Zz1qaixcoexb1ef90pfy

進撃の巨人

CATEGORY | 進撃の巨人

【進撃の巨人】ダリス・ザックレーは芸術家?総統のおかしな趣味や死亡の真実も解説

2021.02.23

進撃の巨人に登場するダリス・ザックレー総統は凡人には理解できない芸術家で、その渋い見た目とは裏腹なおかしな趣味の持ち主でもあります。ダリス・ザックレー総統とはどんな人物なのか?エレンとの関りは?壮絶な爆死での死亡まで、その正体をネタバレ考察していきます。

  1. 【進撃の巨人】ダリス・ザックレー登場までのあらすじ
  2. 【進撃の巨人】ダリス・ザックレーの基本プロフィールを紹介
  3. 【進撃の巨人】ダリス・ザックレーが芸術家?
  4. 【進撃の巨人】ダリス・ザックレーの拷問がエグい?
  5. 【進撃の巨人】ダリス・ザックレーが死亡?
  6. 【進撃の巨人】ダリス・ザックレーの声優
  7. 【進撃の巨人】ダリス・ザックレーは人柄の濃いキャラ

進撃の巨人にダリス・ザックレー総統が初登場したのは、進撃の巨人原作コミック第5巻19話目「まだ目をみれない」。進撃の巨人TVアニメ第14話「まだ目をみれない-反撃前夜(1)-」です。

ダリス・ザックレー総統が、進撃の巨人に初登場するまでのあらすじをネタバレありで考察して紹介します。

巨人の出現

845年、鎧の巨人及び超大型巨人が現れます。壁を破壊され人々は全ての日常を失いました。100年の空腹のたがが外れた巨人により、人類はまた巨人たちの餌にされたのです。そして人類はウォールマリアの破棄を決めます。

ウォールマリアの破棄から5年後の850年に再び超大型巨人が現れました。トロスト区への開閉扉を破壊され巨人の侵入を許してしまいます。エレンたち兵士は開閉扉を修復しながら、巨人と対峙する事になりました。

エレンが死亡?

巨人と相まみえるエレンたちでしたが、アルミンが巨人に捕食されそうになります。エレンがアルミンを助けますが、代わりに巨人に捕食されてしまいました。

エレンが巨人の餌食となり死亡したのは自分のせいだとアルミンは絶望します。しかし、死亡などしていません。正体を現し巨人化したエレンの活躍で生き延びたアルミンら兵士たちはトロスト区から脱出しました。

トロスト区奪還作戦【ダリス・ザックレー初登場】

エレンはトロスト区の穴を塞ぐ命令を受け見事に任務を全うします。しかし、作戦遂行中、無意識にミカサを攻撃していまいました。

ミカサを傷つけたエレンの巨人化を恐れる駐屯兵団などが、エレンを軍事会議にかけます。この時に議長として進撃の巨人に初登場したのが、ダリス・ザックレー総統でした。

その他の詳しいあらすじは下記のネタバレ考察記事で巨人の正体など含め紹介しています。ぜひ一読してみて下さい。

進撃の巨人に登場するダリス・ザックレー総統の経歴やプロフィールをネタバレしながら紹介します。

ダリス・ザックレーの経歴プロフィール

進撃の巨人に登場するダリス・ザックレーのプロフィールは、4月15日生まれ、身長165m、体重82kgです。総統の役職階級を持っています。

ダリス・ザックレーの人物像や特徴

ザックレーは蓄えた髭とロマンスグレーの髪が特徴的かつ魅力的な紳士です。

ザックレーは常日頃、人類に利益をもたらすことを考えています。人類に害をなす存在と判断すれば、王政であっても立ち向かうのことを辞さない覚悟の持ち主です。

エレンに行った軍法会議においても、各兵団の意見を汲み上げ皆が納得できる決断を下しました。冷静沈着に物事を進める姿は、総統の名に相応しい人物と言えます。

ダリス・ザックレーは常人には理解できない芸術性の持ち主です。ダリス・ザックレーの芸術家としての側面を簡潔にネタバレ解説していきます。

進撃の巨人TVアニメ第42話「回答」で、ダリス・ザックレー総統はクーデターを敢行します。クーデターは成功し、現政権は崩壊しました。そして、過去にユミルの民が崇めていた王家の血筋を引き継ぐヒストリアを女王に即位させたのです。クーデターの成功により前王族たちを拘束しました。ここでダリス・ザックレー総統の芸術は発揮されるのです。

ダリス・ザックレーは拷問の対象者を裸にしたのち、逆さまにして椅子に括り付けました。そして「美しい」と自画自賛、さらには「芸術品して民衆の前に晒してこの作品は完成するのだ」と発言します。これがダリス・ザックレーが人生をかけて追及したい芸術だったのです。

常人には理解しがたい芸術性故に、民衆に晒すことはピクシスが全力で阻止しています。未だダリス・ザックレーの芸術作品は日の目を見ることはありません。

いつも物静かなダリス・ザックレー総統には、人々が知らない残忍な一面もあります。ザックレーの正体とは?簡単に紹介します。

進撃の巨人に登場するダリス・ザックレー総統は、ダンディーな男性に見えます。しかし、その姿を演じているのせいなのか、残虐性が心の奥底に芽生えていました。

芸術と称して、捕虜となった前政権の主要人物を恥ずかしめ、殴る蹴るの暴行を働くのです。そして拷問している時はとても楽しそうにしていました。

また、芸術作品として民衆に見せようとするなど、実はサドスッテックな性格だと言えます。ダンディーな見た目とは対照的に、この残忍な姿こそがダリス・ザックレーの正体と言えるでしょう。

ダリス・ザックレー総統は爆死によって死亡する描写があります。本当にダリス・ザックレー総統は死んでしまったのでしょうか?その謎をネタバレ含みながら考察していきましょう。

エレンの離脱

調査兵団で活動していても人類は救われないと感じたエレンは調査兵団から離れ、マーレに行き独自に活動するようになります。その後、ミカサとアルミンはエレンを救うために説得を試みようと思いました。ザックレーにそのことを伝えますが、却下されてしまいます。

ミカサ、アルミンは部屋にあった拷問椅子に違和感を覚え、ザックレーに聞きますが「なんでもない!」と一蹴されます。事態は急を要すると二人に退出を促しました。

総統室が爆破される

現政権はエレンを見限っているのかも?もしそうであるなら始祖の巨人の継承者選びも始まっているとアルミンが確信したとき、爆音と共に総統室が爆破されます。

ザックレー総統はエレンはジークと繋がっていると判断し、アルミンたちの申し出を断ったのです。そのことを予見していたイェーガー側は総統室にあった拷問椅子にあらかじめ爆薬を仕込んでいました。そしてマーレの手によって爆破されたのです。

ダリス・ザックレーは死亡していない?

進撃の巨人の主要人物であるダリス・ザックレー総統は、本当に爆死したのか?人々に晒されたダリス・ザックレーの亡骸は爆破によって顔の判別もつかないほどでした。110話のサブタイトルが「偽りの者」であるように、ザックレーの死体は替え玉では無いかとの噂もあります。

ダリス・ザックレーが替え玉を使い死亡したように見せかけたのはなぜなのか?エンディングに向けて、作者である諌山創が仕掛けた壮大な伏線なのではないのか?ファンの間で議論されています。

ダリス・ザックレーを担当している声優のプロフィールと代表作を紹介します。

ダリス・ザックレーの声優は手塚秀彰

進撃の巨人に登場するダリス・ザックレー総統の声を担当しているのは「手塚秀彰(てづかひであき)」です。

手塚秀彰のプロフィールは、1954年12月5日生まれ、身長185㎝で栃木県出身です。青年劇団座に所属しており、声優業のほかに俳優としても活躍しています。

手塚秀彰の出演作品

手塚秀彰の主なアニメ出演作は、「Re:ゼロから始める異世界生活(役柄:鬼族の族長)」、「宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち(役柄:ズォーダー)」などです。この他にも渋い声を存分に発揮できる役どころを数多く担当していました。

海外ドラマや映画の吹き替えにも出演しています。「ワイルドグリズリー(役柄:ジャック・バック)」、「リサール・ウェポン(役柄:マーフィ警部)」などを担当していました。TVドラマ、映画の名脇役など多岐に渡って活躍するオールマイティーな存在です。

ダリス・ザックレー総統の人柄、正体など考察してきました。サディスティックな隠された一面もあり、掴み処のない性格だと言えるでしょう。

しかし、心の奥底では常に人類の利益を考えています。人類の害をなすと思えば王家に反逆しクーデターも辞さない人柄の濃い人物だったのです。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91AeOoGHOiL._AC_SL1500_.jpg