Qjd1gqplpmpx5rgtqugw

名探偵コナン

CATEGORY | 名探偵コナン

阿笠博士の黒幕説の理由とは?車や発明品も合わせて徹底解説!【名探偵コナン】

2019.02.07

親父ギャグを組み込んだクイズが大好きな名探偵コナンの阿笠博士をご存知ですか?数々の発明品でコナンたちをサポートする一番身近な味方の阿笠博士が黒幕だった!?今回は名探偵コナンの天才発明家・阿笠博士の黒幕説や発明品についてご紹介します!

  1. まずは阿笠博士の登場する名探偵コナンについてご紹介
  2. 【名探偵コナン】阿笠博士
  3. 【名探偵コナン】自称『天才発明家』の阿笠博士
  4. 【名探偵コナン】阿笠博士の黒幕説
  5. 【名探偵コナン】阿笠博士黒幕説の根拠
  6. 【名探偵コナン】阿笠博士黒幕説は濡れ衣だった!?
  7. 【名探偵コナン】阿笠博士の愛車『ビートル』
  8. 【名探偵コナン】阿笠博士の生み出した発明品
  9. 【名探偵コナン】阿笠博士が生み出した発明品②
  10. まとめ
名探偵コナンとは、1994年から週刊少年サンデーで連載が始まった青山剛昌さん原作の推理漫画作品です。連載開始からわずか2年でテレビアニメ版となる名探偵コナンが放送され、翌年1997年には劇場版名探偵コナンが公開されました。そして劇場版の公開が始まってからは毎年1作品ずつ新作となる劇場版名探偵コナンが公開され、今では世界中の人々から愛される大ヒット作品となっています。
高校生探偵子の工藤新一は幼馴染の毛利蘭と遊園地で遊んでいる際に怪しい取引現場を目撃し、背後から殴られ毒薬を飲まされてしまいます。目が覚めた新一は身体が縮んでおり、組織の人間に自分が生きていることが知られないように正体を隠して『江戸川コナン』として難事件を解決しながら組織の陰謀を追う!
Ld7wz4ihfrzliuzyic2q
引用: https://www.instagram.com/p/Bg2W6T_BRmV/?tagged=%E9%98%BF%E7%AC%A0%E5%8D%9A%E5%A3%AB
阿笠博士は名探偵コナンの主人公である江戸川コナン(工藤新一)の家の隣に住んでいる発明家です。作中でも読者からも『あがさはかせ』と呼ばれていますが、本来『博士』はミドルネームであり読み方は『ひろし』です。つまり本名は『あがさひろし』であり『阿笠博士博士』が正しい呼び方となります。綺麗な脳天ハゲと髭、さらに渋い声のコラボのせいでおじいちゃんに見られがちですが、阿笠博士の年齢は52歳です。
阿笠博士は江戸川コナンの正体が工藤新一であることを知っている数少ない人物の一人です。さらに作中でコナンが使用している数々のメカニックたちの生みの親であり、チートレベルな発明品たちがコナンのサポートをしています。
普段は遊び心が詰まった発明ばかりしながら、発明の特許料やゲームソフトの開発などで生計を立てている阿笠博士。現在は黒の組織から逃走してきた灰原哀と一緒に暮らしており、彼女の厳しい食生活指導を受けています。さらにこの阿笠博士は、江戸川コナンと灰原哀、そして沖矢昴と名探偵コナンで正体を偽っている人物全員の正体を知る唯一人の人物です。
数々の伏線が散りばめられ、未だ未回収の伏線が山ほどある名探偵コナンですが、阿笠博士の黒幕説の噂があるってご存知ですか?回はその説について徹底的にご紹介していきます。
黒の組織の幹部クラスの構成員にはお酒の名前が与えられます。ジンやウォッカ、ラムなど様々なお酒の名前が登場しています。そして『アートン・アガサ(アガサカクテル)』というお酒が存在します。阿笠博士の本名は『阿笠』ではなく、コードネームの『アガサ』なのではないかということが1つ目の理由です。
工藤新一が縮んでから一番初めに訪れた人物は阿笠博士でした。事情を聴いた阿笠博士の背景には顔を知らないはずのジンとウォッカの顔が描かれ、さらには2人の事を初めて見た阿笠博士は『奴らじゃ!』と顔を知っていたかのような反応を見せました。これが2つ目の理由です。
阿笠博士の名前の由来は『アガサ・クリスティ』という小説家が由来となっています。そして江戸川コナンは『コナン・ドイル』という小説家が名前の由来です。このアガサ・クリスティとコナン・ドイルはライバル関係にあり、アガサ・クリスティはコナン・ドイルのことが嫌いだったという話があります。現実世界でのこの2人の亀裂を名探偵コナンでも描こうとしているなら、阿笠博士VS江戸川コナンという展開になるのではないかというのが第3の理由となります。
名探偵コナンが始まって以来今までずっと回収されなかった『あの方』の正体に関するこの伏線ですが、なんと2017年12月13日に発売された週刊少年サンデー3・4号併合にて遂に正体が判明しました。
17年前に発生した羽田浩司殺人事件を追っていた江戸川コナンと沖矢昴(赤井秀一)は羽田浩司が残したダイイングメッセージに気が付き、さらにコナンの父親である工藤優作の推理によりそのメッセージが『烏丸連耶』を指したものだということが判明しました。そしてこの烏丸連耶と言う人物が『あの方』であるということは原作者の青山剛昌さんも公言しているため、阿笠博士の黒幕説はこれにて一件落着となりました。
Olvuhg8hwffxy5elwvab
引用: https://www.instagram.com/p/BhTRXlfgKGk/?tagged=%E9%98%BF%E7%AC%A0%E5%8D%9A%E5%A3%AB
名探偵コナンの初回から現在も登場し続けているのが阿笠博士の愛車であるフォルクスワーゲン・タイプ1の愛称は『ビートル』です。阿笠博士と言われて真っ先に連想されるほど登場しています。阿笠博士は発明品である『ボイスレコチェンジャー』の売り上げで同じタイプの新車に一度買い換えています。
この愛車であらゆるところを駆け巡っていますが、テレビスペシャル回の『江戸川コナン失踪事件/史上最悪の2日間』では走行中に犯人が乗る大型トラックに横から盛大な体当たりをされ、壁に挟まれて原型を留めないほど破壊、さらには助手席に乗る灰原哀がドアを破壊されたせいで崖下に落下する大参事となりました。
Kek5nnzcci1rmaywkknv
引用: https://www.instagram.com/p/BhkpB9_Aqua/?tagged=%E9%98%BF%E7%AC%A0%E5%8D%9A%E5%A3%AB
このビートルにはコナンや同居人の灰原ももちろん乗車していますが、少年探偵団を乗せよくキャンプに出掛けています。毛利小五郎には『毎回良く飽きないな』と小言を言われているところを見ると、かなりの頻度でビートルでお出かけしているようです。
Cwkmhxoc6sscxqq9aaow
引用: https://www.instagram.com/p/Bag6dD4gwGv/?tagged=%E9%98%BF%E7%AC%A0%E5%8D%9A%E5%A3%AB
自称『天才科学者』として数々の発明品を生み出し、江戸川コナンをサポートしている阿笠博士。そんな阿笠博士の発明品たちをご紹介していきます。

蝶ネクタイ型変声機

コナンといえばこれと言うほど使用頻度が高いのが阿笠博士の発明品第一号である『蝶ネクタイ型変声機』です。使用用途としては毛利小五郎を眠らせて推理をするときや新一の声で毛利蘭と電話したり、ボリュームを最大にして蘭を起こしたりと様々です。さらにこの蝶ネクタイ型変声機は一度聞いた声を勝手に録音する高性能機能付きで、ボタン型スピーカーと併用すれば離れた距離からも使用出来る優れものです。しかし最近ではコナンの使用の仕方が雑になり、吉田歩美に『また違う声出してる』と言われる始末となっています。

腕時計型麻酔銃

腕時計に麻酔銃を仕込んだものであり、蓋が照準になりネジが発射ボタンになっています。小五郎を使って推理するのに欠かせないアイテムであり、犯人を取り押さえる為にも使用されます。少年探偵団のメンバーに腕時計型のライトを開発したのをきっかけにコナンの時計にもライトが装備されました。象も30分は眠るこの麻酔のはずですが、『ルパン三世VS名探偵コナン』の作中で撃たれた銭形警部には効果が薄く、あっという間に麻酔から目覚めました。

犯人追跡メガネ

コナンが普段から使用している度無しの眼鏡の実態は阿笠博士の発明品です。シール型発信機や探偵バッチの場所を半径20mまで場所を特定出来ます。この眼鏡は劇場版では凄く強化されており、ガラスは強化ガラスになったりサーモグラフィや赤外線望遠鏡まで装備されています。

ターボエンジン付きスケートボード

表面に搭載したソーラーパネルにより電力を発生させて走るスケートボード。劇場版名探偵コナンでは犯人を追跡するのに高頻度で使用されていますが、それと同じくらいの頻度で壊れているのがこの発明品です。車に匹敵するほどの速度が出るこのスケートボードは完全に道路交通法違反ですが、名探偵コナンの物語の中では大活躍しているアイテムの一つです。

キック力増強シューズ

コナンが普段からは履いているスニーカーはただのスニーカーではなく、側面のダイヤルを回すだけで電気と磁力で足のツボを刺激し、筋力を極限まで高めてめちゃくちゃ強いキック力を生み出すスニーカーです。コナンの持ち前のサッカー技術との組み合わせにより犯人にボールを的中させたり、襲いかかってきた犯人を昏倒させる威力を発揮します。
名探偵コナンの阿笠博士についてご紹介させていただきました。一番身近な見方が一番最悪の敵にならなくて筆者はとても安心しました。これからも阿笠博士の発明品が名探偵コナンで活躍するのが楽しみです!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BhbPj1_A3CR/?tagged=%E9%98%BF%E7%AC%A0%E5%8D%9A%E5%A3%AB