Ckprotwj1mfokpzlitnm

千と千尋の神隠し

CATEGORY | 千と千尋の神隠し

【となりのトトロ】ススワタリの正体は?千と千尋の神隠しのあのキャラとの違いは?徹底解明

2018.08.17

となりのトトロ、ひいてはジブリ作品の定番キャラとなっている「すすわたり」。となりのトトロだけでなく千と千尋の神隠しにも同じようなものが登場しますが、そのすすわたりの正体とは一体なんなのか!? 今回はすすわたりというものに関して着目しようと思います!

  1. 【となりのトトロ】すすわたりとは?
  2. 【となりのトトロ】すすわたり=まっくろくろすけ
  3. 【となりのトトロ】めいに潰されるすすわたり
  4. 【となりのトトロ】すすわたりの正体は?
  5. 【となりのトトロ】すすわたりが住み着く理由
  6. 【となりのトトロ】千と千尋の神隠しとトトロのすすわたりは別物?
  7. 【となりのトトロ】釜爺の子分的扱いのすすわたり
  8. 【となりのトトロ】すすわたりの役割ってなに?
  9. 【となりのトトロ】千と千尋の神隠しで強化されているすすわたり
  10. 【となりのトトロ】すすわたり まとめ
すすわたりは国民的アニメーションであるスタジオジブリの代表作「となりのトトロ」に登場するキャラクターとなります。また「千と千尋の神隠し」にも登場するキャラクターとして世界的にも有名になったキャラとも言えるでしょう。見た目は黒く丸い塊に目玉が二つ、そしてちょっと毛が生えているような感じであり、マスコットキャラクターとしてはアニメ界では特に有名です。
となりのトトロでは物語初期に登場しており、めいの名場面とも呼べるところで登場しました。存在的にはいわゆる妖ようなタイプのキャラクターなのでしょうか? 個人的には古い田舎で登場する言い伝えに登場するお化けのようなものでもあると言えると思います。物語全体を通してとなりのトトロでは初期あたりにしか登場しませんが、それでもこれだけ人気を出すというのはよっぽどであると言えるでしょうね。
すすわたり、となりのトトロではおばあちゃんは「すすわたり」と、めいやサツキは「まっくろくろすけ」といっておりました。おそらく作中では有名なお化けのような存在であると考えられます。子供の口からすすわたりというよりはまっくろくろすけと言った方がかわいいというものあるのでしょうね。個人的にもすすわたりよりはまっくろくろすけの方が好きです。
全体が真っ黒であるからまっくろくろすけになったのでしょう。ネーミング的には時代を感じるものがありますが、本当にいそうでいなさそうな感じを出しているのがまた良いところだと思えます。まっくろくろすけ出ておいでー出ないと目玉をほじくるぞー!というところからやはり有名になったのだと個人的には感じております。めいとサツキの言葉のパワーですね!
物語初期段階でまっくろくろすけは登場しますが、すぐにめいに潰されてしまいます。すすわたりは数多く万単位で存在しているようですが、そのうちの逃げ遅れた1匹が上から落ちてきたところを両手でパチンと叩き潰すあのシーンは正直個人的には名シーンであるといえます。面白い名シーンというところでしょうか。かなり笑った記憶があります。
潰されてしまいますが、それで死んでしまったのか、またそもそも生き物でないのか・・・その辺りの詳しいところはわかりませんが、めいの両手が真っ黒になったところを見ると煤の塊だと予測できます。つまりただの汚れが集まったということになるのだと個人的には推測しておりますが、詳しいところはわかりません。あくまでも個人的な推測ですので参考までのお願いいたします。
すすわたりの正体ですが、あれはただの煤の塊であると言えるでしょう。何年も掃除をせずに積もりに積もった汚れと言えるでしょうね。ただそれがどうやって動いているのか? なぜあのような形になったのか? というところはわかりません。個人的な推測では妖の類であると予想しております。そうでなければ動くのは不思議だと思います。
物語の作中では集団で動いていることが多く、その点からも煤を連想させるものだと言ってもいいでしょう。その点を考えるとやはり宮崎駿監督の発想力は素晴らしいですね。まさか煤を一つのキャラクターにしてしまい、またそれがここまで人気キャラクターとなるというのはまずないことなので、監督の技量を表していると言ってもいいと思います。
すすわたりが住み着く理由についてですが、おばあちゃんが言っていたことをまとめると何年も人が住まずに放置されていた家に住み着くと言われております。つまり誰もいない空き家、それも年単位で誰もいないところというのがポイントとなります。煤の汚れがある家ですのでよっぽど長い間いなかったということが窺えるでしょう。
おばあちゃん曰く、何もしなければ悪さはしないということなので害悪な妖怪ではないと言えると思います(妖怪かどうかもわかりませんが・・・)。ただ汚れるというところ以外は何もないようです。そして人が引っ越してくると再びどこかへ行ってしまい、また次の空き家を探すということなのでしょう。空き家を転々とするただの煤と言っても良いでしょうね。
結論から言えばどちらも同じです。しかしながらとなりのトトロと千と千尋の神隠しに登場する「すすわたり」は容姿が若干変わっております。というか役割も存在意義そのものも変わってきております。キャラクターの容姿は似ているものの、そういう意味では別物であると言っても良いかもしれませんね。となりのトトロでは登場は序盤のみでしたが、千と千尋の神隠しでは釜爺と共に長く出ておりました。
キャラクターとしての位置付けもとなりのトトロと千と千尋の神隠しでは違いがあると言えると思います。さらに千と千尋の神隠しでは鳴き声すら出すようになっておりますので、色々とバージョンアップしていると言えるでしょう。なので同じかどうかと考えると一応同じキャラクター名ではありますが、その内容に関しては別物であると言ってもいいと思います。
となりのトトロではめいに潰され、そして人が引っ越してきて、そのまま皆でお引越ししていく姿しか捉えられておりませんでしたが、千と千尋の神隠しではメインキャラの釜爺の子分的扱いであり、煤に魔法をかけられた存在となっております。存在意義としては石を釜に運ぶ役目であり、そうでなければ消えてしまうということになっております。
実施的な子分ではありませんが、こき使われていると言ってもそれは間違いないと思います。さらにキャラクター性がアップしており、個性があるような気もしました。その点を考えるととなりのトトロよりも千と千尋の神かくしのすすわたりの方がかわいいと言えるかもしれません。もちろんこれは個人的な感想ですので、参考までにお願いいたします。
全体的に考えてすすわたりの役割とはなんなのでしょうか? となりのトトロではただの汚れ、いわゆる煤としての存在だけでした。それ以上でもそれ以下でもなく、ただの煤の塊だと言ってもいいでしょう。ただ千と千尋の神隠しではしっかりとした役割がありました。温泉で釜に石を継ぎ足していくという重要な役割です。その点を考えると役割もふた作品では随分と変わってきていると言えますね。
全体を考えるととなりのトトロと千と千尋の神隠しではすすわたりが強化されている。上位バージョンといってもいいでしょう。それもそのはずであり、となりのトトロではただの煤が妖怪化したような存在で、千と千尋の神隠しではしっかりと魔法がかけられているということになっております。その点でもだいぶ強化されたといってもいいでしょうね。
いかがでしたでしょうか? 今回はとなりのトトロから始まり、千と千尋の神隠しにも登場した人気キャラの「すすわたり」、又の名を「まっくろくろすけ」について綴ってきました。今では国民的、いやもはや世界的に愛されているキャラクターの一つとなりました。これは日本を代表するキャラといっても過言ではないでしょうね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/DgLHSqOUEAApavV.jpg