Nw1nsyqmhzvblarj0tem

ハンターハンター

CATEGORY | ハンターハンター

【ハンターハンター】ウイングの師匠の実力とは?キャラクター紹介!

2018.03.11

ハンターハンターのウイングは、心源流拳法の師範代です。主人公達に念能力を教える重要なキャラクターですが、どんな人物なのかはよくわかっていません。ハンターハンターのウイングの指導力やゲームから推察される正体等についてご紹介します。

  1. ハンターハンターのウイングについて
  2. ハンターハンターのウイングとは
  3. 旧アニメハンターハンターのウイングの声優について
  4. ハンターハンターのウイングの新アニメの声優について
  5. ハンターハンターバトルオールスターズのウイングについて
  6. ハンターハンターのウイングは結構天然な性格?
  7. ハンターハンターのウイングは師匠として優秀
  8. ハンターハンターのウイングはフロアマスターなのか?
  9. ハンターハンターのウイングの実力は?
  10. ハンターハンターのウイングに今後活躍の場はあるのか?
  11. ハンターハンターのウイングについてまとめ
ハンターハンターのウイングは、作中で初めて念能力について言及したキャラです。 念能力がどんなものか説明したのもウイングでした。
ハンターハンターでは、ゴンの師匠ポジションのキャラクターは他にもいます。 しかし、最初に教えたウイングが印象に残っている人も多いのではないでしょうか? ウイングの強さや指導力などについて調べてみました。
ハンターハンターのウイングは、念を使う心源流拳法の師範代です。 プロハンターは、念能力をマスターしている必要があります。 しかし、ハンター試験の合格者でも念の使えない人間は多いです。
そんな、念の使えない半人前のプロハンターに、念を教えるのもウイングの仕事だったようです。 普段は心源流拳法の師範代として、天空闘技場で弟子のズシの指導を行っています。

フジテレビで放送されたハンターハンターのウイングの声優について

フジテレビで放送されたハンターハンターの旧アニメで、ウイングの声優をしたのは菊池正美さんです。 菊池さんはテノールの高めの声質が特徴で、青少年の役を演じることが多いです。
「ちびまる子ちゃん」の花輪和彦や「グラップラー刃牙」の範馬刃牙を演じています。 また、ハンターハンターの新アニメでは、ゼパイルを演じました。

OVAハンターハンターのウイングの声優について

ハンターハンターの旧アニメは、グリードアイランド編からOVAになりました。 ウイングの声優も遊佐浩二さんに変わっています。 遊佐は幅広い役を演じ分け、中国系や京都弁など話し方に特徴のあるキャラを演じることも多いです。
遊佐さんは、「名探偵コナン」の犯人役を演じることが多いことでも知られています。 「BLEACH」の市丸ギンや「絶対可憐チルドレン」の兵部京介、「弱虫ペダル」の御堂筋翔などを演じています。
ハンターハンターの新アニメでウイングの声優をしたのは、関俊彦さんです。 若手の頃に「冥王計画ゼオライマー」で二重人格の主人公の声優を担当しています。 気弱な「秋津マサト」と冷酷な黒幕「木原マサキ」を見事に演じ分けて話題になりました。
デビュー当時は熱血系の主人公を演じることが多かったですが、非常に多彩な役柄を演じることに定評があります。 舞台俳優としても活動しています。
「NARUTO」のうみのイルカ、「忍たま乱太郎」の土井半助の2人をを演じていて、忍者の教師役に縁があることでも知られています。 「ONE PIECE」のデュパル、「機動戦士ガンダムSEED」のラウ・ル・クルーゼ「キルラキル」の鮮血なども演じています。
ハンターハンターのスマホアプリ「ハンターハンターバトルオールスターズ」でもウイングは登場します。 バトルオールスターズのウイングは、色々なタイプがあります。
原作で師匠キャラだったせいか、サポート役のヒーラーとして強力なようです。 極限覚醒したレアリティ6の「ウイング念の誘起」は、ヒーラーとしては最強ではないかといわれています。
ハンターハンターのウイングは、主人公に念能力を教えるというかなり重要な役どころですが、結構天然な性格です。 見るからに温厚で真面目そうな外見ですが、常に寝癖があります。 シャツは同じ方がはみ出していて、いつも弟子のズシに注意されています。
更に、念能力を見せるために本のページをちぎって、缶ジュースを切り裂いて見せますが、ジュースも本もズシの物でした。 またしても、弟子に怒られてしまうウイング。
結構抜けたところがあり、天然な性格なのかわかります。 しかし、師匠キャラらしい迫力もしっかり見せています。 抜けたところがあるのがウイングの魅力でしょう。
ウイングはハンターハンターの作品の中で、初めて念能力を教える師匠として登場しています。 ウイングの指導は裏ハンター試験だったようで、ゴンには元々念について教えるつもりだったようです。 同時に、キルアにも教えています。
端的に言ってしまうとウイングの指導は教科書的ですが、時間をかけてでも重要な事は、確実に教える方針のようです。 しかし、時間がないゴンたちに対して、裏技的な方法も教えています。 強制的に念能力を目覚めさせるなど、融通が効かないわけではありません。
約束を破ったゴンには厳しく接したり、制約と誓約のような危険なことは教えません。 初めて念を教える立場としては、理想的な教え方をしていると思います。
系統によって覚えにくい能力があるなど重要なポイントもきっちり教えています。 ビスケには覚えが悪かったと言われているウイングですが、だからこそ丁寧な指導ができるのでしょう。
ハンターハンターで今、キルアの師匠となったウイングですが、普段何をしているのかはよくわかりません。 心源流拳法の師範代というのも、どういう立場なのか解りません。 ただ、ウイングは、天空闘技場のフロアマスターだという噂もあります。
これは、ワンダースワン用ハンターハンターのゲームで、ウイングがフロアマスターだったことから言われているようです。 あくまで、ゲームですからどこまで信じていいのかわかりません。
しかし、可能性は高いのではないかと思います。 ハンターハンター新アニメの予告では、ウイングがフロアマスターだと暗示するようなセリフがありました。 アニメでもゲームでもウイングがフロアマスターなら、原作の設定も同じ可能性は高くなります。
ハンターハンターのウイングは、ゴンとキルアに念を教える師匠の役割ですが、戦う描写等は全くありません。強さに関しては、推測するのも難しいです。 一応ハンターハンターのゲームでは、フロアマスターとしてヒソカと戦ったことがあるそうです。
この時は互角の試合をしているそうですが、あくまでゲームなのであまり信用しないほうがいいでしょう ヒソカのオーラを見ても怖じ気づいたりはしていないので、それなりの実力があるのは明らかでしょう。 また、カストロの念能力の欠点を解説していることも、ある程度参考になると思います。
ウイングがフロアマスターなら、ゴン達が戦った新人つぶしの連中よりはるかに強いでしょう。 カストロはフロアマスター級と言われています。 ウイングはカストロの欠点を指摘し、ヒソカの念能力も見抜いています。 少なくとも、カストロより上なのではないでしょうか?
ハンターハンターのウイングは、天空闘技場で初めてゴンとキルアに念能力を教えました。 その後は、ほとんど出番がありません。 ハンターハンターの選挙編でゴンのお見舞いに来ていますが、活躍の場はありませんでした。
今後、ハンターハンターでウイングが活躍する事はあるのでしょうか? ウイングは天空闘技場にいることが多いので、ゴンとはあまり接点がないでしょう。 ゴンやキルアもかなり強くなっていますし、キャラクターの数もかなり多くなっています。
ウイングがフロアマスターだとしても、他のキャラクターと比べてそこまで強いとは思えません。 ウイングは念の基礎を教えるキャラであって、最初からそこまで活躍する予定ではなかったと考えられます。
ただ、ハンターハンターは思いがけない展開になる漫画です。 ヒソカとクロロの戦いの場は天空闘技場でした。 思わぬ形で、ウイングに活躍の場が与えられる可能性もあるでしょう。
ハンターハンターのウイングについてご紹介しました。 ウイングはあくまで念の基礎を教えたキャラクターで、その後の物語には深く関わって来ません。
ゴンとキルアの師匠としては、ウイングに念を教えたビスケも登場しています。 しかし、ウイングはフロアマスターの可能性もあります。 どの程度の強いのか実際に見てみたいですね。