R9lospa8vlluhomsknhj

ワールドトリガー

CATEGORY | ワールドトリガー

【ワールドトリガー】トリガーの種類解説!構成を知れば100倍面白い!

2020.05.14

ワールドトリガーのトリガーといえば、この作品における武器で作品を楽しむ際に重要なものですよね。 そんなトリガーには様々な種類や構成があります。 今回はワールドトリガーにおける大事な要素であるトリガーの種類や構成について紹介していきます。

この記事に登場する専門家

O4cc3wadyyxr3oye4e9e

漫画好きの大学院生

保坂

忙しくても漫画はなるべく読むようにして過ごしています。
Netflixなどの動画配信サービスで様々なアニメも見たりしています。

  1. ワールドトリガーの基本情報
  2. そもそもトリガーって?
  3. トリガーの種類①アタッカートリガー
  4. トリガーの種類②ガンナートリガー
  5. トリガーの種類③スナイパートリガー
  6. トリガーの種類④オプショントリガー
  7. トリガーの種類⑤玉狛支部専用トリガー
  8. トリガーの種類⑥黒(ブラック)トリガー
  9. 玉狛第二メンバーのトリガー構成
  10. トリガーによる戦闘シーンが面白すぎる!

ワールドトリガーの基本情報はこちらです!


  • 作者:葦原大介
  • 出版社:集英社
  • 掲載誌:週刊少年ジャンプ(2018年10月まで)、ジャンプスクエア(2018年12月から)
  • 巻数:既刊21巻(2020年5月現在)
  • ジャンル:少年漫画、サイエンス・ファンタジー、バトルアクション
  • アニメーション制作:東映アニメーション
  • 放送期間:2014年10月5日~2016年4月3日
  • 話数:全73話


ワールドトリガーは漫画だけでなく、アニメ化もされている作品です。

まずワールドトリガーのあらすじについて紹介していきます。

三門市に、ある日突然異世界への「門(ゲート)」が開きます。

門からは「近界民(ネイバー)」と呼ばれる怪物が侵攻してきます。


そこで、ネイバーを撃退する「ボーダー」という組織が出来上がり、ネイバーの侵攻から市民を守ります。

そんなネイバーにもボーダーの敵でないものも存在します。

その敵でないネイバーの空閑遊真(くがゆうま)とボーダーの三雲修(みくもおさむ)が出会うところから物語が始まります。

そもそもトリガーとは何なのでしょうか。

トリガーとはネイバーが生み出したテクノロジーで、「トリオン」という力を動力に動く、主に武器として使用されるものです。

トリオンにはトリオン量というものがあり、それには個人差があり、少ないものもいれば多いものもいます。


玉狛第二でいうと三雲修はトリオン量が少なく、雨鳥千佳はトリオン量が非常に多い人物になっています。

ただ、トリオン量が少なければダメというわけではなく、トリガーの様々な組み合わせによって自分の能力を生かすことができます。


そんなトリガーは大きく分けて「アタッカートリガー」、「ガンナートリガー」、「スナイパートリガー」の3つに分けられます。

アタッカートリガーは射程が短いが威力が高く、白兵戦に向いているトリガーです。

トリオンのコストパフォーマンスがいいという特徴を持っています。

アタッカートリガーの種類は次のものになります。


弧月(こげつ)

バランスの取れた万能型のトリガーで、非常に扱いやすくボーダー隊員に最も人気のあるトリガーです。

形状は鍔のない日本刀のような形をしています。

ノーマルトリガー最強と呼ばれる忍田本部長や攻撃手ランク1位の太刀川慶からC級のボーダー隊員まで幅広く使用者がいます。


スコーピオン

スピード重視の奇襲型のトリガーです。

変形が自由自在な軽量ブレードです。

主な使用用途としては、アタッカーのメイン武器やオールラウンダーのサブ武器として使用されることが多いです。


軽量ゆえに耐久力が低く、壊れる可能性が高いので受け太刀には不向きであるという特徴があります。

軽量なので腕や手にダメージを負っていてもほかのトリガーと違い扱いにくくなることがないというメリットもあります。

自由自在に変形できることの応用として、欠損した四肢の代わりにすることもできます。

元々は、迅が太刀川との戦いを考慮して作った武器です。


レイガウスト

防御力を重視した重装型のアタッカー用トリガーです。

ブレードを変形することができ、攻撃力を下げる代わりに耐久力が上がる盾モードがあります。

攻撃面ではバランスが取れていて完成度の高い弧月に劣り、スコーピオンのような突出した部分もないのでこのトリガーの真価は盾モードにより発揮されます。

トリガーの中では最も重いトリガーになっています。

ガンナートリガーは、中距離からの弾丸を撃つ射撃用のトリガーです。

威力はアタッカートリガーより低く、トリオンの消費も多くなっています。

トリオンの消費量が多いのは、弾丸を作るのとさらに噴体や外装にもトリオンが必要なことが理由です。

ガンナートリガーの銃の種類は次のようになります。


突撃銃型(アサルトライフルがた)

突撃銃を模したトリガーで中距離対応のトリガーです。


拳銃型(ハンドガンがた)

拳銃を模したトリガーで近距離タイプのトリガーです。


散弾銃型(ショットガンがた)

散弾銃を模したトリガーで近距離タイプのトリガーです。

威力が高く面攻撃に向いているが、射撃の合間にスキができる弱点があります。


機関砲型(ガトリングほうがた)

機関砲を模したトリガーで連射性能が非常に高いトリガーです。

ガンナートリガーには銃弾のトリガーにも種類があります。


通常弾(アステロイド)

特殊性能のない通常弾です。

特殊な性能がない分、ガンナートリガーの中で最も威力が高いが、防御用トリガーのシールドに防がれてしまうので、ガンナートリガーの元々の威力の低さが表現されています。


威力が低いとは言え、扱うもののトリオン量に応じて威力が高くなるため、雨鳥が一度アステロイドを撃った時には頑丈な装甲をもつラービットを簡単に破壊しているシーンがあります。


変化弾(バイパー)

撃つ前にイメージすることによって弾道を設定できるトリガーです。

誘導弾のトリガーに比べて、より複雑な動きをさせることができます。


撃つ前のイメージということで、相手の裏をかいて攻撃する、相手の意表を突く使い方が効果的で戦闘の中でこの心理戦が見られるこのトリガーはとても好きなトリガーです!

また、弾道の設定にはキャラクターの性格が表れ、不規則な弾道を描く者もいれば、規則的なきれいにそろった弾道の者もいて、見ていてとても面白いです。


誘導弾(ハウンド)

発射後にトリオン体の反応を目標として自動追尾するトリガーです。

視線でより正確に誘導することができる視線誘導がありますが、弾速が早すぎると性格に制御できないという面があります。


威力はアステロイドに比べて低いが、敵を自動で追尾してくれるという性能化から使用者は多いです。

シューターの個人総合2位の二宮匡貴やA級1位の太刀川隊に所属している出水公平などが使用しています。


炸裂弾(メテオラ)

着弾すると爆発する広範囲攻撃ができるトリガーです。

攻撃が派手で一見威力がとても高いように見えますが、炸裂させるということにトリオンを消費するので純粋な威力ではアステロイドより低くなります。


雨鳥のようなトリオン量が非常に多い使用者が使うと、大きめのショッピングモールや橋を一撃で破壊できるような驚異的な破壊力を持ちます。

また、このトリガーにも使い方を工夫することができ、キューブの状態で仕掛けておくことにより、ブービートラップのように使用することもできます。


これらのトリガーの中から二つを合成して両社の性能を併せ持つ弾丸を使うこともできます。

二つの弾丸トリガーを使うのでより強力な攻撃ができますが、その分トリオン量の消費も激しくなります。


戦略重視となるこのガンナートリガーが作中のキーポイントとなったりするので一番好きなトリガーです!

スナイパートリガーは射程距離を重視した長距離専用トリガーで一撃で大量のトリオンを消費するため連射はできないようになっているトリガーです。

スナイパートリガーの種類は次のようになります。


イーグレット

射程距離を重視した標準型のスナイパートリガーです。

外観はボルトアクションの狙撃銃で、威力・射程・弾速ともにバランスの取れた万能型のトリガーです。

使用者のトリオン量によって射程などが変わってきます。

奈良坂透などは動かない的であれば1km先まで当てることができます。


熟練度の高いスナイパーの中には、スナイパー用トリガーはこれ1本のみというものもいます。

ロマン武器な感じがしてとてもかっこいいですよね!


ライトニング

弾速を重視した威力は低いが手数で勝負するトリガーです。

ライトニングの外装は実銃のような外装ではなくSFっぽいデザインになっています。

弾速は使用者のトリオン量に依存します。

軽くて扱いやすいため初心者向けのトリガーです。

連射性も高いため、ガンナーのような使い方もすることができます。


アイビス

威力重視のスナイパートリガーで、威力にトリオンを割く分弾速が遅く当てずらくなっています。

外観は対物ライフルのようなデザインになっています。

サイズ・重量がともにあるため、バイポットなどを立てて地面に固定して使うことが多くなります。


使用者のトリオン量に威力が影響されるため、雨鳥のようなトリオン量が異常に多いものが使うとボーダー本部の壁を破壊するほどの威力が生まれます。

雨鳥であれば地形を変えてしまうほどの威力を誇るため戦略的に使用されることもあります。

トリガーにはアタッカー、ガンナー、スナイパーの3つの攻撃用のトリガーがありますが、それに加えて特殊効果をもたらすオプショントリガーというものもあります。


旋空

弧月専用のトリガーで、トリオンを使うことによって瞬間的にブレードの間合いを拡張することができます。


グラスホッパー

空中機動を可能にするジャンプ台トリガーです。

作中では空閑がこのグラスホッパーを駆使して立体的な戦闘をしているのでそこもワールドトリガーの戦闘シーンの見所です!


バッグワーム

レーダーに映らないようにするマントのトリガーです。使用中は少しづつトリオンを消費します。


カメレオン

トリオンを消費して風景に溶け込む隠密系のトリガーです。

ただ、使用中にはレーダーには映る、ほかのトリガーが使えないなどの欠点もあります。


スラスター

レイガウスト専用のトリガーで、トリオンを噴出することによってブレードを加速させます。


スタアメーカー

ガンナー専用のトリガーで、弾丸が命中した場所に目印をつけることができ、対隠密戦で有効です。


スパイダー

ワイヤーを使って相手の動きを制限するトリガーです。

トリオン量の消費が少ない利点があり、ワイヤーの色を調整することによって相手から見つかりにくくなるなど応用が利くトリガーです。


トリオン量の少ない三雲はこのスパイダーを基盤として戦略を立てています。

個人では弱くても、能力の使い方と仲間との戦略で勝てるというワールドトリガーの戦闘を面白くさせているトリガーはこのスパイダーです!


鉛弾(レッドパレット)

重石で相手を動けなくするスナイパー専用のトリガーです。

強力な分、弾速も射程も低く上級者向けのトリガーになります。

玉狛第一(木崎隊)はノーマルボーダー最強の忍田本部長から「ボーダー最強の部隊」といわれるほどの部隊です。

そんな玉狛支部では、林道支部長がネイバーからトリガーを個人的に持ち帰っており、そこから得られた技術を用いて、一部の装備を使用者の特性に合わせた専用トリガーを開発しています。

ですが、この技術は本部未承認のため玉狛第一はランク戦には参加していません。


全武装(フルアームズ)

木崎専用のトリガーです。

基本的に同時に使用可能な武器がメインとサブトリガーの2つのみですが、このフルアームズではその制限を解除することができます。

両手だけでなく、両肩、さらには背中に装備されたサブアームも使用することによって合計6つの装備を同時に扱うことができます。

トリオン量の消費が激しいため持久戦には向いてないようです。


双月

小南専用のトリガーです。

トリオン効率度外視の短期決戦型で通常は2本の手斧の形状です。

専用のオプショントリガーのコネクターを使うことによって2本を連結させ巨大な戦斧に変形させることができます。


ガイスト

烏丸専用のトリガーです。

トリオン体の安定性をわざと崩し、トリオンを武器や足に流し込むことによって、武器の威力や機動力を大幅に強化することができます。

発動後は不安定になったトリオンが漏れ出すため、一定時間を迎えると戦闘体を維持できなくなり緊急脱出を余儀なくされます。

ブラックトリガーとは優れたトリオン使いが命と全トリオンを注いで作ったトリガーです。

ブラックトリガーには作った人物の人格が反映されるため、使用者が選ばれます。


空閑のトリガー

空閑のトリガーは空閑の父親・空閑有吾が生み出したトリガーです。

様々な特殊機能を持つ上に、ほかのトリガーの機能をコピーする能力も持っています。


風刃

迅の恩師である最上宗一が生み出したトリガーです。

形状は弧月に似ていて、能力は物体に斬撃を伝播させ、離れた相手にも攻撃できるというものです。

今回は様々なメンバーによってトリガー構成が異なりますが玉狛第二のメンバーのトリガー構成について紹介していきます。


三雲修

メイントリガー レイガスト、スラスター

サブトリガー アステロイド

フリートリガー スパイダー、シールド、バックワーム


三雲はトリオン量が少ないため、合計8つ入れることができるトリガーを6つに抑えています。

個人では弱い部類ですが、戦略の面では自分の能力や仲間の能力、敵の能力を正確に分析することによって活躍しています。


空閑遊真

メイントリガー スコーピオン、グラスホッパー、シールド

サブトリガー スコーピオン、グラスホッパー、シールド、バックワーム


空閑はネイバーで非常に戦闘慣れしているため、相手の裏をかくようなトリッキーな動きを得意としています。

このトリガーを用いたトリッキーな動きが非常に面白いんですよ!

雨鳥千佳

メイントリガー アイビス、ハウンド、シールド、ライトニング

サブトリガー バックワーム

フリートリガー シールド、レッドパレット


トリオン量が非常に多いため、ネイバーに狙われるワールドトリガーのキーパーソンです。

戦闘ではトリオン量の多さから地形を変形させて戦略に幅を持たせたりすることができるが、人を撃つことができないという面も持ち合わせていて、今後彼女が人を撃てるようになるのかなど非常に目が離せない存在です。


ヒュース

メイントリガー 弧月、旋空、シールド

サブトリガー バイパー、エスクード、シールド、バックワーム


ヒュースはネイバー民でかつて敵だった人物です。

ヒュースが玉狛第二に加わったことによって、エース級の人物が空閑のほかに生まれ、戦略の幅を広げています。

また、戦闘慣れもしているため三雲の指示をサポートするような形になっている部分もあります。

今回まとめただけでもたくさんのトリガーが出てきましたね。

このほかにもネイバー側のトリガーもあり、今後どんどんトリガーの種類が増えていくと思います。

そんなトリガーをうまく組み合わせて戦っていく戦闘にはこんな組み合わせがあるのかとびっくりするシーンも多くあります。

なので今後もトリガーを使った戦闘シーンは見逃せませんね!