D4qafciillg806crmj0s

小清水亜美

CATEGORY | 小清水亜美

【蟲師】イサザの声優は?少年から大人に成長した後も登場!ギンコとの関係も紹介!

2018.12.21

イサザは『蟲師』の登場人物で、初登場は子供でしたが、大人の姿で再登場したレアなキャラです。とはいえ、再登場した時は一瞬しか出なかったイサザですが、ここでは印象に残る『蟲師』の名脇役イサザの声優やギンコとの関係などを紹介していきたいと思います。

目次

  1. 【蟲師】作品紹介
  2. 【蟲師】作品の特徴
  3. 【蟲師】作品の魅力
  4. 【蟲師】オダギリジョー主演で実写映画化もされた
  5. 【蟲師】主人公ギンコを紹介
  6. 【蟲師】イサザの人物紹介
  7. 【蟲師】イサザは大人になってからも登場
  8. 【蟲師】イサザとギンコの関係は?
  9. 【蟲師】イサザの声優は少年時代と大人で異なる
  10. 【蟲師】イサザまとめ

しかし、イサザはその後姿を消し、イサザの伝言を預かったギンコから「ここから早く逃げた方が良い」という言葉だけ聞き、イサザは二度とタクの前には現れなかったのです(その後、タクの住む土地は火山の噴火で荒れる)。

13年後、ギンコと再会したタクはイサザの話を聞き、ギンコの口から「(イサザは)今も変わらずやってるよ」と久しぶりにイサザの話を聞けたタクは嬉しくなって微笑むのでした。

大人になったイサザはもはや別人

71k1gfs2tal. ri sx380
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71K1gFs2TaL._RI_SX380_.jpg

アニメ一期の最後でギンコの口からイサザは健在だと聞かされていたので、イサザが生存していることは確定でしたが、そのイサザは二期の一話で大人になった姿で一瞬だけ登場しました。

大人になったイサザは子供時代のやんちゃな感じが一切なく、落ち着ききった二枚目な青年になっており、イサザと呼ばれなければ絶対にわからない程に変わっていましたね。

「今も変わらずやってるよ」というギンコの言葉から、イサザは今でも元気な少年のようなキャラなのかと思いましたが、全然違う印象で衝撃を受けた視聴者も多かったと思います。

ただ、ワタリの中でもかなり頼られている感のある青年に成長しており、イサザはイサザなりに修羅場をくぐってきたのだという貫禄は伝わってきましたね。

詳しくは描かれてないが持ちつ持たれるの関係っぽい

71xbeh0bqhl. sx522
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71XbEh0bqHL._SX522_.jpg

イサザとギンコが直接的に関わっている瞬間は少ないので推測の域を出ませんが、ギンコがタクに話したイサザの印象や少ない描写から、ギンコはイサザの情報網を信頼していて、互いに持ちつ持たれるの関係なのではないかと思われます。

互いにクールな性格であるイサザとギンコは気も合いそうなので、少年時代に共に時間を過ごしたこともあり、ギンコにとって数少ない幼馴染と言える関係なのでしょう。

イサザの声優:小清水亜美(少年時代の声優)/岸尾だいすけ(大人時代の声優)

61tmku0pypl. sx351 bo1,204,203,200
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61tMkU0pYpL._SX351_BO1,204,203,200_.jpg

イサザの少年時代の声優は、『狼と香辛料』の「ホロ」の声優や「コードギアスシリーズ」の「紅月(こうづき)カレン」の声優を務めた「小清水亜美(こしみずあみ)」さんです。

言われてみれば少年時代のイサザはカレンに精通するアグレッシブさがありましたね。

大人になったイサザの声優は、『ドラゴンボール超』の「キャベ」など名脇役の声優を演じられている「岸尾(きしお)だいすけ」さんです。

3 / 4