Oziu7ulrt6qzljc5qzzg

五等分の花嫁

CATEGORY | 五等分の花嫁

【五等分の花嫁】伏線から結末を考察!四葉は本当に選ばれるのか?

2021.07.30

アニメ化も果たされ、五人のヒロイン全員が可愛いと話題を集める五等分の花嫁。五人のヒロインの内四人はフラれることが予想される本作ですが、今回は結末を考察してみました。五等分の花嫁の伏線から、特に四葉が選ばれるのかという点に注力して考察しています。

この記事に登場する専門家

J3eiqdvlgbl3pmhi8bm5

GUNZ UnLtd.

天希

気になる漫画があればとりあえず読むタイプ。常に新たな漫画との出会いを求め捜索の日々…。
アニメやアニソン・声優なども大好きです。ライブイベントにも積極的に参加しています。
少しでも漫画やアニメの魅力をお伝えできたら嬉しいです。

  1. 【五等分の花嫁】作品概要【伏線考察】
  2. アニメを彩った豪華声優陣
  3. 【五等分の花嫁】結末から始まる物語【伏線考察】
  4. 【五等分の花嫁】結末へ向けてプチ炎上・荒れている理由【伏線考察】
  5. 【五等分の花嫁】ラブコメとして珍しい追加ヒロインがいないという状態【伏線考察】
  6. 【五等分の花嫁】中野四葉が選ばれるのか?【伏線考察】
  7. 【五等分の花嫁】結末中野四葉説の理由1:風太郎の態度【伏線考察】
  8. 【五等分の花嫁】結末中野四葉説の理由2:元々四葉だけ受け入れていた【伏線考察】
  9. 【五等分の花嫁】結末中野四葉説の理由3:過去との繋がりを持つキャラクター【伏線考察】
  10. 五等分の花嫁の結末伏線考察についてまとめ

五等分の花嫁は、春馬ねぎが描く「週刊少年マガジン」にて連載中の漫画作品です。

2019年5月には「第43回講談社漫画賞」において「少年部門」を受賞しているほか、2019年9月時点で720万部を突破している、名実共に大人気漫画といえるでしょう。

主人公の「上杉 風太郎」は常にテストで満点を取っているほどの超優等生でした。

そんな彼が、成績が芳しくない五つ子の五人姉妹全員を1人で家庭教師をしていくというストーリー。

ラブコメ的要素が強く、ギャグ要素も取り入れられた恋愛漫画として高い人気を集めています。


2019年にはアニメ化も達成。

ヒロインたちを豪華声優陣が担当し、そういった意味でも注目を集めました。

アニメに出演された豪華声優陣は以下の通りです。

中野 一花 - 花澤香菜

中野 二乃 - 竹達彩奈

中野 三玖 - 伊藤美来

中野 四葉 - 佐倉綾音

中野 五月 - 水瀬いのり

超が付くほど豪華なキャストだったといえるでしょう。

キャラクターそれぞれに命が吹き込まれ、個性豊かな5人姉妹を生き生きと演じてくださいました。

その影響もあって、アニメは大成功を収めました。

第2期も決定し、ますます勢いを付ける結果となっています。

また、主人公の上杉風太郎の声優はもはやハーレムアニメで定番ともいえる松岡禎丞さんが担当されました。

五等分の花嫁は、結末から始まる物語です。

というのも、最初に描かれるシーンが結婚式。

つまり、5人姉妹のうち誰かが最終的(未来)に風太郎と結ばれるという結末を明らかにしているのです。

とはいえ、誰なのかははっきりとしていません。

そのため、五等分の花嫁のファンは「いったい誰が風太郎と結ばれるのか」という部分も楽しみながら作品を追いかけている方が大半を占めています。

ただヒロインが可愛いだけの漫画作品ではないということがよく分かりますね。

そんな、アニメ・原作共に大人気である漫画「五等分の花嫁」ですが、プチ炎上してしまいました。

その理由は「どのヒロインが選ばれるのか」というポイントです。

五等分の花嫁の凄い所でもあり、人気が出た要因ともいえる部分ですが、この作品ヒロインたち(5人姉妹)は全員「可愛い」という特徴を持っています。

大抵のラブコメ作品では、特定のヒロインに人気が偏ってしまうもの。

ヒロイン格差とも呼ばれることがあるこの現象は、複数のヒロインが登場するラブコメでは避けては通れない批判です。

しかし、五等分の花嫁は多少の人気差はあれど「明らかな人気格差」というものはありません。

作中でも全員が平等に見せ場を用意され、個性や可愛らしさを発揮しています。

もちろん、多少の人気差があるのは事実です。

しかし、極端に偏っていないため、特定の誰かが選ばれただけで騒ぎになってしまうともいえるのです。

また、五等分の花嫁特有の特徴として「追加ヒロインがいない」ということが挙げられます。

大抵のラブコメ作品では、ストーリーの進行に合わせて新ヒロインが登場するもの。

しかし、五等分の花嫁ではそういったことがありません。

あくまでヒロインは「五人姉妹」なのです。

そのため、基本的にファンは姉妹の中から好みのキャラ、応援するキャラを選ぶことになります。

姉妹と主人公の仲の良さは非常に微笑ましく、ドロドロとした展開を見たくない、という方もいらっしゃるかもしれません。

さて、五等分の花嫁ファンの間では、最終的に物語の結末として花嫁になるのは「中野四葉なのではないか?」という考察がなされています。

漫画の最新話が掲載される度にその考察は勢いを増しており、着々と「結末で風太郎と結ばれるのは四葉だ」という意見が定着してきました。

もちろん、理由もなく「雰囲気だけで」四葉が最終的に結ばれるということが語られているわけではありません。

しっかりとした理由や、伏線、考察できる根拠ともいえるポイントがあります。

この理由は幾つかあるので、1つずつ簡単にチェックしていきましょう。

まず、そもそもの話にはなりますが、風太郎がこれまで四葉にだけ甘かった(優しかった)というシーンがいくつか存在しています。

だからといって他のヒロインたちと比較して風太郎と四葉の絆が深いのか?という疑問点や、風太郎が四葉に気を寄せているのかといった部分は断定できません。

しかし、1つの考察の根拠としては十分でしょう。

四葉と風太郎の仲の良さは、頭に入れておきたい部分です。

2つ目の結末考察ポイントは、風太郎が家庭教師として仕事を始めた直後の5人姉妹の態度です。

元々、四葉以外の姉妹は全員が風太郎のことを拒絶していました。

紆余曲折、風太郎の様々な努力や工夫の甲斐あって、結果的には仲の良い関係を築き、全員から好かれることになりますが、最初は完全に拒絶されていたことは、ファンの方であれば簡単に思い出せるでしょう。

しかし、四葉だけは最初から風太郎のことを受け入れていましたね。

最初から友好的な対応を見せており「上杉さんの授業を受けるため」とはっきりと思いを伝えていました。

実は物語の冒頭から、四葉が最も風太郎に近しい存在だったことを示している伏線ともいえるでしょう。

実際、四葉は風太郎に対して反抗的な態度を見せたことがありません。

五等分の花嫁作中、かなり重要だと思われていた「過去」の回想シーン。

風太郎が幼少期に出会った「女の子」は誰なのか?というのは、五等分の花嫁の展開を進めるうえで相当重要であろうと考えられていました。

ついにその女の子が判明し、それが「四葉」だったのです。

あれだけ「ロマンチック」そして「大切な思い出」として描かれていた過去のエピソード。

一花が風太郎の気を引くために諸刃の剣として利用するほどだった「女の子」が四葉だったというのは、結末を考察するうえで四葉が選ばれるだろうと推測するのに非常に大きな根拠になり得るでしょう。

今回の記事では、五等分の花嫁に注目してきました。

5人の個性豊かなヒロインが風太郎に様々な手段を用いて好意を引こうとする姿は、見ていてとても微笑ましく、時に笑わせて、時にキュンとさせてくれる作品です。

アニメの第2期も決定しています。

今回は「中野四葉」が最終的に結末で風太郎と結ばれるのではないか?という軸をベースに考察をしてきました。

しかし、まだ物語が結末を迎えたわけではありません。

今後五等分の花嫁のストーリーがどのように展開されていくのかは不明です。

四葉以外の子が好き!という方も、最後まで諦めずに作品を応援していきましょう。

まだ四葉で確定と言うには早い段階です。

最後の最後まで、五等分の花嫁を楽しみながら結末を迎えられるよう心がけていれば、より作品を楽しめるでしょう。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://twitter.com/5Hanayome/status/1194993445565132800?s=20