Ae9tb2nm9tsrubrnz1nr

ワールドトリガー

CATEGORY | ワールドトリガー

【ワールドトリガー】豪華声優陣を一挙紹介!声とキャラが合ってない?という気になる評判も調査!

2020.04.30

アニメも人気を博した「ワールドトリガー」。アニメ化となると、声優のキャスティングも話題を集めます。この記事では、ワールドトリガーに出演された豪華声優たちをまとめました。リリスや合ってないという評判まで、一気にチェックしていきましょう。

この記事に登場する専門家

J3eiqdvlgbl3pmhi8bm5

GUNZ UnLtd.

天希

気になる漫画があればとりあえず読むタイプ。常に新たな漫画との出会いを求め捜索の日々…。
アニメやアニソン・声優なども大好きです。ライブイベントにも積極的に参加しています。
少しでも漫画やアニメの魅力をお伝えできたら嬉しいです。

  1. 【ワールドトリガー】アニメを彩る豪華声優たち
  2. 【ワールドトリガー】主人公・空閑遊真を担当する声優は「村中知」
  3. 【ワールドトリガー】三雲修を担当する声優は「梶裕貴」
  4. 【ワールドトリガー】雨取千佳を担当する声優は「田村奈央」
  5. 【ワールドトリガー】アニメオリジナルキャラクターの存在
  6. 【ワールドトリガー】ゼノを担当する声優は「阪口大助」
  7. 【ワールドトリガー】リリスを担当する声優は「能登麻美子」
  8. 【ワールドトリガー】ギーヴを担当する声優は「櫻井孝宏」
  9. 【ワールドトリガー】声がイメージと違って合ってない?
  10. 【ワールドトリガー】声優情報まとめ

漫画や小説などのアニメ化に欠かせない存在、声優

例えどれほどの名作・傑作で、どれほどアニメーションの作画が素晴らしかったとしても、声優の力量・演技次第では凡作、駄作になってしまう可能性があります。

作品の魅力を引き上げも引き下げもする、それほどまでに「声優」という存在はアニメにおいて重要であるということが分かります。

時には「合ってない」、「合ってないから違和感がすごい」などといった声もありますが、アニメにおいて声優は欠かせないキャラクターに命を吹き込んでくれる存在です。

今回の記事ではアニメ「ワールドトリガー」の豪華声優たちを一挙にまとめてチェックしていきます。

漫画・アニメ共に話題を集めるワールドトリガーを彩った豪華声優陣。

誰が誰を担当し、アニメを盛り上げてくれたのでしょうか。

キャストの名前をただ見ていくだけでなく、同時に声優の基本的な情報や他作品への出演情報もチェックしていきましょう!

さて、最初にチェックしたいのはやはり本作の主人公、空閑遊真を演じられた声優です。

空閑遊真を担当したのは村中知(むらなか とも)さん。

1989年12月15日生まれ、茨城県出身の声優です。

東京俳優生活協同組合に所属されていらっしゃいます。

小学校中学年ごろから声優を志し始めたそうで、中学生のときには演劇部にも加入した経験があるそうです。

村中知さんの声優出演作品情報

村中知さんは、多くの作品に声優として出演されていらっしゃいます。

その中から一部をピックアップしてみました。

・黒魔女さんが通る!! - 岩田大五郎

・超ロボット生命体 トランスフォーマーアドベンチャー - ラッセル

・キラキラ☆プリキュアアラモード - 立神あおい / キュアジェラート

・アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ - 大和亜季

・エスカ&ロジーのアトリエ 〜黄昏の空の錬金術士〜 - ミーチェ・サン・ミュッセンブルグ

・パワーパフガールズ(第2作) - バターカップ

アニメ・ゲームはもちろんのこと、吹き替え声優としてもご活躍されています。

多方面で活躍するマルチな声優であることが分かりました。

また、Webラジオなどでパーソナリティも担当。

声優業のみならず、様々な分野で仕事をされています。

メインキャラクターの一人、三雲修を演じられている声優は梶裕貴さんです。

男女問わず高い人気を集めている梶裕貴さんは、1985年9月3日生まれ、埼玉県出身の男性声優。

ヴィムスに所属されていらっしゃいます。

第7回、第8回と声優アワード主演男優賞を2年連続で受賞されており、その実力は折り紙つき。

2019年には同じく声優で、けいおん!の中野梓役などで大活躍を続ける竹達彩奈と入籍を報告し、話題を集めました。

声優業はもちろん、アーティスト活動も行っており、マルチに活躍されています。

梶裕貴さんの声優出演作品情報

梶裕貴さんは、非常に数多くの作品に声優として出演されていらっしゃいます。

膨大な数の中から、いくつかピックアップしたので、参考程度にご覧ください。

・黒執事 - フィニアン

・花咲くいろは - 種村孝一

・ロウきゅーぶ! - 長谷川昴

・アクセル・ワールド - ハルユキ〈有田春雪 / シルバー・クロウ〉

・進撃の巨人 - エレン・イェーガー

・ジョジョの奇妙な冒険シリーズ - 広瀬康一

・ファイナルファンタジーXIII - ホープ・エストハイム

梶裕貴さんが担当されてきたキャラクターのごく一部ではありますが、このように一覧で見るとその役幅の広さが伝わります。

クールなキャラクターから熱いキャラクター、気弱な少年役など、本当に様々な性格のキャラクターを演じ分けられていますね。

梶裕貴さんが常に高い人気を集めていることや、多くの作品に出演している「理由」が伝わってきます。

続いて紹介するのは主要キャラクターの一人、雨取千佳を担当されている田村奈央さんです。

10月10日生まれで、埼玉県出身、東京俳優生活協同組に所属されていらっしゃいます。

大学時代から声優を目指したという田村奈央さん。

剣道の有段者という要素も、魅力の1つだといえるかもしれません。

ジワジワと人気を獲得し始めている、今後の活躍が期待される声優です。

田村奈央さんの声優出演作品情報

田村奈央さんのデビューは2011年。魔界戦記ディスガイア4のモスマン役でした。

その後、着々と役を掴み取っており、年々活躍の機会が増えているようです。

他の声優同様、いくつかピックアップしましたのでご覧ください。

・ログ・ホライズン - ミノリ、ミーシャ

・デジモンユニバース アプリモンスターズ - ミュージモン / メディアモン / エンタモン / ウラノスモン

・HUGっと!プリキュア - 愛崎えみる / キュアマシェリ

・アイドルマスター ミリオンライブ! - 木下ひなた

・クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ - エリアナ・グロス

・誰ガ為のアルケミスト - ティリエ

役を少しずつ増やし、メイン級キャラクターの獲得も珍しくなくなってきています。

今後ますます活躍の場を広げ、人気声優への道を歩んでいくことになるかもしれません。

要チェックな声優だと言えるでしょう。

皆さんもぜひ応援してくださいね!

さて、ここからはアニメオリジナルキャラクターを演じられた声優たちをチェックしていきます。

漫画には登場していないキャラクターであるため、新鮮さを感じた方も少なくないでしょう。

今回はゼノとリリス、ギーヴの3人を担当された豪華声優を紹介します。

それでは早速、ゼノからチェックしていきます。

ゼノを演じられた声優は阪口大助さんです。

1973年10月11日生まれ、新潟県出身で、青二プロダクションに所属されていらっしゃいます。

「ガンダムに乗りたかった」という理由で声優を志したという経歴を持っているのが印象的。

実際に「機動戦士Vガンダム」における主人公「ウッソ・エヴィン」役を担当されており、夢を実現させています。

反面、夢であり目標だった「ガンダム」出演、しかも主人公役に声優キャリア最初期で抜擢されたことで「目標がなくなった」と語られているのも印象に残りますね。

それでも声優としての仕事を続け、数多くのキャラクターに命を吹き込んできました。

阪口大助さんの声優出演作品情報

阪口大助さんは声優としてのキャリアも長く、非常に数多くのキャラを演じてこられました。ごく一部ですが、ご覧ください。

・あたしンち - 立花ユズヒコ

・創聖のアクエリオン - ジュン・リー

・銀魂 - 志村新八

・血界戦線 - レオナルド・ウォッチ

・ゴッドイーター - 藤木コウタ

・ゼノブレイドクロス - タツ

アニメからゲームまで、様々な個性を持つキャラクターたちを演じられてきました

ラジオパーソナリティなども務められており、様々なジャンル・メディアで活躍を続けられています。

引用: https://pbs.twimg.com/media/DpTx_YAUUAEVGZ9?format=jpg&name=360x360

アニメオリジナルキャラクターであり、かわいいと高い評価・人気を集めているリリス。

そんなリリスを演じられたのは能登麻美子さんです。

リリス担当の能登麻美子さんは1980年2月6日生まれ、石川県金沢市出身の女性声優で、大沢事務所に所属されていらっしゃいます。

中学校から高校まで演劇部に所属されていたそうですが、当時の夢は看護師。

しかし高校三年生で芝居の世界に足を踏み入れることを決意して上京しました。

「花咲くいろは」では作品の舞台が出身の石川県だということもあり、金沢弁の監修まで担当されたという経歴もお持ちです。

能登麻美子さんの声優出演作品情報

能登麻美子さんは「癒し声」と評価されており、リリス以外にも柔らかい印象・雰囲気を持つキャラクターを数多く担当されてきました。

・ブギーポップは笑わない Boogiepop Phantom - 殿村望都

・マリア様がみてる - 藤堂志摩子

・うえきの法則 - 鈴子・ジェラード

・CLANNAD - 一ノ瀬ことみ

・とある科学の超電磁砲 - 姫神秋沙

・ノーゲーム・ノーライフ - フィール・ニルヴァレン

リリス以外にも数多くのキャラクターを演じられており、常に数多くの作品に出演されていらっしゃいます。

アニメはもちろん、ゲームやドラマCD、映像作品まで。

様々なシーンで大活躍している声優だといえるでしょう。

アニメ「ワールドトリガー」オリジナルキャラクターであるギーヴ。ギーヴを演じた豪華声優は櫻井孝宏さんです。

声優へのインタビュー番組を見て声優を意識するようになった櫻井孝宏さんは、代々木アニメーション学院名古屋校、81演技研究所を経て81プロデュースに所属されました。

1974年6月13日生まれ、愛知県出身の声優です。

第6回声優アワードでは「海外ファン賞」も受賞され、その実力が高く評価されています。

BL系作品に多く出演しているのも特徴で、その演技は人気を博しました。

櫻井孝宏さんの声優出演作品情報

櫻井孝宏さんはそのキャリアで、非常に数多くのキャラクター、様々な性格・雰囲気を持つ人物を演じてこられています

・セイント・ビースト〜聖獣降臨編〜 - 玄武のシン

・コードギアス 反逆のルルーシュ - 枢木スザク

・ゼロの使い魔 - ギーシュ・ド・グラモン

・戦場のヴァルキュリア - ファルディオ・ランツァート

・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 - 松雪集〈ゆきあつ〉

・ファイナルファンタジーVII - クラウド・ストライフ

クール系なキャラクターから明るいキャラクターまで、一部の担当キャラを見ただけでその役幅の広さが分かりますね。

さて、合計で6人のキャラクターの声優をチェックしてきましたが、アニメ「ワールドトリガー」では「声が合わない」と感じている方が一定多数いらっしゃるようです。

これはインターネット上などで見られる声で「違和感」「想像と違う」「合ってない」という声が見られます。

とはいえ、明らかに「おかしい」声、明らかに「合ってない」というキャラクターはまずいません。

意識さえしなければ、多少想像と違っていたとしてもすぐに慣れるでしょう。

今回の記事では、アニメ「ワールドトリガー」を彩る豪華声優陣を一挙にまとめてチェックしてきました。

アニメ化に際してキャスティングが発表されると、どれだけ有名・豪華なキャストであったとしても「○○の声が誰々じゃ合ってない」などといった声が聞かれるのは珍しくありません。

しかし、いざ実際にアニメが放送されてみると、その実力で合ってないなどの批判を一蹴するのも声優の凄さといえます。

今回紹介したキャラクター以外も個性豊かな人物が登場するワールドトリガー。

その1人1人に命を吹き込む存在、それが「声優」という存在だといえます。

ぜひ、アニメを見る時には「声優」も意識しながら見てみてくださいね。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://twitter.com/Anime_W_Trigger/status/1245909054095941632