Ej2omlh0e0ahoj0c8phi

転生したらスライムだった件

CATEGORY | カテゴリー

【転生したらスライムだった件】強さランキングまとめ!

2018.10.18

『転生したらスライムだった件』には、主人公を筆頭に様々なスキルを持つキャラクターたちが登場します。今回は『転生したらスライムだった件』キャラクターの強さランキングをまとめてみました。強さランキングを見て、作中における大まかな力関係を把握してみてください。

目次

  1. 【転生したらスライムだった件】強さランキングまとめ!:あらすじ
  2. 【転生したらスライムだった件】強さランキングまとめ!:第10位「ランガ」
  3. 【転生したらスライムだった件】強さランキングまとめ!:第9位「ソウエイ」
  4. 【転生したらスライムだった件】強さランキングまとめ!:第8位「シオン」
  5. 【転生したらスライムだった件】強さランキングまとめ!:第7位「ベニマル」
  6. 【転生したらスライムだった件】強さランキングまとめ!:第6位「ハクロウ」
  7. 【転生したらスライムだった件】強さランキングまとめ!:第5位「魔王ゲルド」
  8. 【転生したらスライムだった件】強さランキングまとめ!:第4位「ディアブロ」
  9. 【転生したらスライムだった件】強さランキングまとめ!:第3位「ヴェルドラ・テンペスト」
  10. 【転生したらスライムだった件】強さランキングまとめ!:第2位「ミリム・ナーヴァ」
  11. 【転生したらスライムだった件】強さランキングまとめ!:第1位「リムル=テンペスト」
  12. 【転生したらスライムだった件】強さランキングまとめ!:まとめ

大手ゼネコンに勤めていた会社員で、自称ナイスガイの三上悟。彼はある日後輩をかばって通り魔に刺されてしまい、そのまま死亡します。死後、三上は異世界に飛び、スライムとして転生しました。

転生した洞窟で、主人公はヴェルドラという巨大な竜に出逢います。ヴェルドラは勇者によって、長い間封印されていました。ヴェルドラは見かけによらず割と親切で寂しがりやの竜。主人公はヴェルドラと友達になりました。ヴェルドラは主人公に「リムル」という名を贈り、主人公はヴェルドラと自身に「テンペスト」というファミリーネームを名づけます。

主人公――リムルは転生時に身につけたユニークスキル「捕食者」を使い、ヴェルドラを体内に収納。ともに洞窟の外に出て、旅に出ることになります。リムルは飛び出した異世界で様々な種族と出逢い、後に様々な種族を統べる存在になっていくのです。

牙狼族のボスの息子。リムルに名前を付けて貰い嵐牙狼に進化。その後星狼族を経て、念願の黒嵐星狼になりました。名前の由来は、リムルのファミリーネームが「テンペスト=嵐」であることから、嵐の牙でランガ。逞しい体つきをした、血色の瞳を持つ狼です。影に入り込む能力「影移動」と、複数の竜巻を起こす広範囲技「黒雷嵐」を持っています。

かなり獰猛な魔物なのですが、忠誠を誓っているリムルの前では大人しいペット。3時間以上走りっぱなしでも休憩いらずで、しかも時速は80キロ程。どんな悪路でもお構いなしで、しかも乗っている者を振動で疲れさせない走り方をすることができるため、リムルの護衛兼移動手段になっています。

ランガにとって、リムルは父親を殺した仇になるはずなのですが、ランガは魔物にとっては戦いの結果が全てと割り切っており、しかもリムルが牙狼族を許し名前まで与えてくれたので、憎むどころか感謝しています。ランガたち牙狼族にとって、進化は悲願でした。リムルはその悲願も叶えてくれたので、ランガはリムルに懐き、忠誠を誓っているのです。

1/6