M9nkop4zbfwd2kddpfta

梶裕貴

CATEGORY | 梶裕貴

【ブラック・ブレット】里見蓮太郎の声優は?名言やキャラ情報を公開!

2018.07.05

『ブラック・ブレット』は「ガストレア」と呼ばれる巨大生物に人類が絶滅の危機に瀕している世界が物語の舞台です。主人公の里見蓮太郎はガストレアと戦うプロモーターという存在ですが、ここではブラック・ブレットの主人公、里見蓮太郎を紹介していきます。

  1. 【ブラック・ブレット】里見蓮太郎は屈指のイケメンキャラ
  2. 【ブラック・ブレット】里見蓮太郎は非常に直情的な人物
  3. 【ブラック・ブレット】里見蓮太郎とヒロイン藍原延珠
  4. 【ブラック・ブレット】里見蓮太郎は安物料理が得意
  5. 【ブラック・ブレット】里見蓮太郎は強い!
  6. 【ブラック・ブレット】里見蓮太郎はイニシエーターにモテる
  7. 【ブラック・ブレット】里見蓮太郎は最終回でロリルートに?!
  8. 【ブラック・ブレット】里見蓮太郎の名言
  9. 【ブラック・ブレット】里見蓮太郎の声優は梶裕貴さん
  10. 【ブラック・ブレット】里見蓮太郎のその後を見たい!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/818H9Nd2hmL._SX522_.jpg
『ブラック・ブレット』の主人公「里見蓮太郎(さとみれんたろう)」は、画像の通りかなりのイケメンで、バトルアニメのキャラクターの中では屈指のカッコイイ人物ではないかと思います。藍色や紺に近い髪の毛に紫の光沢が印象的な蓮太郎の髪ですが、スタイルも良くカッコイイですね。
アニメでは正直、たまに作画がおかしい絵もあり、身長174cmにしては高すぎる印象を与えたり、等身が物凄いことになっている絵もありましたが、全体的には見た目のかっこいいスタイルが良い少年ですね。ヒロインの藍原延寿(あいはらえんじゅ)が10歳のため、バランスを取ろうとして身長やら等身やら絵にブレが生じていったのかもしれません。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61%2B1tsBJKKL.jpg
ブラック・ブレットの主人公、里見蓮太郎ですが、アニメキャラクターの中でも類まれな直情的な人物で、感情で正面から物事に向かっていくため、周囲の評判はあまり良くないです。年上だったり立場が上の人間に対しても、敬語はおろか気を使うような発言も一切なく、ズバズバ感情のままにものを言うので敵をつくりやすいですね。
しかし、東京エリアの統治者で16歳の美少女「聖天子」は、そんな蓮太郎の態度が新鮮で気に入ったらしく、彼をプロモーター(ガストレアと戦う人々)としてIP序列を1000位以内に繰り上げたりしたなど、かなり贔屓してくれました(蓮太郎の元のIP序列は12万台)。一部で聖天子の蓮太郎ひいきは嫌悪されていたようですが、その後、IP序列134位の「蛭子影胤(ひるこかげたね)」を実力で倒しているため、戦闘力の高さは本物です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61F0K7x0OrL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71Ww8BP6dSL._SY679_.jpg
ブラック・ブレットのヒロインは、蓮太郎の雇い主である黒髪ロングの正統派美少女「天童木更(てんどうきさら)」……もその一人ですが、どちらかと言えば蓮太郎の戦闘のパートナーであり、同居している「藍原延珠(あいはらえんじゅ)」の方がメインヒロインですね。
延珠はまだ10歳の女の子で、ガストレアの力を体内に宿した「呪われた子供たち」の中で、ガストレアと戦うことを選んだ「イニシエーター」という存在です。また、延珠はイニシエーターの中でも類まれな戦闘力を持っているトップクラスの戦士でもあります。延珠は蓮太郎にぞっこんで、蓮太郎と木更は両想いですが、色々事情があって蓮太郎も延珠の方に気を許していきますね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51Ts6cVsYEL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61RcWYhipCL.jpg
不愛想で家庭的な印象は皆無の蓮太郎ですが、意外と料理の腕は高く、特に特売品で作った安物料理の腕は延珠に褒められています。お金の無い蓮太郎なので普段から贅沢はしていませんが、安物で美味しい料理を作れる器用な所は魅力ですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81NerbVQd2L._SY679_.jpg
蓮太郎の戦闘力は高く、ムラはありますがやる気のある時はIP序列134位の蛭子影胤(ひるこかげたね)を倒した程なので、潜在能力は非常に高いと言えます(なぜか力不足な時もありますが)。武器は「バラニウム弾」と呼ばれるガストレアが嫌う黒い銃弾を主武装としていますが、彼の真髄は徒手格闘の方にあり、「天童式戦闘術」という武術で高レベルのガストレア相手にも大きなダメージを与えます。
蓮太郎が強い理由は天童式戦闘術もありますが、それ以上に「新人類創造計画」という身体を機械化してガストレアと戦う力を身に付けた兵士の一人であることが大きいでしょう。左目・右腕・右脚を機械化しており、この計画により蓮太郎はステージ4のガストレア(通常の最高レベルのガストレア)を単独で倒せる攻撃力を得ました。蓮太郎の攻撃力は、ステージ4のガストレアの攻撃を防ぐ蛭子影胤の斥力フィールドをも破ったほどです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61VnDVBu8PL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81WwOpdor%2BL._SX522_.jpg
蓮太郎は自分が幼い頃に助けられて育ったためか、不当な差別を受けてスラム街で貧困に瀕している「呪われた子供たち」に対して優しく、作中のほぼ全ての呪われた子供たちに好意を持たれています。呪われた子供たちはガストレアの力を持っていますが、彼らのおかげで東京エリアの平和は守られている面もあるので、「呪われた子供たち」なんて不吉な名前を付け差別する民衆はどうかしてますね。
そんな腐った連中ばかりのブラック・ブレットの世界ですが、世話焼きの蓮太郎は延珠だけでなく、IP序列97位の上位0.1パーセント以内に入る実力者である「ティナ・スプラウト」にも好意を持たれます。木更に好意を抱いている蓮太郎ですが、延珠もティナも超絶美少女のため、ドキッとしてしまう瞬間もあるとのこと。ロリに目覚める日もそう遠くないかもしれません。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71D1AygZhBL._SY679_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81yv3uwKP7L._SY679_.jpg
天童木更も正統派黒髪美少女で可愛いですが、やはりブラック・ブレットと言えば延珠とティナの印象が強いですね。そして、木更は最終回で自分の兄を殺して復讐を一つ終えたと狂気の笑みを浮かべて蓮太郎を引かせたので、もはや蓮太郎の精神的な支えはパートナーである延珠だけでしょう。
実際、蓮太郎は10歳の少女である延珠に精神的に支えられる形で最終回を終え、延珠の方もたくさん蓮太郎に助けられてきたので、この先、二人は年の差カップルになりえますね。蓮太郎が「小学生は最高だぜ!」とつぶやく日は、そう遠くなさそうです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/614d9dIjYhL._SL1100_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61rCdUtbeKL._SX367_BO1,204,203,200_.jpg
蓮太郎の名言はたくさんありますが、蛭子影胤との戦闘で延珠を庇って瀕死のダメージを負った際、20パーセントの確率でガストレア化してしまうリスクがある代わりに、成功すると身体が再生するAGV試験薬を自身に投与した時のセリフは名言でしたね。
一瞬、ガストレア化しそうになった蓮太郎でしたが、薬の効果が作用して身体は全快に。「賭けに勝ったぞぉ……!」と再び蛭子影胤と対峙したその時の名言は、印象的な名言でした。自分も投資やギャンブルに勝ったら使ってみようと思った名言です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91lTN7dJXGL._SL1500_.jpg
里見蓮太郎の声優は『ロウきゅーぶ!』の長谷川昴(はせがわすばる)の声優、『アクセル・ワールド』のハルユキの声優、『進撃の巨人』のエレン・イェーガーの声優という、そうそうたる主人公キャラの声優を務めてきた「梶裕貴(かじゆうき)」さんです。
梶さんは「まったく、小学生は最高だぜ!」の名言で知られる長谷川昴の声優をやっていたので、なおさら蓮太郎に「小学生は最高だぜ!」を言わせたいですね、梶さんを蓮太郎の声優にした所、ブラック・ブレットの結末は誰とハッピーエンドになるか見えたも同然です(笑)。闇落ちした木更は放っておいて、延珠とイチャイチャしても蓮太郎と延珠の絆と愛を考えれば全然OKですね。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61WAOYwegdL._SS500.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61FGX-szG3L.jpg
原作が7巻でストップしてしまったブラック・ブレット。この作品はバトルアニメが好きな層に好まれる世界観なので、ぜひ続きを刊行してほしいですね。さすがにアニメ二期の可能性はわかりませんが、とりあえずまずは原作だけでも再開してほしいと願います。
延珠・ティナ・木更という魅力的なキャラクターもいて、荒廃した世界で人類が謎の巨大生物に抗っていく……という魅力的な題材なので、世界観はバトルアニメの中でも随一の作品でしょう。そんな世界で生きている蓮太郎なので、彼くらい直情的で勢いのある人物の方が、サバイバルの中では生き残れるのかもしれません。最後まで戦って生き延び、延珠と幸せになってほしいですね(この際、ロリでも全然良いでしょう)。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51AUnF47rIL.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/818H9Nd2hmL._SX522_.jpg