Dk0twfblnogxagsrtk1v

豊崎愛生

CATEGORY | 豊崎愛生

【ブラック・ブレット】聖天子の声優は誰?気になる本名やキャラ情報を紹介!

2018.07.04

『ブラック・ブレット』は、「ガストレア」と呼ばれる正体不明の寄生生物に人類が脅かされている世界の物語です。ここで紹介する聖天子は、東京を統治している人物で、まだ16歳の可憐な少女です。この記事では『ブラック・ブレット』の聖天子について紹介します。

  1. 【ブラック・ブレット】聖天子は白髪に帽子が似合う美少女
  2. 【ブラック・ブレット】聖天子は気丈で悪に屈さない性格
  3. 【ブラック・ブレット】聖天子に東京を任せて大丈夫なの?
  4. 【ブラック・ブレット】聖天子の政治的活躍
  5. 【ブラック・ブレット】聖天子の新法は受け入れられず……
  6. 【ブラック・ブレット】聖天子は蓮太郎を特別扱いし過ぎ?
  7. 【ブラック・ブレット】聖天子の部下はクズばっか
  8. 【ブラック・ブレット】聖天子の本名は?
  9. 【ブラック・ブレット】聖天子の声優は豊崎愛生さん
  10. 【ブラック・ブレット】聖天子まとめ
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61F0K7x0OrL.jpg
『ブラック・ブレット』において、聖天子は東京エリアをガストレアの脅威から守る最高責任者です。16歳という若さで東京エリアを統治している聖天子ですが、決して独裁者ではなく善良なキャラクターですね。気品があり、東京を統治している人物だけはあります。
外見は雪のように白い髪と紺碧の瞳が印象的で、間違いなく美少女です。日よけのためか白い帽子を被っていることが多いですが、その帽子がトレードマークです。短い白髪に白い帽子という、珍しい組み合わせが記憶に残るキャラクターですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31Ls-JjFhSL.jpg
外見は間違いなく美しい聖天子ですが、いくらなんでも16歳の少女に東京を任せるのは不安が残りますね。現実的な視点で言えば、10代のアイドルに総理大臣を任せるようなものなので、危ういです。しかし、聖天子は非常に良識のある人間なので、我欲にまみれた中年オヤジに東京を任せるよりは良いかもしれません。
危険があっても問題解決のために自ら乗り出して、主人公の里見蓮太郎(さとみれんたろう)も呆れてしまう程、行動力があります。ガストレアだけでも脅威なのに、暗殺などの危険に晒されても恐怖に屈することなく、気丈なキャラクターとして描かれていますね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91jRjFkeb3L._RI_SX380_.jpg
いくら聖天子が人間として優れているにしても、彼女はまだ16歳の少女に変わりありません。そんな小娘に東京を任せて大丈夫なのか……? という不安は拭えませんが、ブラック・ブレットの世界はガストレアの脅威によって荒廃しきった世界なので、逆に聖天子のようなアイドル性の高い人物の方が人々に希望を与えて良いのかもしれません。
また、ブラック・ブレットの世界の人々は精神的に荒み切っており、非常に差別意識が強く、東京ですらスラム街のように荒れています。暴力や軽蔑が当たり前の世界なので、もはや国家として機能を失いかけていますね。そのため、政治的手腕のある人間よりも、見た目の美しい聖天子を代表として民衆に偶像崇拝させた方が、まとめやすかった面もあるのかもしれません。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61WPvYcSZEL.jpg
母体の口から入ったガストレアウイルスが胎児に蓄積されることで生まれてくる「呪われた子供たち」。見た目は普通の人間と変わりませんが、目が赤くなり驚異的な身体能力と再生力を持つ「呪われた子供たち」は、民衆から忌み嫌われています。
ヒロインの藍原延寿(あいはらえんじゅ)のように、民間警備会社のイニシエーターとしてガストレアと戦う「呪われた子供たち」もいますが、他の「呪われた子供たち」は廃墟に捨てられ、民衆に差別されたり暴力を振るわれるのが日常茶飯事です。

【ブラック・ブレット】そこで聖天子が提案したのが「ガストレア新法」

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81WwOpdor%2BL._SX522_.jpg
しかし、ガストレアに対抗できるのは、人間でありながらガストレアの力を持つ「呪われた子供たち」だけなのも事実。民衆は「呪われた子供たち」が日々ガストレアと戦ってくれているから、安全な日常を送れているのです。
それにも関わらず、「呪われた子供たち」を差別し暴力を振るう民衆はどうかしていますよね。そんな腐った状況に異を唱えたのが、聖天子が提案した「ガストレア新法」です。このガストレア新法は「呪われた子供たち」の社会的な地位を向上させ、一般の人々と同等の権利を与えようとする法案でした。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71D1AygZhBL._SY679_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61FGX-szG3L.jpg
しかし、このガストレア新法は大勢の民衆による反対運動で阻まれ、なかなか成立に至っていません。聖天子の補佐官であり、ヒロインの一人である天童木更(てんどうきさら)の祖父の天童菊之丞(てんどうきくのじょう)ですら、このガストレア新法には強い反発覚え、成立を阻もうとしましたね。
人類が団結してガストレアに対抗しなければ滅んでしまう世界において、ガストレアに唯一対抗できる力を持つ「呪われた子供たち」を排他するとは、狂気の沙汰ですね。もはや、政治的事情や私恨など全く意味を成さない状況において、それでも内部抗争が続いているブラック・ブレットの世界は、滅んでしまっても仕方ないでしょうね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81f0wwT6YkL._SX522_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61%2BAiDiEn3L.jpg
「新人類創造計画」という、身体を機械化してガストレアに対抗する力を身に付けた人間の一人である、主人公の里見蓮太郎。その蓮太郎は、同じく機械化兵士として全身をサイボーグ化した蛭子影胤(ひるこかげたね)を倒したため、聖天子が一目置くのも無理はなかったかもしれません。
しかし、IP序列が12万3452位だった蓮太郎をいきなり1000位まで上げ、蓮太郎にガストレアの真実に近づかせてあげたいという思いから、その後もあっさり300位まで引き上げたりと、かなり聖天子は蓮太郎に対して職権乱用しています。聖天子とはいえ一人の女。気に入った男には甘いということでしょうか。いくらなんでも蓮太郎に目をかけすぎで、さすがに不自然ではありましたが……(こりゃ周囲から反発をくらっても仕方ない)。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61RcWYhipCL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61qgais42UL.jpg
聖天子の部下は精神的にクズな人間ばかりなので、蓮太郎のように強い意志を持ってガストレアと対等以上に戦える少年に興味を抱いたのは、無理もないかもしれません。特に、聖室護衛隊長の保脇卓人(やすわきたくと)は自己中心的な人物で、自分の欲求に反すること以外は排除した人間のため、聖天子も嫌っていましたね(職権使って、もっと良い人物を側におけば良かったのに……というツッコミはありますが)。
また、聖天子の補佐官の天童菊之丞も、聖天子とは違う考え方の持ち主です。彼はそもそも聖天子が提案したガストレア新法の成立を、側近であるにも関わらず邪魔をした人物ですから、もはや聖天子の周囲の政治的勢力図はムチャクチャですね。聖天子の身の回りは、ガストレアという外来の脅威がありながら、内部も全く統制が取れていない敗しきった環境です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71JNOQ6%2B-nL._SY679_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61aaLTWoDKL.jpg
聖天子の本名ですが、本名は明かされていないので不明です。しかし、聖天子は皇帝や大統領などの地位を表す名称に近いと思われるため、おそらく本名は別にあるのでしょう。聖天子は本名を隠したまま聖天子と呼ばれ続けた方がしっくりくるので、このまま本名は明かさないでしょうね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61%2BWOv-TkBL.jpg
聖天子の声優は、大ヒットアニメ『けいおん!』の主人公である平沢唯(ひらさわゆい)の声優をやった豊崎愛生(とよさきあき)さんです。聖天子と唯ではまるでキャラが違うため、豊崎さんが聖天子の声優をやっていたとは思いませんでしたね。
唯はドジっ子でギターとボーカルの才能以外はダメダメな子でしたが、聖天子は基本的に何でもこなせそうなしっかりとしたキャラです。180度違う性格のキャラクターを演じられる声優の技術は凄いと思いますが、豊崎さんは唯以外にも全然違ったキャラクターを何種類も演じています。豊崎さんは他には『めだかボックス』の黒神めだかの声優や『シドニアの騎士』の科戸瀬イザナの声優も務めていましたね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81FFjzYcGvL._SX522_.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61VnDVBu8PL.jpg
人類が一丸となって協力し合わなければガストレアには対抗できないはずですが、聖天子の周りにはロクでもない連中ばかりいて、ブラック・ブレットの世界は本当に大丈夫か? っと連中の精神性を疑ってしまいます。そんな聖天子も自分の想いだけで職権を乱用する小娘な所があるため、ブラック・ブレットの世界は、もしかしたらもうダメかもしれませんね。
聖天子は本名が不明でミステリアスな感じがある少女ですが、気丈な彼女のことなので、最後まで本名を明かすことなく、聖天子として周囲に抗っていくのでしょう。原作が7刊でストップしているブラック・ブレットですが、聖天子のその後を含め、続きを見たいですね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61F0K7x0OrL.jpg