2018年08月03日 UPDATE

【ジョジョ】ペリーコロは組織の幹部、最後どうなった?名言も併せて紹介

【ジョジョ5部】忠実なパッショーネの幹部ペリーコロさん!「『ボスの娘を護衛する事』・・・『命を賭けて・・・・・・』以上じゃ 護衛は今より始まる!渡したぞ!ブチャラティ」ペリーコロは組織の幹部、最後どうなった?名言も併せて紹介します!

目次

  1. 【ジョジョ5部】ペリーコロの基本プロフィール【幹部】
  2. 【ジョジョ5部】ペリーコロの声優【幹部】
  3. 【ジョジョ5部】本編でのペリーコロ【幹部】
  4. 【ジョジョ5部】ペリーコロの最後【幹部】
  5. 【ジョジョ5部】ペリーコロのまとめ【幹部】

【ジョジョ5部】ペリーコロの基本プロフィール【幹部】

名言「君たちの無事を心から願っておるよ」

ジョジョの奇妙な冒険ABC 7弾 【アンコモン】 《キャラカード》 J-642 ペリーコロ
価格 ¥ 2,500

ペリーコロはジョジョ5部『黄金の風』第29話「6億円の隠し場所」(単行本50巻、文庫本31巻《黄金の風2巻》収録)より登場するキャラクターです。フルネームはヌンツィオ・ペリーコロで、通称ペリーコロさんと呼ばれています。名前の由来は米歌手「Perry Como(ペリー・コモ)」です。右目が外斜視という特徴があり、一見すると小柄で温厚な老人ですが…。

名言「おめでとうッ!ブチャラティッ!君を『幹部』の地位に昇進させようッ!」

ジョジョの奇妙な冒険ABC 6弾 【アンコモン】 《キャラカード》 J-588 牢獄のポルポ
価格 ¥ 1,800

その正体はパッショーネの幹部でした。ブチャラティとは以前より面識があり、彼が組織に収める6億円(ポルポの隠し財産)を受け取りにカプリ島へ訪れます。

ブチャラティが護衛チームのメンバーに頭を下げるように促すほど敬意を払うほどの人格者であり、その衝撃的な最後で脇役ながらも印象に残るキャラクターだったペリーコロさんについて迫ってみました。

【ジョジョ5部】ペリーコロの声優【幹部】

ゲーム『黄金の旋風』での声優は「伊藤健太郎」さん!

ゲーム『黄金の旋風』での声優は伊藤 健太郎(いとう けんたろう)さんです。画像右の男性です。同ゲームではグイード・ミスタも演じています。他には『ヒカルの碁』の「加賀鉄男」、『弱虫ペダル』の「田所迅」、『ゴールデンカムイ』の「白石由竹」などの役で知られています。

TVアニメ版とゲーム『アイズオブヘブン』ではジョジョ3部の敵「ンドゥール」役も演じていました。

【ジョジョ5部】本編でのペリーコロ【幹部】

名言「この「金」が示す事実はッ!!・・・その者にしかるべき「頭脳」と「信頼」があったという証!」

ジョジョの奇妙な冒険ABC 8弾 【コモン】 《イベント》 J-792 ポルポの隠し財産
価格 ¥ 3,500

ペリーコロさんはカプリ島でポルポの隠し財産である6億円を受け取り、ブチャラティを幹部へと任命します。ペリーコロさんは何故か清掃人に変装しており、とある人物と共に登場しました。

名言「『ボスの娘を護衛する事』・・・『命を賭けて・・・・・・』以上じゃ 護衛は今より始まる!渡したぞ!ブチャラティ」

ジョジョの奇妙な冒険ABC 7弾 【コモン】 《キャラカード》 J-641 ミス・トリッシュ
価格 ¥ 3,000

それは、なんとボス・ディアボロの娘であるトリッシュ・ウナでした。ブチャラティたちは死んだポルポに依頼されるはずだった「トリッシュを護衛し、ボスの元へ連れて行く」任務を言い渡されます。トリッシュが保護される経緯も詳しく知っているため、ペリーコロさんはボスからの信頼が厚いことが分かります。

【ジョジョ5部】ペリーコロの最後【幹部】

名言「・・・わしが君たちに最後の指令を伝える・・・」

超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第五部 57.ムーディー・ブルース (荒木飛呂彦指定カラー)
価格 ¥ 3,396

ジョジョ5部『黄金の風』第68話「ヴェネツィアに向かえ!」(単行本54巻、文庫本34巻《黄金の風5巻》収録)でペリーコロさんは再登場します。ボスからの指令で10時間前の亀の部屋の中をアバッキオのスタンド「ムーディー・ブルース」で再生したところ、ペリーコロさんに変身しました。亀ココ・ジャンボを駅構内に置いたのもペリーコロさんのようです。

名言「ボスのおかげでわしは十分に充実した実り豊かな人生を楽しませてもらったよ 何一つ証拠は残せない 後かたづけは・・・何も知らないわしの部下にまかせてある」

キャラヒーローズ ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風~中編~シークレット:ペリーコロ(単品)
価格 ¥ 2,000

「トリッシュの引き渡し場所がデータ入力された『OA-DISC』をヴェネチアへ取りに行くように」というボスからの最後の指令を話した後、ペリーコロさんは「何一つ証拠は遺せない」と拳銃自殺をするという衝撃的な最後を迎えました。死体は天井に手を触れていたため、亀の外ではじき出され、何も知らないペリーコロさんの部下によって後片付けされたようです。

この時、OA-DISCが隠された彫刻の場所を映した写真もきちんと燃やして、証拠を残さないようにしていますが、後に情報チームのムーロロ(スピンオフ小説『恥知らずのパープルヘイズ』登場)によって復元され、暗殺チームの手に渡っています。このことによってミスタとジョルノはヴェネチアまでの道中でギアッチョの襲撃を受けることとなってしまいます。

スピンオフ小説『恥知らずのパープルヘイズ』には彼の息子ジャンルッカ・ペリーコロが登場し、ペリーコロさんの後を継いで幹部になっている様子が描かれています。非公式ではありますが、ペリーコロさんが入団した理由は大病を患った息子ジャンルッカを救うためとなっています。気になる方はチェックしてみてくださいね。

【ジョジョ5部】ペリーコロのまとめ【幹部】

ジョジョの奇妙な冒険(第5部) 黄金の風 文庫版 コミック 30-39巻セット (化粧ケース入り) (集英社文庫―コミック版)
価格 ¥ 6,167

ペリーコロさんにスタンド能力はありませんでしたが、ボス・ディアボロへ忠誠を尽くして自殺するという最後には圧倒されるものがありますね。暗殺チームのように不満を抱くものばかりではなく、ペリーコロさんのような部下もいるため、ディアボロも信用する部下には手厚い待遇だったのかもしれません。

ペリーコロさんの存在は、ディアボロが組織のボスとしては優秀であるということも表しているのではないでしょうか。3部のDIOに対するンドゥールのような存在と言えるでしょう!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51ltHMwrBKL.jpg