R4u8iygmfbtiqqv1uure

ハンターハンター

CATEGORY | ハンターハンター

【ハンターハンター】ランキングまとめ!最強キャラ・人気キャラは!?

2018.10.23

「ハンターハンター」には戦闘が強いキャラの他にも魅力的な人気キャラが多数登場しますが、ここではハンターハンターの最強キャラランキングと人気キャラランキングを、2018年秋までにわかる情報でまとめて紹介します。どうぞお楽しみください。

  1. 【ハンターハンター】人気キャラランキング5位:クロロ
  2. 【ハンターハンター】人気キャラランキング4位:ヒソカ
  3. 【ハンターハンター】人気キャラランキング3位:ビスケ
  4. 【ハンターハンター】人気キャラランキング2位:クラピカ
  5. 【ハンターハンター】人気キャラランキング1位:キルア
  6. 【ハンターハンター】最強キャラランキング5位:ジン
  7. 【ハンターハンター】最強キャラランキング4位:ネテロ
  8. 【ハンターハンター】最強キャラランキング3位:ゴン
  9. 【ハンターハンター】最強キャラランキング2位:メルエム
  10. 【ハンターハンター】最強キャラランキング1位:ドン
  11. 【ハンターハンター】人気・最強キャラランキングまとめ

人気キャラランキング5位:クロロ=ルシフェル

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41J-TQGqEcL.jpg
クロロは幻影旅団の団長で、ヒソカと共に天空闘技場のフロアマスターまで上り詰めた一流の念能力者です。
その戦闘力はゾルディック家の当主、シルバ=ゾルディックとゼノ=ゾルディックを二人相手にしても生き延びる程で、戦闘狂のヒソカが最も戦いたがっている人物だったりします。
誕生日は不明ですが年齢は26歳(現在は27歳?)で、見た目は少年のよう若く頭も非常に良いです。
念の系統は「特質系」で、「盗賊の極意(スキルハンター)」という一定の条件を満たせば対象の能力を盗めるという強力な力を持っています。

人気キャラランキング4位:ヒソカ=モロウ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41wx4wRKmQL.jpg
ヒソカは戦闘狂の奇人で、強い相手と戦うことに喜びを見出す変態なのですが、戦闘力が作中で最強クラスなため、世界トップレベルの念能力者からも警戒されています。
ヒソカの誕生日は6月6日で年齢は不明とされていますが、イルミとクロロと同じ20代半ば頃なのではないかと思いますね。
念の系統は「変化系」で、「伸縮自在の愛(バンジーガム)」というゴムとガムの両方の性質を持ったモノにオーラの性質を変化させる能力を持っています。
能力自体は大したことないように思えますが、ヒソカは体術がトップクラスで「強化系」の能力も80%引き出せる「変化系」なので、「伸縮自在の愛(バンジーガム)」のトリッキーな性質にヒソカの体術を組み込まれたら非常に厄介です。

人気キャラランキング3位:ビスケット=クルーガー

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81s1YyZ5VxL._SL1500_.jpg
ビスケはゴンとキルアがグリードアイランドで出会った美少女……に見えて、実際は中年のババアで、強敵相手にはムキムキのババアに変身します。
誕生日は不明ですが、年齢は57歳(現在は58歳?)で……完全に詐欺です。
しかし、念能力者として成熟しており、当時のゴンとキルアでは倒せなかったA級賞金首のビノールトを、幼女の姿のまま瞬殺しました。
念の系統は「変化系」で、「魔法美容師(まじかるエステ)」と呼ばれる疲労を取り除いたり美容効果を高めるオイルにオーラを変化させると同時に、美人なエステティシャン「クッキィちゃん」を具現化します。

人気キャラランキング2位:クラピカ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41isPxTLleL.jpg
クラピカはハンター試験でゴンが出会った人物で、「幻影旅団編」や現在連載中の「王位継承編」では実質的な主人公を務めています。
クラピカの誕生日は4月4日で初登場は17歳でしたが、現在は1~2歳くらい年齢が上昇しているはずです。
念の系統は「具現化系」で、特殊な力を持った鎖を5つ具現化し、それぞれに別の能力を付加させています。
しかし、クラピカの念の真髄は「緋の目」というクルタ族(クラピカの生まれの種族)の特性である紅い目になった時だけ「特質系」になることで、特質系になったクラピカは「絶対時間(エンペラータイム)」という全ての念系統を100%引き出せる状態になり、圧倒的な戦闘力を見せます。

人気キャラランキング1位:キルア=ゾルディック

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41pW2g8p%2BAL.jpg
キルアはハンター試験でゴンが出会い親友になった人物で、世界一の暗殺一家「ゾルディック家」の三男です。
兄弟の中でも飛び切り才能があり、家族全員から将来を期待されている暗殺者でしたが、ゴンと出会い光の世界を知ることで暗殺の世界から距離を置くようになりました。
誕生日は7月7日で初登場は12歳でしたが、現在は13歳~14歳くらいになっているはずです。
念の系統は「変化系」で、スタンガンで自分の身体に電気を充電しオーラを電気に変化させて戦う、非常に強力な能力を持っています。

最強キャラランキング5位:ジン=フリークス

引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51wk0DmoBjL.jpg
主人公ゴンの父親であり、世界最強のハンターであるネテロ会長に「世界で五本の指に入る念能力者」と言われたジンは、ネテロが死んだ今では間違いなく最強のハンターだと言えそうです。
念系統や固有能力は現時点で不明ですが、打撃系の能力なら一度くらえばコピーできる才能があり、さらにビヨンド一味に単身で乗り込んだ度胸と自信があることから、相当な念能力者であることが伺えます。
ジンの強さはオーラを誰よりも器用に扱う所にあり、その熟達ぶりはビヨンド一味をも驚かせていました。
息子のゴンと違い、固有能力は面倒な条件を経た上で、神がかった効果を発動する能力な気がしますね。

最強キャラランキング4位:アイザック=ネテロ

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41aegxs7lUL.jpg
ハンター協会の会長であり、世界最強の念能力者と言われたネテロ会長は、間違いなく人類最強の念能力者でしょう。
種の壁を超えた究極の生命体だったキメラアントの王に「個の極地」と称されたネテロは、純粋な強さでは人類最強だったのではないでしょうか。
ネテロ会長の念能力は、巨大な観音を背後に出現させ超スピードで攻撃する「百式観音」という具現化能力で、発動から攻撃まで0.1秒程度のピトーの「黒子夢想(テレプシコーラ)」よりも遥かに速いスピードで攻撃できる強力な念能力でした。
キメラアントの王には通用しなかった「百式観音」ですが、王以外で「百式観音」を突破できる能力者は殆どいないでしょう。

最強キャラランキング3位:ゴン=フリークス(ピトー戦時)

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41vxTW3bKzL.jpg
主人公の「ゴン=フリークス」は純粋な実力では完全にランク外ですが、ネフェルピトーとの戦いで見せた制約と誓約で強制的に成長したゴンなら、ネテロを大きく超える戦闘力であることは間違いありません。
ピトーの発言から、強制的に成長したゴンは王を超える力を持っていて、ピトーをたった二発の攻撃でダウンさせた戦闘力からも、この時のゴンの強さが伺えます。
ピトー戦時のゴンは、生涯の全オーラをあの時に圧縮させて、さらに限界まで肉体を鍛えた姿だったので、ゴンが自然に成長しても決して辿り着くことが出来ない圧倒的な強さを誇っていましたね。
そのため、今後ゴンが成長してもピトー戦時の姿にはならず、普通にジンのような体型になるのではないでしょうか(あどけなさが残らないとゴンぽくないので)。
また、順当に成長したゴンの戦闘力は、良くてジンと同じくらいだと推察します(それでも世界で五本の指に入るジンと同じくらい強い)。

最強キャラランキング2位:メルエム

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/619evBPaLcL.jpg
メルエムという名前を知る前までの王なら、強制的に成長したゴンの方が強かったでしょうが、ユピーとプフを食してパワーアップしたメルエムなら、その時のゴンより強いでしょう。
空を飛ぶことが可能になり、山を軽く消し飛ばす念弾を放ち、円で対象の心理状態まで把握できた上に、光の速さの如くスピードで移動できる、まさに究極の生物がメルエムでした。
メルエムは「貧者の薔薇(ミニチュアローズ)」の毒で死にましたが、ナックルいわく、順当にメルエムを倒すには国家レベルの武力が必要だったようです。

最強キャラランキング1位:ドン=フリークス

引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/618LWMro5PL._SY340_BO1,204,203,200_.jpg
今もたった一人で暗黒大陸に挑戦し続けているという、ジンとゴンの祖先「ドン=フリークス」は、間違いなく規格外の強さでしょう。
国家クラスの武力があれば倒せるらしいメルエムに対し、ドンは国家クラスの武力を用いても攻略できない暗黒大陸を、たった一人で冒険し続けているのだから想像の範疇を超えています。
ドンは既に300歳を超える長寿も実現していて、個を超えた次元で生きているので、これまで登場した念能力者とは比較にならない強さでしょう。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91Q9mUsrgkL._RI_SX380_.jpg
人気キャラ5名、最強キャラ5名を選出しましたが、大体納得していただけたのではないでしょうか?
これは2018年秋までの情報なので、今後は変わるかもしれませんが、参考にしてみてください。