Cxdf84jdatbefrak7klz

おそ松さん

CATEGORY | おそ松さん

【おそ松さん】歌情報まとめ!OPやED、挿入歌まで

2018.07.07

アニメ『おそ松さん』を彩ってきた魅力的な歌の数々。今回は、『おそ松さん』の世界観を構成するのに欠かせない名曲を、オープニング、エンディングはもちろん、アニメ内で流れる挿入歌までまとめてみました!お気に入りの『おそ松さん』楽曲を見つけてみてください!

  1. 【おそ松さん】歌情報まとめ!OPやED、挿入歌一覧:TVアニメ『おそ松さん』
  2. 【おそ松さん】歌情報まとめ!OPやED、挿入歌一覧:第1期OP「はなまるぴっぴはよいこだけ」
  3. 【おそ松さん】歌情報まとめ!OPやED、挿入歌一覧:第1期OP「全力バタンキュー」
  4. 【おそ松さん】歌情報まとめ!OPやED、挿入歌一覧:第1期ED「SIX SAME FACES 〜今夜は最高!!!!!!〜」
  5. 【おそ松さん】歌情報まとめ!OPやED、挿入歌一覧:第1期ED「SIX SHAME FACES 〜今夜も最高!!!!!!〜」
  6. 【おそ松さん】歌情報まとめ!OPやED、挿入歌一覧:第1期ED「SIX SAME FACES 〜今夜も最高!!!!!!!!!!!!!!〜 -type FINAL-」
  7. 【おそ松さん】歌情報まとめ!OPやED、挿入歌一覧:「SIX SAME FACES ~今夜は最高!!!!!!~ -お誕生日REMIX-」
  8. 【おそ松さん】歌情報まとめ!OPやED、挿入歌一覧:第2期OP「君氏危うくも近うよれ」
  9. 【おそ松さん】歌情報まとめ!OPやED、挿入歌一覧:第2期OP「まぼろしウインク」
  10. 【おそ松さん】歌情報まとめ!OPやED、挿入歌一覧:第2期ED「レッツゴー!ムッツゴー!〜6色の虹〜」
  11. 【おそ松さん】歌情報まとめ!OPやED、挿入歌一覧:第2期ED「大人÷6×子供×6」
  12. 【おそ松さん】歌情報まとめ!OPやED、挿入歌一覧:2期5話ED『イヤミ音頭』
  13. 【おそ松さん】歌情報まとめ!OPやED、挿入歌一覧:挿入歌『ちゃんとした合体のテーマ』
  14. 【おそ松さん】歌情報まとめ!OPやED、挿入歌一覧:挿入歌『サマー仮面のテーマ』
  15. 【おそ松さん】歌情報まとめ!OPやED、挿入歌一覧:挿入歌『イルカになった青年』
  16. 【おそ松さん】歌情報まとめ!OPやED、挿入歌一覧:まとめ
Dy4scj6voaek8bq
引用: https://pbs.twimg.com/media/DY4Scj6VoAEK8bQ.jpg
赤塚不二夫生誕80周年を記念して作られたアニメです。悪戯っ子な小学生だった六つ子が、大人になって復活!成人しても定職に就かないニートとして毎日を過ごしています。個性豊かに成長した六つ子のハチャメチャな日常は、抱腹絶倒間違いなし。
はなまるぴっぴはよいこだけ / 183の日本トレビアンROCK'N ROLL Single, Maxi
価格
アニメ『おそ松さん』の最初のOPは、 「A応P」が歌う「はなまるぴっぴはよいこだけ」。ちなみに「A応P」は、「アニメ“勝手に”応援プロジェクト」から誕生したユニットで、アニメ好きの女の子たちで構成されています。
81y8syrxi2l. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81Y8SYRxi2L._SL1500_.jpg
第1話から第12話までこのOPが使用されました。意味はわからないけど中毒性の高い歌詞と、昭和感がありながらもノリの良い曲調は、『おそ松さん』の世界観に見事にマッチしています。ちなみに歌詞にはちゃんと意味があるそうなので、読み込んで解読してみるのも面白いかも。
【Amazon.co.jp限定】全力バタンキュー (ポストカード付き)
価格
「A応P」が歌う「全力バタンキュー」。第13話から第25話のOPです。伴奏に和楽器を使用するなど、和を意識したテイストに仕上がっています。ミュージックビデオには忍者が登場するなど、演出も和風です。
OPが流れた際、歌詞が「死語のオンパレード」と話題になりましたが、これは制作側の意向によるもの。アニメの視聴者に平成生まれが多いことから、「前作のテイストを踏襲しつつも、昭和的なフレーズを聞いて逆に新鮮に思えるように」とのことです。タイトルも「バタンキュー」という最近では聞かない言葉を使っています。
SIX SAME FACES ~今夜は最高!!!!!!~ Single, Maxi
価格 ¥ 1,424
第1話から第12話、第3.5話で使用されたED曲。イヤミがメインボーカルで六つ子がセリフや合いの手を入れるという構成の曲。合いの手を入れる六つ子は毎回変わります。おそ松のメイン回であればおそ松が、カラ松のメイン回であればカラ松が、という具合に。各キャラクター「type A」「type B」の2種が存在しており、typeごとに台詞と歌詞が違います。
【Amazon.co.jp限定】SIX SHAME FACES ~今夜も最高!!!!!!~(メーカー特典:描き下ろしアナザージャケット付)(デコステッカー付)
価格
第13話から第24話で使用されたED曲です。今度はトト子がメインボーカルで、六つ子の台詞が間に入ります。こちらも最初のEDと同様、回によって曲に参加する六つ子が変わります。また「type M」と「type F」があり、「type M」は六つ子が全力で求愛し、トト子が全力でそれを拒否するという歌詞。「type F」では六つ子がイケメンなF6になっており、トト子の受け答えも拒否ではなくなっています。
SIX SAME FACES ~今夜は最高!!!!!!~ Single, Maxi
価格 ¥ 1,424
25話で使用された、最終回限定のEDです。イヤミとトト子をメインに六つ子、デカパン、ダヨーン、ハタ坊、お父さん、お母さんが合いの手を入れる、豪華オールスターバージョンです。
第2期放送記念としてPV配信された、特別バージョンです。
君氏危うくも近うよれ Maxi
価格 ¥ 1,182
「A応P」が歌う、アニメ『おそ松さん』第2期のOP。第1話から第13話まで使用されました。作曲はニコニコ動画の歌い手出身のまふまふさん。学生に人気のあるアーティストです。
「はなまるぴっぴはよいこだけ」のアンサーソングであり、『おそ松さん』の成長した六つ子たちが、『おそ松くん』時代の自分たちに「危ない世界だけど、早くこっちに成長しておいで」と語りかけているイメージとのこと。
まぼろしウインク Maxi
価格 ¥ 1,480
「A応P」が歌う、第2期2クール目のOP。第14話から第25話まで使用されました。放送作家の鈴木おさむさんが作詞に参加しています。相変わらずおそ松さんらしい、ディスコ調の奇想天外な楽曲です。
OP映像も、楽曲に合わせ出だしから賑やかな雰囲気。巨大なミラーボール、ネオンサイン、お酒のグラスなどが散りばめられています。キャラクターの画調が変化する、『おそ松さん』のOPの中でも特にカオスなOPでした。
【早期購入特典あり】レッツゴー! ムッツゴー! ~6色の虹~ (CD+DVD)(A3カレンダーポスター、描き下ろしアナザージャケット付き)
価格
『おそ松さん』第2期のED。第1話から第4話、第6話から第13話まで使用されました。このEDを担当した『ROOTS66 Party』は、アニメ『おそ松くん』のテレビ放送がスタートした1966年代に生まれた、総勢27名の豪華アーティストからなるユニットです。
メンバーが誕生日順に「早松66」「遅松66」と二組に分かれており、「早松66」バージョンでは宮田和弥、大槻ケンヂ、中川敬、増子直純、田島貴男、斉藤和義、渡辺美里が、「遅松66」バージョンではスガシカオ、ABEDON、伊藤ふみお、吉井和哉、八熊慎一、トータス松本、斉藤由貴がそれぞれ歌唱を担当しています。
【Amazon.co.jp限定】大人÷6×子供×6(ステッカー+メーカー特典:アナザージャケット&6つ子の像・プレゼント抽選応募券付)
価格 ¥ 1,620
『おそ松さん』第2期2クール目のEDです。第14話から第17話、第19話から第25話まで使用されました。第18話では専用のBGMが使用された特別仕様のED(曲名不明)となっていたため、この曲は使われていません。
歌唱したのは『The おそ松さんズ』。高橋幸宏プロデュースによるスペシャルユニットで、書き下ろしオリジナル楽曲です。ボーカルは高橋幸宏、鈴木慶一、大貫妙子、矢野顕子、奥田民生、柴咲コウ、重住ひろこ。バンドメンバーは小原礼、佐橋佳幸、Dr.kyOn、鈴木茂、ゴンドウトモヒコという豪華メンバー。
お馴染みとなった、六つ子がセリフや合いの手を入れるという構成で、毎回六つ子のパートが変更されます。キャラクターごとに1番と2番の2種が存在しており、台詞と歌詞が異なるのも1期EDと同じです。残念ながら、トド松の2番のみエンディングでは未使用でした。
Ccxvryfviaeinix
引用: https://pbs.twimg.com/media/CcxvRYfVIAEINiX.jpg
『おそ松さん』第2期の5話で使用されたED。『おそ松くん』第2作ED「おそ松くん音頭」をオマージュした楽曲です。全体的な構成としては『パタリロ!』の「クックロビン音頭」と『じゃりン子チエ』の「バケツのおひさんつかまえた」をMIXした感じ。六つ子がシェーのポーズで六人に分身しそのまま去っていくシーンは、「おそ松くん音頭」とほぼ同じですが、向きだけ逆になっています。歌詞は非モテのやっかみと下ネタになっていますので、口ずさむ際は周囲に人がいないことを確認しましょう。
【Amazon.co.jp限定】おそ松さん第2期 Original Sound Track Album(オリジナルステッカー付)
価格 ¥ 3,780
2期の第1話、第20話で使用された挿入歌。歌っているのは作曲家、作詞家、シンガーソングライター・アーティストとして活躍している佐伯ユウスケさん。関ジャニ∞、西野カナなどのアーティストから、柿原徹也さん、入野自由さんなどの声優さんまで、様々な人に楽曲を提供しているすごい人です。
5zluvb5 ?format=jpg&name=600x314
引用: https://pbs.twimg.com/card_img/1014856373404913665/5zLUVb5-?format=jpg&name=600x314
そんな佐伯ユウスケさんが、『おそ松さん』のためにちゃんとした歌を歌ってくれました。曲調も歌い方も、ちゃんとしたロボットアニメの主題歌みたいです。本当に「ちゃんとしてる」ので、聴いたことのない方はぜひ一度聴いてみてください。
第2期5話に出てくるサマー仮面のテーマも佐伯ユウスケさんが歌っています。
Dtjogquvwaurvak
引用: https://pbs.twimg.com/media/DTjOgquVwAUrVAk.jpg
ちなみにサマー仮面とは、こんがりと日焼けした肌、太陽をイメージした仮面をつけ、青い海パンを身につけた半裸姿の男です。靴代わりにスキューバダイビングのフィンを履き、頭にはシュノーケル付きゴーグル。右の乳首には太陽のペイントを、左の乳首には三日月をペイントしており、肩にはタオルがマントのようにはためきます。見た目はただの変質者。
Dnebq70umaas2ls
引用: https://pbs.twimg.com/media/DNebq70UMAAs2lS.jpg
「毎年夏になるとこうして町中のサマーを探し求めさらなるサマーを注入しみんながよりサマーを楽しんでる様を見ながらサマー様様な限られた日を楽しむそんな俺様ー!」だそうです。毎年出没していることに驚きですね。その正体は謎に包まれていますが、彼がいるときは六つ子がひとり足りていない気がするので、確認してみてください。
Dpezyzwueaa8e4k
引用: https://pbs.twimg.com/media/DPEzYzwUEAA8e4k.jpg
第2期8話Bパート『十四松とイルカ』で使用された挿入歌。こちらも歌唱は佐伯ユウスケさん。元ネタは城みちるさんの『イルカにのった少年』です。
Dowgcm9vwaeqwud
引用: https://pbs.twimg.com/media/DOwGCm9VwAEQwUd.jpg
このお話での十四松は、イルカショーに感動したその日からイルカに憧れ、イルカになることを夢見る青年です。調教師ではなく、イルカになりたいという思考に行くあたりが十四松ですね。当然ながら、人間がイルカになるのは無理だと言われますが、そんな中ひとり、十四松の熱意に応えようとしてくれる人が現れます。その人物はなんと1期9話で十四松とともに視聴者を感動の渦に巻き込んだ"彼女"!パラレル設定らしく、この世界線での"彼女"と十四松は初対面のようですが、ファンにはたまらない共演でした。
Dpf4 zfv4aat5dn
引用: https://pbs.twimg.com/media/DPF4-ZfV4AAT5dn.jpg
十四松と例の"彼女"の共演に「感動回か?」と思った視聴者は多かったでしょうが、そこは『おそ松さん』。そうやすやすと感動はさせてくれません。そのスタンスがよく出ているのがこの曲です。いいことを歌っているように見せかけてちょいちょい爆弾を投下してくるので、泣けばいいのか笑えばいいのかわからなくなります。
フル・モンティ [Blu-ray]
価格 ¥ 1,702
ちなみに歌を聴いて、歌詞にある「フルモンティ」とはなんぞや、と思われた方は多かったと思います。元ネタはおそらく1997年に制作されたイギリス映画『フル・モンティ』。鉄工所を解雇され失業中の金欠中年男六人が、一攫千金のために男性ストリップ・ショーに出演するまでの様子を描いた作品です。イルカになった十四松は真っ裸で泳ぐので、それとかけたのでしょう。
Dbdlwotvwaewjox
引用: https://pbs.twimg.com/media/DbdlwotVwAEWJoX.jpg
『おそ松さん』を彩った楽曲を集めてみましたが、お気に入りは見つかりましたか?アニメ同様、何故かハマっちゃう中毒性の高い曲が多いのも『おそ松さん』の魅力のひとつですね。今回はOP、ED、挿入歌のみピックアップしましたが、歌詞のないBGMも良曲ばかり。おそ松さんの世界観をばっちり再現しています。ぜひ色んな曲を聴いて、『おそ松さん』の世界観にどっぷりつかってしまいましょう!