Rrwehn8dgl45qwkd2qtq

イタチ

CATEGORY | イタチ

【千と千尋の神隠し】リンは白狐だった!?リンの謎に迫る!

2018.07.20

千と千尋の神隠しに登場するリンについてまとめました。リンの正体は白狐だった?!しかし他の説も浮上!リンに秘められた謎、千尋とリンの関係や名言・声優情報など細かく紹介していきます。千と千尋の神隠しには欠かせない重要なキャラクターです。

  1. 【千と千尋の神隠し】優しくてかわいい姐御リン・あらすじ【正体から声優まで】
  2. 【千と千尋の神隠し】優しくてかわいい姐御リン・リンの容姿【正体から声優まで】
  3. 【千と千尋の神隠し】優しくてかわいい姐御リン・性格【正体から声優まで】
  4. 【千と千尋の神隠し】優しくてかわいい姐御リン・意外と若い年齢設定【正体から声優まで】
  5. 【千と千尋の神隠し】優しくてかわいい姐御リン・リンと千尋の出会い【正体から声優まで】
  6. 【千と千尋の神隠し】優しくてかわいい姐御リン・リンの好物はトカゲ?!【正体から声優まで】
  7. 【千と千尋の神隠し】優しくてかわいい姐御リン・リンは人間ではなかった!【正体から声優まで】
  8. 【千と千尋の神隠し】優しくてかわいい姐御リン・リンの正体は白狐?!【正体から声優まで】
  9. 【千と千尋の神隠し】優しくてかわいい姐御リン・白狐とは?【正体から声優まで】
  10. 【千と千尋の神隠し】優しくてかわいい姐御リン・イタチ説も浮上!【正体から声優まで】
  11. 【千と千尋の神隠し】優しくてかわいい姐御リン・浮かび上がる矛盾点【正体から声優まで】
  12. 【千と千尋の神隠し】優しくてかわいい姐御リン・もう一つの矛盾点【正体から声優まで】
  13. 【千と千尋の神隠し】優しくてかわいい姐御リン・名言集【正体から声優まで】
  14. 【千と千尋の神隠し】優しくてかわいい姐御リン・声優はだれ?【正体から声優まで】
  15. 【千と千尋の神隠し】優しくてかわいい姐御リン・まとめ
10歳の小学生・千尋は家族で引っ越すことになり、その新居に両親と車で向かっていました。途中森で迷い込んでしまった千尋たちは不思議な雰囲気を漂わせるトンネルを見つけ、引き止める千尋を振り切って両親は引き寄せられるかのように入っていってしまいます。
ブレーン コンサート レパートリー コレクション スタジオジブリ吹奏楽作品集 千と千尋の神隠し
価格 ¥ 2,713
トンネルの向こう側は一見普通の風景と変わらないものの、神様たちの住む世界だったのです。それに気づかず、美味しそうな食べ物が並ぶ無人の店で勝手に食事を始めてしまった両親。そしてなんとそのまま豚へと姿を変えてしまうのです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51KX4zMgahL._SY445_.jpg
両親が豚になり、帰り道も無くなってしまい完全に異世界に取り残されてしまった千尋はパニックに。しかし謎の少年・ハクと出会うことでこの世界の本来の姿を知ることになります。そしてこの世界で生きるためには、「油屋」という銭湯で働くしかないということを思い知らされます。千尋は油屋を仕切る魔女・湯婆婆と契約を交わし、本来の名前を奪われ「千」という名前を与えられ、正式に油屋で働くことになったのです。
千と千尋の神隠し スタジオジブリ絵コンテ全集〈13〉
価格 ¥ 3,024
今回は油屋にやってきてすぐに出会った先輩、リンについて詳しくまとめていきます。意外にも謎が多いリン、その正体に迫っていきます!
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51P0g-wTqgL._SX342_.jpg
面長で大きな口が特徴的です。髪は長く、前髪は真ん中で分かれています。男勝りなところが行動にも現れており、ガニ股で歩いたり、仕事中しゃがんだ時にも足をガパッと開いていたりするシーンがあります。
〔ELEEJE〕 千と千尋の神隠し 千尋 衣装 コスチューム メンズ レディース ハロウィン コスプレ〔めいめい屋オリジナル〕 (XL)
価格
男勝りな性格で、サバサバしています。話すときも少し荒っぽい口調ですが、面倒見のいい一面もあり、油屋にやってきた千尋と出会ってから何かと甲斐甲斐しく世話を焼いてくれています。きっと千尋に対しては何も知らない人間を「放っておけない」という思いだったんでしょう。
頼りになる姐御という印象で、外見も若いし背も高いので年齢は20代前半〜中盤かな?と思いきや、なんと「14歳くらいの少女」らしいです。化粧などを見てもとても大人っぽいので意外な設定でしたね。千尋が10歳という年相応の見た目だけあって、2人が並ぶと余計年齢差を感じさせます。 また、リンは油屋で働くことになってしまった運命を呪っており、油屋を出たいと考えているようです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/417wbMPbA4L.jpg
リンは物語の中盤以降の印象が強いため、"最初から千尋を助けてくれた良き先輩"と思いがちですが、初対面時は意外にも千尋を煙たがっていました。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41Y3EKHX11L._AC_US200_.jpg
リンと千尋が出会ったのは釜爺の仕事場です。リンが釜爺を訪ねやってきたところに千尋がいました。すぐに人間だと気づいたリンは「うわ!人間がいちゃヤバイよ!さっき上で大騒ぎしてたんだよ!」とゾッとした顔をします。そして千尋をかばうように、「ワシの孫だ」という釜爺。疑いながらも、釜爺に頼まれた通り湯婆婆の元に案内します。
エンスカイ 2019年ステンドフレームカレンダー 千と千尋の神隠し
価格 ¥ 1,944
その道中「あんたねえ、はいとかお世話になりますとか言えないの!」「どんくさいね、はやくおいで!靴なんて持ってどうすんのさ!靴下も!」「あんた、釜爺にお礼言いったの!世話になったんだろう!」と、いかにもキツそうなお姉さんといった感じでした。リンの本心は「なんであたいがこんなことしなきゃいけないの!」といったところでしょうか。しかし言い方がキツイだけで、言っていることは全て正しいんです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51w6Fft35RL._SX342_.jpg
リンは元々人間ではない何らかの生き物だったのですが、湯婆婆による魔法で無理矢理人間にされてしまい従業員として働かされているものと考えます。その証拠に、リンの大好物は「イモリの黒焼き」です。 イモリの黒焼きはリンだけでなく他の従業員にとっても好物で、イモリの黒焼きを見ると喉から手が出るほど欲しがります。作中ではよだれを垂らしながら取り合うシーンが印象的でしたよね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51NbzumkdhL._SX342_.jpg
リンは初めて千尋と出会ったときに「何で人間がここにいるんだ?」と驚き困惑しています。「油屋に人間がやってくるなんてあり得ない」といった口ぶりです。そのことからリンは人間ではないことが予想されますよね。
さんけい スタジオジブリシリーズ 1/150 千と千尋の神隠し 不思議の町-7 MK07-30 ペーパークラフト
価格 ¥ 4,596
そして油屋にいる従業員やお客様、全てが人間ではありません。お客様は明らかに人間とはかけ離れた姿をしているため言われずともわかるかと思いますが、従業員は人間の姿をしていますよね。しかし一見人間のようですが、よく見ると少しその容姿に違和感を感じます。これは湯婆婆によって姿を変えられたものなんです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81WAQKpLodL._SX342_.jpg
男衆の本来の姿はカエル、女衆の本来なら姿はナメクジであるそうです。そう言われると、特に男衆はカエルを思わせる顔立ちをしています。そんな油屋で、人間が紛れ込むというのは異常事態だったのでしょう。 リンが人間ではないということは明らかになりましたが、ではリンの正体は?女であるからにはやはりナメクジなのでしょうか?
千と千尋の神隠し 名台詞かるた
価格 ¥ 1,700
リンの本来の姿はナメクジではありません。一番有力なのは「白狐(びゃっこ)」であるという説です。なぜその説が上がってきたのかといいますと、リンを描いたと思われる絵コンテの上に「白狐」と書かれていたのです。恐らく白狐が人間になったというイメージでリンを描いたということではないでしょうか。
狐と聞くと、人を騙す悪いものといったイメージが大きいですが、白狐は違うそうです。白狐は、人を騙すことはせずにむしろ人間に幸福をもたらすという狐なのです。「善狐」とも言われるほど、人間にとって良い存在。なので作中でリンが人間である千尋のことを助けいい方向へと導いていた行動にも重なります。
そして「イモリの黒焼き」についても、狐は雑食性で、昆虫や爬虫類を食べる生き物のため、イモリの黒焼きが好物ということにも繋がります。
ここまで辻褄が合うということはやはり正体は白狐ということだと思いますが、公式では発表されていないため他の説も浮上しています。
千と千尋の神隠し 花札
価格 ¥ 3,240
リンの正体は白狐であると言われている中、先ほど別の説も浮上していることに触れましたが、それは「イタチ」なんです。
なぜイタチ説が浮上しているかというと、実は原作者の宮崎駿さんがインタビューの中で「リンはイタチが人間に化けたキャラにしようと思った」と語っていたからです。
本人の口からはっきりとそう語られているということは、白狐ではなくイタチなのでは?と思いますが、実はこのインタビューはキャラ設定途中段階であり、完成後のコメントではないのです。そのため、最初はイタチの設定で考えていたけど最終的には白狐となったというのが本当のところなのではないかと思います。
千と千尋の神隠し シーンがいっぱいトランプ
価格 ¥ 623
人間である千尋を初めて見た時に「何で人間がここにいるんだ?」と驚いていた様子からリンは人間ではないとされ、正体は白狐という説が有力となっていますが、実は千と千尋の神隠しの映画パンフレットを見るとリンの設定は「人間」となっていたのです。しかしイモリの黒焼きを好物としている時点で人間ではないのは確実と思われるため、パンフレット上で人間と書かれているのは宮崎駿さんの何らかの考えがあったのだろうと思われます。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61NGIhBsFaL._SX355_.jpg
そしてもう一つの矛盾点。もしリンが白狐だったとしたら、白狐は元々は神様です。そして油屋は神様をお客様として迎え入れています。ということは本来、リンは働くどころかお客として来店する立場なのです。実際油屋で働く従業員は正体がカエルやナメクジとなっています。なぜ神様の白狐であるリンが油屋で働かされているのかが謎なんです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51auRr0SX8L._SX342_.jpg
憶測を立てるとしたら、湯婆婆に何らかの弱みを握られ働かされている‥といったところでしょうか。「こんな所出てってやる」というセリフがあるのですが、そのセリフにも不本意に働かされていることが表されていますよね。他の従業員からはイヤイヤ働かされているといった感じは伝わってこないので、リンはやはりただの従業員ではなくなんらかの特別な理由があるのだと思います。
千と千尋の神隠しの中でも千尋を助ける先輩として活躍する重要なキャラクターであるにも関わらず、正体や設定が曖昧でとても不思議なキャラクターですね。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51TVotvxksL._SX425_.jpg
千と千尋の神隠しのリンの名言を紹介します。数ある名言の中からピックアップしました!
さんけい みにちゅあーとキット スタジオジブリシリーズ 千と千尋の神隠し 不思議の町-2 1/150スケール ペーパークラフト MK07-05
価格 ¥ 3,695

「やなこった!あたいが殺されちまうよ!」

「おまえトロイからさ、心配してたんだ。油断するなよ、わかんないことはおれに聞け。」

「当たり前じゃん、雨がふりゃ海くらいできるよ」

「こんな所、いつか出て行ってやる!」

「せ〜ん!お前のこと鈍臭いって言ったけど、取り消すぞ〜!」

良き先輩、姐御といった役柄がよく出ていますね。
千と千尋の神隠し DVD COLLECTOR'S EDITION
価格
千と千尋の神隠しのリン役の声優を務めるのは、歌手・女優・声優として幅広く活躍する玉井夕海(たまいゆうみ)さんです。
玉井さんは大学在学中に、「東小金井村塾2」という宮崎駿主催のアニメーション演出講座を修了し、これがきっかけとなり、「千と千尋の神隠し」のリン役に抜擢されました。それまで声優としての出演歴は一切なかったため、リン役が声優としてのデビューとなりました。その後、映画「伏 鉄砲娘の捕物帳」「NOT LONG,AT NIGHT」などに出演しました。
しかし声優としてより女優としての活動が多く、舞台を中心に活動しているようです。
今回は「千と千尋の神隠し」に登場する油屋の先輩・リンについて、千尋との関係性や正体、担当声優や名言など詳しくまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?
スタジオジブリ作品 6.千と千尋の神隠し モダン和紙ちよがみ
価格 ¥ 700
人間というだけで嫌がる他の従業員と違い、リンだけは千尋を仲間と認め、近くで支えてくれていました。訳もわからない世界に訳もわからないままポツンと置いてきぼりにされ千尋にとって、とても大きな存在だったに違いありません。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51AMCP9858L._SX329_BO1,204,203,200_.jpg
リンは出会った当初はめんどくさそうに接していたものの、千尋が無事湯婆婆と契約を交わし帰ってくると「おまえ、上手くやったなあ!」と嬉しそうに言葉をかけるのです。恐らく鈍臭そうな千尋を見て、湯婆婆との契約なんて無理だろうと思っていたのではないでしょうか。
人間というだけで嫌う風潮の中、リンも少なからず人間に対して偏見はあったのだと思います。しかし鈍臭そうな人間の少女、千尋がなんとか自分の力で湯婆婆と契約を果たし居場所を作った、というのがリンの心を動かしたのでしょう。千尋の勇気ある行動がそうさせたのです。改めて奥が深い作品だなと思わされますね。
千と千尋の神隠し コミック 全5巻完結セット(アニメージュコミックススペシャル―フィルム・コミック)
価格
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51NbzumkdhL._SX342_.jpg