Lp78oyycqkmjnp4lgjwm

ブリーチ

CATEGORY | ブリーチ

【ブリーチ】ラスボスが強すぎる!?ラスボスの能力・正体一挙まとめ

2020.09.18

ブリーチには最強の能力を持ったラスボスとなるキャラクターが登場します。このラスボスとなるキャラクターが誰なのか、どんな強さや能力、秘密を持っているのかなど情報を集めてみました。また、ブリーチの漫画とアニメでの登場シーンなどもまとめて紹介しています。

  1. 【ブリーチ】ブリーチのラスボスとは?
  2. 【ブリーチ】ブリーチのラスボスは誰?破面編
  3. 【ブリーチ】ブリーチのラスボスは誰?千年血戦編
  4. 【ブリーチ】ブリーチ最終章のラスボスであるユーハバッハとは?
  5. 【ブリーチ】最強のラスボスであるユーハバッハが強い理由とは
  6. 【ブリーチ】ユーハバッハの正体とクインシーとは?①
  7. 【ブリーチ】ユーハバッハの正体とクインシーとは?②
  8. 【ブリーチ】ユーハバッハについてさらに解説①
  9. 【ブリーチ】ユーハバッハについてさらに解説②
  10. 【ブリーチ】ユーハバッハ まとめ

ブリーチのラスボスは2人いる?

ブリーチには、漫画の中でラスボスとして登場するキャラクターが2人います。本来漫画に登場するラスボスは一人ですが、ブリーチは物語の壮大さや時系列から、ラスボスとして大きな印象を与えた人物が章ごとに2人登場するのです。

破面編と千年血戦編でラスボスが登場

ブリーチの漫画は、大きく分けて破面編と千年血戦編で物語が動いていきます。漫画では最終章として描かれた千年血戦編はもちろん、漫画では長く作品を盛り上げた破面編にもラスボスと言えるキャラクターが登場するのです。

藍染惣右介

ブリーチの漫画では破面編が特に印象に残っている方も多いでしょう。破面編は、死神代行編や尸魂編からのつながりや、多くのキャラクター達との戦いが描かれた章でもあります。ブリーチの漫画、アニメでは、この破面編でラスボスとして登場する藍染惣右介が中心に描かれていました。

空座血戦篇でラスボスとして戦う

ブリーチの漫画では、破面編の最終章である空座決戦篇で藍染惣右介がラスボスとして登場します。主人公である黒崎一護とは長く因縁のあった相手でもあり、その後の最終章へつなげる存在としても、この藍染惣右介の存在は大きかったでしょう。アニメでは、実際にラスボスとして藍染惣右介と一護の戦いが描かれました。

千年血戦編は漫画での最終章

アニメでは放送されていませんが、ブリーチ最終章である千年血戦編では、これまでの伏線や繋がりを意識させる大きな物語が展開されていきます。当然、ラスボスと思われていた藍染以上の敵がラスボスとして存在し、強い敵として一護達の前に立ちはだかります。

ユーハバッハの存在

ユーハバッハは、ブリーチに登場したそれまでのラスボス以上の強い存在として登場するキャラクターです。破面編以上に強いキャラクター達と、それを従えるユーハバッハというラスボスとの戦いが、ブリーチの最終章で描かれています。

最強の滅却師(クインシー)

ユーハバッハは、滅却師(クインシー)達で構成された「見えざる帝国(ヴァンデンライヒ)」という集団の指導者として登場します。この見えざる帝国には、死神達を凌駕するほど強い力を持ったクインシー達が所属しており、ユーハバッハは集団の最高位である陛下と呼ばれる最強のクインシーなのです。

アニメには登場していないユーハバッハ

ブリーチのアニメでは千年血戦編は放送されていないため、ユーハバッハはアニメに登場しませんでした。なので、ユーハバッハをアニメで演じた声優さんもいないことになります。しかし最終章はファンからの希望も多いため、ユーハバッハ役に起用される声優さんも出てくるかもしれません。

アニメ「ブリーチ」には有名声優の方が多く登場するため、最終章がアニメ化された時の声優起用には期待が高まります。ユーハバッハの魅力を引き出せる声優の方が誰になるか分かりませんが、担当声優さんにも注目したいですね。ラスボスという立ち位置もあるので、声優さんがついてボイスが聞ける日を待っている方は多いでしょう。ユーハバッハの声優情報もチェックしておきましょう。

強い能力を持っている

ユーハバッハは、通常のクインシーとは違う強い能力を有しています。ユーハバッハは自身の魂の欠片を他者に与えることで、対象の心身の欠陥を補い満たすことができるのです。また、自分の魂を分け与えた者が死ぬことでその魂を自分のものにすることができ、能力や特性を全て受け継ぐ能力も持っています。

星十字騎士団(シュテルンリッター)を率いている

ユーハバッハは星十字騎士団と呼ばれる、自分の魂を分け与えたクインシーの中でも強い精鋭部隊を率いています。これにより、自ら戦わなくても死神達を追い詰めることができ、そのための能力も授けています。

ブリーチに登場する滅却師(クインシー)とは

そもそもクインシーとは、死神同様に虚(ホロウ)と戦う能力を持った人間のことを指します。クインシー達は作中では石田雨竜がメインで登場し、破面や上位の虚と渡り合ってきました。霊子の扱いにも長けており、死神とは違った強さを持っています。

ユーハバッハはクインシーの始祖!?

ユーハバッハは作中ではクインシーの始祖であり、全てのクインシーにユーハバッハの血が流れている可能性が高いです。一護との関係を考えると、死神とクインシーの血が流れる一護の中にユーハバッハの意思が存在していたことに納得がいきます。

霊王との関係

ユーハバッハと霊王の関係ですが、ブリーチでは尸魂の王として存在する霊王とユーハバッハは親子である可能性があります。それは作中で霊王の左腕が自身をクインシーとして発言したことや、霊王がユーハバッハを取り込もうとした際に、ユーハバッハが自らを霊王の子であると発言したことにあります。

一護の中の斬月との関係

一護の精神世界に登場する斬月の正体は、千年前のユーハバッハの姿であると明かされています。一護にはクインシーの力があり、斬月は一護の持つクインシーの力が具現化したものです。そのためユーハバッハと斬月の姿が重なるのです。一護の母親がクインシーであったことからも、ユーハバッハの力は一護の中にも存在します。

ユーハバッハの最強の力

ユーハバッハには、「全知全能(ジ・オールマイティ)」と呼ばれる能力があります。ユーハバッハは持っている聖文字も最上位の「A」であるため、星十字騎士団の中でも最強の能力です。この能力にはすべてを見通す力があり、先に起こることを予知することができます。また、ユーハバッハが一度見た能力ではユーハバッハに傷一つ付けられないという能力でもあります。

兵主部一兵衛との戦い

零番隊のリーダーであり、全ての死神の中でも最強の力を持っている兵主部一兵衛でも、ユーハバッハを倒すことはできませんでした。兵主部一兵衛はユーハバッハの警戒する特記戦力の1人でしたが、全知全能(ジ・オールマイティ)の前ではその力も及びませんでした。この戦闘でユーハバッハの額にある第三の目が開眼し、全知全能(ジ・オールマイティ)を使えるようになったのです。

ユーハバッハの倒し方

無敵であるように思えるユーハバッハですが、ある弱点があります。それは、全知全能の力で見通し改変できるのは、未来に起こる事象に限るということです。また全知全能の能力の発動にはユーハバッハの認識が必要ないという理由があります。

このことから、ユーハバッハには過去を変える能力や事象の認識を操作する力には対応できず、その影響を受けると全知全能の力は無効化されるのです。

一護の斬月により敗北

ユーハバッハは藍染と一護の力によって敗北します。最後は一護の進化した斬月の中から最初の斬月が現れ、一護の手により切られてしまいました。

ユーハバッハの登場する千年血戦編はとても読みごたえがりますし、アニメ化の期待もあるのでぜひチャックしてみてください。またユーハバッハと一護の関係や戦いなど読んでみて分かることも多いので、気なった方はブリーチの漫画を読んでみましょう。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BjZ-h6BhYs7/?taken-by=bleach_official_pr