Meue2nodszl2wdoljbsj

となりのトトロ

CATEGORY | となりのトトロ

中トトロの本名は?イラストやぬいぐるみも調査【となりのトトロ】

2018.08.17

となりのトトロ作品に登場するトトロ3匹のうちの中くらいの大きさの「中トトロ」。となりのトトロ作品では主にめいに追いかけられるような形で登場したキャラクターの1匹ですが、そんな中トトロの本名はあるのでしょうか? 中トトロについて着目します!

  1. 【となりのトトロ】中トトロとは?
  2. 【となりのトトロ】中トトロの本名は?
  3. 【となりのトトロ】中トトロのグッズ「ぬいぐるみ」
  4. 【となりのトトロ】中トトロのグッズ「イラスト関連」
  5. 【となりのトトロ】中トトロ まとめ
中トトロはとなりのトトロに登場するキャラクターの1匹であり、トトロの兄弟のような感じを見せている中くらいのトトロのことをさしております。青い毛が特徴的であり、胸あたりにはトトロと同じマークが入っているのも一つ大きな特徴と言えるでしょう。いつも木のみが入った小袋を担いでおり、一見サンタクロースのような雰囲気を出しております。
そんな小袋を担いでいるにも関わらず走るのはとても早くすばしっこいです。小トトロとは違い手があり、トトロを本格的に小さくした感じであるとも言えるかもしれません。物語では木のみをポトポトと落としてめいに発見され、そのまま追いかけられたことでかなりの人気を出したキャラクターとなっております。その後の登場は少ないものの可愛さから圧倒的人気を誇っております。
さて、この中トトロですが、名前というものがあるのかどうか気になっている方も少なくはないでしょう。いわゆる本名というものですね。トトロはトトロが本名ですが、中トトロには本名があるのか!?というところですが、実はしっかりと設定がなされており本名というものがあります。ジブリの公式で発表されていることであり初期設定ではありますが、しっかりと本名があります。
その本名が「ズク」というものでした。なぜズクなのかはわかりませんが、個人的に推測するのであれば「ミミズク」のズクをとったのではないか?と思っております。あとは宮崎駿先生がつけられたということでもっとファンタジーなものが引用されているのかもしれません。個人的には動物の名前から抜粋してつけられているのではと推測しております。
スタジオジブリ となりのトトロ ふんわりお手玉 中トトロ ぬいぐるみ 高さ10cm
価格 ¥ 1,080
ジブリふんわりお手玉シリーズより、ちょこんと可愛い中トトロが登場しました。インテリアとしてさりげなく飾ってみたり、お友達にプレゼントに最適です。
ではここで中トトロのぬいぐるみに関して記載です。まずは上記のものですが、中トトロのぬいぐるみの中でも比較的作中のものをそのままの大きさにしたような感じではなく小さめで手のひらサイズにしたかわいいぬいぐるみとなっております。アマゾンレビューの評価も高くもちろん見た目もとても可愛いとされております。お値段もお手頃でありオススメの商品です。
となりのトトロ ふかふか中トトロ M
価格 ¥ 2,500
子供から大人までに愛され続けているスタジオジブリのアニメ「となりのトトロ」(1988年)から、トトロのぬいぐるみが登場! スタジオジブリが制作した宮崎駿作品の最高級傑作アニメ。物語の舞台は昭和30年代。大学で考古学を研究する学者のお父さん、小学6年生のサツキ、4歳のメイの3人が引っ越してきたのは、豊かな自然と美しい四季があふれる田舎の、「お化け屋敷」のような一軒家。そこには・・・トトロが!?トトロとメイたちがおくるファンタジーアニメです。
二つ目のぬいぐるみですが、作中のものをそのまま表現したようなタイプのぬいぐるみであり、原寸大と言ってもいいくらいのちょうどいい大きさのぬいぐるみとなります。しっかりと小袋を担いでおり、まさにアニメの中の中トトロがそのまま飛び出したような感じのものとなります。トトロ、また小トトロと揃えて買いたい商品ですね!
となりのトトロ 「中トトロシルエット」 フェイスタオル&ハンドタオル 2種セット 厚手高品質
価格 ¥ 1,944
2サイズセットです サイズ:ハンドタオル 約33×36cm/フェイスタオル 約33×80cm 世界有数のタオル生産国ポルトガルで生まれた、ワンランク上の高品質厚手タオルです☆ トトロのシルエットをシンプルにジャガードで表現した、大人な雰囲気のシリーズ♪ スタジオジブリ
こちらは中トトロのイラストが描かれたフェイスタオル、そしてハンドタオルのセットとなります。ジブリグッズの中でもとなりのトトロのグッズはとても人気であり、その中でも特にトトロのグッズに関してはかなり人気と言ってもいいでしょう。中トトロ、また小トトロ含めて中トトロのみを採用したグッズというのは数少なく、レアなものであると見てもいいと思います。
となりのトトロ スタジオジブリ絵コンテ全集〈3〉
価格 ¥ 2,592
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より) 宮崎/駿 1941年、東京生まれ。アニメーション映画監督。’63年に学習院大学政治経済学部卒業後、東映動画へ入社。劇場用映画「太陽の王子ホルスの大冒険」(’68)の場面設定、原画など手がけた後、Aプロに移籍し劇場用中編映画「パンダコパンダ」シリーズ(’72,’73)の原案、脚本、場面設定、原画を担当。その後、日本アニメーションなどのアニメーション制作会社を経て、現在スタジオジブリ所長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
こちらはとなりのトトロの絵コンテ集の一つになります。中トトロメインのイラストではございませんが、ジブリファン、ひいてはトトロファンにとってはとても人気の逸品であるとされております。絵コンテというのは現在ではとても珍しいものの一つとされており、その中でもジブリ、となりのトトロの絵コンテは希少価値が高いとされております。
いかがでしたでしょうか? 今回はとなりのトトロに登場するキャラクターの1匹である中トトロについて綴ってきました。中トトロに関してはトトロ作品のキャラクターの中でも特に人気のものでありグッズ関連の売れ行きに関しても相当なものであると言われております。長年親しまれてきた中トトロ、今後もアニメの歴史に残る名キャラクターの1匹となるでしょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://pbs.twimg.com/media/Dg0VCyNU8AAYy_Y.jpg