Wlppnuck7poqumdeih9n

氷菓

CATEGORY | カテゴリー

「氷菓」が実写化!「ひどい」という声も!?キャストや評価まとめ!見どころも紹介!

2018.09.18

氷菓は学校を舞台にしたミステリー小説で、2012年にアニメ化されると非常に人気になった作品です。そんな氷菓は実写化され映画として公開がされたのですが、キャスティングやその内容に対して厳しい評価も見られています。当記事では実写化された氷菓の情報を紹介します。

目次

  1. 氷菓ってどんな作品?
  2. 氷菓のあらすじ
  3. 【氷菓】折木奉太郎を演じた俳優【実写】
  4. 【氷菓】千反田えるを演じた女優【実写】
  5. 【氷菓】福部里志を演じた俳優【実写】
  6. 【氷菓】伊原摩耶花を演じた女優【実写】
  7. 【氷菓】ネットでは実写化反対の声が大きい【実写】
  8. 【氷菓】全体的な映画の評価【実写】
  9. 【氷菓】映画の見どころは?【実写】
  10. 【氷菓】まとめ【実写】

氷菓とは米澤穂信作のライトノベル系の推理小説で、「〈古典部〉シリーズ」の第一作目になります。第5回カドカワ学園小説大賞のヤングミステリー&ホラー部門で奨励賞を受賞した作品で、米澤穂信さんのデビュー作でもあります。元々は作者が自分のサイトで公開していた短編のオンライン小説で、賞に投稿するさいに長編小説へと改変がされました。

51ly0toom7l
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51LY0tOOM7L.jpg

小説は2001年の11月に発行されており、その後2012年の4月から9月までテレビアニメ化されています。制作があの有名な京都アニメーションだっとこともあり、アニメで一気に氷菓は注目されました。氷菓の登場キャラクターである「千反田える」の名言「わたし、気になります」は、とても有名で知名度が高いセリフです。

今回当記事で紹介するのは2017年の11月3日に公開された、氷菓の実写映画の評価やキャストのまとめになります。

91yius5wtkl. sl1500
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91YIuS5wtKL._SL1500_.jpg

まずは氷菓がどんな物語なのか、あらすじを簡単にまとめてみました。

81p80bdsvbl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81P80BDSVBL.jpg

氷菓の主人公「折木奉太郎」は、あまり物事に関わらない「省エネ主義」で日々をのらりくらりと暮らそうとしているのですが、姉の勧めもあって高校では古典部に入部することになります。古典部にはすでに同じく1年生の「千反田える」がある事情から入部しており、奉太郎の友達である「福部里志」そして「伊原摩耶花」も入部して古典部は活動していきます。

古典部の日常にはいつも謎がふりかかり、その謎を追いながら千反田えるの伯父の過去の謎にもせまっていきます。

51x3r9a2zdl
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51x3r9a2ZdL.jpg

ちなみに小説とアニメでは時系列が異なっていたり、変更点があったりとアニメオリジナル要素も含まれています。今回当記事で紹介する氷菓の実写映画は小説の方のストーリーが元になっているので注意が必要です。

1/5