Icp1ofx2hmaelsghcgg0

ブラック・ブレット

CATEGORY | ブラック・ブレット

【ブラック・ブレット】聖天子のかわいい魅力まとめ!蓮太郎との関係も徹底解説!

2018.11.13

ブラック・ブレットの聖天子は分断された日本の東京エリアで国家元首を務めています。わずか16歳ですがガストレア因子を持つ子供たちと普通の人間との関係を改善しようと頑張っています。ブラック・ブレットの聖天子のかわいい面や蓮太郎との関係に関してもご紹介します。

  1. ブラック・ブレットの聖天子について
  2. ブラック・ブレットの聖天子とは
  3. ブラック・ブレットの聖天子の声優について
  4. ブラック・ブレットの聖天子の本名は?
  5. ブラック・ブレットの聖天子と里見蓮太郎の関係について
  6. ブラック・ブレットの聖天子の提出したガストレア新法について
  7. ブラック・ブレットの聖天子はただのお飾り?
  8. ブラック・ブレットの聖天子と天童菊之丞の関係について
  9. ブラック・ブレットの聖天子は家出した?
  10. ブラック・ブレットの聖天子についてまとめ
『ブラック・ブレット』(アニメ版)アクリルキーホルダー聖天子
価格 ¥ 1,500
レベル・ネオ 『ブラック・ブレット』 聖天子&里見 蓮太郎
価格 ¥ 100
ブラック・ブレットに登場する三代目聖天子は、東京を統治する国家元首です。まだ聖天子になってから1年程しか経っておらずわずか16歳の少女ですが、国民からは信頼されています。ブラック・ブレットの主人公の里見蓮太郎に対して、初めて自分に敬語を使わなかった存在として特別な思いを持つようになります。
理想主義者であり差別が蔓延するブラック・ブレットの世界の中で、東京を差別のない場所にしようと力を尽くしますが中々受け入れられることはありません。 ブラック・ブレットの聖天子についてご紹介します。
ブラック・ブレット (1) (電撃コミックスNEXT)
価格 ¥ 616
ブラック・ブレット 1 (初回限定版BD) [Blu-ray]
価格 ¥ 5,364
ブラック・ブレットの3代目聖天子は東京エリアの統治者です。国家元首とされていますがブラック・ブレットの日本は分断されており、各地域に大統領が存在しています。聖天子は、あくまで東京の統治者に過ぎないようです。神々しいと表現されるほどの美貌の持ち主で、近づきがたいオーラを放っています。
独裁者的な姿勢ではありますが、「呪われた子供たち」の人権を認めさせようとするなど理想主義者であり清廉潔白です。雪のような銀髪とウェディングドレスのような制服をまとった姿は、白いイメージが非常に強く彼女の性格を表しているようでもあります。
まだ、16歳で高校にも通っています。多忙すぎてなかなか登校できないようですが、それでも首席を取っていることから相当優秀なようです。
とはいえ、あまりにも若すぎることと真面目すぎることから、政治家としては舐められることも多いです。 統治者として厳格な態度を取ろうとする一方で、ちょっとしたことで頬を赤らめるなど年相応のかわいい面もあります。
【早期購入特典あり】love your Best(初回生産限定盤)(DVD付)(オリジナルブロマイド付)
価格 ¥ 3,450
ブラック・ブレットの聖天子の声優をしているのは、豊崎愛生さんです。徳島県出身で1986年10月28日生まれです。ミュージックレインに所属しています。「けいおん!」の平沢唯の声優として有名で地声に近いですが、ブラック・ブレットの聖天使のように全くイメージの違う役もこなします。
ヘビーゲーマーとして有名で、徹夜でゲームをすることも珍しくないようです。 「絆体感TV機動戦士ガンダム戦場の絆第07板倉小隊」に出演した際に、視聴者から少佐と呼ばれたため豊崎少佐という愛称もあります。
本人が巨乳好きのためか「めだかボックス」の黒神めだかや「花咲くいろは」の押水菜子、「聖痕のクェイサー」の山辺燈など巨乳キャラを演じることが多いとも言われます。
ブラック・ブレット コミック 1-3巻セット (電撃コミックスNEXT)
価格
BLACK BULLET Original Soundtrack Soundtrack
価格 ¥ 2,642
ブラック・ブレットの聖天子の本名はどうなっているのでしょうか? ブラック・ブレットの作中では聖天子という名前でしか呼ばれたことはないので本名は不明です。 正確には聖天子という名前以外に3代目聖天子に名前があるのかどうかはわかっていません。
そのため、聖天子が本名という意見もあります。 聖天子は代替わりしており、三代目となっているので個人の名前ではなく地位を表すと考えられます。 普通に考えれば本名が別にあるはずですが、聖天子という名前を継承している可能性も考えられます。
その場合でも元々の名前があるはずですが、現在は聖天子が本名の可能性は十分に考えられそうです。 ブラック・ブレットの作中でも聖天子以外の名前で呼ばれることはないため、こちらのほうがありそうな気がします。
どちらの場合でも本名や聖天子になる前の名前はあるはずなので、いずれブラック・ブレットの中で明らかにされるかもしれません。
black bullet(初回限定盤 CD+DVD)TVアニメ(ブラック・ブレット)オープニングテーマ Single, CD+DVD, Limited Edition
価格
ブラック・ブレット 7 (初回限定版BD) [Blu-ray]
価格 ¥ 6,185
ブラック・ブレットの主人公里見蓮太郎は聖天子の護衛を引き受けることで彼女と出会いました。 蓮太郎が聖天子に対して敬語を使わなかった初めての相手であり、自分と対等に接してくれることから彼のことを強く信頼するようになります。
蓮太郎は聖天子を「長生きできないタイプの理想主義者」と評すなど辛辣なことを言う一方で、嫌いなタイプではないとも言っています。聖天子としての立場から縁談を持ちかけられることも多いですが、蓮太郎への想いははっきりと自覚しています。天童菊之丞には「1人の女性として蓮太郎を慕っている」と打ち明けてしまっています。
蓮太郎の両親について何か知っている様子を見せており、この件に関して大きな秘密を握っているようです。 ブラック・ブレットの作中では聖天子の独断で蓮太郎の序列を上げるなどして反感を買うこともありますが、彼女の周りにはろくな人間がいないので彼を頼るのは仕方ないとも言えます。
ブラック・ブレットの世界はガストレアによって壊滅的な被害を持つため、ガストレア因子を持つ「呪われた子供たち」は人間であるにもかかわらず迫害されています。ガストレア化する危険があることや大勢の人間がガストレアに殺されたことを考えれば感情的には無理もないことでしょう。
しかし、実質ガストレアへの戦力として「呪われた子供たち」に頼らなければ人類は生きていけません。 「呪われた子供たち」を迫害しても、誰が得をするわけでもなく不幸な人間が増えるだけです。 まして、ガストレア因子を持つ子供が当たり前のように殺されている現状は狂っているとしか言いようがありません。
3代目聖天子は「呪われた子供たち」の人権を認める「ガストレア新法」を提案しています。 大衆の意識を変えるためにも、この新法は絶対に必要なはずです。 しかし、この新法は反対運動が起こり、現在に至るまで成立していません。
冷静に考えれば新法に反対する理由はないはずですが、それを阻んでいるのは利害関係などまるで関係ない憎しみという感情でしょう。恐ろしい上に馬鹿馬鹿しい話ですが、こういった理由で新法が成立しないのはかなりリアルだと思います。
ブラック・ブレット 2 (初回限定版DVD)
価格
ブラック・ブレット 4 (初回限定版DVD)
価格 ¥ 5,184
国家元首として1年前から政治活動も行っているブラック・ブレットの聖天子ですが、国を動かすにはあまりにも若すぎることは事実です。実際大阪の大統領斉武宗玄と会談をした時には、里見蓮太郎と宗玄の睨みあいを見て青ざめるなど頼りない面を見せています。
この際に、宗玄からは聖天子にはビジョンがないことも指摘されています。とはいえ、聖天子は政治家として手腕が期待されているわけではなく、象徴的な存在として人気があることが望まれているのでしょう。 彼女が国民から信頼されているのも、あくまでその人柄などが好かれているからであって政治的能力とは無関係でしょう。
そういった意味では、聖天子は十分に周りから望まれる役割を果たしているでしょう。 むしろ、政治的な活動は「呪われた子供たち」を嫌う国民や彼女の周囲の人間からは疎まれていると考えられます。
ブラック・ブレット 卓上カレンダー (2014-2015)
価格 ¥ 599
ラジオCD「ブラック・ブレット~延珠&ティナの天誅ラジオ~」Vol.1
価格
ブラック・ブレットの天童菊之丞は聖天子の補佐官を務める天家童の当主です。 東京エリアの政治経済は天童家によって牛耳られており、実質的な東京のトップと呼べる人物でしょう。 妻をガストレアに殺されたことから、ガストレア因子を持つ呪われた子供のことも憎んでいます。
天童木更の祖父で里見蓮太郎の師匠でもありますが、差別主義者として蓮太郎からは嫌われています。 あくまで疑いですが、「呪われた子供たち」がより差別されるように暗躍したとも言われています。 聖天子のことは尊敬していますが、「呪われた子供たち」に対する方針から対立しています。
蓮太郎からは尊敬もされており決して悪人とはいいがたい人物ですが、ガストレアを憎むあまり事態を混乱させていると言えます。
ブラック・ブレット クリアファイル
価格 ¥ 1,300
ブラック・ブレット(アニメ版) クリアファイル 里見蓮太郎&天童木更
価格 ¥ 807
ブラック・ブレットの聖天子と天童菊之丞は「呪われた子供たち」への対応などで対立してきました。 ブラック・ブレットの7巻では仙台エリアと東京エリアが関係が悪化し、戦争にもなりかねない状態になります。 徹底抗戦を訴える菊之丞の考えを聖天子が認めなかったために、聖天子は自室に軟禁されてしまいます。
隙を見て自力で脱出した聖天子は、里見蓮太郎の自宅に逃げ込むことになります。 自分の立場がお飾り過ぎないと考えるようになった聖天子は、どうすればいいのかわからなくなってしまいました。 蓮太郎の家にいることは、蓮太郎と天童木更にしか知られていません。
戻ることを拒否する聖天子はまるで家出をしているような感じでかわいいですが、事態はそんな生易しいものではあっりません。聖天子がいなくなったことで大騒ぎになっているでしょう。 とはいえ、戻ったところで彼女に何かできるとも思えないのが難しいところです。
ブラック・ブレット (7) 世界変革の銃弾 (電撃文庫)
価格 ¥ 551
一番くじV ブラック・ブレット 1等 木更・聖天子・未織 オリジナルポスター 描き下ろし 未開封 BLACK BULLET
価格 ¥ 15,140
ブラック・ブレットの聖天子についてご紹介しました。 理想のために行動してきたブラック・ブレットの聖天子ですが、クーデターまで起こされとうとうどうしていいかわからなくなってしまったようですね。
聖天子の主張が間違っているわけではないのですが、ブラック・ブレットの世界観を考えると民衆の気持ちを考えずにただ理想ばかり追っている気もします。 今回のことで聖天子が成長する展開になるのだと思います。
ブラック・ブレットは7巻が発売されてからずいぶん経ちますが、早く続きが読みたいですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61F0K7x0OrL.jpg