Ju2mfik41sdz3g9x075v

宝石の国

CATEGORY | 宝石の国

【宝石の国】ペリドットの声優は?登場回やキャラ情報を紹介!

2020.07.03

今回ご紹介するのは、漫画『宝石の国』およびアニメ『宝石の国』に登場するキャラクター「ペリドット」です。漫画・アニメともに登場回数はそう多くないペリドット。キャラ情報、アニメ担当声優、登場エピソードなどを一挙にまとめてみました!

  1. 【宝石の国】ペリドットの声優は?登場回やキャラ情報を紹介!:『宝石の国』とは
  2. 【宝石の国】ペリドットの声優は?登場回やキャラ情報を紹介!:「ペリドット」とは
  3. 【宝石の国】ペリドットの声優は?登場回やキャラ情報を紹介!:「ペリドット」の容姿
  4. 【宝石の国】ペリドットの声優は?登場回やキャラ情報を紹介!:「ペリドット」の相棒「スフェン」
  5. 【宝石の国】ペリドットの声優は?登場回やキャラ情報を紹介!:「ペリドット」と「スフェン」がペアになったきっかけ
  6. 【宝石の国】ペリドットの声優は?登場回やキャラ情報を紹介!:「ペリドット」の声優は?
  7. 【宝石の国】ペリドットの声優は?登場回やキャラ情報を紹介!:「ペリドット」の声優は?他出演作品
  8. 【宝石の国】ペリドットの声優は?登場回やキャラ情報を紹介!:「ペリドット」の元になった宝石
  9. 【宝石の国】ペリドットの声優は?登場回やキャラ情報を紹介!:『宝石の国』コラボジュエリー
  10. 【宝石の国】ペリドットの声優は?登場回やキャラ情報を紹介!:まとめ
引用: https://pbs.twimg.com/media/DKAIvIGVoAE39PI.jpg
市川春子原作の漫画『宝石の国』は2012年に連載が開始され、2017年にアニメ『宝石の国』として放送されました。
「にんげん」という種が滅んだ遠い未来の話です。地上には人間の代わりに、人に似た姿を持つ宝石たちが存在していました。『宝石の国』の宝石たちはそれぞれの性質を有効活用し、役割分担しながら日々を過ごしています。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DLiJmYnVoAAFl5-.jpg
そんな宝石たちを狙うのが、月からやってくる謎の生命体「月人」。月人は美しい『宝石の国』の宝石たちを自分たちの装飾品にするため、宝石たちを襲います。『宝石の国』の宝石たちは拐われないよう、武器を持って月人たちと戦います。果たして、『宝石の国』の宝石たちに安全な未来はやってくるのでしょうか?
引用: https://pbs.twimg.com/media/DK-NACMVwAEawp-.jpg
ペリドットは漫画『宝石の国』およびアニメ『宝石の国』に登場するキャラクターです。硬度は六半で、一人称は私。『宝石の国』の宝石たちの中で年長の部類に入ります。
『宝石の国』において紙の制作を担当しており、『宝石の国』の主人公・フォスフォフィライトに紙の無駄遣いを注意するなど、紙の使用には細かいです。様々な素材を試して、究極の美しい紙を作ることが目標で、紙に対する熱意は並々ならぬものがあります。紙にこだわりすぎて、『宝石の国』の他の宝石から引かれることも。
紙制作の傍ら、見回りの仕事もしており、見回りの際は『宝石の国』のキャラクターのひとり、「スフェン」とコンビを組んでいます。『宝石の国』のキャラクターのひとり「カンゴーム」からは、工芸意匠担当のスフェンとセットで「工芸の兄さん方」と呼ばれていました。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DC-WmJfUIAA5vnX.jpg
『宝石の国』本編が始まる以前、スフェンとコンビを組む前は、「ブルーゾイサイト」という宝石とコンビを組んでいましたが、月人によって月に連れ去られてしまいました。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/612qxWiJREL._SX353_BO1,204,203,200_.jpg
『宝石の国』のペリドットは、涼しげな切れ長の瞳で、知的でクールな印象を持つ宝石です。身体と髪、瞳はオリーブ色。髪型はすっきりとした短髪、髪は外に跳ねています。服装は、『宝石の国』の宝石たちが共通して身に着けている制服姿です。大人っぽくて麗しい容姿をしている、「チームセクシー」の一員です。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DK41jrhVAAE8qt5.jpg
『宝石の国』に登場するキャラクターのひとり「スフェン」は、ペリドットの現相棒です。ペリドットと同じく、『宝石の国』の宝石たちの中では年長のほうに入る宝石です。硬度は五。『宝石の国』では工芸意匠を担当しており、『宝石の国』の宝石たちが使う家具を制作したり、壊れたものを修理したりする仕事をしています。工芸意匠担当の性か、コツコツした地道な作業が好きです。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71RzqATEK%2BL._SL1100_.jpg
オレンジをベースに、少しだけ緑の輝きが混ざる派手な長髪を、三つのおさげにして束ねています。外見は女性らしいですが、一人称は「俺」と、男性的な話し方をします。『宝石の国』の年少の宝石たちをみんな可愛いと思っており、優しく見守る面倒見がよい性格です。
『宝石の国』本編開始以前になりますが、ペリドットと組む前は「トパーズ」という宝石とコンビを組んでいました。トパーズは、ペリドットの元相棒であるブルーゾイサイトとともに、月人によって月に連れ去られています。
『宝石の国』の物語が始まるずっと前の話です。1000年程前、『宝石の国』の宝石たちは毎年冬眠をするのですが、諸事情により恒例の冬眠が延期になったことがありました。その冬を越えた、次の春のこと。ペリドットとスフェンは、それぞれの相棒であったブルーゾイサイトとトパーズを、同じ戦いで月人によって月へと連れ去られてしまったのです。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DJbnXKFVwAEZ46y.jpg
相棒を失ったペリドットとスフェンは当然ながら深く悲しみ、しばらくは連れ去られてしまった相棒のことばかりを考えて過ごしていました。しかし、『宝石の国』の宝石たちは不老不死。長い長い時間を過ごしています。どんどん時が経過するにつれて、ペリドットとスフェンは、連れ去られた相棒のことを考える時間が減っていることに気がつきました。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DIy1ynyVYAAasCl.jpg
それがひどく薄情で間違っていることに思えたペリドットとスフェンは悩みます。そして悩んだ結果、『宝石の国』の指導者である「金剛先生」に、相談に向かいました。そこでペリドットとスフェンは、お互いが同じ罪悪感を抱いていることを知ります。それが、ペリドットとスフェンがコンビを組むことになったきっかけでした。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DMEn48eVAAASnp7.jpg
アニメ『宝石の国』でペリドットの声を担当したのは、声優の桑島法子さんです。岩手県出身。所属事務所は青二プロダクションです。幼い少女の声から大人の女性、少年役まで幅広くこなす実力派声優です。趣味は勉強をかねた演劇や映画の鑑賞。かなりの人見知りだそうです。仲の良い声優たちからは「ツンデレ」と言われています。
アニメ『宝石の国』でペリドットの声を担当しましたが、出番はかなり少なかったです。それにも関わらず、ペリドットというキャラクターをきちんと表現できており、存在感を示せていたのはさすがでした。
『宝石の国』ペリドット役の桑島法子さんは、他にどんなキャラクターを演じているのでしょうか。まとめてみました。

犬夜叉(珊瑚)

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51R0h3ZKx5L.jpg
桑島法子さんの代表作品のひとつです。飛来骨という巨大な武器で戦う妖怪退治屋の少女・珊瑚を演じました。凛々しい声が素敵でしたね。

爆転シュートベイブレード(才媛マナブ〈キョウジュ))

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61EYtJd7n5L.jpg
子供たちを熱狂させたベイブレードの、最初のアニメシリーズにて、桑島法子さんは主人公のサポートをするキョウジュ役として出演しました。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY(ステラ・ルーシェ)

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61JVqRlwkxL.jpg
SEED DESTINYの主人公のひとりであるシンに、大きな影響を及ぼしたキャラクターです。前作のSEEDで「フレイ・フレイ・アルスター」「ナタル・バジルール」「ヴィア・ヒビキ」の声を担当するなど、桑島法子さんはガンダムでたくさんの役を演じていますね。

薄桜鬼(雪村千鶴)

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81B9b-r9QbL._SL1419_.jpg
大人気乙女ゲームのアニメ化作品『薄桜鬼』で、桑島法子さんは主人公の雪村千鶴役を演じました。乙女ゲームの主人公である女性キャラクターは、下手すると女性ファンから嫌われてしまう可能性があるのですが、桑島法子さんの演技力のおかげで人気の主人公になりました。
『宝石の国』のペリドットの元になった宝石は、同じ名前の「ペリドット」です。和名は橄欖石。日本では八月の誕生石として有名ですね。オリーブ色をした宝石で、『宝石の国』のペリドットのカラーもここから取られています。石言葉には「夫婦の幸福」・「平和」・「安心」などがあります。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71vEb2HrF4L._SL1500_.jpg
夜間照明でも昼間の輝きを失わないことから、「夜会のエメラルド」とも呼ばれました。「太陽の石」とも呼ばれ、太陽神信仰があった古代エジプトでは、ペリドットを太陽神に見立てて崇めるのに使っていたと言われています。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71jbrGnMu7L._UL1500_.jpg
宝石の中では安価なため、手頃に楽しめるペリドット。ペリドットは稀に宇宙から飛来した隕石の中から見つかることがあります。地球上に宝石は数多くありますが、宇宙から振ってくる隕石から見つかった石は、ペリドットのみです。そのため、隕石から取り出されたペリドットに関しては、とんでもない金額がつけられることがあります。
TASAKI×『宝石の国』のコラボジュエリーです。ペリドットは安価なほうですが、それでも16万2千円します。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DHVW-l7WAA0PLHj.jpg
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61FXZ-%2BRZLL.jpg
『宝石の国』の登場キャラクター「ペリドット」は、漫画『宝石の国』でもアニメ『宝石の国』でも、出番は多くありません。しかし、スフェンとともに辛い経験をし、色々なことを考え、『宝石の国』の主人公・フォスフォフィライトをはじめとする『宝石の国』の年少の宝石たちを見守ってくれる、大切なキャラクターです。
怒涛の展開を見せている漫画『宝石の国』では、アニメ『宝石の国』より出番があるので、チームセクシーファンは漫画を読みましょう。アニメは終了してしまいましたが、もし続編があれば、桑島法子さんのペリドットがもっとたくさん見られるかもしれません。続編制作に期待したいですね!
引用: https://pbs.twimg.com/media/DPMvgDEV4AEOHgp.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/DK-NACMVwAEawp-.jpg