Kykszzpstwxsxrm8mknq

HUNTER×HUNTER

CATEGORY | HUNTER×HUNTER

【ハンターハンター】シルバがトップクラスで強い?徹底検証!

2018.04.08

ハンターハンターの中でも最強を誇る「ゾルディック家」の当主である「シルバ・ゾルディック」。ハンターハンターでの戦闘シーンは少ないもののシルバの強さというものは一際目立っていると言ってもいいでしょう!そんなシルバに着目します!

  1. 【ハンターハンター】シルバ・ゾルディックとは?
  2. 【ハンターハンター】シルバの念能力は?
  3. 【ハンターハンター】幻影旅団とシルバ
  4. 【ハンターハンター】クロロとシルバ、どちらが強い?
  5. 【ハンターハンター】ヂートゥを瞬殺するシルバ
  6. 【ハンターハンター】シルバ&ゼノ 基本はツーマンセル?
  7. 【ハンターハンター】シルバはキルアをどう思っているのか
  8. 【ハンターハンター】現当主シルバ ゾルディック家について
  9. 【ハンターハンター】シルバの声優
  10. シルバ まとめ
「シルバ・ゾルディック」は暗殺一家ゾルディック家の現当主であり、主人公であるゴンの親友でもあるキルアの父親です。圧倒的な威圧感、寡黙な雰囲気に加えて洗練された肉体美を持っている言わば最強、ラスボス的存在でもあります。目の鋭さは人一倍、冷徹とも思える出で立ちですが、決して心が冷たいという訳ではありません。家族に対しては暗殺者として厳しく教育してきた面もありますが、キルアとの会話のやり取りを見ていると親としての優しさをも見せているところから、人格者的一面も持っていると推測できます。しかしながらやはり暗殺一家の当主というだけあって、身長は198センチ、体重は100キロ超えであり、鍛え上げられた最高の肉体と言ってもいいでしょう。年齢は46歳でありまだまだ強さは衰えていないと見てもいいかもしれませんね!
ハンターハンター試験以降から徐々に力の中核となる設定となった「念」ですが、この念能力は様々存在しており、それぞれ特色もあります。どれが強いという訳ではなく、どれだけ洗練されているかというところにウエイトが置かれるのではないでしょうか? さて、その念能力ですがシルバの念能力が現段階でどのようなものなのかというところについてまだわかっていないのが事実です。あくまでも推測の段階ではありますが、「変化系」の念能力であるというのが推測できます。クロロとの一戦で両手に円盤型の気弾を作っていたり、ヂートゥを瞬殺した際も上空から気を纏い攻撃したところを見ると戦闘系に特化した能力とまでは言い切れませんが、殺傷能力に関していえば群を抜いていると言ってもいいかもしれません。
シルバはあくまでも暗殺一家であって「仕事」として殺しをやっていることもあり、案外物語に深く関わっている「幻影旅団」とは関係なさそうではありますが、実はシルバは昔幻影旅団のメンバーを一人殺しているという経緯があります。幻影旅団にとっては仇とも呼べる相手と言えるでしょう。幻影旅団は仲間の理不尽な死というものを許さない傾向にあります。現に昔メンバーが理不尽に罰せられたというストーリーで報復したということもありますし、ウヴォーギンが鎖野郎(クラピカ)殺された際は全力で犯人探しをし、そして殺そうとしていました。しかしながら、住所も割れているゾルディック家に対しては一切手を出さないというのが現状の幻影旅団であり、それを考えるとシルバの強さというものはかなりのものであると考えられますね。ただ言えるのは、幻影旅団にとって、シルバはいつか仇を打つべき相手であるということでしょう。シルバの方は幻影旅団に対して「割りに合わない仕事だった」とつぶやいていることやキルアに対して「幻影旅団には手を出すな!」という言葉も残していることから強敵であるということはシルバも重々承知していることでしょう。
ハンターハンターファンであれば誰もが気になってる部分であると思われるシルバとクロロについて。オークションでの一件でクロロとシルバは一度戦っておりますね。ただこの時はゼノもおり、シルバはどちらかというとサポート役に徹していた部分があります。クロロの念能力は特質系であり、他人の念能力を盗みそして自らの力として活用することが可能という特殊な力の使い手です。しかし能力を盗むというのはシルバ、ゼノ戦でも言われていた通り、あるノルマをクリアする必要があるということで強い使い手から能力を盗もうとすることは非常に難しいとされています。今までどのような能力を盗んできたのかはわかりませんが、クロロという人物の頭脳や身体能力と言った部分、念の洗煉的な部分を考えるとかなりの使い手であり、シルバとどちらが強いかと考えればおそらく同等としか言いようがないかもしれません。個人的にはシルバの方が経験値的に考えて一枚上手であると思います。
これは一瞬の出来事でもありましたが、シルバが蟻の部隊長であるヂートゥを一撃で仕留める場面がありました。ゼノと喋っていた際の上からの一撃でしたが、あまりにもあっけなく瞬殺され一見ヂートゥが弱いと思われてしまいがちではありますが、それまでの戦闘を考えるとヂートゥは決して弱い蟻ではありませんでした。しかしシルバは目にも留まらぬ速さで殺したところを見るとシルバの圧倒的な強さというものがわかりますね。ここではシルバは上から降ってきただけですが、それに気づかなかった、そして俊足を誇るヂートゥが避けられなかったということは圧倒的な速さということもわかりますね!
シルバは一人で仕事をしているのか? それともゼノとのツーマンセルが基本なのか? その辺りはまだ不明が多いですが、アニメや原作で戦いをしている場面ではゼノと一緒に行動していることが多いですね。推測ですが、強い相手にはゼノと二人で行動することが多く、一人でも殺せる相手であれば一人で行動するということなのでしょうか? これはあくまでも個人的な推測でしかないので、なんの根拠もありませんが、アニメや原作を見ている限りではそういう風に捉えてもいいかもしれません。まだシルバの強さも未知数なのではっきりとしたことはわからないというのが正直なところですね。
シルバはキルアを次期当主にしようと考えていますが、キルアはその家系のレールに沿って生きるのが嫌だということで「自分の人生は自分で決める」と言って家を出て行きました。そのことについてシルバはどう思っているのか・・・はっきりとしたことはわかりませんが、今は色々と経験させようとしているということ、最終的には家系を継ぐであろうと確信しているかのようなセリフがありました。「あいつは俺の息子だからな」という初期の頃のセリフを考えるともちろん息子想いの親というのもあり、また強くなって欲しいと考えているということもわかりますね。個人的な見解が多いですが、そうであると私は考えております。
ゾルディック家は世界で最も恐ろしいとされている暗殺一家です。家は広大な敷地を誇っており、なんと観光名所としても有名だと作品では語られておりましたね。そんなゾルディック家ですが、一家全員が暗殺家として幼少から育てられており、子供の頃から人を殺しているというとんでも家族です。そんな中でシルバは当主という立場を努めておりますが、この長年の間、ゾルディック家が住所も割れているにもかかわらず誰にも殺されなかったということはそれだけこの一族が強すぎるということを物語っているということになるのではないでしょうか? 今後のゾルディック家にも注目が集まりますね!

1999年フジテレビ版「石井康嗣」

「石井康嗣」(いしいこうじ)さん、1960年7月1日生まれ、和歌山県出身の超ベテラン声優さんです。独特のシャウトボイスが特徴的で演じる役は大抵が髭を生やしたおじさんが多いということ。さらに声の特徴から筋肉質の男性を演じることも多いようですね!

2011年日本テレビ版「山寺宏一」

「山寺宏一」(やまでらこういち)さん、1961年6月17日生まれ、宮城県出身の日本で最も有名な声優さんの一人です。言わずと知れた名声優で、タレント業からナレーターまで幅広くこなし、ディズニーからハリウッド作品まで主演した作品は数えられません。特徴的すぎるしゃがれた声がファンの心をグッと掴み、そして必ずと言ってもいいほどに頭に残る声と言っても過言ではないでしょう。
いかがでしたでしょうか? シルバ・ゾルディックについて綴ってきましたが、いかにシルバが強いかということがわかったかと思います。またシルバは強さだけでなく我が子に対する愛というのも見られたように思えます。ハンターハンターはまだ続いておりますが、今後ゾルディック家を含めてシルバの動向にも注目が集まりますね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BY0z3ltgxWH/?tagged=%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%90%E3%82%BE%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF