Vsbcagxcaruq6emrdarc

異世界かるてっと

CATEGORY | 異世界かるてっと

『異世界かるてっと』に登場する作品とキャラクターたちを一挙紹介!

2019.03.19

2019年春アニメ『異世界かるてっと』に登場する作品とキャラクターたちを一挙おさらい!「ぷれぷれぷれあです」「Re:プチから始める異世界生活」「ようじょしぇんき」と続いてきたぷちキャラ作品が大集合した『異世界かるてっと』を楽しむための情報満載でお届けします!

  1. 異世界かるてっとってどんなアニメ?
  2. オーバーロードってどんなアニメ?
  3. ぷれぷれぷれあですってどんなアニメ?
  4. 『異世界かるてっと』のオバロのキャラ①アインズ(モモンガ)
  5. 『異世界かるてっと』のオバロのキャラ②アルベド
  6. この素晴らしい世界に祝福を!ってどんなアニメ?
  7. 『異世界かるてっと』のこのすばのキャラ①カズマ
  8. 『異世界かるてっと』のこのすばのキャラ②アクア
  9. Re:ゼロから始める異世界生活ってどんなアニメ?
  10. Re:プチから始める異世界生活ってどんなアニメ?
  11. 『異世界かるてっと』のリゼロのキャラ①エミリア
  12. 『異世界かるてっと』のリゼロのキャラ②レム
  13. 幼女戦記ってどんなアニメ?
  14. ようじょしぇんきってどんなアニメ?
  15. 『異世界かるてっと』の幼女戦記のキャラ①ターニャ
  16. 『異世界かるてっと』の幼女戦記のキャラ②セレブリャコーフ
『異世界かるてっと』は、異世界転生系アニメ4作品のクロスオーバー作品です。『オーバーロード』『この素晴らしい世界に祝福を!』『Re:ゼロから始める異世界生活』『幼女戦記』の4作品がぷちキャラの姿で登場し、とある「学園」に集合します。 このすばのめぐみんとリゼロのエミリア役を演じる声優の高橋李依さんの2役での掛け合いも気になりますね!
そんな『異世界かるてっと』に登場する作品とキャラクターを一気におさらいしていきましょう!
アニメ『オーバーロード』は丸山くがねさんのライトノベルが原作となった異世界転生もの。主人公の鈴木悟が、サービス終了を迎えるVRMMORPGゲーム「ユグドラシル」の世界によく似た異世界に転移してしまう、というところから物語ははじまります。
ゲームではNPCとして定型文しか話さなかったキャラクターが自分の意思を持って話すようになり驚く主人公・モモンガですが、この転移された世界に、かつてゲームで冒険を共にした仲間がいるかもしれない、と思いたちます。
そこで自らをギルド名「アインズ・ウール・ゴウン」と名乗り、この名前に覚えのある人物を探していくストーリーです。
主人公・鈴木悟のキャラクター「モモンガ」は見た目がガイコツで、所属するギルド「アインズ・ウール・ゴウン」は異形種(人間種・亜人種以外のモンスター)で構成されているため、主人公サイドの登場人物が全員初見では悪役に見えるというのも特徴の一つです。
『ぷれぷれぷれあです』は『オーバーロード』本編のAT-X放映後に放送されたミニアニメです。
アインズ(モモンガ)はアンデッドになったことにより、精神が動揺しても強制的に沈静化されるというメリットを本編中で享受してきました。ギルドの長として冷静に振る舞うにはうってつけの特性だったのです。
しかしマジックアイテム「完全なる狂騒」を間違って使ってしまったためにこのスキルが無効化され、いつもは冷静に対処できているプレアデスのメンバーに対して終始うろたえてしまうことに。 普段は見れないプレアデスメンバーの騒ぎが魅力的なぷちアニメです。
アインズ(モモンガ)は『オーバーロード』の主人公。作中ではモモンガよりアインズと呼ばれる方が多くなっています。 部下であるデミウルゴスに「世界征服なんて面白いかもしれないな」と口走り、デミウルゴスもそれを本気にしてしまったことから、ナザリック地下大墳墓の守護者たちは世界征服へと歩を進めてしまうことになります。
アルベドはweb小説版には登場しないキャラクターの一人で、ナザリック地下大墳墓の守護者統括の任についています。 モモンガがユグドラシルからの転移前にキャラ設定シートを「モモンガを愛している」と変更してしまったことから、モモンガのことを慕うようになります。
アニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』は、暁なつめさんによるライトノベルが原作の異世界転生ものです。
放送前の注目度はそれほど高くなく、作画も低予算アニメとわかるものでしたが、めぐみんのキャラクター性やどこまでも明るいストーリーなどで話数を重ねるごとに反響は増大、一気にクールトップの人気を誇るダークホースとなりました。
『異世界かるてっと』の中では唯一スタジオぷYUKAIが手がけるミニアニメはありませんが、キービジュアルやPVを見る限り、キャラクターのぷちキャラ化はかわいく仕上がっていますね!
カズマは現実世界では引きこもりでしたが、用事で出かけた際にトラクターに轢かれかけてショック死してしまいます。(本人は女性をかばってトラックに轢かれたと勘違いをしていました。)
転生を担当する女神・アクアにバカにされながら死の詳細を聞かされたカズマは激昂し、「異世界に転生する際にはなんでも一つ好きなものを持っていける」と言われたため持ち物にアクアを選択。冒険の旅に出ることになります。
カズマと共に異世界に送られてしまったアクアですが、クズなカズマに負けず劣らずの駄女神っぷりを発揮。酒を飲み明かし、水を司る女神であることを利用して宴会芸をするなど女神とは思えない言動を繰り広げます。 声優の雨宮天さんの迫真の演技も見どころです!
アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』通称リゼロは、長月達平さんによるライトノベルが原作のタイムリープ系異世界転生ものです。
異世界転生と同時に「死に戻り」という、自分が死ぬことにより時間を巻き戻すことができるタイムリープ系の能力を身につけたスバルは、ヒロイン・エミリアとの出会いにより事件に巻き込まれていきます。
特に中国で圧倒的な人気を誇るほか、キャラクターとしてはヒロインのエミリアを凌ぎレムが圧倒的に人気です。レムによる「鬼がかった」告白シーンはアニメファン必見!!
『Re:プチから始める異世界生活』は、AT-X本編終了後に放送されたミニアニメです。 本編とは関係のない役柄などで演じられる2分半のショートコントで、シリアスな内容の本編を和らげてくれるようなほのぼのとした雰囲気のアニメに仕上がっています。
同じくデフォルメキャラが登場する『Re:ゼロから始める休憩時間』は「プチ」とは異なり、本編の内容を補足するような裏話的なストーリーが中心です。
エミリアはリゼロのメインヒロイン。主人公・スバルに「エミリアたん」と呼ばれるなど溺愛されています。 「E・M・T(エミリアたん・マジ・天使)」という発言も飛び出しレムからのアタックを受けてなおエミリア一途でしたが...?
レムはロズワール邸のメイド姉妹の妹で、青い髪と戦闘状態に入ると見える角が特徴的なキャラクターです。 アニメではたびたび見られる現象ですが、メインヒロインの座を奪うのでは、という勢いで人気が爆発し、ラムと合わせたコスプレなどでも人気のキャラクターになっています。
アニメ『幼女戦記』は、カルロ・ゼンさんによるライトノベルが原作の異世界転生ものです。 異世界転生ものでありながら、転生先の時代は第二次世界大戦のような状況、かつ転生したのは少女(幼女)という、ミリタリーものやTS(性転換 、Trans Sexual)ものの要素も盛り込まれた作品です。
合理主義者でリアリストな主人公は、自ら退職勧告をした同僚に逆恨みされ、線路に突き落とされてしまいます。 死後の転生時、そのリアリストぶりと無信仰を創造主を名乗る謎の存在・存在Xに嫌われてしまい、転生先を状況の厳しい戦乱の時代かつ孤児の少女・ターニャ・デグレチャフという無力な存在にさせられてしまいます。
転生先の世界は魔法技術が発達しているものの戦術面では大きく遅れていたこと、また戦争の状況が第二次世界大戦のそれと酷似していたこと(二正面作戦など)も合間ってターニャ・デグレチャフは大きく出世。しかしその出世の仕方は本人の望む安全な後方勤務ではなく、前線での過酷な戦闘要員だったのでした。
『ようじょしぇんき』はYouTube、公式サイトにて期間限定で配信されたミニアニメです。 デフォルメされた幼女戦記のキャラクターが本編よりコミカルさを増して登場しており、冷静沈着なターニャの叫びやアホの子さを増幅させたセレブリャコーフなどの寸劇が楽しめます。
ターニャ・デグレチャフは『幼女戦記』の主人公。存在Xにより孤児の幼女として転生させられたサラリーマンの主人公は、この名前で厳しい環境を生き抜くことになります。
持ち前の合理主義的な思想で軍の士官になり安全な後方任務につこうと画策しますが、実地訓練中に紛争が勃発。獅子奮迅の活躍をしてしまったために「ラインの悪魔」の異名をつけられ、最前線の適正があるとの評価を受けてしまいます。
ヴィクトーリヤ・イヴァーノヴナ・セレブリャコーフ(ほとんどの場合は単にセレブリャコーフと呼ばれます)はターニャの副官で、良くも悪くも尖っているターニャを支える優秀な部下です。ライン戦線ではお荷物のような存在でしたが、ターニャに心酔し、副官まで上り詰めました。
副官・部下としては優秀と描かれる一方でキャラとしては鈍感で抜けたところがあり、食欲にも忠実と、幼女戦記の殺伐とした雰囲気に明るさをもたらすキャラクターです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/D1IAztnVsAIlJBJ.jpg:large