Lpwqcdmkkr8s1xrut4it

名探偵コナン

CATEGORY | 名探偵コナン

世良真純の正体や母・兄についてネタバレ考察!【名探偵コナン】

2019.01.23

『名探偵コナン』に登場したもう一人の高校生探偵・世良真純。ボーイッシュだけどかわいい世良真純の家族は実はあの重要人物だった!?今回は名探偵コナンのキャラクター、世良真純とその家族について徹底的に調査しましたのでご紹介していきます!

  1. 名探偵コナンとは
  2. 【名探偵コナン】高校生探偵・世良真純
  3. 【名探偵コナン】世良真純は身も心も男の子?
  4. 【名探偵コナン】世良真純は強いだけじゃない
  5. 【名探偵コナン】世良真純はあの赤井秀一の妹!
  6. 【名探偵コナン】世良真純の兄・赤井秀一
  7. 【名探偵コナン】世良真純の兄・赤井秀一【黒の組織に潜入】
  8. 【名探偵コナン】世良真純の兄・赤井秀一【逃亡後】
  9. 【名探偵コナン】世良真純の兄・羽田秀吉
  10. 【名探偵コナン】世良真純の母・メアリー世良
  11. 【名探偵コナン】世良真純の領域外の妹
  12. 【名探偵コナン】世良真純の領域外の妹は冷静沈着
  13. 【名探偵コナン】世良真純の領域外の妹の正体
  14. 【名探偵コナン】世良真純の母『メアリー・世良』と灰原哀の母『宮野エリーナ』の関係
  15. まとめ
引用: https://www.instagram.com/p/BhwTRyuhtCS/?tagged=%E5%90%8D%E6%8E%A2%E5%81%B5%E3%82%B3%E3%83%8A%E3%83%B3
名探偵コナンとは、1994年から週刊少年サンデーで連載が始まった青山剛昌さん原作の推理漫画作品です。連載開始からわずか2年でテレビアニメ版名探偵コナンの放送が始まり、今でも放送中の大人気アニメの一つです。また、その翌年1997年には劇場版名探偵コナンが公開され、以降は毎年1作品新作となる劇場版名探偵コナンが公開されています。

名探偵コナンのあらすじ

高校生探偵として活躍していた工藤新一は、ある日幼馴染の毛利蘭と遊園地に遊びに来ていました。しかし工藤新一は黒づくめの男の怪しげな取引現場を目撃し、その取引を見ることに夢中になっていたため背後から殴られてしまいます。気を失った工藤新一は毒薬を飲まされ、目が覚めると小学1年生ほどに身体が縮んでしまっていました。
引用: https://www.instagram.com/p/BhpA9XvAeze/?tagged=%E5%B7%A5%E8%97%A4%E6%96%B0%E4%B8%80
『工藤新一』が生きていると組織の人間に知られると、周囲の人間に危害が及ぶかもしれないと阿笠博士から助言を受けた工藤新一は、正体を隠し『江戸川コナン』として父親が探偵事務所を経営している毛利蘭の家に転がり込みます。そして数々の難事件を快活しながら謎に包まれた黒の組織の陰謀を追う!
世良真純は工藤新一や毛利蘭の通っている帝丹高校に転校してきた女子高生です。クラスメイトらにはアメリカからの帰国子女だと話していましたが、実際には3年前からイギリスに住んでおり母親のメアリーと共に帰国して以降はホテルを転々として生活を送っています。当初は毛利蘭と鈴木園子から『世良さん』と呼ばれていましたが、鈴木園子の提案により『世良ちゃん』と呼ばれ、江戸川コナンには『世良の姉ちゃん』と呼ばれています。
世良真純は高い推理力を持つ高校生探偵であり、同級生を介して依頼された事件を捜査する場面が度々登場しますが、江戸川コナン(工藤新一)には一歩劣る様子が描かれています。しかし赤井秀一の影響で嗜んでいる截拳道は、空手の達人である毛利蘭と互角の実力保持者です。
癖の強い黒紙のショートヘアと目の下の隈、笑顔の時に見える八重歯が特徴的な世良真純。初登場時に出会った江戸川コナンや毛利蘭、鈴木園子も世良真純のことを男性だと思い込んでいました。中性的な顔立ちと細見の身体のせいでかなりの確率で男性に間違われており、世良真純本人も男性トイレを使用するなど男性として見られることに抵抗を持っていません。
名探偵コナンの作中の『怪盗キッドと赤面の人魚』では怪盗キッドが世良真純のことを男性と思い込んだまま、世良真純に変装するという珍事が起こったことも。そして服部平次や少年探偵団からは自身も気にしている貧乳のことを指摘されるたびに『母親は巨乳だからこれからボーンと出る予定』と言い張っています。
世良真純はスカートなどの女の子らしい洋服を所有しておらず、制服以外での東欧は基本パンツスタイルです。そんなボーイッシュな外見に違わず口調も常に男性的であり、敬語や女性的な言葉は殆ど使いません。一人称は『ボク』であり、怒ったとき二人称が『てめえ』になることもしばしばあります。その上喧嘩早い性格であり、中森警部に頬を抓られたり、怪盗キッドにスタンガンで気絶させられた腹癒せに蹴り返したり、京極真とは初対面にもかかわらず激闘を繰り広げそうになりました。
そんなボーイッシュで喧嘩早い世良真純ですが、自分が書けた電話を途中で切った毛利蘭に対し掛け直した上で『ボクの事嫌いなのか!?』と怒鳴りながら涙してしまう傷つきやすい一面も持っています。事件について動いている服部平次たちに動向を断られてショックを受けたりと見かけによらず世良真純は繊細な心を持つ女性です。
世良真純は赤井務武とメアリー・世良の間に産まれた娘であり、出生名は赤井真純でした。そしてこの世良真純はあのFBI捜査官・赤井秀一を兄に持つ人物です。さらに赤井秀一だけでなく、羽田秀吉という名前の兄もいるため3兄妹ということになります。
父親である赤井務武は17年前、棋士の羽田浩司四冠と資産家であるアマンダ・ヒューズがアメリカで殺害された事件に関与しており、死亡したとされています。世良真純曰く、赤井秀一、羽田秀吉、世良真純と兄妹3人の苗字が異なることは父・務武の師が関わっているそうです。
世良真純という名前は『機動戦士ガンダム』に登場するセイラ・マスが由来となっています。そして兄である赤井秀一はシャア・アズナブルの異名・赤い彗星のシャアと声優である池田秀一の秀一を組み合わせたものが由来となっています。そしてこのセイラ・マスはシャアの妹ですので赤井秀一の妹の名前の由来となり、名前が『世良真純』となりました。
世良真純の兄にあたる人物となる赤井秀一は、名探偵コナンに登場するFBIのエース捜査官の一人です。父・務武の死の真相を知るためにFBIに入り、黒の組織を追っており、組織の構成員であるベルモットを追ってFBI捜査官の仲間と共に来日しました。
阿笠博士やベルモットと同様に江戸川コナンの正体が工藤新一であること、そして灰原哀の正体が宮野志穂であることをしる数少ない人物の一人です。江戸川コナンの正体に関しては、江戸川コナンが変成器で新一の声を出し電話しているところを目撃したため、真実を知るに至りました。
赤井秀一は世良真純と同じく目の下に隈があり、黒いニット帽とはみ出る黒い癖毛が特徴的な左利きの男性です。名探偵コナンの物語が始まる少なくとも5年前は黒紙の長髪でしたが、現在は切り落として短髪となっています。同じFBI捜査官の仲間であるジェイムズ・ブラックと日本で再会したときは気付かれないほどの変わりようであり、これに関して赤井秀一は『恋人に振られっぱなしであることによるゲン直し』と語っています。
FBI捜査官になってから日本に一時帰国したこともあり、その際には渡米した後に誕生した世良真純や幼少期の工藤新一、毛利蘭と接触しています。
凄腕のスナイパーである赤井秀一は『諸星大』という偽名を使い宮野明美と交際し、彼女を利用して黒の組織への潜入捜査を行っていました。黒の組織に加入後は『ライ』というコードネームを与えられ、バーボン(安室透)やスコッチと行動を共にすることが多く、3人で歩いていたところを偶然世良真純に目撃されています。
引用: https://www.instagram.com/p/BhQNlIFATnA/?tagged=%E8%B5%A4%E4%BA%95%E7%A7%80%E4%B8%80
そして赤井秀一は組織内でうまく立ち回り、遂にジンとの任務にまで漕ぎ着けましたが同じFBI捜査官の仲間であるアンドレ・キャメルのミスが原因となり組織に正体がバレてしまいます。その結果長年の捜査は失敗に終わり、赤井秀一を組織へと連れ込んだ宮野明美が組織に殺害される最悪の状況となりました。
黒の組織を抜けて逃亡した赤井秀一はFBIに戻り、名探偵コナンの物語開始1年前の段階ではニューヨークで黒の組織の構成員・ベルモットを追っていました。そして『赤と黒のラッシュ』で江戸川コナンと共同戦線を張り自身が殺害される計画を立て、見事に組織を欺くことに成功します。そして赤井秀一は死亡したことになったので『沖矢昴』という人物として単独行動を取っています。
しかし実の妹である世良真純は『赤井秀一は死んだ』と聞かされており、沖矢昴として兄が本当は生きていることを知りません。そして赤井秀一自身も、『劇場版名探偵コナン・異次元の狙撃手』で入院していた妹のお見舞いに足を運びましたが沖矢昴の姿でした。そして世良真純は寝ていたので接触しておらず、未だ世良真純の中では赤井秀一は死亡したことになっています。
羽田秀吉(しゅうきち)は赤井秀一の弟であり、世良真純の兄にあたるプロ棋士です。イギリスに住んでいたことがありますが、より安全だという父緒・務武の考えで日本に住み始めます。幼い頃から将棋に長けており、高校卒業時に父・務武の死などが理由で姓を『世良』から『羽田』に変え、故羽田浩司の義弟となりました。
羽田秀吉はその職業柄か自他共に認める驚異的な記憶力を持ち、江戸川コナンに匹敵するほどの推理力を発揮して事件解決のサポートをしたことがあります。妹である世良真純曰く長兄よりも推理力に優れており、現に初登場回で江戸川コナンよりも先に事件の真相に辿り着いたことも。
メアリー・世良は赤井務武の妻であり、赤井秀一、羽田秀吉、世良真純の3人の母親です。メアリー・世良という名前はテレビアニメ版名探偵コナン第849話『婚姻届のパスワード(前編)』で初登場しました。次男であり羽田秀吉の婚姻届の母親の欄に記載されていたのがメアリー・世良でした。
領域外の妹はテレビアニメ版名探偵コナン第760話『意外な結果の恋愛小説』で初登場した、世良真純と共にホテルで暮らしている謎の少女です。色素の薄い髪色と、世良真純や赤井秀一に良く似た隈が特徴的な人物です。
その容姿とは裏腹にかなり大人びていて男性的な口調で会話をする少女であり、作中では良くせき込んでいるため病弱の可能性があります。そしてこの領域外の妹は洞察力や分析力に優れており、初登場時には江戸川コナンが仕掛けた盗聴器を発見したり、彼が落とした蝶ネクタイ型変成器を初見で使いこなし毛利小五郎を演じ切る様が描かれています。
さらに非常に慎重な性格の持ち主でり、世良真純が江戸川コナンと会わせようとした際には『一人で来るように』指示を出して自分の存在を出来る限る外部に見せないようにしています。現在も江戸川コナンとの直接的な面識はありませんが、彼の頭脳を高く評価した上で『信用するには程遠い』とし、宿泊していたホテルを変えるほどの慎重ぶりを見せています。
名探偵コナンの『霊魂探偵殺害事件』の物語の中で世良真純が領域外の妹に対して『ママ』と呼んだことから、領域外の妹の正体はメアリー・世良であることが判明しました。この世良真純の発現により、江戸川コナンは10年前の世良親子との接触を思い出し、領域外の妹の正体がメアリー・世良であることを確信しました。
しかし領域外の妹(メアリー・世良)は年齢は公表されていないものの、少なくとも35歳以上の可能性が高いはずですがその外見は幼く、中学生ほどです。江戸川コナンの推測では、自身と同じくAPTX4869(アポトキシン4869)を服用し中学生ほどまで若返ったのではないかとされています。
また、『探偵団はヤブの中』で化粧が落ち切らず目元にマスカラが付いた灰原哀を見た江戸川コナンはその灰原哀の顔が領域外の妹(メアリー・世良)と瓜二つであることに気が付きます。領域外の妹(メアリー・世良)と灰原哀の母親・宮野エリーナは姉妹関係にあり、宮野姉妹と赤井兄妹が従兄妹関係にあるという仮説が立ちます。原作者である青山剛昌さん本人も『赤井と明美はいとこである』と語っています。
引用: https://www.instagram.com/p/Bb_urfJjA7c/?tagged=%E4%B8%96%E8%89%AF%E7%9C%9F%E7%B4%94
名探偵コナンの世良真純やその家族についてご紹介させていただきました。世良真純が登場したことにより、工藤新一と繋がりがあった人物の繋がりや謎がより深まっていきそうですね。物語が終盤に差し掛かってきた時期に登場した赤井秀一の妹・世良真純は、間違いなく重要人物の一人です。今後の世良真純の活躍に期待が高まります!