忘れられたワルツ』といった代表的な書籍はもちろん、絲山秋子の内面を読み解けるエッセイも魅力的ですね。そんな絲山秋子のエッセイ・書籍からおすすめを紹介します。

  1. 絲山秋子とは
  2. 絲山秋子おすすめ【エッセイ・書籍】 ① 『沖で待つ』
  3. 絲山秋子おすすめ【エッセイ・書籍】 ② 『薄情』
  4. 絲山秋子おすすめ【エッセイ・書籍】 ③ 『離陸』
  5. 絲山秋子おすすめ【エッセイ・書籍】 ④ 『忘れられたワルツ』
  6. 絲山秋子おすすめ【エッセイ・書籍】 ⑤ 『スモールトーク 』
  7. 絲山秋子で心のスキマを埋める
引用: http://bookshop-lover.com/wp-content/uploads/Evernote-Camera-Roll-20160501-195552.jpg
絲山秋子(いとやま・あきこ)は、営業職を経て、2003年に小説家デビュー。そのデビュー作『イッツ・オンリー・トーク』はタイトルを変えて映画化もされました。その後、『沖で待つ』で直木賞、『薄情』で谷崎潤一郎賞を受賞しています。

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51QQ509J1JL._SL500_.jpg
絲山秋子の名を一躍世間に広めるきっかけとなったのが、第134回芥川賞受賞作である『沖で待つ』です。選考委員の河野多恵子は、このように評しています。
「この作品には、全く無駄がない」「一人称、しかも話言葉という、無駄の生じる危険の多い形式を用いておりながら、その無駄のなさは小気味がよいほどで、正味のおいしさに富んでいる。」「職業の織り込まれ方の見事さには感心した。」「現代の本式の職業をこれほどまでに自由に書きこなした『沖で待つ』の新しさには瞠目する。」

引用: http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/001/087/79/1/7622805217qz1.jpg
『沖で待つ』は短編ながら、恋愛とは違う信頼で結ばれた男女の仲を、見事にとらえた作品です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/512gZLiV-3L._SX332_BO1,204,203,200_.jpg
群馬を舞台にした長編小説が『薄情』です。他人とのかかわりを避けてきた主人公が、周りの人々との交流により、変わりかけた中で、ある事件が--。主人公の内面の移り変わりと、季節の変化がみごとにあいまった、読み応えのある物語です。
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/n/bookfan_bk-416790828x
『離陸』は、不思議な世界観を見事にまとめた一冊。読み進めるたびに、どんどんその世界に引き込まれていく文体に、わくわくが収まらない、それが『離陸』の魅力ではないでしょうか。日経の書評ではこののように評されています。
書類における暗号解読、身近で起きる連続殺人事件などミステリアスな内容を含むものの、いささか都合が良すぎる。ヒーローは謎を解くのではなく、情報を与えられ、翻弄される役割。身近な死すら目撃されずに伝聞で届く。追求するのは事件のリアリズムではなく、閉ざされた世界で曖昧なままに遭遇する死や、不条理な出来事である。

引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/l/7a3acle4amtabsudppbocsx44i_zcke7kc2ym
そんな不条理のはざまで進むストーリーに、一気に読めること間違いなし、の作品といえます。
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/n/boox_bk-4104669067
『忘れられたワルツ』は、震災後の日常を描いた7つの短編をまとめた一冊。表題作『忘れられたワルツ』が持つ寂しい世界に引き込まれつつも、他の作品も、今の日常を考えさせてくれる、そんなお話が集まって、訴えてくる、それが『忘れられたワルツ』の世界観といえるのではないでしょうか。
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/n/bookfan_bk-4043881010
絲山秋子の営業職時代を描いたエッセイと小説をまとめたのが、『スモールトーク』です。はじめは違和感を持ちつつも、だんだん“絲山ワールド”に引き込まれていく、そんな作品にまとまっています。

関連記事

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/413ysK-xPOL._SX358_BO1,204,203,200_.jpg
ふと、寂しい気持ちになったとき、そんな時に、ココロを埋めてくれるのが、絲山秋子の世界観ではないでしょうか。
引用: https://www.suruga-ya.jp/database/pics/game/bn331.jpg
見事な世界観と、登場人物の一挙手一投足、それらに身をゆだねる夜のひととき…。そんな優雅な時を過ごすとき、手元に一冊、いかがですか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://static-mercari-jp-imgtr2.akamaized.net/thumb/photos/m97922108693_1.jpg