Engnx5muo5dcfg7kpfbf

宝石の国

CATEGORY | 宝石の国

【宝石の国】アレキサンドライトの声優は?月人を見ると赤くなる!?魅力を紹介!

2020.07.03

漫画『宝石の国』およびアニメ『宝石の国』に登場するキャラクター「アレキサンドライト」。宝石たちの敵である「月人」について、圧倒的な知識量を誇るアレキサンドライトですが、何故そこまでの知識を得るに至ったのでしょうか。彼の基本情報、性質、声優まで、徹底解明します。

  1. 【宝石の国】アレキサンドライトの声優は?月人を見ると赤くなる!?魅力を紹介!:『宝石の国』とは
  2. 【宝石の国】アレキサンドライトの声優は?月人を見ると赤くなる!?魅力を紹介!:アレキサンドライトとは
  3. 【宝石の国】アレキサンドライトの声優は?月人を見ると赤くなる!?魅力を紹介!:アレキサンドライトの容姿
  4. 【宝石の国】アレキサンドライトの声優は?月人を見ると赤くなる!?魅力を紹介!:アレキサンドライトの性格
  5. 【宝石の国】アレキサンドライトの声優は?月人を見ると赤くなる!?魅力を紹介!:アレキサンドライトの特殊な体質
  6. 【宝石の国】アレキサンドライトの声優は?月人を見ると赤くなる!?魅力を紹介!:月人研究マニア
  7. 【宝石の国】アレキサンドライトの声優は?月人を見ると赤くなる!?魅力を紹介!:アレキサンドライトの声優
  8. 【宝石の国】アレキサンドライトの声優は?月人を見ると赤くなる!?魅力を紹介!:元ネタ鉱石
  9. 【宝石の国】アレキサンドライトの声優は?月人を見ると赤くなる!?魅力を紹介!:TASAKI×『宝石の国』コラボジュエリー
  10. 【宝石の国】アレキサンドライトの声優は?月人を見ると赤くなる!?魅力を紹介!:コスプレ衣装
  11. 【宝石の国】アレキサンドライトの声優は?月人を見ると赤くなる!?魅力を紹介!:まとめ
引用: https://pbs.twimg.com/media/DMqyM4DUMAAHXxe.jpg
『宝石の国』は市川春子原作の漫画です。2012年に『月刊アフタヌーン』で連載が開始され、2017年にアニメ『宝石の国』が放送されました。
大昔に「にんげん」という種が存在したと伝えられる、遠い未来の世界。そこでは、宝石の身体を持つ人の形をした生物が生まれていて、彼らはそれぞれの特性を活かし、協力し合って生活していました。そんな彼らを装飾品とするため狙っているのが、月人という生命体です。月人は月から突如現れ、宝石たちを攻撃し砕いて月に持ち帰ろうとします。宝石たちは武器を手に、月人たちを退ける日々を送っています。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DIojjLKVwAAJWO2.jpg
アレキサンドライトは、漫画『宝石の国』およびアニメ『宝石の国』に登場するキャラクターです。本人は『宝石の国』の他の宝石たちに「アレキちゃん」と呼ぶよう求めていますがあまり浸透しておらず、実際は「アレキ」や「アレキさん」と呼ばれることが多いです。硬度は八半。一人称は「あたし」で、女性敵な喋り方をします。
『宝石の国』の情報戦略担当であり、月人についての情報を収集・分析し、日々の戦いに活かすことが仕事です。そのため、見回り組のように外に出ることは基本しません。月人について徹底的な研究をしている「月人マニア」です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91nvYBulfEL._SL1500_.jpg
『宝石の国』の宝石たちの中では、年長組のほうに入ります。『宝石の国』の物語開始以前に、クリソベリルという宝石とペアを組んでいましたが、クリソベリルが月に連れ去られてしまったため、現在はひとりで活動しています。優しかったというクリソベリルに、だいぶ甘やかされていたそうです。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DGy90P3UAAISRKK.jpg
『宝石の国』のアレキサンドライトは、青みがかった緑色の長い髪を持っています。前髪は斜めに分けており、頭頂に一本跳ねた髪の毛があります。眉は太めで、若干目尻が垂れているのが特徴です。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51ZnLplYZtL.jpg
『宝石の国』のアレキサンドライトは、『宝石の国』の宝石たちの中でも特に探究心が強く、のめり込む性格です。その探究心は主に月人に発揮されており、月人の情報収集・分析のためなら、時間と労力を惜しみません。部屋には月人研究に関する書類が山のように積まれており、月人報告を作成するために徹夜をするなど、執念深いです。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DRfD8ZpUIAAQtVE.jpg
『宝石の国』のアレキサンドライトは、『宝石の国』の宝石たちの中でも珍しい、特殊な体質です。それは、月人を見ると二分の一の確率で髪色が赤く変化し暴走気味になり、もう半分の確率で気絶してしまうというものでした。そのため、月人マニアなのに月人を直視することができません。
髪色が変化した場合は戦闘力が上がるようで、月人に対して攻撃が可能です。『宝石の国』作中、月人のような謎の生命体「しろ」が現れた際は、髪が赤くなったアレキサンドライトがしろを斬る、というシーンがありました。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DRI0R_ZU8AAU3uw.jpg
その際は、ひと通り攻撃したあとに倒れており、その後もう一度しろを直視した際は、変化を見せる前に伸びてしまっています。変化せずに気絶してしまったアレキサンドライトを、イエローダイヤモンドは「ハズレのほうのアレキ」と呼んでいました。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DLX3TmuUMAEozxM.jpg
『宝石の国』アレキサンドライトの特徴は、なんと言っても「月人マニア」であることです。アレキサンドライトが月人の研究を始めた理由のひとつは、月人を見ると変化してしまう体質を克服するためでした。
もうひとつの理由は、月人への憎しみを忘れないためです。アレキサンドライトの相棒だったクリソベリルは、『宝石の国』の主人公・フォスフォフィライトが生まれる300年程前に、月人に連れ去られてしまいました。その憎しみを忘れないために、毎日月人の研究をし、月人のことを考えることで、「新鮮な憎しみを抱き続けている」のです。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DJbnXKFVwAEZ46y.jpg
『宝石の国』のアレキサンドライトの体質が、先天性のものなのか後天性のものなのかは、『宝石の国』作中で明らかになっていないため、わかりません。相棒のクリソベリルが月人に拐われたことがトラウマとなり、現れた体質の可能性もあります。
『宝石の国』のアレキサンドライトは、月人のことを誰かに教えるのも好きなようです。『宝石の国』の主人公・フォスフォフィライトが、「月人のことを教えてほしい」とアレキサンドライトに頼んだ際は、抱えていた仕事を文字通り放り出し、大喜びで乗ってきました。
月人の授業をする際は、何故か『宝石の国』の指導者である金剛先生と同じ、僧侶風の衣装を着ていました。形から入るタイプのようですね。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DRuSvWdUIAA1u5s.jpg
楽しく学んでほしいという理由から、授業をクイズ形式で行おうとし、フォスフォフィライトに「ちゃんとしたい」と却下されていました。なので、大量の資料をフォスフォフィライトに渡し、読み込んでもらったあとに、クイズ形式のテストをすることに。どうしてもクイズがしたいようです。
最終的には、フォスフォフィライトがあっという間に月人の知識を身に着け、逆にアレキサンドライトにクイズを出題するまでになりました。アレキサンドライトはぐったりしながらも、フォスフォフィライトから出された難問に答え、見事正解しています。『宝石の国』の宝石たちの中でも、確かにずば抜けた知識量を持っていることがわかります。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DYE49xEUMAA13tY.jpg
アニメ『宝石の国』でアレキサンドライトの声を担当したのは、人気声優の釘宮理恵さんです。所属事務所は、アイムエンタープライズ。『宝石の国』以外の主な出演作品は、『銀魂』(神楽)、『鋼の錬金術師』(アルフォンス・エルリック)、『ハヤテのごとく!』(三千院ナギ)、『THE IDOLM@STER』(水瀬伊織)など多数。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61fDgbpVHBL._SL1000_.jpg
ツンデレキャラ役の上手さに定評がある、有名声優さんですね。代表作は数知れず。アニメ『宝石の国』では、アレキサンドライトのマニアっぷりと、月人を見た後の壊れっぷりを見事に表現していました。『宝石の国』はキャストの豪華さが話題となりましたが、その豪華なキャストの筆頭が釘宮理恵さんです。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DR71hj7U8AM84yx.jpg
ちなみに、『鋼の錬金術師』で釘宮理恵さん演じる「アルフォンス・エルリック」の兄、「エドワード・エルリック」を演じた朴璐美さんも『宝石の国』に「パパラチア」という宝石役で出演されています。
『宝石の国』のアレキサンドライトの元ネタになった鉱石は、同じ名前の「アレキサンドライト」です。ロシアで発見された当初は緑色だったため、エメラルドと思われていましたが、太陽光に当たっている間は緑色、人工照明に当たると赤色に変化することが判明。珍しい宝石として、当時のロシア皇帝に献上されました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31VUQm9CbNL.jpg
『宝石の国』のアレキサンドライトの、「月人を見ると変化し色が変わる」という体質は、鉱物の「アレキサンドライト」の性質からきています。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DGy90P4VoAANXnw.jpg
『宝石の国』のキャラクターたちをモチーフとしたジュエリーが、宝石加工・販売会社TASAKIから限定販売されました。『宝石の国』アレキサンドライトは24万8400円でした。
『宝石の国』のアレキサンドライトになりきれるコスプレ衣装をまとめました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41jsExjAOgL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41sWgU%2BnUXL.jpg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61qBhdgwQjL._SX347_BO1,204,203,200_.jpg
今回は、『宝石の国』登場キャラクター、月人マニアの「アレキサンドライト」をご紹介しました。『宝石の国』の宝石たちの中でも特異な体質を持つアレキサンドライト。彼女の持つ月人の知識は、今後も『宝石の国』で重要になってくるでしょう。『宝石の国』アレキサンドライトの活躍に注目です。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DPMvgDEV4AEOHgp.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/DGy90P3UAAISRKK.jpg