Io9tq2qpeb1gpqwga8q2

オーバーロード

CATEGORY | オーバーロード

【オーバーロード】アルシェの悲劇とは?かわいい彼女のエピソードまとめ

2018.04.24

オーバーロードのアルシェこと【アルシェ・イーブ・リイル・フルト】は、十代半ばの身にして、特に書籍版では悲惨な結末を迎えてしまします。web版との違いも纏めつつ、オーバーロード作中で彼女がアインズに敗れてしまうまでの顛末を詳しく説明して行ければと思います。

目次

  1. 【オーバーロード】アルシェの生い立ち
  2. 【オーバーロード】アルシェの容姿
  3. 【オーバーロード】アルシェの性格
  4. 【オーバーロード】マジックキャスターとしてのアルシェ
  5. 【オーバーロード】フォーサイト
  6. 【オーバーロード】アルシェの仲間
  7. 【オーバーロード】アインズと相対
  8. 『アインズによろしく』
  9. 【オーバーロード】アルシェ 嘔吐
  10. 【オーバーロード】書籍版 アルシェの悲劇
  11. 【オーバーロード】web版 アルシェの悲劇
  12. 【オーバーロード】アルシェ 耳?尻尾?
  13. 【オーバーロード】web版 アルシェのその後
  14. 【オーバーロード】フォーサイトのメンバーのその後
  15. 【オーバーロード】書籍版 アルシェの妹達のその後は?
  16. アニメオーバーロード三期放送決定!アルシェは登場するか?
  17. まとめ

アルシェこと【アルシェ・イーブ・リイル・フルト】(WEB版ではアルシェ・イーブ・リリッツ・フルト)は元々はバハルス帝国の貴族であるフルト家の長女として生まれました。しかしある時、過激な政策から鮮血帝との異名をもつ【ジルクニフ・ルーン・ファーロード・エル=ニクス】により貴族の地位を剥奪されていまいます。

地位と財産を失った家族を金銭的に支える為に、魔法の能力に長けていたアルシェはワーカーと呼ばれる職業に就きます。しかし、貴族としての地位を失ってもなお、その体裁を保とうと散財を続ける父にアルシェはとうとう愛想をつかせ、妹達を連れ家を出る決意をします。

――痩せすぎの、まだ少女という言葉が相応しいような女性――

――十代中盤から後半というところか――

――艶やかな髪が肩口あたりでざっくりと切られ、目鼻立ちは非常に整っている――

――美人というよりかは気品があるという雰囲気の美だ――

――人形のような無機質さがそこにはあった――

上記はオーバーロード7巻56~57ページに記載されているアルシェの外見についての描写です。非常に恵まれた外見をしている事が分かると思います。7巻末のキャラクター紹介では立ち絵を見る事が出来ます。ローブと厚手の衣服を着用していおり、一般に魔法使いと言われて連想する格好に近い服装をしています。

生い立ちからも推察出来る通りに、妹思いの優しい性格であり、また自らの所属するフォーサイトのメンバーの事も大切にしている様子が伝わってきます。また、作中であまり良い評判ではないワーカーという職業に十代にして自分を売り込むその度胸にも目を見張るものがあると思います。作中のセリフはどれも端的で飾り気がなく、これもアルシェの性格を表していると言えるでしょう。

少し先の話になりますが、自らの妹二人をアインズに人質に取られたと勘違いした際には、その実力差を理解した上でアインズに攻撃を加える程の怒りを見せています。このエピソードからもアルシェが妹達をとても大切にしているという事が分かるでしょう。

第三位階までの魔法を使用可能な魔術師であり、生まれついての希少能力【タレント】の持ち主です。第三位階魔法は使えれば非常に優秀とされるレベルの魔法であり、タレントは看破の魔眼と呼ばれるもので相手の魔法能力を見抜くだけではなく、魔力系魔法詠唱者が相手であれば使用可能な魔法位階が分かるというものです。

1 / 5