Jmczdssporfds8meutuv

ハンターハンター

CATEGORY | ハンターハンター

【ハンターハンター】マハ=ゾルディックの能力とは?魅力を徹底検証!

2021.07.30

ハンターハンターのマハ=ゾルディックはゾルディック家の長老でキルアの高祖父とも曾祖父とも言われています。現在、本人が登場したのは1コマにも拘わらず、最強クラスのキャラクタではないかと注目を浴びています。ハンターハンターのマハ=ゾルディックについて紹介します。

  1. ハンターハンターのマハ=ゾルディックについて
  2. ハンターハンターのマハ=ゾルディックのプロフィール
  3. ハンターハンターのマハ=ゾルディックは高祖父なのか?
  4. ハンターハンターのマハ=ゾルディックとZZIGG ZAOLDYECKの関係は?
  5. ハンターハンターのマハ=ゾルディックとネテロの関係とは
  6. ハンターハンターのマハ=ゾルディックの強さはネテロと同レベル?
  7. ハンターハンターのマハ=ゾルディックはなぜ十老頭暗殺に同行したのか?
  8. アニメハンターハンターでのマハ=ゾルディックの扱い
  9. ハンターハンターのマハ=ゾルディックはいつ登場するのか?
  10. ハンターハンターのマハ=ゾルディックについてまとめ

ハンターハンターのマハ=ゾルディックは世界的暗殺一家ゾルディック家の長老とされています。ハンターハンターの中で登場したのは1度だけで、戦闘シーンなども描かれたことはありません。 ゾルディック家のことにも基本ノータッチらしくその存在は謎に包まれています。

しかし、ハンター協会会長のネテロと同等の強さを持つ可能性があり、作中最強クラスのキャラではないかと言われています。ハンターハンターの中でほとんど出番がないにもかかわらず、これだけ考察されているキャラクターほとんどいないでしょう。ハンターハンターのマハ=ゾルディックについて紹介します。

ハンターハンターのマハ=ゾルディックは、ハンターズガイドなどによると英語表記では「MAHHA ZAOLDYECK」と書きます。 誕生日は不明ですが、年齢は98歳とされています。しかし、キルアの高祖父だとすると若すぎるので、曾祖父と考えた方が妥当な年齢です。 実際はもっと上の可能性もあります。

血液型はA型となっています。身長140cmとかなり小柄ですが、体重は65kgと重いです。 太っているように見えないので、現実的に考えるとかなり筋肉量が多いのではないでしょうか? 出身地はパドキア共和国で、念の系統は強化系とされています。

ハンターズガイドの情報は信用できないとも言われていますが、これが現在わかっているマハの情報です。 ゾルディック家の念の系統は現在わかっている限り操作系か変化系に分けることができます。 強化系だとするとマハは例外的な存在です。

ハンターハンターのマハ=ゾルディックは、キルアの高祖父と言われています。これは、キルアから見ると4代前で、ゼノの祖父にあたります。 しかし、ハンターズガイドでは曾祖父と書かれていました。 年齢も98歳では67歳のゼノの父親と考えた方がよさそうです。

マハがキルアの高祖父と考えられるようになったのは、キメラアント編からのようです。ゼノがネテロについて説明した時に描かれた高祖父らしき人物がマハそっくりだったためです。 絵の横にオナイと書かれているので、オナイという名前のようにも見えますが、ネテロと同い年と言う意味だそうです。

その下に曾祖父も描かれていますが、オナイとは別人に見えるため、マハが高祖父と考えられるようになったそうです。 ただ、原作ではキルアに家に高祖父が住んでいるという説明はなく、曾祖父が住んでいることになっています。

ハンター協会の会長だったネテロと一緒に暗黒大陸に渡った「ZZIGG ZAOLDYECK」という人物がいます。 正確な読み方はわかりませんが、ジグやジグー、ジッグなどと呼ばれており、ここではジグと呼ぶことにします。

かつて、ネテロ、ジグ、リンネ=オードブルの三人が暗黒大陸に向かったことが明らかになっています。マハ=ゾルディックが、キルアの曾祖父なのか高祖父なのかはわからないですが、高祖父はネテロと同い年と考えられます。

そのため、ジグとマハを同一人物だと思う人やジグをキルアの高祖父と考える人もいます。 ジグをマハの息子と考える人が多いようですが、二人と一緒に行動した頃のリンネはかなり若いです。 ハンター最高齢と言われるリンネが、ネテロよりかなり年下というのはないでしょう。

リンネとジグの年齢もそれほど差はないでしょう。 ジグとネテロは同年代の可能性が高いです。このため個人的にはジグがキルアの高祖父で、マハの方が曾祖父ではないでしょうか。

まあ、そもそもジグとマハが兄弟だと考えれば、二人とも歳はあまり変わらないでしょう。その場合なら、マハがキルアの高祖父でも問題ありません。 いずれにせよ、ジグがキルアの曾祖父の可能性は低いでしょう。

ハンターハンターのキメラアント編でゼノ=ゾルディックは、ネテロのことを「わしのジジイとケンカして生存しておる唯一の人間じゃし」と言っています。ここで、気になるのはゼノがケンカと言う表現を使っていることです。

ゼノは暗殺者としての仕事とプライベートをはっきり分ける人間で、仕事以外で人を殺すことを嫌います。 そのゼノがケンカと言っているわけですから、ネテロはゼノの祖父に命を狙われたわけではなく、単純にケンカをするような関係だったのでしょう。

ゼノの祖父がマハ=ゾルディックのことだとするとマハとネテロは、友人だったのかもしれません。

ネテロと喧嘩をしたのがマハ=ゾルディックだとすると、マハの強さはネテロと同じ位の可能性が高いです。ネテロの強さは、ハンターハンターの中でもかなり上位と思われるシルバーやゼノよりも上と考えられます。

現在、登場している人間の中で最強クラスなのは間違いないでしょう。マハがこれと同レベルとするとゾルディック家の中でも最強の可能性が高いです。 マハがキルアの高祖父ではないとしても、作中の扱い的に相当強いことだけは間違いないでしょう。

ハンターハンターの新アニメではカットされてしまいましたが、マハ=ゾルディックは十老頭暗殺に同行しています。 十老頭暗殺を行ったのは、イルミとカルト、マハの3人ということになります。

この時、クロロを殺すために動いていたのが、シルバとゼノです。イルミはシルバ、ゼノとそれほど変わらない実力と考えられます。 マハをそれ以上と考えると、十老頭暗殺には旅団抹殺以上の戦力が動いていたことになります。

簡単に行われたようにも見える十老頭暗殺は描写が全くありませんでした。しかし、投入された戦力を考えるとクロロよりも十老頭を殺すことの方が大変だったのかもしれません。 少なくともゾルディック家は、そう判断していたのでしょう。 案外、陰獣以上の強さを持つ護衛が十老頭についていたのかもしれないです。

アニメハンターハンターでもマハ=ゾルディックは登場しています。フジテレビで放送された旧アニメでは最終回に登場しました。OVAのグリードアイランド編ではキルアの回想で姿を見ることができます。 新アニメでは原作で登場したシーンでマハは登場せず、シルエットが登場しているだけです。

ハンターハンターでは、原作とアニメで設定が変わってしまうことが珍しくないのです。 そのため、マハの扱いに関してはアニメスタッフも慎重になっているのでしょう。 ゾルディック家も登場するハンターハンターのミュージカルでも、マハは登場していません。

ハンターハンターのマハ=ゾルディックは、現在作中ではほとんど活躍していません。さらに、マハという名前も原作で登場したわけではありませんから、全く違う名前になる可能性も考えられます。

ハンターハンターは連載スピードが遅いですから、このままマハが登場しないで話が終わってしまう可能性を考える人もいるでしょう。ゾルディック家は暗黒大陸がらみでも謎の多い一族ですから、今後ゾルディック家に関して描かれる可能性は高いです。

そこでマハが本格的に登場するということは十分考えられます。 せっかくゾルディック家の長老という立場で、最強クラスの可能性があるキャラクターですから、それにふさわしい活躍をしてほしいところです。

ハンターハンターのマハ=ゾルディックは、ゾルディック家の長老という設定だけで想像力を掻き立てられる魅力的なキャラクターです。
だからこそ、作中での登場がほとんどないにもかかわらず、これだけ色々と考察されているのでしょう。 ぜひ、ハンターハンターの作中で登場して、活躍する姿を見てみたいものです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/ijWo8ptt6y/?hl=ja&tagged=%E3%82%BE%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E5%AE%B6