2018年07月02日 UPDATE

【ワンパンマン】声優情報一覧まとめ!あのキャラクターの声優は?

「ワンパンマン」では豪華な声優陣がキャラクターの声を担当しています。サイタマ、ソニック、タツマキなど、主役から脇役まで「ワンパンマン」のキャストは文句なしの素晴らしい顔ぶれ。今回はそんな「ワンパンマン」の声優を、一覧にして紹介します。

目次

  1. 【ワンパンマン】サイタマの声優:古川慎さん
  2. 【ワンパンマン】ジェノスの声優:石川界人さん
  3. 【ワンパンマン】戦慄のタツマキの声優:悠木碧さん
  4. 【ワンパンマン】音速のソニックの声優:梶裕貴さん
  5. 【ワンパンマン】無免ライダーの声優:中村悠一さん
  6. 【ワンパンマン】地獄のフブキの声優:早見沙織さん
  7. 【ワンパンマン】ガロウの声優:緑川光さん
  8. 【ワンパンマン】イケメン仮面アマイマスクの声優:宮野真守さん
  9. 【ワンパンマン】メタルナイトの声優:玄田哲章さん
  10. 【ワンパンマン】童帝の声優:高山みなみさん
  11. 【ワンパンマン】声優一覧のまとめ

【ワンパンマン】サイタマの声優:古川慎さん

サイタマは「ワンパンマン」の主人公。どんな敵も一撃(ワンパン)で倒してしまうほど強いヒーローです。

サイタマの声を担当するのは、声優の古川慎(ふるかわまこと)さんです。福岡のスクールオブミュージック専門学校卒業後、2011年に「武装中学生」の吉野サトシ役で声優デビューを果たしました。

古川さんは、同じく声優の緑川光さんに憧れて声優を目指し始めました。アニメ「ワンパンマン」第2期では、緑川さんはサイタマの敵のガロウ役ということで、役柄上敵対することにはなりますが、素晴らしい共演になること間違い無いでしょう。

代表作品一覧

「ワンパンマン」サイタマ役

「ゴールデンタイム」多田万里役

「ACCA13区監察課」ビスキュイ役

【ワンパンマン】ジェノスの声優:石川界人さん

ジェノスはサイボーグのヒーロー。サイタマを先生と慕い、弟子としてサイタマとともに生活しています。

ジェノスを演じるのは声優の石川界人(いしかわかいと)さん。小さい頃から深夜アニメが好きで、アルバイトでお金を貯め、高校生の時に親を説得して声優養成所に入りました。好きなアニメは当時リアルタイムで見ていた「XXXHOLiC」。そのクールなボイスで、これまでも数々のアニメで主役級の役をこなしています。

石川さんの声は、どこまでも真面目で鈍感なジェノス役にとてもハマっています。ジェノスもそうですが、石川さんには真面目なキャラクターの役が多いという印象があります。

代表作品一覧

「ハイキュー‼︎」影山飛雄役

「残響のテロル」ナイン/九重新役

「ワンパンマン」ジェノス役

【ワンパンマン】戦慄のタツマキの声優:悠木碧さん

戦慄のタツマキは超能力を使うことができるヒーローです。その見た目とは裏腹に年齢は28歳。

戦慄のタツマキを演じるのは今大人気の声優・悠木碧さん。子役出身であり、過去には「仮面ライダー555」などにも出演していました。声優としては2003年頃から活動しており、「魔法少女まどか☆マギカ」の鹿目まどか役や「ワンパンマン」のタツマキ役など、幼女や少女っぽい声の役が多いのが特徴です。

二十歳を迎えた2012年からは、歌手としても活動しており、アニメのエンディングソングなどを歌うこともしばしばあります。身長が低く、可愛らしいという外見のイメージとは裏腹に、トランスフォーマーなどの男性的な趣味があるという一面もあります。

代表作品一覧

「魔法少女まどか☆マギカ」鹿目まどか役

「夢色パティシエール」天野いちご役

「幼女戦記」ターニャ・デグレチャフ役

「ワンパンマン」戦慄のタツマキ役

【ワンパンマン】音速のソニックの声優:梶裕貴さん

音速のソニックは俊足を誇る忍者。サイタマをライバル視しています。

音速のソニックを演じるのは声優の梶裕貴(かじゆうき)さん。今大注目の声優です。現在数々のアニメで主役を演じており、カッコいい役から頼りない役まで様々な声を出すことができます。アニメ声優として活動を始めたのは2006年ですが、声優アワード主演男優賞など、これまで数々な声優の賞を受賞しています。

ソニックの役柄としては、自信満々でサイタマに挑み、完敗してしまうという面白い役どころですが、そんなソニックのギャップを見事に演じきっています。

代表作品一覧

「進撃の巨人」エレン・イェーガー役

「七つの大罪」メリオダス役

「ワンパンマン」ソニック役

【ワンパンマン】無免ライダーの声優:中村悠一さん

無免ライダーの声を担当するのは声優の中村悠一(なかむらゆういち)さん。2001年から声優として活動をはじめ、当初はナレーションの仕事をたくさんこなしていました。その後、「おおきく振りかぶって」の阿部隆也役や「CLANNAD」の岡崎朋也役で人気に火がつき、今では数々のアニメ作品に出演している売れっ子声優です。

私生活ではゲームをやり込んでいて、ゲーマーとしても有名です。同じく声優の杉田智和さんと交流が深く、仕事以外でも一緒に外出したりしています。

代表作品一覧

「CLANNAD」岡崎朋也役

「月刊少女野崎くん」野崎梅太郎役

「魔法科高校の劣等生」司波達也役

【ワンパンマン】地獄のフブキの声優:早見沙織さん

地獄のフブキは超能力を持つヒーロー。タツマキの妹であり、過保護なタツマキを敵対視しています。

地獄のフブキを演じるのは声優の早見沙織(はやみさおり)さん。「赤髪の白雪姫」など、数々の作品で主役を張っている有名女性声優です。加えて、デビュー当時から歌手としても活躍しており、色々なアニメで主題歌やキャラクターソングを歌っています。

代表作品一覧

「赤髪の白雪姫」白雪役

「聲の形」西宮硝子役

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」雪ノ下雪乃役

【ワンパンマン】ガロウの声優:緑川光さん

ガロウは人間ながら怪人になるを目指している青年で、「ワンパンマン」の裏主人公的な存在です。

ガロウは第1期では出演していませんが、第2期では緑川光(みどりかわひかる)さんが演じることが決まっています。緑川さんは男らしい声から可愛らしい声まで自由自在に声を操ることができ、これまでも多種多様な役柄を演じてきました。

緑川さんはかなりのゲーマーであり、東京に上京してきた時には、自ら「廃人」であると認めるほどドラゴンクエストをプレイしまくっていました。声優以外でも、いくつかの特撮作品にゲスト出演しています。

代表作品一覧

「SLAM DUNK」流川楓役

「新機動戦記ガンダムW」ヒイロ・ユイ役

「坂本ですが?」坂本役

【ワンパンマン】イケメン仮面アマイマスクの声優:宮野真守さん

イケメン仮面アマイマスクは「ワンパンマン」に登場する、イケメンなヒーローです。

イケメン仮面アマイマスクを演じるのは宮野真守(みやのまもる)さん。小学生時代から劇団ひまわりに所属し、テレビドラマにも子役として出演していました。舞台での経験もあり、声優としてデビューしてからは、演技派声優として、そのイケメンボイスで一躍有名になりました。

歌唱力のある声優としても有名で、単独ライブを行うことも。2015年には、自身の12枚目のシングルでオリコンデイリーランキング1位を獲得。男性声優初の快挙となりました。現在もその人気は絶大で、声優界のエースといえば宮野真守の名があげられるほど。

代表作品一覧

「DEATH NOTE」夜神月役

「ちはやふる」真島太一役

「STEINS;GATE」岡部倫太郎役

【ワンパンマン】メタルナイトの声優:玄田哲章さん

メタルナイトはロボットを遠隔操作して戦うヒーロー。

メタルナイトを演じるのはベテラン声優の玄田哲章(げんだてっしょう)さん。アーノルド・シュワルツェネッガーの吹き替えを担当したことで有名です。声優としては大御所と言える存在です。70歳を迎えた現在で尚、現役の声優として活躍しています。

【ワンパンマン】童帝の声優:高山みなみさん

童帝は、小学生ながら天才であるヒーロー。

童帝の声を担当するのは声優の高山みなみ(たかやまみなみ)さん。「名探偵コナン」のコナンの声で有名な声優です。元気な少年の役を演じることが多くありますが、そのほかにも少女から大人な女性まで幅広く演じます。コナン役としての経歴が長く、今では生活の一部となっているそう。玄田さんと同じく、こちらも大御所と言える声優です。

【ワンパンマン】声優一覧のまとめ

今回は、「ワンパンマン」に登場する、サイタマ、タツマキ、ソニックなどを演じる豪華声優陣を紹介しました。アニメは第2期の放映を控えていますが、この素晴らしい声優たちが再び共演するということで、とても期待が高まります。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://twitter.com/opm_anime/status/575674684949196800