2018年11月09日 UPDATE

【進撃の巨人】アニメ3期感想まとめ!海外の感想も紹介!

好評のままseason3を終えた進撃の巨人の感想まとめです。NHKに移行してから初の進撃の巨人で、カットされたシーンも多数ありましたが、逆に「よく映像化したな…」とファンが思うシーンも多かったようです。海外ファンの感想・海外での反応もまとめています。

目次

  1. 【進撃の巨人】season3第一話感想まとめ
  2. 【進撃の巨人】season3第二話感想まとめ
  3. 【進撃の巨人】season3第三話感想まとめ
  4. 【進撃の巨人】season3第四話感想まとめ
  5. 【進撃の巨人】season3第五話感想まとめ
  6. 【進撃の巨人】season3第六話感想まとめ
  7. 【進撃の巨人】season3第七話感想まとめ
  8. 【進撃の巨人】season3第八話感想まとめ
  9. 【進撃の巨人】season3第九話感想まとめ
  10. 【進撃の巨人】season3第十話感想まとめ
  11. 【進撃の巨人】season3第十一話感想まとめ
  12. 【進撃の巨人】season3第十二話感想まとめ

【進撃の巨人】season3第一話感想まとめ

進撃の巨人season3の第一話は、エレン達104期生が新リヴァイ班に編成されるシーンからはじまりました。壁の正体も明らかになり、これから巨人の謎を解明していこうとしたとき、壁の秘密を知っていると思われたウォール教のニック司祭が何者かに殺されてしまいます。そしてエレンとヒストリアが何者かに狙われていると知ったリヴァイは二人を隠すためにハンジの部下を連れて替え玉作戦を行います。そこで出会ったのは数年前町を騒がした「切り裂きケニー」でした。

進撃の巨人season3第一話:海外ファンの感想

進撃の巨人season3第一話海外ファンの感想:「多くの命が失われてしまった。しかしこのエピソードで失われてしまった最も大切なもの・・・それは、アルミンの貞操だ!」

進撃の巨人season3第一話海外ファンの感想:美しいオープニングだった。今までとちがった雰囲気の今回の曲はseason2までの対巨人にたいして、対人間へと話が切り替わる節目にピッタリの曲。

進撃の巨人season3第一話海外ファンの感想:(掃除をおなざりにするジャンに向かってエレンが言った言葉「お前そんな意識でリヴァイ兵長が満足すると思うか?」のシーンで)エレンは潔癖症の怒りというものがどんなものかよくわかっているね。

進撃の巨人season3第一話海外ファンの感想:(サシャが皆に隠れて(バレバレだが)芋をこっそりバックに入れたシーンで)箚しゃはいつも「芋女」のあだなに恥じない行動をしていて素晴らしい

進撃の巨人season3第一話海外ファンの感想:(ニック司祭が殺されたことについて、ハンジが憲兵団に詰め寄り「友人が受けた以上の苦痛をその身で生きながらに体験することになるでしょう」と言っているシーンで)パッシブアグレッシブなハンジはとてもベストなハンジだ。(パッシブアグレッシブとは、直接的な怒りや攻撃はせずに、むしろ引くことで相手に反撃・講義する行動)

進撃の巨人season3第一話海外ファンの感想:ニファがかわいい。ミケも良かった。遠くの巨人の匂いがわかるのはユニークだしクールだった。

【進撃の巨人】season3第二話感想まとめ

進撃の巨人season3の第二話「痛み」。エレンとヒストリアを乗せた馬車はさらわれてしまいました。追おうとするリヴァイの前に一人の男が立ちふさがります。「ケニー」と呼ばれたその男はリヴァイと過去に因縁があった様子。二人の戦いはまさに命を奪わんとする苛烈なもの。対巨人ではなく、対人間の戦いに、ジャンやアルミンたちも巻き込まれていきます。

進撃の巨人season3第二話「痛み」:海外ファンの感想

進撃の巨人season3第二話海外ファンの感想:謎が新たな謎を呼ぶ!頭の整理が追いつかないよ!2話は非常に沢山の情報が溢れた。たかだか20分間の間にこんな量の情報がくるなんて!

進撃の巨人season3第二話海外ファンの感想:あのリヴァイが焦ってる?人類最強のリヴァイが焦るほどの男って一体何者?

進NHK(民放)になったからなか、相当カットされていたね。(ハンジとリヴァイの憲兵団に対する拷問シーン、手当されている際のリヴァイの上半身裸、リヴァイとヒストリアの今後重要になるやり取り、コニーの麦わら帽子など)

【進撃の巨人】season3第三話感想まとめ

進撃の巨人season3の第三話「昔話」。囚われたヒストリアが目を覚ますとそこには父親と名乗るロッド・レイスという中年の男がいました。彼はヒストリアを抱きしめながら巨人にまつわる数々の重大な秘密をヒストリア」に打ち明けます。

進撃の巨人season3第三話「昔話」:海外ファンの感想

進撃の巨人season3第三話海外ファンの感想:ヒストリアの幼少期があまりにも悲惨すぎる。母親に見捨てられたかと思えば、眼の前で母親を殺されるとか…。

進撃の巨人season3第三話海外ファンの感想:エルヴィンは史上最高のイカれ野郎!ちょっとした予定を語るように「妥当王政」を淡々と語る団長は最高にクレイジー。男性ホルモンが溢れ出てる。

進撃の巨人season3第三話海外ファンの感想:(リヴァイの指名手配書に描かれたリヴァイの似顔絵のシーンで)似てなさすぎる!きっと兵長も内心怒ってるはず!お前らの下手なファンアートも兵長から見たらきっとこんなもん。

【進撃の巨人】season3第四話感想まとめ

進撃の巨人season3第四話「信頼」。憲兵団の策略により、調査兵団は民間人を殺した罪に問われてしまいました。憲兵団の目を欺こうと潜伏する森で、新米憲兵団のマルロとヒッチに出会います。

進撃の巨人season3第四話「信頼」:海外ファンの感想

進撃の巨人season3第四話海外ファンの感想:原作付きにアニメで大切なのは、製作者側のセンス。原作すべてを放送するのが難しいのであればどこかを残してどこかを削らなくてはならない。その判断が大きくずれてしまうとブーイングが出てしまう。そういった意味で、進撃の巨人は他のアニメより頭一つ抜きん出ている。

【進撃の巨人】season3第五話感想まとめ

進撃の巨人season3第五話「回答」。策略により、ついに調査兵団は解体の危機に瀕してしまいます。調査兵団の団長・エルヴィンは人類にとって巨人に対する矛でした。そんなエルヴィンも憲兵団に捕まり、ついに処刑が執行されそうになってしまいます。その時、街中に鎧の巨人と超大型巨人が現れたとの情報が入ります。

進撃の巨人season3第五話「回答」:海外ファンの感想

進撃の巨人season3第五話「回答」海外ファンの感想:調査兵団は決して人類の未来を選択する団体じゃなかった。ピクシス司令やナイル、そして彼らを統括するザックれー総統が「人類の未来を誰に託すか」を選んだ結果、調査兵団だったんだ。エルヴィンは捕らえられ、処刑にさらされそうになる危機を迎えたけれど、エルヴィンは信じていたんだ。きっと彼らが正しい決断をすることを。

【進撃の巨人】season3第六話感想まとめ

進撃の巨人season3第六話「罪」。礼拝堂の地下で目を覚ましたエレンがヒストリアとロッドに触れたとき、見た光景は、父・グリシャが巨人になり、レイス家を襲っている映像でした。

進撃の巨人season3第六話「罪」海外ファンの感想

進撃の巨人season3第六話「罪」海外ファンの感想:(ザックレーが王政の偉い人を「芸術作品」として拷問し「美しい…」と呟いているシーンで)ファック!オーマイガー!アニメでクソマシーン(SHITMACHINE)が見られるとは思わなかった!WITスタジオに対する信仰心が報われた瞬間だった。NHKなのによく映像したな。10点満点のエピソード。

【進撃の巨人】season3第七話感想まとめ

進撃の巨人season3第七話「願い」。すべてを知ったヒストリアは、自分が巨人のちからを手に入れて巨人を倒すことこそが自分の使命だと叫びます。一方エレンは、自分の父親が犯した事実を知り、全てをヒストリアに任せようとしますが…。

進撃の巨人season3第七話「願い」海外ファンの感想

進撃の巨人season3第七話「願い」海外ファンの感想:調査兵団のみんながかっこよすぎる!正直、進撃の巨人のなかで今回がベスト回だった。来週が待ち遠しい。

【進撃の巨人】season3第八話感想まとめ

進撃の巨人season3第八話「オルブド区外壁」。ヒストリアは父・ロッドに逆らい、エレンを連れて逃げようとします。すると、床に溢れた巨人になれる薬をロッドが吸収し、ロッドが巨人化してしまいました。そこへ調査兵団が現れます。

進撃の巨人season3第八話「オルブド区外壁」海外ファンの感想

進撃の巨人season3第八話「オルブド区外壁」海外ファンの感想:(リヴァイがヒストリアの首を絞め挙げて決断を迫るシーンがカットされたことに対して)賛否両論だけど、自分はカットして正解だったと思う。これまでのリヴァイは、エレンやジャンに対するシーンを見てわかるけど、足手の意思を尊重するタイプ。ヒストリアにだけ力づくで強要させるのはおかしい。

【進撃の巨人】season3第九話感想まとめ

進撃の巨人Season3第9話「壁の王」。エレンたちは地上へ出てくることが出来たが、同時に巨人と化したロッドも出てきます。調査兵団たちは、誰一人死傷者を出さないように困難な戦いに向かいます。

進撃の巨人season3第九話「壁の王」海外ファンの感想

進撃の巨人Season3第9話「壁の王」海外ファンの感想:ロッド・レイスぐろすぎ!鳥肌が止まらない…。

【進撃の巨人】season3第十話感想まとめ

進撃の巨人Season3第十話「友人」。父・ロッドに自らトドメを差したヒストリアは住人や兵士たちの前で、自らが新しい王で有ることを宣言します。そのころ、瀕死の状態になっていたケニーから、リヴァイは自分の過去について知ります。そして、巨人化できる液体の入った注射器をケニーから預かります。

進撃の巨人season3第十話「友人」海外ファンの感想

進撃の巨人Season3第十話「友人」海外ファンの感想:リヴァイの初笑顔いただきました!

【進撃の巨人】season3第十一話感想まとめ

進撃の巨人Season3第十一話「傍観者」。ヒストリアが王女になり二ヶ月が過ぎました。エレンの巨人の力を使った硬質化の研究も進みます。

進撃の巨人season3第十一話「傍観者」海外ファンの感想

進撃の巨人Season3第十一話「傍観者」海外ファンの感想:赤ん坊エレンかわいい!ほっぺたプニプニしたい!

【進撃の巨人】season3第十二話感想まとめ

進撃の巨人Season3第十二話「奪還作戦の夜」。調査兵団の悲願である「ウォール・マリア奪還作戦」が二日後に控えました。みな英気を養うために宴会を開き、そして決意を新たにします。

進撃の巨人season3第十二話「「奪還作戦の夜」海外ファンの感想

進撃の巨人Season3第十二話「奪還作戦の夜」海外ファンの感想:特殊エンディングに鳥肌が立った…。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91wqRv1fGmL._SY445_.jpg